【実録!】45日でここまで出来ました!ゼロイチ体験記 <入門編45期>

目次

45期生 宮里 佳那さん(サトっちゃん)の感想 

【はじめて2週間の感想】

今のLessonになって急激につまづきが増えました。
なんでこんなにつまづくんだろう。と思う回数が増えていますが、もっとつまづきたい気持ちが強いです。

最近ではバナーを見るのがとてもたのしいです。
ネットで見るバナーのクオリティはまちまちで、こんな風にできたらいいなと思うものや、この人のレベルで仕事を受けているのか?と思うものもあります。
普段の生活の中にあるデザインや広告関連にすごく目がいくようになって、早くこの段階まで成長したいという焦りが出てきました。

まずここで私の課題は、「焦り」が第一にあるなと思っています。
自分の中での焦りで、全てを自分なりに作っているのがつまづいている原因だと感じています。
グループメンバーが課題を1つ、また1つ出す度に自分の中に罪悪感と焦りと嫉妬が生まれます。
数をこなせない自分に満足ができないのと、言い訳に逃げていることが罪悪感につながっています。
ですが、改善すべき点がこういった Lessonを受けての感想などで冷静に分析ができたので、悔しい気持ちをバネにして、1つ1つを丁寧に行っていくべきだと思いました。良い作品を一夜に作る事は厳しいですが、動画を何度も見る事はできます。まずは何が優先で、自分がどこが弱いのかを見つけて、的確に潰していこうと思います。

【入門編を受けての最終的な感想】

このスクールを受講してみて最終的に感じたことは、「受講してみて本当によかったな」ということです。
私はスクール内で最年少で、少し不安もありましたが、同じ志を持つ仲間が世代を超えてできた気がしてすごく嬉しかったです。
45日間という期間の中で自分がここまでできると思っていなかったし、ここまで成長できるなんて本当に感動が大きいです。

自分の人生の中で何か大きな決断をする機会は21年間生きてきてそうありませんでした。
これと言った目標もなく年齢のせいにして先延ばしにしている自分がいました。
ゼロイチデザインスクールを知った時も、今の自分のような強い志なんてなくて、ぼんやりと「フリーランスで自由気ままに生きていきたいな」と思っていました。
学び始めてすぐに自分にスキルが身につい行くのが実感できたし、仲間と協力して目標に向かって走っていくことも大きな経験になりました。

まだまだスキルは未熟ですが、ここで学んだ知識の土台を生かして少しづつ前に進めたらいいなと思おいます。
21歳、まだ年齢的にもチャンスが沢山ある環境の中で怠慢せずに常にハングリー精神を持って学び続けていこうと思います。

45期生 篠原 茜さん(ひらり)の感想

【入門編を受けての最終的な感想】

正直な感想は、、、「受講して良かった!」の一言に尽きます。
なぜならPhotoshopを使えるようになったのはもちろんですが、Photoshopを使って、バナーやホームページが作れるというずっと欲しかったスキルが身についたからです。

もちろん、今から自分でどんどん練習を繰り返し、磨いていくことは必要ですが、WEBデザインでお仕事をするというスタート地点に立つことが本当に本当にできました。
レッスン動画はとても分かりやすく、自分で調べて分からないことはチャットでいつでも質問できるので安心でした。
ZOOMを使った添削会や、個別カウンセリングは、講師の方たちからはとても熱心にアドバイスをしていただきました。
短い期間なので時間をどうとるかだけはずっと悩みましたが、講師の方もアドバイザーのお二人もずっと忍耐強くお付き合い下さいました。

「良心的」×100倍みたいなスクールでした(笑)
また、最初マンツーマンではなくこの値段か・・・と本当に正直悩んだのですが、今はマンツーマンではなくて良かったなと思っています。
仲間とお互い励まし合いながら、切磋琢磨できたことが本当に心の支えとなりました。
受講料と家計のやりくりの狭間でずっと受講するか悩んでいましたが、受講して本当に良かったです!
どうもありがとうございました!!

