加藤佑輝という人【日本デザインスクール他己紹介】by原槙健也

みなさん、こんにちは!けんぼーです^^
今日は、ゼロイチWEBデザインのイケメン爽やか講師、
かとさんこと加藤佑輝先生のご紹介をさせていただきます!

かとさんは日本デザインの初期メンバーで他のスタッフの誰よりも(久保さん除く)
日本デザインの歴史を知ってる方です。
また今ではとても大きくなったデザインスクールも1から作るところを見られていますし実際にレッスン動画に出演されてます。

私もかとさんとの付き合いはまだそんなに長くないのですが、(かとさんの実家には遊びにいかせていただきました。)
この記事でかとさんの普段知れない事をみなさんに知ってもらえたら私もかとさんも嬉しく思います。

さぁ、行ってみよう!

 

“イケメン””爽やか””面白い”の3拍子!

かとさんの第一印象として誰もが挙げる、イケメン、爽やか!
まずこれが最初にきます。

かとさんのフレッシュさは年下の私も負けます(笑)

そしてリアル交流会やZOOMでのファシリテートではエンターテイナー!
大体面白いエピソード(同じネタはあまり使わない)を2、3個持っているので
聞いてるだけで面白く、楽しませてもらえます。

普段の生活でなぜそんなにエピソードが生まれかが不思議で仕方ないです。。。
私はエピソードトークが大の苦手です(笑)

イケメンで面白さも兼ね揃えているということは、
天が二物を与えてしまった。ということですね。

時には”熱く”、時には”冷静”

熱く語る時もあれば、物事を冷静に見てる時もある、かとさん。
熱く語る時は、どんな時か?

自分が経験した事で失敗したときの人に活かせるときや、
他の人が同じ失敗しないように少しでも為になったらいいなと思ったときです。
そのときのかとさんは熱意を感じ、伝わってきます。

逆に冷静に見てる時は仕事の結果で一喜一憂しない。

周りが結果を出されると焦るかなと思いますが、私は焦る人です( ; ; )
かとさんは冷静に称賛し、じゃあ自分は何が出来て、何をしなければけないかを考え出すそうです。

それはなぜかと言うと、
人と比べることを辞めたから

前は人と比べてしまって、イライラしたり他の人のことを考えれず、態度に出てしまって。
自分にもイライラするし、相手にも不快な想いをさせるかもしれない。
という事からデメリットしかない。やめようとなったそうです。

仲間想い、後輩想い、受講生想い

私はここを推したい!!!!
かとさんは本当に想いが強い人です!

一緒に頑張る仲間だったり、私含めの後輩、そして受講生想い。
こんなに仲間に対する想いが強い人と出会ったのは初めてでした。

私が、仕事での相談やくだらない話もそうですが親身になって受け止めてくれる。
絶対に否定から入らないので、話していてもっと話したくなります。

聞き上手なんです。

自分のエゴというよりかは相手がどうしたいかによって、寄り添ってあげるスタンス。
それだけで心が救われる時ってありますよね。

日本デザインスタッフのリーダー!

大坪社長、久保さん除く、みんなのことを本当に面倒みてくれている。
かとさんなしでは日本デザイン自体成り立っていないんじゃないかというくらいです。

仕事への責任感も人一倍です。
後輩が、仕事が分からず進んでいなかったとき、夜中まで教えてあげていたのを覚えてます。
私は、尊敬の眼差しでその様子を見てました。
お前も見てるだけじゃなく、教えてやれ!って感じですね(笑)

私も何度もかとさんに助けていただきました。
日本デザイン入る前に、飲みに誘ってもらったりと打ち解けやすい環境を作ってもらったりと感謝すべきところが多々あります。

「かとさん、いつもありがとうございます。」と伝えると
「お前思ってないやろ!」と言われますが、私は思ってますよ(´◡`๑)
本当に感謝です。

また仕事は何があってもYESマン

そんなこんなでかとさんは4年目を迎えるわけですが、仕事を頼まれる時は、常に

「はい、かしこまりました。」

嫌な顔一つせず、仕事を引き受ける姿勢に尊敬です。

なんで、なんでも引き受けるのか?聞いてみました。
大坪さんがまず、仕事はまず引き受ける。という事をやってる事から。
あとは同じ人間ができるのなら、自分にはできるというマインドからも来ているそう。 

