【実録!】45日でここまで出来ました!ゼロイチ体験記 <入門編48期>

目次

48期生 北原 葵さん(あーちゃん)の感想

【はじめて2週間の感想】

いよいよ本格的なオリジナルバナー制作に入りました。
動画を見て、「よし、やろう!」とスタートしたものの、1つ仕上げるのに3日かかりました…。

しかし、その時の感情やどうしてうまくいかなかったのかのアウトプットをすると、
頭の中が整理され、2つ目では1つ目よりも悩まずに制作することができました。
今回のレッスンで改めて、アウトプットの重要性を感じました。

アウトプットするよう促してくださった講師のKちゃん、いつもチームみんなを見守って相談に乗ってくださるユミさん、悩みや不安を打ち解けられる同期仲間の存在が今の支えです。
一人では絶対にここまで成長することができませんでした。
レッスン後半戦もみんなで楽しく頑張りたいです!!

【入門編を受けての最終的な感想】

45日前はPhotoshopもバナーという言葉も知らない全くの初心者だった自分が、こんなにも短期間でホームページまで作ることができました。
本当に驚いています。

短期間でスキルを身につけるのは簡単ではありませんでしたが、日本デザインだったからこそ、ここまで成長することができたと思います。
同期の仲間との交流会で悩みを共有したり、チームの仲間と励ましあったり、講師やサポーターの先生方にフォローしていただいたり、たくさんの支えがあったことで、諦めずに頑張ることができました。
日本デザインに出会うことができて、本当に良かったです。

 

48期生 植田 和美さん(かずみん)の感想

【はじめて2週間の感想】

いよいよデザインも本格的に作る事になりました。
何個か作って一応提出したものの、今一納得いかない物ばかり。
こんなんでプロに近づける作品が作れるようになるのかなあと自分の心と葛藤しています。
LESSON動画を見てたら「なるほど!」と思いましたが、いざとなると難しく、気分は上がったり下がったりの繰り返しでした。
もっともっと練習を重ね、出来るようになると信じて頑張りたいと思います。

【入門編を受けての最終的な感想】

あっという間の45日間でした。
スタートした時からつまづく事が多く、時には落ち込んだり、時には喜んだり…
オンラインではあるけれど、スクールで過ごした日々は私にとって充実したものでした。

受講生同士でZOOM繋いで、ただひたすらもくもく課題こなしたり、たわいもない話で夜遅くまで盛り上がったり、楽しかった事も課題が思うように進まなくて苦しかった事も走馬灯のように蘇って来ます。

みんなと交流深めながら、今では簡単なバナーやHPが作れたりと約2か月前の自分では考えられませんでした。

卒業してからも気は抜けませんが、スキルアップしながら早く仕事に繋げれるように頑張りたいと思います。

48期生 ヴルザラ景子さん(けいおちゅこ)の感想

【はじめて2週間の感想】

オリジナルのバナー制作という事で本格的に実務の内容になってきたと実感しました。
やり方を理解したつもりでも、動画の通りにはいかず1つ目の作品はとても時間がかかりました。

形には出来たものの、クリックしたいと思うようなバナーとは言えず、改めてクライアントさんからお仕事を受注する大変さがわかりました。
途中で行き詰まったら、とにかく動画と先輩の作品を見てはまたやり直しました。Lessonで学んだことが凄く活きてきているなと思いました。
コツを掴めてくると作業はサクサク進み、2つ目と3つ目は1つ目より速く出来ました。

プロがデザインしたクオリティの高いバナーを見ると、ドキっとします。このドキッとする気持ちになるものは何なのかを理解できる事が大事だと思いました。
Lesson10ではホームページを作るので、しっかり基本を叩き込みます。

【入門編を受けての最終的な感想】

時差がありましたが、スロバキアから受講して本当に良かったです。
私は前職で身体を壊し軽い鬱状態になり、春夏と大好きな絵画の制作も出来ない状態でした。
場所や時間に縛られない働き方を真剣に考えていた時に日本デザインスクールのYouTubeの動画とサイトにありました卒業生の作品を見て感動してWebデザインに初めて興味を持ちました。
セミナーを受けて心から情熱を注げる職業だと感じ、思い切ってスロバキアから受講を決めました。

私は内向的な性格なので、チャットワークやZoomでのコミュニケーションが上手く出来るか最初は不安でした。
しかし、これらのツールを使ったやり取りは慣れると自然に使いこなせるようになり、いつの間にか楽しんでいました。
また、課題に行き詰まったり不安を抱えたりした時は、同じ志を持った同期の仲間と情報交換したり、励まし合ったりして元気を取り戻せるので繋がりの大切さを学びました。
大変だった時も受講生の作品を見て刺激を受けてもっと頑張ろうというモチベーションを強く持てました。