45期生 大久保 輝さん(AKIRA)の感想

【はじめて2週間の感想】

もう折り返し地点に入り、「早いな〜」と思う気持ちと「ここからだ!」と思う気持ちが入り混じったLessonは、本格的に難易度が上がってきました。
1回目動画を見た時には、久保さんが動画の中で仰っていることが理解できませんでした。
2回動画を見てなんとなく理解でき、3回目で大体理解できました。

でも実際に下書きしても「なんか違う?」と感じて、4回目の動画の視聴でようやく理解できるとこまで来ました。

その後、実際に作ってみて「ああ!そういうことか!」とスムーズに分かった気になっていましたが、後から見直してみると、思っていたのと違うものが出来ていて焦りました。
作った作品を何時間睨んだのかは分かりませんが、手を動かしていると段々感覚として掴める点が多くあり、ちょっと慣れてきたのかなと思います。
理屈も大事ですが、まずは手を動かして感覚として理解することが大切だと身に染みて感じました。
楽しみながらこの感覚を自分に落としこんでいきます!

【入門編を受けての最終的な感想】

信じられないぐらいスピードで過ぎ去った最高の2ヶ月。

最初は何も分からずで、Photoshopって何?というところから、
今ではホームページ制作を終え、ポートフォリオまで完成させることができました。
正直、ここまで濃密な時間を過ごしたことはなく、驚くほど自分を成長させることができたと強く思います。デザインの楽しさを感じられるようになった今、2ヶ月前に受講を選択した自分に「よくやった!」と言ってやりたいです。
入門編で身につけた力を今後落とすことなく、まだまだ自分を高めていきたいと思います!

また、ここまで来ることができたのも、講師やサポーター、チームそして、45期生の仲間の存在があったからだと強く思います。
何度やっても作れなくて、寝れない日が続き、泣きながらやったことが今では懐かしく、そして最高だったなと思うことができます!
それぞれが同じ方向に向かい全力で取り組んだこの経験は、何に変えることもできない貴重な財産となりました。

この素晴らしい環境に巡り合え、素晴らしい仲間に出会えたことに感謝いたします。
講師、サポーターの皆さま、45期生の皆さま、そして、チームキラキラクリエイターズのみんな!
2ヶ月間お世話になり、ありがとうございました!

45期生 高柳 藤子さん(ふじこさん)の感想

【はじめて2週間の感想】

私が初めてPhotoshopを知ったのが入学する1か月ちょっと前でした。
体験版のセミナー1dayレッスンがきっかけでWebデザイナーを目指し始めました。
それまではWEBデザインという言葉を軽く耳にしただけでPhotoshopの存在自体知らなかった私が、1週間で簡単なバナーを作れるようになり、2週間でクオリティの高いバナーを模写するまでにレベルが上がりました。

ASDとADHDのグレーゾーンを持ち、正社員歴5か月半で中身のない女性の私がまさか念願だったやりたいことを見つけるを叶えられました!(^^)!
夢は立派なWEBデザイナーとなりフリーランスとして独立して自由を得ることです。

【入門編を受けての最終的な感想】

私が入門編の受講を決めたのは、1DAYレッスンでお世話になったぶちこさんとのZOOM面談でお金の相談したことでした。
彼女の後押しがなければ私は受講を決断できずにそのまま高い受講料から逃げていました。
結果的に受講して良かったと思います。

自分で調べてから質問することの重要さ、長丁場になることのある課題や添削会の時間を作るために、早めにお風呂入ったりして時間を確保できた自分を褒めることができました。
お陰でダラダラ過ごすこともなく(正しくはダラダラしてたら後が苦しくなるからやれる時にやる事をしていた)課題を黙々こなしてたら、時間なんてあっという間でした。
デザインの仕方以外でも、実生活で役立つようなことも教わることもあり人生の糧になることも沢山ありました。

発達障害グレーゾーンを患っているため交流会が苦になるんじゃないかと心配もありましたが、講師もサポーターも受講生もみんな優しくて仲良く楽しく過ごせました。
もし今の記憶のまま小学校の時に戻ってやり直したい過去を全てやり直して悔いない人生を送っても、日本デザインスクール入門編45期生として受講したいです。

45期生 酒井 匠海さん(チャン)の感想

【はじめて2週間の感想】

今回のレッスンから本格的なバナーの作成で難易度がグゥグゥグッと上がってきました。
頭では作り方を理解しているつもりでも、作成してみると何だか微妙なバナーになってしまい、なぜだろう?と再度動画を見直しました。
2つ目のバナーを作る際は1つ目の反省点を活かしつつ作業に取り組んだところ、いい感じのバナーを作成することができました。ただ、製作時間が3,4時間かかってしまいました。
今後は作業効率を上げる為の取捨選択と、良いバナーを見極められる目を養うことを課題に、次のレッスンを受けながらバナー制作も続けて行こうと思います。

