伊藤麻実という人【日本デザインスクール他己紹介】by土屋 菜津美

伊藤麻実という人【日本デザインスクール他己紹介】by土屋 菜津美こんにちは!講師のなっちゃんです。
今日は同じくゼロイチWEBデザインの講師、
そして講師としては同期のマミぃちゃんこと伊藤麻実先生の紹介をさせていただきます!

ゼロイチ内では有名なほどの熱血講師マミぃちゃん
「実はこう見えて熱血で…」
という講師が多いなか、マミぃちゃんは一味も二味も違います。

だって熱がダダ漏れ!笑 

熱が溢れ出しているんです。

そんな受講生愛溢れる彼女が今講師としてここにいるのは、
今まで歩んできた人生とそこで得た経験が形となっているからなのでした。

どんな人生を歩んできたのか、そのストーリーをご紹介します☆

ワールドワイドなマミぃちゃん

伊藤麻実という人【日本デザインスクール他己紹介】by土屋 菜津美

ワールドワイド説その①:リアクションが大きい

マミぃちゃんとZOOMをするとわかるのですが、
リアクションがめちゃくちゃいいんです。

ジェスチャーが大きく、その姿をみて私もつられて笑っています。(皆さんもご注目を!)
画面いっぱいにZOOM参加者が並んでいても、

2秒で見つけられます。本当に。

そんなマミぃちゃん
実は現在カナダ在住のフリーWEBデザイナー!(かっこよ!)
あぁ、なるほどね。だからジェスチャーが大きいのか!と納得してしまいますね(笑)

ワールドワイド説その②:行動力がワールドワイド級

管理栄養士として病院に勤めていたマミぃちゃんですが、
24歳の時いきなりバックパッカーになりひとり旅を始めます。

きっかけについて、
「仕事が大変でやめたくて…」
と淡々と話すマミぃちゃんに、私はその行動力にお口あんぐり。

その後ワーキングホリデーで、
ニュージーランドとカナダへ行き20代のほとんどを海外で過ごします。

帰国後は、いくつかのお仕事を経てフリー雑誌のオペレーターとなり、
そこでずっと気になっていたデザインを教えてもらうことに!

しかし予想外のことが起き、
程なくしてこの会社をやめることになります…(その③に続く…)

ワールドワイド説その③:まるで海外ドラマのようなプロポーズ

もともと結婚願望はなかったマミぃちゃん

それでも、「好きな人はいてもいいよね!」と
当時お付き合いをしたり、離れたりをしていた男性に軽い気持ちでメールをします。

↓↓↓その当時の貴重なやりとりはこちら↓↓↓

マミぃちゃん「Will you marry me?」
お相手「Of course!」

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

ええええ?なんでそうなった!?

しかも、当時はお付き合いしていなかったそう。
あるある、海外ドラマでもこういうノリ!!(笑)
なんで「Of course!」いけるのかわからない急展開なやつw

当時は特に深い意味はなく、半分冗談のつもりで送ったこの一言を機に、
マミぃちゃんのカナダ移住が決まりました。笑

まさにワールドワイド!!

ゼロイチWEBデザインとの出会い

伊藤麻実という人【日本デザインスクール他己紹介】by土屋 菜津美
デザインを教わるはずだった会社ともさよならし、カナダにきたマミぃちゃんでしたが、
やはり、デザインをやりたい気持ちが抑えられず
専門学校に行くための英語の勉強を始めます。

ですが、専門用語の多い英語は非常に難しく挫折しかけているところに
久保先生のYouTubeに出会います。

ご想像の通り、そこから受講までは即決。
迷いは全くなかった、というマミぃちゃんに理由を聞くとこんなことを話してくれました。

「だって現役のデザイナーが添削してくれるから。プロの添削の大事さをフリー雑誌のオペレーターしてた時に見て感じてたからね!」

「あとは卒業生の作品が商用のものとしてよくみる現実味のあるものだったから絶対やりたいと思った!」

あぁ、なんてまっすぐなのでしょう。

勢い全開で受講したマミぃちゃんですが、
受講中は、入門編とその次のステップの中級編の両方で、
見事ベストオブ選手権※1位を勝ち取ります!(パチパチパチ)
※ベストオブ選手権とは:その期で一番作品が上手い人を選ぶゼロイチ恒例イベント

「やるからにはやってやるんだ!」
とまっすぐな熱血ぶりが伺えます。

ちなみに、
1位になるにはそれなりの心構えが大切とのことで、
マミぃちゃんが担当講師になった方はぜひ伝授してもらってください!

