中級編15期生からの感想をまとめました!!

それでは感想を見てみましょう〜!!

目次

中級編15期生 田中尉斗さん

①中級編を終えた今、率直にどんな気持ちですか?

デザイナーとしてステップアップできたこと、やり遂げることができたこと、ベストオブ受賞できたことで満足感。 しかし、ついに目標である転職成功させることの一歩手前に来てしまったので、若干不安。でも、受講したおかげで自信も付いたので期待の方が強い。

②中級編でどんなことを学び、どんなことを得られたと思いますか?

特によかったと思うのは、デザインクオリティを高めるためのルールや、見る目を養うことができたこと。 クオリティを高めるために、何が重要で何がそこまで重要じゃないのかは、教えてもらわないと気づけないし、現役デザイナーからの指導はなかなか受けれないと思ったから。

③特に印象に残っている思い出があれば教えてください。

神を細部にやどらせるスキル。考える力を養えた。チームのために何かした時の、感謝の言葉やお褒めの言葉は嬉しかった。

④今後、中級編の受講を検討されている方にメッセージをお願いします。

”中級編”、それは自分の頭をフル回転で挑まなければならない驚異の講座。入門編で学んだことを踏まえ、もう1ステップ踏み込んだ領域に誘われます。 間違いなく苦しむでしょうが、安心してください。諦めない熱いメタリックハート・作品の細部に”神”をやどらせる精神を持ち、中級編精鋭講師陣を信頼しついて行けば、必ずベストオブを勝ちとるレベルの作品を作り上げることができます。また、入門編卒業時より作品に対する”見る目”が変わっていることを実感できるでしょう。アドバイスとしては、100均でA4ノートと消しゴムを揃えておきましょう。きっと役に立ちます。

⑤講師・サポーター・同級生に伝えたいことがあればどうぞ。

リーダーズ:貴重な時間を使っての企画ありがとう。

⑥最後になにかメッセージがあればどうぞ。

祝メモ係長卒業!See you next time!!

田中尉斗さんの作品

中級編15期生 石橋 卓さん

①中級編を終えた今、率直にどんな気持ちですか?

やっとスタート地点に立つことができたと感じています。 というのも、私はこの受講期間でフリーランスになるか、転職するかで正直迷っていました。この中級編を受講してきた過程で、たくさんのことを学び、今後の人生のことについて考えました。そこで出た答えとして、仲間と一緒にこのWEBデザインだけでなく、たくさんのことを学び、成長していきたいと考えるようになりました。そして、それが最も成し遂げられるとしたら、転職して会社に属する方がよいという結論に達しました。やっと目の前のモヤモヤがなくなり、一筋の道が見えた気持ちです。そして、これから始まる新たな人生にドキドキしています。

②中級編でどんなことを学び、どんなことを得られたと思いますか?

まず第一に、デザインの力が本当に向上しました。特に昔の作品など、見返してみると気付けていなかった改善点に気づけるようになりました。また、フォトショップの知識も自然と高まり、少し難しい表現もできるようになりました。 また、ネット上でのコミュニケーションについても学ぶことができ、よかったです。

③特に印象に残っている思い出があれば教えてください。

デザインする力、細部までこだわるという妥協しない心、ベストオブで5位に入賞することができたこと。 色々と企画を実施した際、受講メンバーから『色々と企画してくれて、ありがとう』と言われた時

④今後、中級編の受講を検討されている方にメッセージをお願いします。

掛け替えのない経験ができると思います。 デザイン力だけでなく、人としても大きく成長できるプログラムです。 最後までやりきることで大きな達成感と自信を得ることができます。 受講されるにあたって、多くの苦難がこれから待ち構えています。それに負けず、最終課題であるLPを自分が納得するまでブラッシュUPし、クオリティが高いLPを作り、大きな自信を得ましょう!この二ヶ月間、大変かもしれませんが、楽しいことがいっぱいです。いっぱい楽しみながら、成長しましょう!

