中級編10期生からの感想をまとめました!!

それでは感想を見てみましょう〜!!

目次

中級編10期生 馬上 佳恵さん

①中級編を終えた今、率直にどんな気持ちですか?

まずは、やりきった!と言う気持ちです。
始まる前は、不安でしかありませんでしたが、今はやりきった達成感を味わえて幸せです。
長かったようで、終わってしまえば短い期間でした。
今は、毎日の寝不足から解放されるのはよかったというのが一番の本音ですが、寝不足になりながらも、眠い目をこすりながら頑張った自分を褒めてあげたいです。
後は、学んだ事を活かせるお仕事につくのが目標です。
これからは、そこに集中していきたいと思います。

②中級編でどんなことを学び、どんなことを得られたと思いますか?

スキルが身についたと言うことは一番ですが、仲間というものが素晴らしい、そして人から学ぶと言う事を知れたのは、本当に良かったです。
私が出遅れた時は、チーム別のミーティングで皆さんが励ましてくれたり、またバディチェックも本当に勉強になりました。

③特に印象に残っている思い出があれば教えてください。

・悩んでいた時、同じチームの方が真剣にアドバイスをくれた事。
・デザインをどうして良いかわからず路頭に迷った時、講師の方からのアドバイスで乗り越えて、ハマらなかったパズルのピースがハマる感覚があった時。
・最後までやりきって、合格となった時。

④今後、中級編の受講を検討されている方にメッセージをお願いします。

受講を悩んでいる方は、受けた方が良いです。
受講して初めて得られる、スキル、精神力、仲間との出会いなどお金以上の価値があります。
それは、受講しないと得られない何かです。
2ヶ月は、苦しいと思うことも多々あります。
でも、やりきった時、必ず自分の中で何かが変わります。
初級で得たスキルをさらに活かすためにも、ぜひ受講をおすすめします。
この先、web designerとして仕事をしたいと決めている方は、特におすすめします。

⑤講師・サポーター・同級生に伝えたいことがあればどうぞ。

同じチームの講師のはまもってぃ先生、たけちゃんサポーター、そして同じ受講生の方たち。
くじけそうな時、本当に精神面で助けられました。

馬上 佳恵さんの作品

中級編10期生 永井 時子さん

①中級編を終えた今、率直にどんな気持ちですか?

感謝でいっぱいです。
中級編は想像した通り、自分にとってとてもハードルの高いものでした。
でもそれをやり終えた自分が今ここにいる事・・感無量です。
本当に素晴らしい講座でした。
サポートしてくださった先生やチームのみんなに助けられたと思います。
この講座のシステムは、諦めない、そして心も強くしてくれるものだと思いました。
講座を受ける前より自分に自信もつきました。
本当に素晴らしい体験をさせて頂きました。

②中級編でどんなことを学び、どんなことを得られたと思いますか?

自分で調べる力とどうにかする力が付き、入門編で学んだ事を更に生かして、目標だったLP作成が本当にできたことが素晴らしかったです。

③特に印象に残っている思い出があれば教えてください。

・諦めないで最後までやり抜くことと、締め切りを絶対に守るということです。
また仲間を応援して一緒に頑張ることです。
・ひとつひとつ課題をこなして、階段を上がっていると実感したことです。

④今後、中級編の受講を検討されている方にメッセージをお願いします。

私は入門編を受講するときから、ゼロイチWEBデザインを信頼していて本気でしたので、中級編も視野に入れていました。
最初はphotoshopを全然使えなかったのに、中級編を受講することで入門編で学んだことを更に生かして実際に色んな技術を身に付けることができました。
そして、LP作成を完成するところにまで辿り着き、自分でも信じられないくらい素晴らしいものができました。
これは、現役WEBデザイナーがひとつずつ、丁寧に指導して下さったからです。
これまでの人生で、こんなに楽しく勉強に打ち込めたのは、初めてかもしれません。
自信がなくても絶対大丈夫!
言われたことを忠実にこなしていけば、絶対できる!!
受講料は最初、少し高いと感じましたが、完全に元は取れます。
それは自分次第です。
これだけの技術が身に付いたのですから、今は安いとさえ感じます。
今がチャンスです。
この講座は、優先順位一番にして、是非受けるべきです。
この講座を通して、素晴らしい経験をして下さい。

⑤講師・サポーター・同級生に伝えたいことがあればどうぞ。

断然、いわもってぃ先生です。
そしていっしーさんと、チームのみんなです。
とてもとても感謝しています。

⑥最後になにかメッセージがあればどうぞ。

いつも明るくzoomでメッセージを下さった、久保なつ美さんにも心から感謝します。
本当にありがとうございました。
今後、日本デザインがもっともっと大きくなられることを期待しています。

永井 時子さんの作品


▼中級編10期生:Zoomでの様子です(^^)

中級編10期生 田﨑 亜由美さん

①中級編を終えた今、率直にどんな気持ちですか?