Photoshopに関しましては基本的なツールの使い方しか勉強していなかったのでデザインは全く未経験でしたが、1日10時間触っても飽きずに制作を楽しんでいました。
初めて作品を作った時の喜びを今でも忘れません。
わからない事を自分で調べてスキルを習得する快感も素晴らしいものでした。
短い期間で苦手だったパソコン操作にも強くなりました。

最終課題で制作しましたHPを見た時、受講を始めた時には想像できないほど成長を感じました。
いつか自分の絵画のHPを作りたいとぼんやり頭に描いていたものがもうすぐ実現出来そうです。

卒業後は絵画とコラボしてフリーランスの絵描きWebデザイナーを目指して活動していきます。
自身が描いた絵をHPなどに挿絵として載せたいという願望があります。

皆様本当にありがとうございました、卒業後もチャットワークやZoomでやり取り出来れば嬉しいです。

48期生 長野 有香さん(ゆかぷー)の感想

【はじめて2週間の感想】

実際にお仕事を頂いた時の感覚で、相手の要望に応える中でデザインするのを意識しながら、取り組みました。

実際取りかかると色々考えすぎて、時間ばかり過ぎてしまいました。
一応完成させましたが、自分が見てもわかるくらいクオリティが低い作品になってしまいました。
早く、この迷走から抜け出して、もっとデザインのコツを掴んで、クオリティの高い物を作れるようになりたいです。

なかなか、デザイン力が上がらない中、熱心に御指導下さったり、サポートを沢山して下さり、本当にありがとうございます。

【入門編を受けての最終的な感想】

11月からたった45日間しか経ってたないとは思えないほど、濃い45日でした。
最初はワクワクと、不器用なセンスのない私が45日で本当に出来るようになるのかと不安もありました。
でも、講師やサポーターの先生方、受講生の皆さんや沢山の方に支えられながら、作れるようになりました。励まして頂いたり、褒めて頂いたり、大人になってこんなにして頂ける機会なんてないと思います。

校長先生に憧れて入ったので、雲の上のような存在で、入ってすぐ会えると思っていなかったのでとても貴重な勉強になる時間を沢山
過ごさせて頂きました。
これからがスタートだと自覚し、クオリティを上げる努力、実績を作る努力をコツコツしていきたいと思います。
受講できて良かったです。
ありがとうございました。

48期生 森口 清美さん(きよりん)の感想

【はじめて2週間の感想】

実際のやり方に沿ったオリジナルバナーの制作は、何度も動画を見てわかったつもりでも、実際にはかなり苦戦しました。
その後の下書き前にも迷い、ここでまた変更したりと行ったり来たりしました。

しかしイメージが決まると、作り方の手順をイメージすることができるようになっていたことに驚きました。
下書きが決まってからは思っていたよりもスムーズに作業できました。

今回の課題は習ったものをフル活用しないとできない課題でした。
前半の動画を再度見直して、今回時間がかかった作業についてはもう一度復習する必要性を感じました。
加えて見直しまでの時間の配分・手順の見直しも必要と感じました。
これからの自主練に組み入れていきたいです。

【入門編を受けての最終的な感想】

45日前にPhotoshopも知らなかった私が、今こうしてポートフォリオを提出できるまでになるとは思っていませんでした。
それからただキレイと眺めていたバナーを自分がつくっているなんて。本当に濃密な45日だったと思います。

何より、私には「この先WEBデザインの世界でやっていく覚悟」を問われる45日だったような気がします。
私はPhotoshopは初心者で、すでに仕事をされている方よりはかなり遅れているので慣れるまでにはかなり大変でした。
また普通の授業を受けるタイプの受け身のスクールとは違い、実務に即したやり方でスクールが進み、こちらが進んでやっていかないと進めないシステムになっているので、調べることが多くなりがちでした。

従来の受け身のスクールを想像してきた方はかなり当惑されていた方もいたようです。
でも私にはそれでもちゃんとLessonの形で指導もあるし、講師の方に聞ける体制もあり全く気になりませんでした。
むしろ先に仕事の現場を教えてもらっているという気持ちで臨んでいました。

それよりちゃんと悩んだ後のフォローがあり、仲間とも共有しあえるので、とてもよかったです。
講師の方もチームに限らず交流会などでは声をかけて下さり、私が一番落ち込んでいたときにも応援してくださって本当に励みになりました。また夜中までやっていて、誰かがチャットで話しているのに混じったりして共有しあったり。
それだけで力になりました。

