【投票結果】1番に選ばれたのは誰!? 入門編35期生・ベストオブ選手権

ゼロイチWEBデザイン入門編では、最終課題の提出後に、「ベストオブ選手権」を開催しています。

入門編の仲間卒業した先輩日本デザインのスタッフが投票して、優秀賞を決めるというものです。

(結果はZOOM交流会で発表されるので、ドキドキ&盛り上がります!)

「1位を取るぞ」という気持ちがモチベーションになりますし、
入賞できなくても誰かが自分に一票でも投票してくれたら、それが自信にも繋がりますよね。

ほとんどの方が初心者でしたが、なんと45日でこの作品を作られました

35期生(10月生)のベストオブ受賞作品が発表されましたので皆さんにご紹介します!

ベストオブ発表後のみなさん。こんな風にZOOMで発表されるので、仲間から祝福されて喜びもひとしおです♪

第1位 鈴木 琢磨さん(すーたく) 【トラットリア・ゼロ】

ベストオブ35期生に選ばれたのは、すーたくさんでした!おめでとうございます\( ˆoˆ )/
大坪社長と久保先生の票も獲得されて、文句なしの1位!コメントからも喜びが伝わってきますね。

受賞者のコメント

1位の発表で自分の名前が呼ばれたとき、時間が止まりました
まさか、まさか、自分が1位を獲れるとは思ってなかったので、最初はどう喜びを表現したらいいか分かりませんでした。

入門編を受講するまで、デザインはまっっったくしたこと無いですし、自分がデザインに興味を持ったことに驚いていました笑
それどころか、PC(Mac)を1ヶ月前に買ったばかりで、基本的な操作もままならない悲惨な状態からのスタートでした。
そんな自分でも、本当に45日間でここまで作成することができました!!!

正直いうと、ここまでの過程は楽ではなかったです。
受講当初は、モチベーションが高かったのですが、カリキュラムが進むにつれ、次第につまずくことも増え始め、本当に自分ができるようになるのか、やっぱ無理かもと思う時もしばしば…

そんな中、支えてくれたのが、講師、サポーター、チーム、同期の皆さんでした!
入門編受講前は、チームを組んで一緒に学ぶって、不安しかありませんでした。
会ったことも無い、どんな人かも分からない、そんな人と一緒に学ぶって、人見知りの自分はうまくやっていけるか心配でした。

でも、不安は最初だけで、次第にチームが支えとなっていきました!
みんな抱えている悩みは一緒で、自分だけが抱えていると思っていた悩みを打ち明けることで、みんなが「それ思ってた!」、「自分も」と共感してもらうことで、不安が解消されていきました。

そして、学んだことをできるようになった時、講師、サポーターの方々に褒めていただくことで、次のステップへの活力となりました!

カリキュラムの内容はもちろん大切です!
でも、結局学んだことを実践しなければそれが自分の実になりません
このデザインスクールのチーム制は、その実践のためのモチベーションを維持、向上するのに最適だと実感しました!

今、この文を読んでいただいている方で、挑戦してみたいと思うけど、自分にできるか不安だという方もいるのではないかと思います。
自分もその一人でした。
そんな中、やっぱり挑戦してみたい、やるだけやってみよう、と一歩を踏み出しました。

その一歩が、今では大きな一歩だったと実感しております!
あの時踏み出していなければ、このような賞を受賞することも無かったですし、仲間との出会いもありませんでした。
勇気を持って踏み出して本当に良かったです!!

最後に、講師、サポーター、チーム、同期、株式会社日本デザインのスタッフの方々。
この2ヶ月間たくさんの方にお世話になりました。
この場を借りて御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

講師のコメント(までぃ)

ベストオブ選手権、見事に1位受賞おめでとうございます!宣言通りでしたね!笑
1回目の提出では、後々聞けばフォローの際に落ち込んでいただとかなんとか。笑
でも、そこからの追い上げがすごかったですね!!本当に頑張って自分と向き合ったんだなと2回目の提出を見たときに思いました。
すーたくは強い目標を持っていたからこそ、辛いであろう成長も楽しむことを大切にしながら受講できましたね!
これからも夢に向かって頑張りましょう!

サポーターのコメント(へっしー)

ベストオブ選手権、1位受賞おめでとうございます!
目標を言葉にすると、形になることの証明でしたね〜。
時々弱音も吐きましたけど、講師までぃちゃんのアドバイスを素直に受け止めて、すーたくに足りないところを真摯に改善した結果だと思っています。素晴らしい!!
講座が始まった時とは格段にスキルあがりましたね。
でも、すーたくにはまだまだ伸びしろがあるので、この先の活躍がとっても楽しみです!

投票した方からのコメント(抜粋)

・一番レイアウトが洗練されてて、デザインも工夫されてたからです。行ってみたくなりました!