入門のときはやっと終わった、、、という気持ちだったのですが、今回は楽しかったというのが率直な気持ちです。
数ヶ月前、中級編を受けようか悩んでたのですが、結果的にやってよかったという気持ちと、入門のときとは比べ物にならないくらいスキルが身につき、自信もつきました。

②中級編でどんなことを学び、どんなことを得られたと思いますか?

入門のときはスキルにまだ不安がたくさんあったのですが、今はわからないことを調べてもなんとなくイメージが出来たり、ある程度のことは出来るという自信がつきました‼︎
あと、自分の弱点を知ることができて今後の課題点が見つかりました。

③特に印象に残っている思い出があれば教えてください。

・やはりなんとかする力。
期限に間に合わせるために時間をやりくりしたりなんとかしようと努力をしたこと。
・最終課題に取り組んでいる時が一番楽しかったです。
そして、先生の添削でモヤモヤしていた部分がいつも解決するのでいつも楽しみにしてました。

④今後、中級編の受講を検討されている方にメッセージをお願いします。

悩んでいるなら絶対にやるべし‼︎
私もかなり悩みながら受講を決めたのですが、結果的にやってよかったことしかありません。
今ではなんであんなに悩んでいたんだろうと思ってしまうくらいです。
中級編を受けることで入門のときに抱えていたスキルの不安が一気に解消すると思います。
そして、なにより自分に自信がついたのがとても嬉しいです。
とはいえ、まだまだ課題は山積みなのですが、自分は何が苦手なのか、それを改善するためにはどうすればいいのか、明確になるので絶対におススメです‼︎

⑤講師・サポーター・同級生に伝えたいことがあればどうぞ。

いわもってぃ先生といっしーサポーターです。
いわもってぃ先生は本当にアドバイスが上手で、いつも「なるほど‼︎」の連続でした。
だから最後まで楽しめたのだと思います。
ありがとうございました。

いっしーさんはいつも困ったときに助けてくれて女神のような存在でした。
そして、こんなにすごいのに少し前に中級編を卒業した生徒だと思うとすごく励みになりました。
いろいろご迷惑をおかけしました。
そして、ありがとうございました。

⑥最後になにかメッセージがあればどうぞ。

ゼロイチのカリキュラムは本当にすごいですね。
ほかのスクールに行ったことはないのですが、半年でここまで成長出来たのはゼロイチだからだと思ってます。
デザインである程度稼げるようになったら今度はライティングや動画にも興味があるので受講してみたいです。

田﨑 亜由美さんの作品

中級編10期生 生島 あずささん

①中級編を終えた今、率直にどんな気持ちですか?

やっと終わったー!という気持ちと、ちょっと寂しいなという気持ちが入り混ざっている感じです。
今だから言えることですが、中級編が始まる前は不安でいっぱいで、正直やっぱり辞めたいなとか思ったこともありました。
しかし、終わった今、あの時逃げなくて良かった、受講して本当に良かったと心から思います。

②中級編でどんなことを学び、どんなことを得られたと思いますか?

フリーランスになることが目標で、中級編を受講することを決めたことです。
正直、入門編で止まっていたら、自信が持てずになかなか前に進めなかったと思います。
しかし今は少し自信がつき、前向きにこれからのことを考えよう!と思えるようになりました。

③特に印象に残っている思い出があれば教えてください。

・壁にぶち当たることもありましたが、つまづいた時ほど成長できる時!と思えるようになりました。
・最終課題を提出し、オッケーがもらえた時。達成感!!
・チームメンバーとZOOMで他愛もない話をしたこと。

④今後、中級編の受講を検討されている方にメッセージをお願いします。

中級編を受講することを決意された皆さん!
明るい未来への一歩を踏み出していますね!!
もしかしたら、今とっても不安で不安で仕方がない方もいらっしゃるかもしれませんが、安心してください。
私もそうでした。
逃げ出してしまいたい!と思ったこともありました。
でも今はとてもハッピーです♪逃げなくて本当に良かった。
そして、始まってしまえばあっという間で、入門編以上にやりがいもあり楽しいので、気付いたら2ヶ月半経っていると思います!
密度の濃い充実した時間を楽しんでください!