あのいわもってぃ先生をも唸らせるデザイン力

伊藤麻実という人【日本デザインスクール他己紹介】by土屋 菜津美
卒業後はフリーWEBデザイナーとして活躍しつつ、ゼロイチクラブでも活躍の場を広げます。

ゼロイチのコンペで採用された際には、
あの!業界のデザイナーに真似されるほどのデザインスキルを持ついわもってぃ先生
「勉強になります!」と言わしめるほどの素晴らしいサムネイルを制作しました。

彼女の交友関係の広さから、
フリーでの活動も、Facebookに作品を載せただけで8名もの方からお声がかかり、
今のお仕事に繋がっています。

他にもチラシや看板なども制作しつつカメラマンもするなど、
マルチに活躍中。

しかも、これ全部カナダでやっているんです。

もう一度言わせてください。
マミぃちゃん、かっこよすぎ〜〜!!!!!

受講生に大切にしてもらいたいこと

伊藤麻実という人【日本デザインスクール他己紹介】by土屋 菜津美
「受講生にはどんな気持ちで接しているの?」
マミぃちゃんにこう質問すると、
満面の笑顔で様々な思いを話してくれました。

「ゼロイチにはWEBデザイン以外の実りがあるから、本当大事にしてほしい!!」
大人の青春をもう一度味わえるよさがある!」

デザインを学ぶだけでなく、
このコミュニティを大切にしてほしいと熱く話してくれました。

それはマミぃちゃん自身が、
仲間に救われ仲間のおかげでスキルアップできたと感じているからだそうです。

マミぃちゃんの場合はデザイン未経験ではなく、少しかじっていた…という過去があるため、
そのプレッシャーでいいものを作らなくては。。。
一人殻に閉じこもっていた時期もあったそう。

ところが、
同じチームのみんなにまだ未完成の作品を見せたところ、
「めっちゃ昭和!!!」
とバッサリ言われたんだとか。

それにツボり大爆笑のマミぃちゃん。

それからは一人殻に閉じこもっていた気持ちが一気に弾け、
前を向いてデザインに集中することができたのだそう。

「仲間でありライバルでもある」
そう堂々と言える関係を築くことって社会に出てからは特に難しいですよね。

そしてその出会いは、
「何か変わりたい…」と思っている方の背中を押す存在にもなり得るから、
だからこそ大切にしてほしいと語ってくれたのでした!

受講生もみんな仲間!

「講師と受講生」この関係についてどう思っているのか聞いてみました。
すると、とっても深イイ話をしてくれました。

WEBデザイン会社で働いている会社の先輩って感じで受講生には接しているかな。入ってくれたからには辞めて欲しくないし、スキルアップしてほしい。どんどん仲間を増やしていくような感覚で接しているよ!」

「この、自分の見ているWEBデザインの世界をもっと知ってほしい。そこには金銭面、時間、センス…いろんな壁があると思うんだけど、もっともっと新しい発見をしてもらいたい!」

これは20代で世界を旅して様々な考え方に触れ、体験し、
その度に学びを得た「人類皆友だち!」
マミぃちゃんだからこそ言えるし重みが出る言葉だなぁと感じます。

ワールドワイドな視点からのアドバイス、
耳を傾けるべし☆

熱だけじゃない!思いが溢れることだってある!

自分の周りにいる仲間たち(受講生)にどうにかデザインスキルを身につけてほしい!
とまっすぐ向き合ってくれるのがマミぃちゃん

だからこそ、
こちらの意図がうまく伝わらなかったり、
デザインスキルが思うように伸ばせなかった時、
自分をせめてしまうこともあります。

私は、講師ミーティングで涙しながら必死に解決策を模索するマミぃちゃんの姿を見て、
講師として同期でもあるため、そのもどかしさや憤りに強く共感すると同時に、
その思いに真っ正面から向き合い、
そして言葉にできるマミぃちゃんを心から尊敬しています。

純粋な気持ちで受講生に接するマミぃちゃん
私はもちろん、多くの講師・サポーターが刺激を受けています。

マミぃちゃんってこんな人!