⑤講師・サポーター・同級生に伝えたいことがあればどうぞ。

はなちゃん ここまでデザイン力を高めてくださったことに感謝

⑥最後になにかメッセージがあればどうぞ。

中級編、本当によい経験をさせていただきました。 改めまして、講師陣、運営スタッフの皆様、本当にありがとうございました。

石橋卓さんの作品

▼中級編15期生:Zoomでの様子です(^^)

中級編15期生 迫田宏子さん

①中級編を終えた今、率直にどんな気持ちですか?

45日間、ありがとうございました! 大変清々しく嬉しい思いでいっぱいです。 もともと受講した目的が、webデザイナーとして仕事につくことでしたので、それが叶えられて大変満足いたしております。 入門編を終えた時点で委託業務でお仕事を始めることができ、もう一件別の会社の面接も本日済ましたところですが、ポートフォリオを見られて、「このトラットリアのHPとか美容のLP、すごいですよね!本当にスクール6ヶ月、実務3ヶ月なんですか!?」と大変驚かれました。好感触が得られましたので、果報を待とうと思います笑。

②中級編でどんなことを学び、どんなことを得られたと思いますか?

チームの仲間と講師の先生方との交流が、大変楽しく実りある時間でした。一人でする勉強も楽しいですが、仲間とする勉強はその数倍楽しいと思いました。特に困った時は色々アドバイスがいただけますし、添削を通して自分では気づかなかったところを指摘していただけるのは大きいと思います。

③特に印象に残っている思い出があれば教えてください。

Photoshopの使い方、大きな案件を手がける時の作業の進め方、最後まで頑張る力、LPの感想で「ポチりたくなる」というお言葉を沢山いただいたこと!チームのみんなで一緒に卒業できること。

④今後、中級編の受講を検討されている方にメッセージをお願いします。

入門編では沢山のPhotoshop・デザインの技術を学ばれたかと思いますが、中級編では、それをさらに深く、より実務寄りに進めていくようなカリキュラムになっているかと思います。 講師の先生からのアドバイスも、より細かく深いものになる印象を受けました。 最終課題のLP作成では、うまくいかず悩んだこともありましたが、講師の先生をはじめチームの皆さんが色々とアドバイスをしていただき、チーム内、またはチームを横断して行うZOOMでの決起会やもくもく会で悩みを話し合ったり、たわいもない話で盛り上がったりするうちに解決することができました。 とはいえ、勉強を実りあるものにするかは最終的には自分次第だと思いますので、思い切り楽しみ&吸収するつもりで濃い2ヶ月間を過ごしていただきたいと思います!

⑤講師・サポーター・同級生に伝えたいことがあればどうぞ。

入門編を含め、関わってくださった全ての先生、同期の皆さんに心からお礼を言いたいです。

⑥最後になにかメッセージがあればどうぞ。

濃い実りある時間をありがとうございました!

迫田宏子さんの作品

中級編15期生 山根詩苑さん

①中級編を終えた今、率直にどんな気持ちですか?

終わってしまった気持ちと最後までやり切った気持ちといろんな思いが混在しています。入門卒業後に金額的なところで中級を受けるか悩みましたが、今は受けて良かったと思います。そしてこの受講を受けなかったら何もスキルアップせずただ自粛生活を送るだけの日々でもっと自分の自信を失っていた気もしました。 同じような目標のある仲間と性別年齢問わず交流できたことも、いい出会いもできたので自分にとってプラスになったと思います。

②中級編でどんなことを学び、どんなことを得られたと思いますか?

