【投票結果】1番に選ばれたのは誰!? 入門編50期生・ベストオブ選手権

ゼロイチWEBデザイン入門編では、最終課題の提出後に、「ベストオブ選手権」を開催しています。
入門編の仲間、卒業した先輩、日本デザインのスタッフが投票して、優秀賞を決めるというものです。
ほとんどの方が初心者でしたが、45日でここまで作れるようになりました。

50期生(1月生)のベストオブ受賞作品が発表されましたので皆さんにご紹介します!


第1位 山下瑞希さんのコメント

私の作品に投票してくださった方々、ここまで支えてくださったチームの皆さんありがとうございます。
自分の作品に自身が持てず、ネガティブに考えてしまっていた時、
チームのメンバーが相談に乗ってくれたり、励ましてくれたり、精神的な面でも沢山支えてくれました。

最後の課題に関しては提出ギリギリまで納得いくものができず、
講師のユミさんにアドバイスをいただき、ギリギリでなんとか壁を突破できました。
本当にここまで皆さんの支えあってのベストオブなので、とても嬉しく思っています。

このHPを制作する際は、パッと見たときに分かりやすい、ミュージックスクールの楽しそうな雰囲気を出す、子ども大人関係なく親しみやすいデザインになることなどを意識して制作しました。
また1つ小さなこだわりとして、メニューバーにカーソルを当てた時に猫がピョコっと出る所に関してかわいい!とお褒めのお言葉をいただき、「気づいてもらえたっ!」と、とても嬉しかったです。

まだベストオブを取った実感が無いのですが、少し自分の作品に自身を持てるようになった上、作品を見てくださる方など、
相手を思いながらデザインを考えることは私の人生の中で1番の喜びであると気づき、その思いを届けることができたのかな?と嬉しく思ってます。

また、この先大学を卒業してからは、デザインを通して喜びや楽しさ、幸せやワクワクなどを伝えていく仕事に関わっていきたいと改めて実感しました。 ここで出会えたチームのメンバー、ベストオブでの1票1票とコメントの数々などは、私にとって一生の宝物です。 本当にありがとうございました!

講師からのコメント(ユミさん)

山ちゃん!ベストオブ受賞、本当におめでとうございます!!元々イラストが上手な山ちゃん。最終課題のHPは山ちゃんの個性いっぱいで、とても可愛く楽しく仕上げられましたね。全ての課題を何度も納得行くまで修正されてクオリティを上げていかれる姿には講師の私も元気づけられました。チームの皆のことも沢山助けてくれましたね。素直で皆んな思いの優しい山ちゃん。デザイナーとしてのご活躍を心より楽しみにしております。

サポーターからのコメント(ざきやま)

山ちゃん、ベストオブ選手権1位受賞、おめでとう!
山ちゃんは、「山ちゃんBOOK」を作成してみんなにシェアしてくれたりと、積極的に課題に取り組んでくれていたね。このベストオブ1位は、山ちゃんの「自分だけでなく、みんなで一緒にレベルアップしていきたい」の精神が結果を結んだのだと確信しているよ。中級編、そして卒業後も山ちゃんの「静かだけど熱く燃える精神」でますます磨きをかけてください!

第2位 渡邊振一郎さんのコメント

皆様の大切な一票を投票していただきありがとうございます。 2位に自分の名前が出た時は(今もですが)”えっ? ・・・”という驚きでした。
同期の皆さんのエントリー作品を見たとき、まずは本当に素晴らしいアイデアが詰まっており「すごい!」と感心しました。

WEBデザインという言葉すら、受講する数日前ぐらいまではっきり知らなかったですし、 パソコンもタイピングは指三本で入力程度、photoshopは名前は聞いたことはあるけどsatellite一体何に使うものなのか?程度の知識でしたし、パソコンに疎い世代、またパソコンとかけ離れていた仕事ですので、使ってもパソコンは検索やメール、ニュースを見る程度だたのです。
なので、未だ所有するパソコンは10年前のモデルのMacです。(それも友人から譲られたものです。)

そんな私が入賞なんて全く考えられませんでした。
これもひとえに講師のウシさんとサポーターのへっシーさん、そしてコミュニケーション力の低い私を暖かく支えてくれたチームのメンバーのおかげです。
この45日の間に自分に課したのは二点、パソコンすらまともにいじったことのないのだから、まず数をこなすこと、課題提出期限より前に提出するだけでした。

これから受講する方、(迷われてる方もかな)に、そして今の自分やその同期のメンバーの方にも言えるのは、一歩一歩階段を登って行こう。

この入門編では講師&スタッフの皆さん同期の仲間という揺るぐことのない多大なバックボーンがあります。
安心して進んでいけます、背伸び・冒険そして失敗でも大丈夫です。
そのおかげで、未だ信じられない入賞、そして2位という好成績をいただくことができました。 改めて全ての方に感謝です。 ありがとうございました。

講師からのコメント(うし)