伊藤麻実という人【日本デザインスクール他己紹介】by土屋 菜津美
・ズバッと的確に指摘してくれる講師!
そのどんと構えた姿勢から「師匠」と呼ばれることも。

・会話していると時折ルー大柴ばりに横文字が入る。
おそらく本人は気づいていない

・裏表が一切なく、まっすぐに気持ちを伝えられる長所を持つ
潔さのなかに愛のあるその性格から、何かと相談役になることが多いそう

・カナダ人の旦那様とめっちゃ仲良し
旦那様もマミぃちゃんが大好きで仕事中にちょっかいを出してくるらしい。
のろけと思わずのろけてくるところもまっすぐド直球で、
聞いているこちらが恥ずかしくなるw

・好奇心旺盛!ひとり時間大好き!でも人類皆友だち!
遊びだけでなく学びに対しても好奇心旺盛!

・海外支部、支部長!
「みんなWELCOME〜!」(byマミぃ

・時差の関係で早朝4時からZOOMすることも
それでもリアクションの良さは変わらない意識の高さ

・チャット上だと言葉が硬くなってしまうのが悩み
だから受講生さん、怖く思わないで大丈夫ですよ!笑

・正しい表記は「マミー」でもなく「まみぃ」でもなく「マミぃ」
でもチャットではみんな自由に表記している

最後に

初めてマミぃちゃんとZOOM上でお話ししたのはお互いが講師になってからです。

ですが、ゼロイチクラブ入門編の質問会(ゴールド会員)では
積極的に久保さんに実務の相談をしていて目立っており(笑)、
さらに中級の作品が素晴らしすぎて
「この人やばい!」と思い、
一緒に講師をする中で尊敬。。に変わっていきました。

「熱血!」とはじめに紹介しましたが、
それは暑苦しいものでは一切なく、
むしろ感じる温度感としてはポカポカ温かいものです。(ただ伝えている姿は熱血。笑)

ぜひみなさま、機会があったらマミぃちゃんとお話ししてみてくださいね。

ここまで読んでくださりありがとうございます。
以上、マミぃちゃん紹介でした〜!

 

マミぃ先生ってこんな人!受講生からの声

▼金井遥平(よーくん)さんより

これは僕だけではなくチーム内でも言われていた事ですが…マミぃ先生は『アメとムチの使い手』である。笑   課題やブラッシュアップ等、添削に関して『厳しいなー』と思う事が多かったです。とりあえず提出してみて答えを聞こうー♪なんて思っていたら絶対に答えはくれません笑絶妙なヒントを与えてくれながら考える力を育ててくださるのがマミぃ先生です!デザイナーって凄い目を持ってるんだなー!その目を育ててくれてるなー!って感じました。また、作品が良い方に向かった時は褒めてくれますし笑 個別カウンセリングで相談させて貰う時などは…めちゃくちゃ優しいです。笑この徹底されたスタンスこそが、僕がマミぃ先生を師匠と呼び続ける理由です。

<つづき随時アップ予定!>

まずは業界のことを知ることからはじめよう!

※ゼロイチ入門編7月生(44期)の【申込締め切り】は、6/25(木)

ABOUTこの記事をかいた人

地味な人生からの大逆転劇!私が好きなことを仕事にするまで...
株式会社日本デザイン WEBディレクター・WEBデザイナー・動画クリエイター
20歳WEBデザイン業界を目指すが、未経験のため15社を一次審査で落ちプチ鬱に
22歳 雑誌の編集部になんとか受かるが、過酷すぎて耐えられず早々に辞める
24歳WEB業界に転身。念願のWEBデザインの仕事に就くがセンスがなく惨敗
26歳 大坪拓摩と出会い、根性だけを認められアシスタントという形で雇われる
それから4年間、理論やルールに基いたセールスデザインを大坪に叩き込まれ、デザイン力が奇跡のように向上!紹介のみで仕事が埋まる売れっ子デザイナーとなり、動画制作・YouTubeプロデュースなどクリエイティブな仕事を幅広く請け負う
2015年10月、自身のこれまでの経験(もともとのセンスのなさも!)を活かして「現役デザイナーが教える」「センスはいらない」というコンセプトで日本デザインスクールを設立。現役としても活動を続けながら全国400名以上の生徒を45日という超短期間でプロのWEBデザイナーに育てる。座右の銘はミッキーの「夢は必ず叶う!」