入門編受講中、”行動と覚悟があればどこでもできて誰でもなれる!”という印象が強く、入門編受けたら私も実現できるかも!とどこか甘くみていたことに中級編受講中に気づかされました。上には上がいるということを思い知らされこれで絶対的にやっていかれる!という確信はつきませんでしたが、少なくとも受講しなかった自分と比較するなら一つスキルアップできたと思うので受講してよかったと思っています。

③特に印象に残っている思い出があれば教えてください。

デザイン力だと思います。 ズバ抜けたセンスはありませんが、美的センスはある方だと思っていました。でもWEBデザインというただ見せるだけではないものを作成するスキルを身につけられたと思います。

④今後、中級編の受講を検討されている方にメッセージをお願いします。

中級編の受講に迷ってる方は受講してみて損はないと思います。ざっくりだと入門の基礎と似ている部分もありますが、デザインの一つ一つの理解を知ることができます。そして入門より長い期間で課題に取り組むため、自分の精神面も今よりレベルアップできるきっかけになるかもしれません。私自身、まだ一歩進めただけに過ぎません。でも、受講しなかった自分と比較したら確実に前進していると思います。ほんの少しでも自信に繋げたいと考えている方は受講を前向きに検討してみるといいと思います。

⑤講師・サポーター・同級生に伝えたいことがあればどうぞ。

最後まで支えてくれた全ての方達に いろんな場面でくじけたそうになった時支えてくれたことを 感謝したいと思います。

⑥最後になにかメッセージがあればどうぞ。

2ヶ月は長いようであっという間でした。いろんなことがありましたが受講前の自分にはなかったスキルは確実に得られたと思います。この学びを無駄にせず今後の人生に繋げられるよう頑張りたいと思います。ありがとうございました。

山根詩苑さんの作品


▼中級編15期生:Zoomでの様子です(^^)

中級編15期生 中内祐子さん

①中級編を終えた今、率直にどんな気持ちですか?

とにかく無事に修了することができほっとしています。「割とできた」とか「楽しくできた」という感じではなく、しっかり本腰を入れたからこそ達成できたという気がします。自信はそれほど思ったほどついていません。これからが勝負といった気持ちです。

②中級編でどんなことを学び、どんなことを得られたと思いますか?

LP作成のコツを最短で取得できたこと。このメソッドがあれば最強なんじゃないかと思えます。あと、最前線で活躍しているデザイナーから添削を受けられること。目からうろこのようなアドバイスが受けられました。おかげで「私LP作れます!」と公言できるので、今後も中級編で得たスキルを活かしていきたいと思います。

③特に印象に残っている思い出があれば教えてください。

自分をほめてあげていいんだと、自己肯定感が上がりました。

④今後、中級編の受講を検討されている方にメッセージをお願いします。

私は最初から緊張しすぎて、中級編を怖がってました。この緊張とか委縮とかなければもっと大いに楽しめたのではと思います。なので、みなさん気を楽にして臨んでください。もちろん大変な課題もあります。くじけたり投げ出したくなる時もありますが、なにも怖がることはありませんので、真剣に取り組んで真剣に楽しんでください。楽しんだもの勝ちです!講師もサポーターも厳しいときはありますが、噛みついたりしないのでご安心を(笑)

⑤講師・サポーター・同級生に伝えたいことがあればどうぞ。

バッシーは率先してチームを盛り上げてくれました。たなPはもフォロー上手。すーさんの毎度の秀作で、気持ちが引き締まりました。りゅうくんの最後まで投げ出さずに真剣に取り組む姿に、ひっそりと感動を覚えました。脱帽です。

⑥最後になにかメッセージがあればどうぞ。

自分一人では修了できなかったと思います。講師、サポーター、チームのみんな、いや同期のみんなに感謝です。

中内祐子さんの作品

中級編15期生 櫻井孝耀さん

①中級編を終えた今、率直にどんな気持ちですか?