・全体的に綺麗にまとめられていて、見やすいと感じました。
下層ページもきっちりと仕上げられている。
丁寧にデザインしている雰囲気が伝わってきます。

・大坪:読みやすくてわかり易かった。

・トップページが本当にあるお店のようにしっかり作られています。バナーも細かい部分までこだわっていて、がんばったのが伝わってきます。
そして!さらにびっくりなのは下層ページまでがっつり作っていたこと!
この短期間でここまでできたのは本当にすごいと思います!!今後にも期待大! 久保なつ美

第2位 菅原 さおりさん(さおりん)【ゼロイチミュージックスクール】

さおりんは惜しくも2位でしたが、1位とはまったく違った雰囲気で可愛くまとまっていますね!
作り込んだバナーや全体の統一感が、票を集めたポイントだったようです。

受賞者のコメント

はじめに私の作品に投票していただいた方、本当にありがとうございます。
素直に嬉しいです!
他の方の作品も見ていたので、まさか自分がベストオブ選手権で2位で受賞できるとは思っていませんでした。

そして最初から最後までフォローしていただいた、先生とサポーターさん、チームのみんな、本当にありがとうございました。

実は私はゼロイチの「動画クリエイター入門講座」を先に受講していたので、「同じ感じで受講すれば大丈夫かな」と正直甘い考えでしたが、レッスン7で完全に打ちのめされました(動画講座の方が少し優しめでした)。
どうしても手が動かない…何時間もMacの前にただ座っているだけで時間が経つ…のを何回も繰り返し、それでも何度も講座の動画とゼロイチBOOKを見直して食らいつきました。

週一でチームのみんなとも交流をして、「自分だけじゃないんや…!」と勇気をもらい、一緒に乗り越えたからこそ、今回の賞を受賞できたと思っています。

また先生からのアドバイスはとても的確で、そのアドバイス通りに一直線に進めていったら、いつの間にか本当にホームページが作れるようになっていました!

みなさんのおかげで、45日という最短でWEBデザイナーとしてのスタートラインに立つことができました。本当にありがとうございます。
またデザイナー仲間ができたことも、すごく価値のある講座でした。

講師のコメント(までぃ)

ベストオブ選手権、受賞おめでとうございます!!
努力の結果ですね!!
お仕事のお休みの日はほとんど、デザインに没頭していたんだなと作品から伝わってきます。
私の期限ギリギリの無茶振りにもしっかりと応えてくれてました!笑
さおりんは自分でしっかり細かいところにも気がつけるのでその丁寧さを武器に動画編集も交えてお仕事バンバン取れる、キラキラクリエイターを目指してこれからも頑張ってくださいね!

サポーターのコメント(へっしー)

ベストオブ選手権、受賞おめでとうございます!!
いつも作業が丁寧で素早くて、びっくりしました!
個人的には画像の選び方が上手だなあ、と思っていました。
そして、本業のタイムスケジュールを考えて、デザインをする時間の確保がきちんとできていた印象です。
これからは、動画編集と2本立てのスキルで、充分に外で活躍できそうですね!
さおりんの作品が世の中に出ていくのが楽しみです!頑張ってください!!

投票した方からのコメント(抜粋)

・3作品くらいの中でとても迷ったのですが、デザインが多彩なのと、バナーをしっかり作り込んでいて、入門編の集大成だなと感じました!

・全体のカラーや写真の素材等、HPの要素に統一感があり、各素材のトーンや文字詰めも丁寧にされている印象がありました。

・パッと見ただけでミュージックスクールの特徴や印象が伝わってくる。下層ページもちゃんと作られていて◎

第3位 網野 夏穂さん(あみのちゃん)【零一堂】

第3位はあみのちゃんです!とても目を引くデザインで、お店に行ってみたくなりますね!
細かいところまで工夫されたことが伝わってきます。

 

受賞者のコメント

入賞したと聞いて、びっくりしました。
せっかくなら上位に入りたいなぁと思っていましたが、レイアウトが崩れてしまっていたり、みなさんの作品、どれも素晴らしく見えてすごい!と思っていたので、、
入賞できてとても嬉しく、光栄に思います!
こだわって作った部分が見た人に伝わってくれたのかなと思いました。
講師やサポーター、チームのみなさんや投票してくださった方々に感謝です、ありがとうございます。

バナー制作でつまづき、コツを掴めていないままHP制作に入ったため不安でしたが、せっかくなら上位にいきたい!というモチベーションがあり、頑張れました。
しかし、バナーを一から作り直したり、うまくいかないこともたくさんありました。
そんな悶々とする中、やっぱり1番のモチベーションになったのは、同じチームの方も大変な中頑張っているのが伝わってくることでした。
1人じゃなく、同じ境遇にいる仲間がいること講師の方やサポーターの方が支えてくれていることが、何よりも心強かったです。
振り返ると、Photoshopを初めて触ってから1ヶ月半でHPのデザインができるようになっていることが、すごいです。今でも驚きです…!
時間を無駄にせず、やった分だけちゃんと身に付くようなレッスンを受けられたからだと思います。

中級編でもたくさんのことを吸収し、スキルアップして自信を持ってWEBデザイナーと言えるようになることを目指します!