⑤講師・サポーター・同級生に伝えたいことがあればどうぞ。

岩本先生には、入門編から中級編までお世話になりました。
時には辛口のアドバイスなどもありましたが(笑)岩本先生の愛のあるサポートのおかげで、無事にここまで来ることができました!ありがとうございました。

⑥最後になにかメッセージがあればどうぞ。

素晴らしい講師陣、サポーター、チームメンバー、10期の皆さんに恵まれて、中級編を受けて本当に良かったなと思います!
まだまだここで止まらず、ゼロイチで学んだことを活かして仕事ができるよう、これからもデザインスキルを磨いていきたいと思います。
ありがとうございました。

生島 あずささんの作品


▼中級編10期生:Zoomでの様子です(^^)

中級編10期生 土屋 菜津美さん

①中級編を終えた今、率直にどんな気持ちですか?

「ほんとにLPができた!」という達成感がとてもあります。
私は他の受講生に比べ、課題に向き合う時間の確保はしやすかったと思います。
その分より多くのものを吸収しようと毎回の課題、ZOOMごとにしっかり復習をして進めていくことができました。
また受講前は、ダラダラと制作してしまわないかという不安がありましたが、意識し時間を決めて作業することで解消でき、大きく落ち込むこともなく気分転換しながら最終課題まで終えられたので、今は休みたい気分というよりかはもっと制作していたいという気分です(笑)

②中級編でどんなことを学び、どんなことを得られたと思いますか?

自分のスキルに自信が持てたことです。
入門編の時はデザインスキルはもちろん、Photoshopの操作方法に対しても不安で、「このデザインどうやって作れるのか想像もできない。」と思うことが多々ありました。
ですが今は制作に関する不安はそこまでなく、検索能力と検索した記事の理解力が上がったため、わからないことを調べる抵抗感がなくなりました。

③特に印象に残っている思い出があれば教えてください。

・時間配分をコントロールしてモチベーションをコントロールすること
・仲間を応援する気持ち
・添削してもらう時、はまもってぃ先生に「うんうん、よくできてますよー!言うことあんまりない!」といってもらえた事。
100%全力で試行錯誤して課題提出したからこそ嬉しい言葉でした。
もちろん細かく見てもらうとどんどん指摘は出てきましたが、「くそー!ここかー!」と悔しながらにも楽しく添削してもらってました。
・ZOOMでたわいもない会話をしている時。
後半のチームZOOMはだいぶみんな打ち解けていたので課題についてだけでなくそれぞれについて興味がどんどん湧いてきてお互いについて話したりもしました。
意外な一面を知れたり大笑いしたり、とてもいい息抜きになりました!

④今後、中級編の受講を検討されている方にメッセージをお願いします。

私にとっては想像できないくらいに楽しくてあっという間なものでした!
受講前は受講費や期間、受講後の将来について不安しかなかったのですが、やると決めた以上最大限に多くのことを吸収しようと必死でしがみついているとあっという間で不安に思う隙もありませんでした(笑)
課題を進めるうちに自分にスキルが身についていることも実感できたのでどんどん課題を進めたい!と楽しく感じたのだと思います。
また、受講と同時にハローワークなどにも行っていたのですが、「LPの勉強をしている」と話すと「未経験可」と出ていない求人でも電話で問い合わせればポートフォリオを送って選考してくれる企業もあり、LP制作者の需要の高さを感じました。
それだけのことを学んでいるのだと思うと本当に有意義な時間を過ごせたなと思います。

⑤講師・サポーター・同級生に伝えたいことがあればどうぞ。

たくさん感謝したい方はいますが、、、一緒に受講した姉(たっきー)です。
実は密かにバディチェックをしてもらっていたり、チームのみんなが落ち込んでいるときに私のメンタルを支えてくれていたのが姉でした。
一緒に励ましあって褒めあって頑張ってこれたので姉には感謝です。

⑥最後になにかメッセージがあればどうぞ。

入門編の受講から約半年間、お世話になりました!
自分にとって入門編、中級編の受講時は勇気のいる決断でしたが、一度決断してしまえばあとはとても楽しい毎日でした。
この期間で得た経験とスキルを大切にこれからも頑張っていこうと思います!!
お世話になりました!