しんさん、ベストオブ2位受賞おめでとうございます!
しんさんは終始課題に真摯に真剣に取り組んでいらっしゃった姿が印象的でした。特に最終課題のホームページは締め切りの随分前にかなりのクオリティで仕上げてきた上に、これでは自信がないから、と2作目の制作に取り組むスピード感と真剣さ!
私も見習わなくては!と思わせてくださいました。時差もあり、大変な受講だったかと思いますが、きっと中級編でも素晴らしい制作をし、デザイナーとして大活躍されるしんさんを楽しみにしております!
しんさんがお住まいのグアムの太陽にように素敵なデザインを作っていってくださいね♪

サポーターからのコメント(へっしー)

しんさん入賞おめでとうございます!
時間をきちんとかけたのだろうな、とてもかっこいいHPを制作したな!!というのが率直な感想です。
課題に対するストイックな向き合い方や安定のメンタル、デザインを仕事にしていこうという明確な目標を持って制作する姿、また、不安な中でも中級に進んでみようとする勇気など全てに脱帽でした。
中級でさらにパワーアップして、海外でwebデザイナーとして活躍するしんさん、早く見てみたいです!期待してます!

第3位 勝谷友貴さんのコメント

HPの作成がスタートする頃、ちょうど旬のコロナに感染してしまい、戸惑う私を無視して同時に進行する症状とレッスンの狭間で「ダメかもしれない…」とギブアップしそうになる自分に、講師と素晴らしい仲間が励ましてくれたからこそ完成できた作品です。

従って、今回の受賞は、喜びよりも、周りの方々への感謝の気持ちの方が大きいです。 …とは言いつつも、久保先生の票をいただいたことは特別で、格別の嬉しさを感じております! 今回の自分のHP作成にキーワードがあるとすれば、それは「世界観」だったと思います。
与えられたテーマや条件を守る上で、私が作りたい方向性を講師の方がきちんと汲み取り、
自分の力で実現出来るよう的確なサポートを与えて下さったからこそ、最後まで妥協せず作ることが出来たと思います。

その世界観が、見る方に伝わり、楽しい気持ちになってもらえたなら、目的が果たせたと思えます。
今回の受賞を後で振り返った時、自分の素晴らしいデザイナー人生はここから始まったと思えるように、この経験を大事な糧として、今後切磋琢磨していきます!

講師からのコメント(なえ)

ユカチュー!3位受賞ほんとーーーにおめでとうございます!!!!
いつもみんなを驚かせる素晴らしいクオリティの作品を提出して、作品でチームを引っ張ってくれていたなと思います。
HP制作中は体調絶不調だったと思うけど、どんなに小さいポイントにもユカチューのこだわった世界観を感じれて、できあがっていくのを見ていて楽しかったです☆
この結果をしっかりと自分の自信にして、次のステップを駆け上がって下さい!!さらなる成長を楽しみに応援しています!

サポーターからのコメント(ゆかちゃん)

ユカチュー、ベストオブ選手権第3位入賞おめでとうございます!
美しくて、豪華で、ユカチューの世界観とてもすばらしいです。
ホームページ制作で一番頑張らなければならない時期に、まさかのコロナで本当に大変でしたね。でもあきらめずに、つらい体にムチ打ってフラフラな状態で本当によく頑張りました。
困難にも負けずに課題に取り組む精神力、そして妥協せずにストイックに頑張る姿には頭が下がりました。春からは中級編でランディングページという新たなスキルを身につけ、無敵なWEBデザイナーになってくださることを期待しています。入門編お疲れ様でした!中級編でも頑張ってくださいね!

まずは業界のことを知ることからはじめよう!

※ゼロイチ入門編11月生(60期)の【申込締め切り】は、10/20(水)

ABOUTこの記事をかいた人

地味な人生からの大逆転劇!私が好きなことを仕事にするまで...
株式会社日本デザイン WEBディレクター・WEBデザイナー・動画クリエイター
20歳WEBデザイン業界を目指すが、未経験のため15社を一次審査で落ちプチ鬱に
22歳 雑誌の編集部になんとか受かるが、過酷すぎて耐えられず早々に辞める
24歳WEB業界に転身。念願のWEBデザインの仕事に就くがセンスがなく惨敗
26歳 大坪拓摩と出会い、根性だけを認められアシスタントという形で雇われる
それから4年間、理論やルールに基いたセールスデザインを大坪に叩き込まれ、デザイン力が奇跡のように向上!紹介のみで仕事が埋まる売れっ子デザイナーとなり、動画制作・YouTubeプロデュースなどクリエイティブな仕事を幅広く請け負う
2015年10月、自身のこれまでの経験(もともとのセンスのなさも!)を活かして「現役デザイナーが教える」「センスはいらない」というコンセプトで日本デザインスクールを設立。現役としても活動を続けながら全国400名以上の生徒を45日という超短期間でプロのWEBデザイナーに育てる。座右の銘はミッキーの「夢は必ず叶う!」