二本もLPを作れて嬉しいです。2ヶ月前はトレーニング課題で苦戦していたのに今では、デザインを見る目も大いに変わり、成長を実感しております。 初めはLPを作れるか不安でしたが、レッスンごと課題をこなすことで入門編の時より調整力やデザイン力の向上を感じることができました。 最終提出を終えたあと力試しでゼロイチクラブのコンペに参加しましたが、2ヶ月前よりバナーの見る目も変わり自分でも驚きました。 入門編の時も終わったときは寂しさもありつつ卒業後が楽しみでしたが、中級編では、チームや期全体での思い出がたくさんあり、とても寂しい気持ちでいっぱいです。しかし2ヶ月間頑張っただけ今後のデザイナー生活が楽しみです。 とても充実した2ヶ月間でした。

②中級編でどんなことを学び、どんなことを得られたと思いますか?

デザインを見る目が大いに変わったこと、調整力がついたことが良かったと思えたことです。

③特に印象に残っている思い出があれば教えてください。

調整力、テイストを取り入れるデザイン力が大いに身についたと思います。 特にテイストのクオリティは、2ヶ月前より大いに変わったと実感しております。 と言ってもまだまだひよっこなので日々制作を続けて向上させていきます。精神力では、最終課題うまく進めることができず、目的を見失いかけたことがありましたが、初めに書いた心得や自分の将来展望などを思い出すことで諦めずこなす力がついたと思います。

④今後、中級編の受講を検討されている方にメッセージをお願いします。

高みを目指したい、もっとうまくなりたい、そう少しでも思ったのなら中級編の受講は大いにおすすめです。当たり前ですが、入門編では基礎を学びますが、中級編では、デザイン力や調整力などを身につけることができ、ひとまわり成長できること思います。しかしそこまでの道のりは大変だと思います。実際私も最終課題で苦戦を強いられ、辛い思いをしました。しかしチームメンバー、丁寧に指導していただける講師の先生、とても温かいお言葉をかけていただき、窮地から救っていただけるサポーターの方々がいらっしゃいます。私も講師の先生、サポーターの方のおかげで無事卒業でき、入門編卒業レベルより高みのデザイン力を身につけることができました。とても充実した2ヶ月間を味わえると思います。

⑤講師・サポーター・同級生に伝えたいことがあればどうぞ。

までぃ先生、へっしーさん、同級生ではりなっぺです。 までぃ先生はいつもニコニコ明るく添削会では迎えてくれ、1つ1つ丁寧に添削していただきました。また何が足りないか、すぐ教えるのではなく、自分で気づくことで謎解きのような感覚を味わえ、1つ1つ課題を解決することがまるでゲームのようで楽しかったです。 へっしーさんは温かいメッセージを送っていただき、気持ちが少しでも落ちている時気持ちを切り替えることができました。ほんとに感謝しております。お話していても楽しく、もっと頑張ろうと不思議に元気が出てくることがたびたびありました。ありがとうございました。 りなっぺはリーダーとしてチームを盛り上げてくれました。私もサブリーダーとしてりなっぺを支えつつチームを盛り上げてきましたが、りなっぺの温かい雰囲気作りがあったから今のチームがあると思います。チームの結束があったから無事卒業もできたと思います。ありがとうございました。

櫻井孝耀さんの作品


▼中級編15期生:Zoomでの様子です(^^)

中級編15期生 大内里菜さん

①中級編を終えた今、率直にどんな気持ちですか?

乗り越えた達成感と今後への期待と不安です。まずは、2ヶ月、トレーニングを入れれば3ヶ月間、LPを作り上げるためのスキルを身に付けることができた自分を褒めてあげたいと思います。仕事との両立に悩んだり、コミュニケーションに心おれそうになったり、辛いこともありましたが、何より、前に進んでいる自分を誇らしく思えたので、悩みも乗り越えられたと思います。今後、ここで得たスキルを人生に活かしていけるよう、努力を重ねていきたいと思います。

②中級編でどんなことを学び、どんなことを得られたと思いますか?