講師のコメント(ふっきー)

受賞おめでとうございます。
この45日間、仕事が忙しい中でも1つ1つ実直に課題に取り組まれていたので
ある意味、ずっと安心してあみのちゃんを拝見していました。
持ち前のスキルを過信することなく、努力を怠らない姿勢が本当に素晴らしかったです。
デザインが思うように進んでいないように見えた時があっても
きっと最後には磨き上げてくれるはず!と信じていました。
この先もあみのちゃんのさらなるスキルアップを応援しております!

サポーターのコメント(うっちー)

あみのさん、ベストオブ選手権受賞おめでとうございます!!
あみのさんの真面目に制作に取り組む姿勢と意気込みが、作品のクオリティに表れており、投票者の心に届いたのだと思います。
とても目を引く可愛いデザインで、最初見た時はとても驚き、心奪われました。
たくさん苦労されたと思いますが、それを乗り越えて結果を出されたこと、本当に素晴らしいと思います。
中級に進まれるということで、まだまだ高みを目指されるあみのさんを心から応援しております。

投票した方からのコメント(抜粋)

・パッと見た瞬間、テイストやデザインのバランスが見やすく、何のサイトなのかすぐわかりました。
項目ごとの色使い、素材の選択がタピオカ(台湾風)にすごくマッチしていると思いました。

・ヘッダー画像の出来に正直驚きました!可愛い!
コンテンツもバッチリ決まっていて、足を運びたくなる気持ちにさせられました。

・全体的に統一されたデザインでぱっと目を引く。メニューバーなど細かいこだわりがあって凄くいい!

ここからは惜しくも入賞を逃した作品をご紹介します。こちらもクオリティが高いですね!

第4位 奥山 未貴さん(みきてぃ)【Dog Cafe ZeroWan】

投票された方からのコメント(抜粋)

・犬も自分もしっかり楽しめそうなイメージが凄く伝わってきました。彩りもきれいだしレイアウトもよくて写真も文もすごく目に入ってくるなって思いました。 フォントや装飾の使いこなしも素晴らしくて見習いたいです。

・良い作品が多かったので選ぶのが難しかったですが、実際にホームページを作ってもらいたいと思う方を選びました。
まずロゴのフォントの選び方に勇気とセンスを感じます。
ページ全体の構成もドッグランの雰囲気がよく出ていて、とても素敵です。
テイストで犬の画像をかわいく使っているのも好印象です

同率第5位 橋本 佳亘さん(よっしー) 【零一堂】

投票した方からのコメント(抜粋)

・トップバナーをはじめ、至る所にタピオカの写真やイラストが配置されており、おしゃれさとポップさを兼ね備えた、可愛らしいHPだと思いました。
色合い、写真選び、フォント等どれをとってもターゲットにピッタリだなと感じました。
候補者の中で、お店に一番行きたくなるような気持ちにさせてくれるHPだと感じたため投票しました。

・ヘッダーで一番美味しそうに見える写真加工であるのと、コンテンツデザインがユニークなとこ!
見出しがもっと目立つとさらに良いですね☆

同率第5位 風呂本志帆子さん(しっぽちゃん)【Dog Cafe ZeroWan】

投票した方からのコメント(抜粋)

・パッと見た印象で整っていて綺麗なことと、ありそう!な印象があったので投票しました。背景にもワンチャンがいたらいいなーと思いました。

・メニューが可愛い!POINTの所、一つ一つまとまりがあり見やすい!

日本デザインスクールスタッフのゆっきーです。
ゼロイチ卒業生にも、これから受講したいなと思っている方にも楽しんでいただける記事になるようにと思って書きました。
次回もお楽しみに!

 

まずは業界のことを知ることからはじめよう!

※ゼロイチ入門編1月生(50期)の【申込締め切り】は、12/25(金)

ABOUTこの記事をかいた人

地味な人生からの大逆転劇!私が好きなことを仕事にするまで...
株式会社日本デザイン WEBディレクター・WEBデザイナー・動画クリエイター
20歳WEBデザイン業界を目指すが、未経験のため15社を一次審査で落ちプチ鬱に
22歳 雑誌の編集部になんとか受かるが、過酷すぎて耐えられず早々に辞める
24歳WEB業界に転身。念願のWEBデザインの仕事に就くがセンスがなく惨敗
26歳 大坪拓摩と出会い、根性だけを認められアシスタントという形で雇われる
それから4年間、理論やルールに基いたセールスデザインを大坪に叩き込まれ、デザイン力が奇跡のように向上!紹介のみで仕事が埋まる売れっ子デザイナーとなり、動画制作・YouTubeプロデュースなどクリエイティブな仕事を幅広く請け負う
2015年10月、自身のこれまでの経験(もともとのセンスのなさも!)を活かして「現役デザイナーが教える」「センスはいらない」というコンセプトで日本デザインスクールを設立。現役としても活動を続けながら全国400名以上の生徒を45日という超短期間でプロのWEBデザイナーに育てる。座右の銘はミッキーの「夢は必ず叶う!」