そういうことがあって乗り越えてきて最終課題を提出できた時はただただ嬉しかったです。
実際仕事ではこういうことに気を取られている暇はないのでしょうけれど、スクールではここで講師の方々や一緒に悩んで戦ったチームメートや同期からの温かい慰労の言葉で、本当に感謝の気持ちでいっぱいでした。
今は怒涛の45日で本当に生まれ変わったような気がしています!
きっと独学ではたとえ2年やったとしてもできなかっただろうし、フリーランスで仕事なんて考えられなかったと今ははっきり言えると思います。

45日を終えてまだまだ未熟なところも沢山わかったので、さらに向上できるようにがんばっていきたいと思います。
支えてくださった講師の皆様、とりわけチームのなえさん、エリーさん、同期のみんな!ありがとうございました。

48期生 巽 智司さん(つーたみ)の感想

【はじめて2週間の感想】

最初に作ったものは、課題の内容をちゃんと汲み取れていませんでした。
2個目のものはパンチが効き過ぎてどうなんだろうと思いながらもなんとか完成させたましたが疑心暗鬼で不完全燃焼です。
3個目にしてようやくちゃんと課題の趣旨に沿って出来たと思いますが、予想以上に時間がかかってしまったので、今後添削を受けてブラッシュアップしていきたいです。
このカリキュラムはより実戦に近い内容で、仕事を受注したらこういった流れで作業するんだ、と言うのがよく分かりました。
何かを1から生み出す事に苦手意識を持っていましたが、この内容が習得出来れば自分でもやっていけそうな希望が見えた気がします。
今後自分で仕事を受注するようになってからも反復練習は欠かせない内容だなと思いました。

【入門編を受けての最終的な感想】

大昔、学生時代にちょっとデザイン、広告をかじっていたので自分でもやれるんじゃないかと思い、一念発起で入稿したこのスクールでしたが得たモノは大きかったなと思います。
全体での交流会は、最初は若干面倒くさいな感がありましたが、結果的に自分が積極的にZoomを開いて、必ず一番最後までいるパターンでした。
朝までウダウダとくだらない話で盛り上がる事もあり楽しかったです。

僕の性格上、あまり技術的なことを人に質問することがないのでやりたい事が調べてもなかなかわからず、頭がパンクしそうになったこともしばしばありましたが、時折そうやってみんなとワイワイ出来る事が良い息抜きになって本当に良かったなと思います。

課題の提出時には、凡ミスしているところをしっかりと講師に突っつかれ、基本中の基本、セルフチェックの重要さを再確認させられます。
課題に没頭したり、やり切って放心していればサポーターからしっかりリマインダーされ
「やばいやばい、忘れてた、、」
とカレンダーの予定表を確認する。

45日間でホームページまでやるのだから無職の自分にとってもなかなかハイペースでシンドイな、、と思う事もありました。
何度も期限に間に合わない、諦めようと思う事もありました。
その度に
「これが仕事だったらもう終わりやで?」
と頭の中で唱えて乗り越えてきました。
きっとここで頑張れたことは今後の仕事でも生かされることでしょう。

最終課題は惜敗の2位で悔しい思いをしましたがやれる事を出し切ったので清々しい惜敗でした。
それでもいろんな方に褒めて頂いき嬉しかったです。

ユミさんとウシさんと
「みんなのポートフォリオ見たいよね」
って言ってたので、いの一番に公開したポートフォリオも褒めてもらえたり、参考になったと言ってもらえるのは本当にありがたいですし、自信になります。
甘んじる事なく、これからどんどんレベルアップして、プロモーションして、仕事に繋げていこうと思います。
さて、土台は整いました。
これからが本番です。

48期生 望月 麻央さん(もっちー)の感想

【はじめて2週間の感想】

本格的なバナー作成がスタートしました。
動画を見て、なるほど!だからこんな短期間でプロのような作品が作れるようになるのか!とまず驚きました。
私でもできそう!と思えましたし、それが自信とやる気になりました。
そう納得はしたものの実際にやってみると、1つ目を完成させるまでにかなり時間がかかりクオリティもいまいち。
回数を重ねることにコツを掴めるようになり、2回目は1回目よりもきちんとしたものが作れるようになりました。

当たり前だけど反復練習必須。
どれだけ作業に時間をかけられるかで上達具合も変わってくるなと、課題の難易度が上がるにつれて実感。
自分の作業スピードも気になりました。
ショートカットは覚えられてきたものの要領があまり良くなく、自分がデザインする場合どのように作成すれば効率が良くなるのかを今後見つけ出していけたらなと思います。