LPが作れるようになったことと、新しい出会いと繋がれたことです。LPを作れると言うことはとても強い強みだと思っています。そのLPを短期間に一定のレベルに仕上げるまでのスキルを身に付けられたことは何よりのよかった点だと思います。また、チャットワークや決起会、添削会、もくもく会、ZOOMDAYを通して、人と支えあい、交流を深められたことは今後の自分にとっても支えになりますし、よかった点です。

③特に印象に残っている思い出があれば教えてください。

制作のスピード、人間関係を恐れない心、落ち込んだ時チームメイトが個人でメッセージを送ってくれたこと、チームメイトの冗談、会話

④今後、中級編の受講を検討されている方にメッセージをお願いします。

中級編は、LPデザインのスキル向上とコミュニケーション能力向上を目指せる講座です。LPデザインのスキルは、デザインのプロの目を養うことから始まります。そして最終的には、一人でLPを一定のプロクオリティに仕上げられるようになります。この講座の鍵は、いかにモチベーションではなく覚悟を持って真剣に取り組めるかだと思います。心持ち次第で、学びの吸収率は2倍にも3倍にもなると思います。そして、スキルだけでなく、人と繋がることが苦手な方は特に、新しい出会いの場を経験して、対人関係の構築をリアルに学ぶ機会となります。

⑤講師・サポーター・同級生に伝えたいことがあればどうぞ。

ゆっきーさん。いわもってぃ先生。久保先生です。ゆっきーさんには実は一番感謝しております。今後WEBデザイナーとして生きていける可能性を与えてくれたゆっきーさんは、本当に私がWEBデザイナーとして生きていけるようになった時、ゆっきーさんがいなかったら今の自分はないだろうと思うほどです。入門編の時から、細やかで優しく時に厳しいアドバイスをいただきました。そして、いわもってぃ先生。トレーニング時代から、何度か個人でメッセージを送らせていただきましたが、お忙しいにも関わらず本当に丁寧にご返信いただきました。いそ偽りなくとても励みになりました。今後も忘れません。最後に、久保先生は、私からしたら遠い存在のような方ですが、久保先生がいたので私の人生も変わり始めたのだと思います。人生を変える鍵を与えてくださったこと感謝いたします。

⑥最後になにかメッセージがあればどうぞ。

講師の方々、丁寧な対応ありがとうございました。ゼロイチに出会えて本当によかったです。

大内里菜さんの作品

中級編15期生 川尻恭生さん

①中級編を終えた今、率直にどんな気持ちですか?

最初はデザインについてほとんど知らない状態だったのに気づいたらLPを作成できるところまでできていたので成長を感じることができました。また、技術力はまだまだであるということも実感したのでこれからも頑張らないといけないと思っています。フォトショやイラレの使い方もまだまだ知らないことがあるのでこれらの機能も学習して今よりも良いLPを作ることができるようにしていきたいと思いました。

②中級編でどんなことを学び、どんなことを得られたと思いますか?

中級編を受けて特によかったと感じたのはLPの作り方を一つずつ丁寧に学びながらそれぞれのクオリティアップをしつつ作成していくことができたことです。どんなLPが良いものなのかということやワイヤフレームの書き方などの部分を学ぶことができたのはよかったと感じました。目ん玉とっかえ課題は特に時間がかかるものなので早い段階で知ることができたことができてよかったと思いました。

③特に印象に残っている思い出があれば教えてください。

LPを作りきったこと、プロのライターさんの気持ちや考えを知ることができたことです

④今後、中級編の受講を検討されている方にメッセージをお願いします。

LPの作り方を一つずつ学ぶことができるため、一つ一つの工程に集中してとりくむことができます。また、たくさんの仲間と一緒に学ぶことができるため、添削会などの時にそのときの自分では気づけないような悩みや疑問に対する解決法やアドバイスを知ることができる可能性がとても高いです。他にも、チームメンバー同士でも作品をチェックしあうこともするのですが、そうすることで気づけることもあるため貴重な経験を得ることができます。これから頑張ってください。

⑤講師・サポーター・同級生に伝えたいことがあればどうぞ。

くっしー先生に多くのアドバイスをもらうことができたので感謝しています。

⑥最後になにかメッセージがあればどうぞ。

様々なことを教えていただきありがとうございました。

川尻恭生さんの作品

中級編15期生 佐々木竜星さん

①中級編を終えた今、率直にどんな気持ちですか?

