【実録!】45日でここまで出来ました!ゼロイチ体験記 <入門編41期>

41期生 西村 充陽 さん(みち)の感想

【はじめて2週間の感想】

photoshopを使ったこともない状態から、ほんの一週間でトレースやオリジナルバナー作成できるようになり、少しずつでも確実に成長していることを実感してます。

講師の気づきを与えてくれるアドバイスは、苦労するけど自分で考え改善する術を身に付けられ、WEBデザイナーになってからも活かせると思います。

チームを組んで課題をこなすことで、自分の進捗具合やクオリティを確認できるのは、負けられない!もっといいものを作る!とモチベーションが上がります。
仲間と高め合いながら学んでいけるのは、独学にはないスクール良さだと思います。
45日間のカリキュラムを終えた時にどれだけ成長しているか楽しみです!

【入門編を受けての最終的な感想】

45日間でAdobeツールを使って、バナーやホームページ制作できるスキルを身につけることができました。
熱い思いを持ちつつ、それを表に出さないクールなチームメイトに恵まれて、とてもやりやすかったです。
それを取りまとめるまーさん先生の熱血講義に、さらに我々の気持ちは滾っていました。まさにプロフェッショナル!

リーダー会ではそれぞれのチームの情報交換やメンバーの作品を見て良いところや新たな発見ができて、リーダーやってよかったなと思いました。
入門編で学んだスキルやポイントを繰り返し確認しながら、中級編もがんばって走り切りたいと思います。

 

41期生 橋本 恵理子  さん(Eriko)の感想

【はじめて2週間の感想】

過去の仕事でデザイナーさんと仕事したことをきっかけにデザインをする側に興味を持つようになりました。今回思い切ってこの講座を受ける決心をして本当に良かったと思っています。

最初のバナー作りで、「私は本当にPhotshopを使いこなせるようになるのか?」と心配になりましたが、いろいろと触っていくうちに、自分が使いやすいようにするにはどうすれば良いのか、自分が得意な機能&不得意な機能について、徐々に分かってきました。

今後みんなについて行けるのか心配になりましたが…講師、サポーター、チームメンバーとの交流によって、「頑張って行こう!」という気が増しました。

【入門編を受けての最終的な感想】

まずは、「45日間」があっという間に過ぎました。ですが、その「45日間」は、とっても濃い、充実した45日間でした。

最後の課題のHPを提出するまでに何度もくじけそうになったのは事実です。
でも、講師・サポーター・チームメンバー、受講生のみんながいたからこそ、最後まで走ることができたと言い切れます!
「一人で勉強してるんじゃない。仲間がいる」と思える環境が、私をここまで引っ張ってくれた気がします。

この講座を受けたからこそ、自分がやりたいことも見えてきました。
着地点は「WEBデザイナー」と設定して、いろいろ挑戦していきたいと思っています。

 

41期生 鈴木啓祐さん(すーさん)の感想

【はじめて2週間の感想】

デザインの「デ」の字も知らず、「絵のセンスないよね~」と良く言われる私が開始1週間程度でバナー制作!?と不安だらけでしたが、久保先生のレッスンと講師・サポーターの方のアドバイスにより「意外とできるかも」という自信に既に変わってます(笑)

1から現役講師に教わることができ、プロの技をこんなに一瞬で学んでしまっていいの!?というクオリティーを感じました。

【入門編を受けての最終的な感想】

45日間を終えて、「もっと続けたい!」というのが率直な感想。最終課題を出す前に中級編の申し込みを完了しました(笑)個人的には仕事に家庭に…だいぶ不完全燃焼ながら、ツールの機能説明から長々と始まるスクールに通っていたらと考えると…続いていたのかな…とこわいです。

私はまだまだ経験が足りませんが、レッスンの中で学んだポイントさえしっかり押さえていれば、クオリティーの高いデザインができることがわかりました。デザインは才能ではなく、理論。その意味を理解しました。
才能は変えることはできませんが、理論やセンスは磨くことができますよね。