土屋 菜津美さんさんの作品

中級編10期生 大森 舜さん

①中級編を終えた今、率直にどんな気持ちですか?

凄く濃密な時間だった気がします。
中級編を始める前は、本当に自分はついていけるのか。
技術をきちんと習得できるのか。
などなど、不安でしかたありませんでした。
実際に受講中に体調を崩す、仕事が忙しくなり思うように時間がとれない、などの多くの壁にも阻まれ、提出期限が大幅に過ぎ、チームの皆と差が開いていました。
しかし、最終課題のLPもなんとか完成させることができました。
完成した時に振り返ってみて、「中級編では多くの事を学べたな。」と思えるような充実した時間が過ごせたと思いました。

②中級編でどんなことを学び、どんなことを得られたと思いますか?

1番良かったと思うのは、デザイン力の向上はもちろんなのですが、入門編に比べ、より良いデザインを見抜く目が持てたことです。
1番最初の課題の重要性が、最終課題のLP制作の時に身に染みました。
あとは入門編に比べ、コピーの魅せ方がどれだけデザインにおいて重要かを実感できたことです。

③特に印象に残っている思い出があれば教えてください。

・より良いデザインを追求するため、妥協せず諦めない心です。
・チームの皆と受講のペースが遅れましたが、最後は皆と同じ場所、最終課題を無事に形にできたことです。
・最後のチーム毎のzoom決起会で、最終課題も提出していたため、皆と作品の期限を気にせず、遅くまでトークができたことです。
岩本先生もお忙しい中、参加してくださり、最後に楽しい時間を過ごすことができました。

④今後、中級編の受講を検討されている方にメッセージをお願いします。

入門編を卒業し、中級編を受講する時は、色んな意味で不安があると思います。
お金が結構かかってしまうな。
自分の今のレベルでついていけるのかな。
受講すると決めたものの、皆さんそれぞれ思うことがあるとおもいます。
しかし、一度受講を決めたのなら迷わず進んでください。
一歩一歩きちんと進み、転んでも立ち上がる人には、日本デザインは絶対に手を差し伸べ、高い場所に連れて行ってくれます。
なので日本デザインを信じて、前へ前へ進んで行ってください。
そして最後には、町中を見渡せる絶景を見てみてください。

⑤講師・サポーター・同級生に伝えたいことがあればどうぞ。

岩本先生。僕はあまり良い生徒ではありませんでしたが、入門編からここまで育てて頂き、本当にありがとうございました。
2回も岩本先生が講師で、僕は運が良かったなと思っています。

色んな所で添削し、実務のLPも制作し、大変とは思いますが、これからもどんどん活躍していってください。
そしていっぱい寝てください(笑)

⑥最後になにかメッセージがあればどうぞ。

お金は結構かかってしまいましたが、
数あるデザインスクールの中で、ゼロイチに巡りあえ、またゼロイチを選んで良かったなと思います。

大坪さん、久保さん、岩本先生、
そして日本デザインに関わる全ての方へ、
本当にありがとうございました!

大森 舜さんの作品


▼中級編10期生:Zoomでの様子です(^^)

中級編10期生 大野 恵さん

①中級編を終えた今、率直にどんな気持ちですか?

やり切ったな〜という清々しい達成感があります。
最初は自分でも大丈夫かと心配でしたが、何度も動画を見直し先生方に添削してもらうことで制作することができました。
クオリティを上げる事に集中したおかげで自分でも納得できるLPが出来たと思います。
まだまだ未熟な所もありますが、一つ言えるのが入門編の時よりずっと自分に自信が持てるようになりました。
本当に中級編を受けて良かったと思います。

②中級編でどんなことを学び、どんなことを得られたと思いますか?

技術の向上と忍耐力がついた事だと思います。
クオリティを上げるために自分で調べながらやったので、入門編と比べてスキルがグンと上がったと思います。
また、細部にまでこだわって作るので色一つにも気を配りながら作りました。
これはとても根気のいる事でした。
このおかげで最後まで諦めない忍耐強さが上がったと思います。

③特に印象に残っている思い出があれば教えてください。

・チームの仲間に相談にのってもらえた事!LPを褒められたこと。
・交流会でお互いの話が出来たこと!