【入門編を受けての最終的な感想】

約45日間、自分は最初の数週間はあっという間に感じていたのですが、最後の方では濃厚な時間を過ごしました。
初めのバナー制作では作成のやり方が何となく掴めてくるとデザインが思った通りに進み「面白い」の感情がブワーっと溢れ出してとても楽しかったです。
最後の課題であるHP制作ではバナーと違うのか、マイワールドに行ってしまっていたのか、思ったように進まず四苦八苦していました。
もがきながらもホームページのトップが出来た瞬間は達成感と不安感が入り混じった感情でいっぱいでしたが、とりあえず出来上がったことが嬉しかったです。
そして、ここまでこれたのは講師のこぶし先生を初め、サポーターのなおみんさん、なえさんのご指導とフォローがあったことと、チームメンバーの頑張りを間近で見ることが出来たからだと思います。もし自分一人での受講形態だったらここまで出来ていなかったと思います。

また、チームリーダーとして他チームリーダーのこうき君やあきら君の存在はチームを引っ張っていく上でもデザインを勉強していく上でも、とても助けになりました。
「交流会」や「もくもく会」では他のチームの講師、サポーター、受講生の方と話ができる機会があり、何方も個性的で気さくな方々ばかりだったので、最後まで楽しくデザインを学ぶことができました。

今後はここで学んだことをベースに転職活動と、プロに近いデザインを作成できるよう情報収集と勉強を頑張っていきたいと思います。本当にありがとうございました。

45期生 坂口 由希さん(シュリンプ)の感想

【はじめて2週間の感想】

本格的なバナーを作るにあたり、レッスンで教えてもらった法則が非常に勉強になった。
そのようなコツを知らないときっと自分流になってしまうと思った。
フォトショップの操作にもまだまだ手間取ることが多く、課題は結構タフだ・・・
ただ、今まで何気にみていたバナーも、クオリティの高さや素材等、見る目が変わってきたのは自分の変化だと思う。
自己満ではなく、バナーの役割、ニーズを理解して、細部にこだわって制作することが
いかに大事かを学べた。
自分の不器用さからかなり悪戦苦闘中だが、チームメンバーと講師・サポーターの存在が気持ちの支えになっている。

【入門編を受けての最終的な感想】

あっという間の45日間でした。photoshopもコードも全く何も知らない私が、webデザインへのちょっとした興味と好奇心で入門編を受けることを決め、壁にぶちあたりながらもなんとか終了を迎えることができました。
これも、講師やサポーターの励まし、そしてチームでお互いに切磋琢磨しながら皆で頑張ってきたからこそだと思います。

動画を観たあとの毎回の課題は本当にタフでした。
思うように進まず時間だけがどんどん過ぎ、正直フラストレーションがたまることも多々ありました。
そんな時は、なぜ自分がやりたいと思ったのか初心に立ち返り、少しずつでも必ず前進できるはず!と自分に言い聞かせるようにしました。

最初はチームメイトの作品に「なぜ同じようにうまくできないんだろう」と自分を否定する気持ちになりましたが、交流会やチャットでコミュニケーションを取っていくうちにチームの結束も高まり、皆の頑張りにとても刺激を受けるようになりました。
このチームがなければ最後までモチベーションをキープすることは難しかったかもしれません。

タフな期間でしたが、最短距離で実用的に学べるということを本当に実感することができました。
折角、足を踏み入れたwebデザインの世界で、将来的には副業でお仕事がもらえるようなレベルになれるよう、もっと磨きをかけていきたいと思います。
添削会や交流会などの場も設けていただきありがとうございました。

45期生 長野 晃希さん(こうき)の感想

【はじめて2週間の感想】

本格的なデザインを学んでいるな〜といった感想です。ここの壁を越られるかどうかで、この先のデザイナーとしての将来が決まると思って取り組むことができました。動画で行っている事はシンプルかつ簡単ですが、いざやってみると難しかったです。

普段からサイトなどで作良い作品に多く触れ、「こうしたら作れるな〜」と普段から考える癖も付けていかないといけないな!と感じています。

まだまだコツを掴むことができておらず、卒業後は自分が判断し制作していくため、今添削してもらっているうちに、どんどん訓練を積んでいかないといけないなと思っています

【入門編を受けての最終的な感想】

受講して本当によかったと感じています。
あっという間の45日間でしたが、ものすごい濃い45日間でした。
僕はゼロイチを受講する前、他のデザインスクールに通っていたので、ゼロイチの良さと楽しさがより実感できたように思っています。