 

41期生 原 史子さん(チカさん)の感想

【入門編を受けての最終的な感想】

入門編で一番力を入れられたところは、ホームページのところだったと思います。知りたい情報をGoogleで検索しながら空いた時間を全て注ぎ込んで制作時間にまわしていたので、気がついたら3日ぐらいまともに寝ていなかったと思います。

その体力と下層ページまで制作することができた達成感を得ることができたので、自分自信を本当に褒めてあげようと思いました。日本デザインで同じように学ばれた皆さんには、同じように過ごされている中でとても上手なトップページから下層ページまで作っていらっしゃる作品が多かったので、驚くばかりで今でも凄いなーと思って尊敬しています。

 

41期生 石橋卓さん(バッシー)の感想

【はじめて2週間の感想】

ゼロイチWEBデザインを受講し始めて、少しずつ自分の思考が変わってきました。受講が進むごとに、自分でも出来るという自信が少しずつ芽生えてきました。その思いを支えてくれたのは、自分と同期に当たる他の受講生達です。自分の中で大きな活力になっています。

卒業を迎えた時には、WEBデザイナーとしての能力を身につけ、未来に大きな希望を抱いている自分がいることを信じたいです。

【入門編を受けての最終的な感想】

入門編を終えて、色々な感情が沸き上がってきました。その中で強く感じたのが、ポートフォリオを提出した時の大きな達成感です。社会人になって、ここまで真剣に勉強し、一生懸命取り組んだのは、久々の感覚でした。

45日間と長いようで、気づけばあっという間で、とても充実した毎日を送ることができ、とても楽しかったです。デザインのスキルだけでなく、人間としても大きく成長できたと感じています。そして、さらなる成長を求め、私は中級編へ進むことを決意しました。今まで以上に困難が待ち構えていると思います。ですが、臆することなくゼロイチ流の楽しむことを忘れずに、これからも精進していきたいです。

 

41期生 岩下 俊彦さん(としくん)の感想

【はじめて2週間の感想】

パソコンはワードとエクセルが少し使えるぐらいで大丈夫かなって不安でしたが入門編にチャレンジしました。

最初のバナー作成から???の連続で何度もレッスン動画とにらめっこ、ちょっと進んでは戻っての繰り返しでしたが、
こんな初心者でも1週間ぐらいで小さなバナーがなんとか作れるようになった時は感動しました。

自分のことは自分で、自分の足でちゃんと歩くこと。
フォトショップの操作でわからないことはすぐに聞くのではなく、とにかく「検索」をすることも学びました。
今回、「検索力」が大事ということを最初に言ってくれて良かったです。検索力=解決力につながると思いました。ありがとうございます。

【入門編を受けての最終的な感想】

WEBデザインは未知の世界で初めてのことばかりで、本当に45日間でどこまでできるのだろうかと不安でした。
受講中は課題提出日が迫っている時に、動画を繰り返し見てもわからないことがあり、逃げたくなるほど大変だったという思いです。
講師やサポーターの方からアドバイスをいただき、何度も動画を見てもわからないことは検索して、解決の糸口がつかめ何とか課題提出ができた時はプチ達成感を味わうことができました。

今回の入門編でのフォトショップなどを駆使したスキル面に加えて、ショートカットキー、スクリーンショット、フェイスブック、インスタグラム、ZOOM、チャットなど私にとって新しいことができるようになったことで楽しみが広がりました。
WEBデザイン入門編を受けて多くのことを学びました。本当にありがとうございます

 

41期生 中内 祐子さん(ゆーこさん)の感想

【はじめて2週間の感想】

当初はphotoshopを触ったこともない私がバナーを作成するなんて想像しがたいイメージでした。レッスン動画を何度も見直しながら完成させたバナーはなんとも達成感のあるものでした。

Lesson3まではphotoshopに慣れて自分のクリエイティビティも少しばかり取り入れての課題提出で、photoshopをいじることの楽しみを感じましたが、Lesson4,5はさらに技術的な課題で「これができればバナー制作の自由度も上がる!」と確信しました。
とても実践的な内容だと感じています。

また講師とサポーターの指導のおかげでチーム意識が高まり連体感があるのが、とても励みになってやる気も持続しやすいです!