ここまで頑張自分を褒めたいと思います。 今までは困難にぶちあったたら逃げてきました。「自分には向いていない、できない」と勝手に決めつけて自分の可能性を信じることができませんでした。 中級編では今までの自分を変えるため、最後まで自分の可能性を信じることを目標に取り組んで来ました。 途中元に戻りそうになったことはありましたが、何とか最後まで自分を信じてやり切り卒業認定を頂くことができました。 自分に最後まで諦めず頑張ったと褒めたいと思います。

②中級編でどんなことを学び、どんなことを得られたと思いますか?

中級編を通して自分を信じ、最後まで諦めないでやり遂げる力を手に入れられたことです。 今までは、「思うようにいかなかったら、自分には向いてない」と諦めていました。 課題をこなしていく内に、最終課題を乗り越えることができたら自分との向き合い方が変わるのではないかと思うようになりました。 最終課題、1発合格ではなかったですが、最後まで諦めず遂げることで自分に自身を持てるようになりました。

③特に印象に残っている思い出があれば教えてください。

良い作品を見る目とデザイン力、最後まで諦めず全力で物事に励んだ点、チームでの決起会 私のチームの決起会は課題以外のことで盛り上がることがほとんどだったので、お互いのことを知れて楽しかったです。

④今後、中級編の受講を検討されている方にメッセージをお願いします。

悩んでいるのであれば受講することをオススメします。 私も中級編どうするか受講する前に悩みました。悩んだ理由は、中級編で最後までやり抜く自信がなかったからです。 入門編の最終課題で私は、時間があるのにかかわらず自分にはできないと諦めてしまい、自分の納得のいく作品が作れませんでした。 中級編でもそうなったらどうしよう、そんなことをひたすら考えていました。 そんな私の背中を教えてくれたのが、入門編のチームメイトの、「後ろを見るのではなく、前をみてチャレンジしてみなさい。中級編に進めることは幸せなこと。事情があって中級編いけない人もいるのだから。」という言葉でした。 中級編で得たものは多かったように感じます。 デザイン力は自分でも成長を実感できるレベルにまで上がりました。 気持ちの面でも成長でき、最後まで諦めずに作品作りに励めました。 最低でもこのレベルにまでには到達できます。

佐々木竜星さんの作品


▼中級編15期生:Zoomでの様子です(^^)

まずは業界のことを知ることからはじめよう!

※ゼロイチ入門編11月生(48期)の【申込締め切り】は、10/25(日)

ABOUTこの記事をかいた人

地味な人生からの大逆転劇!私が好きなことを仕事にするまで...
株式会社日本デザイン WEBディレクター・WEBデザイナー・動画クリエイター
20歳WEBデザイン業界を目指すが、未経験のため15社を一次審査で落ちプチ鬱に
22歳 雑誌の編集部になんとか受かるが、過酷すぎて耐えられず早々に辞める
24歳WEB業界に転身。念願のWEBデザインの仕事に就くがセンスがなく惨敗
26歳 大坪拓摩と出会い、根性だけを認められアシスタントという形で雇われる
それから4年間、理論やルールに基いたセールスデザインを大坪に叩き込まれ、デザイン力が奇跡のように向上!紹介のみで仕事が埋まる売れっ子デザイナーとなり、動画制作・YouTubeプロデュースなどクリエイティブな仕事を幅広く請け負う
2015年10月、自身のこれまでの経験(もともとのセンスのなさも!)を活かして「現役デザイナーが教える」「センスはいらない」というコンセプトで日本デザインスクールを設立。現役としても活動を続けながら全国400名以上の生徒を45日という超短期間でプロのWEBデザイナーに育てる。座右の銘はミッキーの「夢は必ず叶う!」