④今後、中級編の受講を検討されている方にメッセージをお願いします。

LP制作は正直とても大変で根気のいる作業の連続でしたが、作業をやっていく中で自分の技術が上がっているのがわかります。
LPが完成される頃には入門編の時よりずっとレベルが上がっていると感じると思います。
自信も持っていると思います。
それくらい高い技術を学べるのが中級編です。
過去の先輩のLPを見て震え上がった私も、数ヶ月前と比べずっと自信を持てるようになりました。
自分なんて…と思わず是非楽しみながら受講して頂けたらと思います。
頑張って下さい!

⑤講師・サポーター・同級生に伝えたいことがあればどうぞ。

チームのみんなに支えてもらったので、皆んなに支えてくれてありがとうと言いたいです。

⑥最後になにかメッセージがあればどうぞ。

以前と比べて自信が持てるようになりました。
ありがとうございます!

大野 恵さんの作品

中級編10期生 角村 周一さん

①中級編を終えた今、率直にどんな気持ちですか?

デザインがどういうものかが分かってきました。
クリエーターではないが、デザインすることへの妥協しない姿勢が欠かせない事もわかってきました。
一方、ポイントを押さえる力が不足している事も明らかになってきたので、今後は注目すべき所をいかに理解するかが重要となってきています。
それを成し遂げる為に、明確な目標を絶えず明らかにしてレビューを繰り返すことで、それはビジネスでもデザインの世界に於いても同じなので、前に進みたいと思います。

②特に印象に残っている思い出があれば教えてください。

添削していただいた内容を拝見した時は、常に実感していました。
私を押し上げて頂いているのだと思えていました。

③今後中級編を受講される方に向けて先輩から応援のメッセージをお願いします。

デザインするってなんだろ?それを実感する事が出来るようになります。
やりたい事ができる、そんなご自身の姿を見ることが出来ると同時に、必ず今までに無い感覚を実感することが出来ると思います。
それは、ある人にとっては自信を持つ事に繋がり一歩を踏み出すきっかけになるでしょうし、ある人にとっては今まで想像できなかった、違う生き方へのチャレンジに繋がる事もあるでしょう。
それが中級編通して見えてくると思います。

④今後、中級編の受講を検討されている方にメッセージをお願いします。

岩本さんの添削コメントには、とても感謝しています。
石井さんには、精神面でのサポートに感謝しています。
チームの皆さんの応援、ご支援はかけがいの無いものでした。

⑤最後になにかメッセージがあればどうぞ。

デザイン力を身につけるように継続して取り組みたいと思います。

角村 周一さんの作品


▼中級編10期生:Zoomでの様子です(^^)

中級編10期生 加藤 純平さん

①中級編を終えた今、率直にどんな気持ちですか?

最後までやり遂げることができてほっとしたのと同時に達成感で満たされています。
中級編ではよりチームでのコミュニケーションが大事と教えていただきました。
中級編を終えた今、その言葉を思い返すと確かにチームみんなとのコミュニケーションやバディチェックで互いを高め合うことで、モチベーションを維持でき、最後まで挫けることなくやり遂げることができたと実感しました。
コミュニケーションが苦手な自分にとって中級編で教えていただいたことは決して一人では学ぶことのできない価値のある体験でした。

②中級編でどんなことを学び、どんなことを得られたと思いますか?

Zoomで人と話すことでコミュニケーション能力が身についたことです。
未だに大勢でのZoomは緊張してしまいますが、添削会やチームのミーティングなどでは緊張せず会話ができ少しは成長できたのではないかと思います。
やはり実技だけ身につけてもコミュニケーションが取れていなければ仕事に繋がらないと思うので、このZoomでコミュニケーション能力を磨くことができたのは本当にありがたいです。

③特に印象に残っている思い出があれば教えてください。

・最後までやり遂げるための精神力が身についたと思います。
・どんな些細なことでも講師の先生やチームの方達にLPを褒められたことが嬉しかったです。
・笑いの絶えなかった添削会とチームミーティングの時間が楽しかったです。