【入門編を受けての最終的な感想】

45日間はとても濃いものでした。デザインの基礎を学び、スキルを調べたり教えてもらったり、仲間と交流したりいろいろなことが受講を通して目まぐるしく起こりました。新鮮でした。

webデザインも、45日間でここまでできるようになるとは、凝縮した講座で集中的に行うからだと感じています。
集中講座だからこそ連日大変と思うこともありました。でも大変とか辛いとか言い合える、聞いてもらえる仲間がいるのは有り難かったです。
実はそんなことを言い合えるのが一番楽しかったかも。
講師・サポーターも私たちのやる気をさらにあげるよう、あたたかい言葉、やる気のでる言葉をいつもかけてくださいました。

振り返ってみると、とても楽しんで充実した45日間だったことは言うまでもありません。

 

41期生 小西 憂哉さん(コニー)の感

【はじめて2週間の感想】

ゼロイチWEBデザインを受講し始めて1週間経ちました。最初のころは、自分にこんな作品を作ることができるのかと思っていたのですが、意外とやってみると出来たりするものだと思いました!
でもこれが1人で独学となると絶対に続かないとも思いました!

そして、モチベーションを維持するにはチームで一緒にやる重要性を改めて実感しました。
いざ終わって見ると辛い気持ちよりも新しい引き出しが増えていって成長している喜びの方が増していました。
今後も課題をやる上で辛いこともあるかと思いますが、チーム一丸となって楽しく学び、少しでもいい作品を作れるよう頑張っていきます!

【入門編を受けての最終的な感想】

この45日間本当に濃い内容でしたが、今になると本当にやって良かったと思います!多分、45日前の自分はまさかここまで出来るとは思ってなかったと思います!

最初は、簡単なバナー作りから始まってレッスンを進める毎に内容が難しくなり、「本当にこんなでやっていけるのかな」と自信を無くしていた時期がありましたが、なんとかホームページを最後まで作ることが出来ました!
これも、こぶし先生のご指導やなおちゃんさんのサポート、チームの仲間達の支えがあったからこそ、ここまでいくことが出来ました。改めてこのチームで良かったと思います。

まずは業界のことを知ることからはじめよう!

※ゼロイチ入門編11月生(48期)の【申込締め切り】は、10/25(日)

ABOUTこの記事をかいた人

地味な人生からの大逆転劇!私が好きなことを仕事にするまで...
株式会社日本デザイン WEBディレクター・WEBデザイナー・動画クリエイター
20歳WEBデザイン業界を目指すが、未経験のため15社を一次審査で落ちプチ鬱に
22歳 雑誌の編集部になんとか受かるが、過酷すぎて耐えられず早々に辞める
24歳WEB業界に転身。念願のWEBデザインの仕事に就くがセンスがなく惨敗
26歳 大坪拓摩と出会い、根性だけを認められアシスタントという形で雇われる
それから4年間、理論やルールに基いたセールスデザインを大坪に叩き込まれ、デザイン力が奇跡のように向上!紹介のみで仕事が埋まる売れっ子デザイナーとなり、動画制作・YouTubeプロデュースなどクリエイティブな仕事を幅広く請け負う
2015年10月、自身のこれまでの経験(もともとのセンスのなさも!)を活かして「現役デザイナーが教える」「センスはいらない」というコンセプトで日本デザインスクールを設立。現役としても活動を続けながら全国400名以上の生徒を45日という超短期間でプロのWEBデザイナーに育てる。座右の銘はミッキーの「夢は必ず叶う!」