他のデザインスクールでの学びもlessonn8〜lesson10に活かせましたので決して無駄ではありませんでしたが、ゼロイチでは「本当にデザインを学んでいる」ということが実感できましたし、デザインのこと以外にも、チーム制にしていることで人と人の関わり方も学べたような気がしています。
WEBデザイナーのして仕事をしていく上で必ず必要となる知識全般を学べ、老若男女色々な方との出会いで良い意味で人生観も少しずつ変化しているように思います。
ゼロイチで学び体験したことは僕にとって本当に貴重で、受講して正解だったと思います。

45期生 布施 めぐみさん(ふってぃβ)の感想

【はじめて2週間の感想】

まだ作品を作りきれておらず、動画を見た段階で止まっていますが、焦ると余計にいいものが作れないんだなと実感して、ここに時間を掛けないと次のステップへ行けないんだなと改めて思いました。

ただ、ブラッシュアップでクオリティが上がったのが分かりました。
なので教えてもらったやり方でめげずに素敵な作品を作ろうと思います。

色んなものづくりをするけど、違う感覚の”創る”がとても難しく刺激的で充実してて、レッスン7まで進んだけどまだまだ新しい気持ちでいっぱいです。

【入門編を受けての最終的な感想】

約45日、とっても楽しく濃厚な45日間でした。
色んな事に挫折して色んな事に挑戦しました。

初めてのパソコン。
そして初めてのバナー製作。
一つ一つが初めてだったので、上手にできるか、ついていけるか心配でしたが、講師とサポーターそして同じ道を進む仲間が居たおかげで最後まで挑戦できました。
他のチームとの「交流会」「もくもく会」そこで問題が解決した時もあり、毎日が楽しく刺激的な45日でした。
ホームページ制作では思ってる感情とは裏腹に分からないことが分からなかったり、分からないことが多すぎて手が全く動きませんでした。
まだまだ復習して一つ一つ達成していけたらなと考えています。

とりあえず45日濃厚に楽しく粘り強く暮らせました!
最後に「やるやん!自分!」と褒めてやります。笑

45期生 寺田 大介さん(てらちゃん)の感想

【はじめて2週間の感想】

ここにきてLessonの難易度が上がって、一気に躓く事が増えましたね。
更にバナー広告を作るのは簡単なようで実は難しくまた奥が深いものなのだと感じました。

どうしても良いバナーのように完璧に作りたいと思ったり、他の人の作品が自分のよりよく見えて、嫉妬心や焦燥の気持ちが自分の目と心を曇らせてしまってるなと思うことがあります。
でも逆に考えれば、どうして自分よりも上手くできてるのだろうとか、どんな風にしたら良くなるかとか、人に尋ねる事もまた良い作品作るためのスパイスなのかなと。

オリジナルバナーはポートフォリオに載せたりと、卒業まで作る必要があるので、今一度動画を見返したり、講師にアドバイスもらったり、メンバーから何かアイデアを貰うなどして、もっと自分の力を高めていきたい思います。

【入門編を受けての最終的な感想】

8月から45日間ではありましたが、とても短いながらも濃厚だったかなと思います。
最初は難しいとか大丈夫だろうと思うことはありましたが、少しずつ慣れていけばそういう意識は薄れてはきます。
それにチームを組むのでチームメイトに分からないところを相談したりもできるし、自分が頑張った分だけ身に付きます。

フォトショップの使い方を学ぶこともできましたし、充実した日々でした。
本当にありがとうございました。

45期生 本園 聖子さん(杏さん)の感想

【はじめて2週間の感想】

レッスンで実際にオリジナルバナーを作りました。
バナーにはどんな役割があって、その役割を果たせるバナーの特徴は何なのか。
ハイクオリティな作品を作る為に大切なコツや、意識するポイントはどういうところなのか、そんなことを学べたレッスンでした。

でも実際に制作してみると、どんどん頭が混乱して素人っぽい作品になってしまいます。
ここができるか出来ないかが大きな分岐点になると思うので、今後も気をつけたいと思いました。

【入門編を受けての最終的な感想】

最初はデザインのデの字も知らなかったので、一体45日でどれくらい習得出来るのだろうと期待と不安が入り混じっていました。
Photoshopも初心者だったので、使い方を調べながら作るところから始まり、最初はとにかく時間がかかって大変でした。

しかし、チームの方々が情報などを提供してくださったり、先生方に励まされ何とか終えることが出来たので今は安堵と感謝しかありません。
課題動画だけでなく、zoomでの解説やアドバイスは、文字のやり取りするだけではきっと理解出来なかったことをたくさん教えてもらえたと思っています。