④今後、中級編の受講を検討されている方にメッセージをお願いします。

入門編と比べ中級編では難しくなる分壁にぶつかることがあり悩んでしまうことも多々ありました。
ですが、同じ目標を持ったチームの仲間と助け合い高め合うことで、壁を乗り越えモチベーションを維持し、最後までやり遂げることができました。
中級編では技術以上にチームの大切さ、コミュニケーションの大切さを教えていただきました。
はじめは何事も不安でなかなか一歩踏み出すのに勇気は入りますが、決して一人では学ぶことのできない価値のある時間を過ごすことができると思います。

⑤講師・サポーター・同級生に伝えたいことがあればどうぞ。

岩本先生、いっしーサポーター、そしてチームJATSSのみなさんに支えていただいて最後までやり遂げることができました。
本当に感謝しております。

⑥最後になにかメッセージがあればどうぞ。

2ヶ月半あっという間でしたがとても楽しかったです!
これからは仕事に活かし日々精進していきたいと思います!

加藤純平さんの作品

中級編10期生 矢部 元子さん

①中級編を終えた今、率直にどんな気持ちですか?

無事にLPを作れたのでホッとしてます。
ここまで自分で作れるとは思ってなかったし、これからもやっていけるという自信もついた気がします。
何よりも仲間ができたことが大きな要因になりました。
ずっと連絡をとって行きたいと思います。

②中級編でどんなことを学び、どんなことを得られたと思いますか?

作品を作る上でのポイントを明確に教えていただけて、その通りにやっていくとできるという確信が持てました。
でも、そこまで行くのに戸惑っている自分がいることにも気づき、かなりの勉強が必要であったのも確かでした。
ただ、着実に勉強すればできると思えたので、徐々にその不安も消えて自信に繋がっていきました。

③特に印象に残っている思い出があれば教えてください。

・とにかく諦めずにひたすら取り組む。
・Photoshopのやり方がわからないとき、わざわざスクショを撮って教えてくださったチームの皆さんがいらっしゃったこと。
・決起会での和気藹々とした雰囲気のとき。

④今後、中級編の受講を検討されている方にメッセージをお願いします。

恐らく最初は不安でいっぱいでしょうけど、大丈夫です。
講師、サポーター、チームの皆さんが、精一杯のフォローをしてくださいます。
安心して取り組んでください。
きっと、一生で心に残る体験になると思います。
そして、手に職をつけることができます。
だから決して諦めず、最後まで取り組んでください。
一人ではありません。
苦しいときもあるかもしれませんが、楽しんでください。
私もデザインのデの字もできなかったのですができました。
だから、きっとできます。

⑤講師・サポーター・同級生に伝えたいことがあればどうぞ。

みきてぃ先生、ワカさん先生、22時の乙女たちのチームの皆さんに支えてくださってありがとうございます。

⑥最後になにかメッセージがあればどうぞ。

この体験を機に自分自身変わって行きたいです。
ありがとうございました。

矢部 元子さんの作品

まずは業界のことを知ることからはじめよう!

※ゼロイチ入門編1月生(50期)の【申込締め切り】は、12/25(金)

ABOUTこの記事をかいた人

地味な人生からの大逆転劇!私が好きなことを仕事にするまで...
株式会社日本デザイン WEBディレクター・WEBデザイナー・動画クリエイター
20歳WEBデザイン業界を目指すが、未経験のため15社を一次審査で落ちプチ鬱に
22歳 雑誌の編集部になんとか受かるが、過酷すぎて耐えられず早々に辞める
24歳WEB業界に転身。念願のWEBデザインの仕事に就くがセンスがなく惨敗
26歳 大坪拓摩と出会い、根性だけを認められアシスタントという形で雇われる
それから4年間、理論やルールに基いたセールスデザインを大坪に叩き込まれ、デザイン力が奇跡のように向上!紹介のみで仕事が埋まる売れっ子デザイナーとなり、動画制作・YouTubeプロデュースなどクリエイティブな仕事を幅広く請け負う
2015年10月、自身のこれまでの経験(もともとのセンスのなさも!)を活かして「現役デザイナーが教える」「センスはいらない」というコンセプトで日本デザインスクールを設立。現役としても活動を続けながら全国400名以上の生徒を45日という超短期間でプロのWEBデザイナーに育てる。座右の銘はミッキーの「夢は必ず叶う!」