【入門編を受けての最終的な感想】

45日間、あっという間でした。卒業が嬉しく思う反面、これで終わりかと思うと少し寂しいです。
実務を想定して早いスピードでカリキュラムが進められるので課題もハードでしたが、講師、サポーター、受講生同士の支えがあったおかげで、楽しく課題に取り組むことができました。

Zoomでの受講生同士の交流はチームの垣根を越えて、課題の相談や意見交換だけでなく、雑談等のコミュニケーションをとることができ、楽しい時間を過ごすことができました。

後半は仕事が急に忙しくなり、体調不良が続き散々でしたが、その中でもきちんとデザインに向き合えたことは、それだけ夢中になることができ、やっぱりデザインが好きなんだなと再確認できました。

これから私は中級編に進む予定ですか、引き続き気を引き締めて、スキルだけではなく、実際にお仕事が取れるようステップアップに向けて頑張ります。
短い間でしたが、ありがとうございました。

48期生 小川 芳美さん(よしみん)の感想

【はじめて2週間の感想】

いよいよ本格的なWEB用広告バナーの作成をしました。
前回の提出が締め切りギリギリだったので、今回は早めに取り組みました。

始めはできるかなと思いましたが、試行錯誤の上に早い段階で出来上がって提出できたので、ホッとしました。

チームで提出前に集まって話が出来たことも、ヒントをいただき取り組みやすかったのだと思い、チームの皆んなには感謝しています。

作品自体は、これでいいのか不安なので、添削していただきコツを掴みたいです。

【入門編を受けての最終的な感想】

今の気持ち。
日本デザインスクールに入学して、良かったと思っています。

基本的な操作から始まり、Photshopを作品作りながら少しずつ覚えていけたことは、独学ではここまで使えるようになるには相当時間がかかったと思うので、短期間で学べる方法として良く考えられたカリキュラムだったなと思います。
それから、まずは自分で調べるという意識の重要さに気付かされました。
…今やっと?って感じですが…苦汗。
今までがいままでだけに、調べ方、ネットサーフィンが苦手なので、その辺りを今後は強化していきたいです。

全体での受講生との交流は、チームに分かれてしまうため、はじめは交流しづらかったのですが、談話室に交流会のお誘いがあって、何度か参加できて楽しく交流させていただきました。

この先は、中級に進む方、フリーランス、転職、副業、それぞれの道に分かれますが、繋がれた方とは、これからも情報交換などしていけたら良いなと思っています。

最後に、フリーランスとしてやっていけるように、今後のことを調べれば調べるほど、自分の足りなさに気付かされますが、まずは第一歩を踏み出したいと思います!

45日間、ありがとうございました!
皆さま、良いお年をお迎えください。

48期生 石川 哲央さん(てっちゃん)の感想

【はじめて2週間の感想】

動画で先輩の作品を見ましたがとてもまねができるとは思いません。
どうすればいいのでしょう。
急にハードルが高くなったなぁと思いました。
これから慣れようと思います。
ほかのかたの作品をよく見るのですがうまくできてるなぁといつも感心してばかりいます。

【入門編を受けての最終的な感想】

先ずはウシさん、ゆかちゃん、Bチームの皆様ありがとうございました。
そしてお疲れ様でした。
これで終わりかと思うと少し寂しい感じです。
実はレッスンが急に難しくなり少し悩んだことがありました。
何回動画を見ても分からなく、正直辞めようかと考えました。
前に進まなかったからです。

Bチームのリーダーから励ましがありました。
非常に支えになりました。
またウシさんやゆかちゃんの指導やサポートがあり最後までこれたのではと思います。
ポートフォリオを作成の時今迄の作品を貼り付けますが、少し恥ずかしくなり作り変えようかとも考えましたが、これからさらにスキルを上げていけば、と思いそのまま貼り付けました。

楽しいこともありました。
写真加工とホームページ作成です。
写真加工はそれまで写真なんて加工すること自体考えたことなかったので、感動しました。
少しくせになりいろいろな写真をためしにやってみました。
ホームページ作成もそれ自体作ること考えたことなったので、自分でもこんなことできるんだと感じました。
最後にとりえがなかった私ですがphotostopを覚え少し自信になりました。
これからその技術をいかしたいです。

48期生 藤田 亮さん(あきら)の感想

【はじめて2週間の感想】

初めて本格的にバナーを作るということを体験しました。
はじめは言われた通りにやれば簡単にできると思っていましたが、うまくいかず何回も作り直しました。
試行錯誤していくうちに、どんどん思考が狭くなっていました。
たくさん時間を使ってもバナーは一枚もできず、途方に暮れてとても焦っていました。