皆さん、お世話になりました。
本当にありがとうございました。

45期生 石橋 晋二さん(ばっしー)の感想

【はじめて2週間の感想】

「難しい。」
自分としての感想はこれでした。
実際作ろうとすると「うむむむむ‥‥。」となってしまい、一体どうすればいいんだと考えている内に、時間がたっていき、ヤバいヤバイとなっているうちに余計焦って、手が進まない。
何で手が進まないのか分からない時間が何度もあって、課題のユーチューブを視たりピンタレスト見たりしたあとに課題に取り掛かって、少しやって手が止まるのサイクルで時間切れで現状の物を出すという結果になりました。

まだまだ課題はあるので次に生かしたいです。

【入門編を受けての最終的な感想】

あっという間の2ヶ月間でした。気付いたら2ヶ月終わってました。でも濃い2ヶ月でした。

全くまっさらなまま入ったので、少しの手応えと終始戸惑いと焦りの中、普段使わない脳の筋肉を使ってものすごく疲労しつつも、少しずつ成長していく感覚を実感できて(爆上がりで成長していくメンバーを見て焦りもしましたが)、かなり充実した日々でした。

入門編を受けて良かったです。
従来型の決められた事をひたすらやるという詰め込み式ではなく、成長重視の柔軟な指導だったのも良かったです。
この2ヶ月間でたくさんの気づきがありました。ありがとうございました。

45期生 大和田 ゆみ子さん(おわさん)の感想

【はじめて2週間の感想】

オリジナルバナー制作にあたって、いきなり Ps に向かうのではない、より良いオリジナルバナーを早く作れる近道を学びました。

けれどもまだ理解度が深まっていない私は、迷いが生じて製作にも時間が掛かってしまいました。
まだまだ自分のものになっていませんが、大事な事は何なのかを知ることができたので、今後の作品作りに役立てていきたいと思います。

【入門編を受けての最終的な感想】

私が入門編を受ける事になったのは「WEBデザイナーという働き方セミナー」という、加藤先生のオンラインセミナーを受講したことがきっかけでした。「WEBデザイナーの仕事ってどんなだろう?」「デザインってどうしたらできる?」好奇心旺盛な私は、思わず入門編のドアを叩いていたのです。
WEBデザインは私にとって未知の領域でした。本当に45日間でWEBデザイナーになれる?どこまでできるの?と期待と不安で一杯でした。

入門編を受講して多くの学びを得ることが出来ました。
Ps を使うことは初めての経験。
Ps でデザインする時のショートカットキー・WEBページ全体のスクショの取り方・SNS(特にインスタ!)・Zoomでの勉強会や仲間とのミーティング・最後は PDFファイル の作成まで・・デザイン以外にも、私にとって学びや好奇心を揺さぶる刺激が沢山あって、とても充実した45日間でした。

最後に講師の先生方、サポーターの皆様、そしてそして45期生の仲間たち、ベストオブ選手権に選ばれた方も、そうでない多くの仲間たちも! みんなみんな有難う!
ここで得たことを糧にしてお互いに自分の道を歩いて行きましょうね! 感謝!°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

 

 

 

 

まずは業界のことを知ることからはじめよう!

※ゼロイチ入門編1月生(50期)の【申込締め切り】は、12/25(金)

ABOUTこの記事をかいた人

地味な人生からの大逆転劇!私が好きなことを仕事にするまで...
株式会社日本デザイン WEBディレクター・WEBデザイナー・動画クリエイター
20歳WEBデザイン業界を目指すが、未経験のため15社を一次審査で落ちプチ鬱に
22歳 雑誌の編集部になんとか受かるが、過酷すぎて耐えられず早々に辞める
24歳WEB業界に転身。念願のWEBデザインの仕事に就くがセンスがなく惨敗
26歳 大坪拓摩と出会い、根性だけを認められアシスタントという形で雇われる
それから4年間、理論やルールに基いたセールスデザインを大坪に叩き込まれ、デザイン力が奇跡のように向上!紹介のみで仕事が埋まる売れっ子デザイナーとなり、動画制作・YouTubeプロデュースなどクリエイティブな仕事を幅広く請け負う
2015年10月、自身のこれまでの経験(もともとのセンスのなさも!)を活かして「現役デザイナーが教える」「センスはいらない」というコンセプトで日本デザインスクールを設立。現役としても活動を続けながら全国400名以上の生徒を45日という超短期間でプロのWEBデザイナーに育てる。座右の銘はミッキーの「夢は必ず叶う!」