このままじゃ何もできないと思い、なにも考えない状態で動画を見返しました。
そこでやっと自分の過ちに気づきました。
正解はちゃんとあるだと知れました。
最初デザインに正解はなく自分の中で正解を見つけ出すことだと思いましたが、いままで見てきたたくさんのバナーの中で、それぞれの正解が隠れていました。
素敵なバナーには素敵になる理由があり、プロの計算がありましたし、正解も存在していました。
このことを理解してからすぐに参考のバナーを再度研究して、バナーを作り直しました。
そしたら作業効率が一変しました。
自分が納得できて、みんなにも認められるバナーを作ることができました。
自分の作った物に共感してくれる人がいることがとてもうれしいことです。そしてレッスンを通して学びの中に気づきを得ることがいかに大事かということが分かりました。
そしてこのレッスンはちゃんと素直に受け取ってくる人にはしっかりとその気づきを与えてくれました。
デザスクが終わるまでに何度も動画を見返そうと思いました。

【入門編を受けての最終的な感想】

ゼロイチデザインスクールを今日を持ちまして終わりました。
結論から受けて本当に良かったと思います。
作る楽しさ、出来上がるときの喜び、困難にぶち当たったときのつらさ、そしてチームのメンバーとの交流。どれも代えがたい時間です。45日間で本当に短い間でしたが、とても濃い時間を自分に与えてくれたと思います。
学ぶものとがたくさんがあって本当に楽しかったし、これからデザインナーとしての道がどうなるかわからないが、挑戦しようと思います。
ありがとうございました。

48期生 郡 真澄さん(ますみん)の感想

【はじめて2週間の感想】

何度も何度も動画を見ました。
自分がやるとなぜマイワールドになり、素人くさくなるのかと言う理由が、なかなか理解できませんでした。
どこかがプロの作品と違うと言うことはわかるのだが、どうやってそれを修正していけばあか抜けるのかの糸口がつかめず、迷路に落ちてしまいました。

しかし、そのうち、それまでやったことを思い出し、自分が表現したいのは、最終的にどんなバナーなのかを思い描き、その効果を出すためには、何をしたらそうなるのかを客観的に考え、PhotoShopでその機能を工夫することができるようになりました。

【入門編を受けての最終的な感想】

本当につい1ヶ月くらい前まで、welcome toのちっちゃなバナーを作るのもやっとだったのに、あんなに大きなトップページが作れるようになったなんて、自分でも信じられません。

愛情込めて作った小さなバナーをトップページにひとつひとつあてはめて、だんだん形になっていくのは、とても楽しくワクワクする作業でした。
だんだん空白が無くなり、全体像が見えてきた時には、本当に感動しました。
なんだか自分の作ったページが、愛おしく、宝物のように思えました。
寝ることも忘れて、こんなに没頭できることがあったんだなと、自分でもびっくりしました。
このWEBデザイン入門編で覚えたことは、忘れないように、続けていけたら良いなぁとちょっと感傷に浸ってしまいました。

 

まずは業界のことを知ることからはじめよう!

※ゼロイチ入門編6月生(55期)の【申込締め切り】は、5/25(火)

ABOUTこの記事をかいた人

地味な人生からの大逆転劇!私が好きなことを仕事にするまで...
株式会社日本デザイン WEBディレクター・WEBデザイナー・動画クリエイター
20歳WEBデザイン業界を目指すが、未経験のため15社を一次審査で落ちプチ鬱に
22歳 雑誌の編集部になんとか受かるが、過酷すぎて耐えられず早々に辞める
24歳WEB業界に転身。念願のWEBデザインの仕事に就くがセンスがなく惨敗
26歳 大坪拓摩と出会い、根性だけを認められアシスタントという形で雇われる
それから4年間、理論やルールに基いたセールスデザインを大坪に叩き込まれ、デザイン力が奇跡のように向上!紹介のみで仕事が埋まる売れっ子デザイナーとなり、動画制作・YouTubeプロデュースなどクリエイティブな仕事を幅広く請け負う
2015年10月、自身のこれまでの経験(もともとのセンスのなさも!)を活かして「現役デザイナーが教える」「センスはいらない」というコンセプトで日本デザインスクールを設立。現役としても活動を続けながら全国400名以上の生徒を45日という超短期間でプロのWEBデザイナーに育てる。座右の銘はミッキーの「夢は必ず叶う!」