その他のかとさん情報

今まで、かとさんのイケメンさや面倒見の良さだったりを紹介してきたんですが、他にもいろんな面白情報があります(笑)

◯髪の毛を自分で切ってる。
(かとーさんの髪型になりたい方は5万円で知り合いは500円切ってくれるそう)
 ※責任は負わないそうです。
ただ!!!2020年10月10日に11年ぶりに美容室に髪を切りに行きました!!
その時のかとさんの感想

「やっぱプロは違うな。」

そりゃそう。カットのみで11,000円もしたんですから(笑)
その時の写真がこちら!
「かっこいい!!!」
かとさんの天然パーマを生かしたカットとセットをしてもらってます。

◯ショートカットの鬼 コマンド使い 通称:コマンダー
特にコマンドに関しては打ちすぎてキーボードの色がなくなるほど。。。
◯髪セットの過程で髪を乾かすのになんと5時間かかるという噂。
◯無茶振りにも即座に対応できる 交流会で無茶振りOK
◯かとさんファンがいる
◯襟足を刈り上げにするか迷ってる(美容室で綺麗にしてもらってた!)
◯数字大好き・分析大好き

などなど、まだまだたくさんあります。

日本デザインスクールができるまで〜

そしてかとさん歴史は、日本デザインがまだ大坪社長と久保さんの2人の時から始まっている。
その過去の詳細は、かとさんの自分記事というのに紹介されてるので最後にリンク掲載するので、気になる方はぜひみてくださいね。

ここからは、なかなかレアな日本デザインスクールが作られていく過程についてです。

入社当初は人前で話すのさえ苦手だった

今でこそ、明るく爽やかで面白いかとさんですが!
入社当初はそうではなかったんです。

ネガティブ思考で、声も小さく、言葉もどもりがちだったという。
今ではこの話、非常に信じがたいですよね。

入門編制作の中での苦悩

かとさんが日本デザインに入社した時には、まだオンラインの入門編というカリキュラムはなかったんです。
なのでオンラインの動画作りを久保さんと一緒にされていたそうです。

受講されたらわかると思うんですが、入門編の動画に若かりし頃(3年前)のかとさんが見れます。
若かりしかとさんが見れる、レア動画ですね!

久保さんから動画撮影を任されたかとさん。
自分ではいつものテンションの2倍の気持ちで撮ったものの、久保さんから

「テンション低っ(笑)」

と言われて、OKでたのがTake3くらいだったそう。
動画撮影もやっていくうちに慣れていき、入門編最後のレッスン動画ではスラスラ〜とテンション上げて撮影できたらしいです。

当時のことをかとさんに聞いたら、

「あの入門編の動画は、自分の成長の動画でもある」

と入門編のレッスン動画でかとさんの成長の過程も楽しめます(笑)

 

メンターのお父さんの言葉

※上記の写真はかとさんの実家に遊びいかせてもらった時の写真です!

かとさんはお父さんの事をすごく尊敬されてます。
話を聞いてるだけでも、感謝の気持ちや尊敬の眼差しが伝わってくるほど!

今だから言える話ですが、かとさんはこんな事を思ってたそうです。

「ある程度吸収してやめたろ」
悪いな〜〜。

→なんかすごいと思ってたから。
→自分のポリシー・プライドがあったからすぐやめない。

入社年の冬にお父さんに辞める相談してお父さんから言われた言葉

「入って半年でなんも結果も出してないやろ」
「頭が高い」
「そんなん言える立ち場やないやろ」

それを言われた時に、確かにそうだなと納得して、また頑張っていくぞ!という気持ちになれたそうです。

「やっぱ好きやな〜、一番尊敬してる」
お父さんも息子にこんなに尊敬されて嬉しいですよね。

かとさんのお父さん情報

◯発明家(防音室・ピアノの調律・ビールを美味しくする装置、水槽設置)
◯ピアノを弾ける
◯ドラムを叩ける

私もかとさんの実家に遊びにいかせていただきました!
その時に、お父さんとも話させていただいのですが、尊敬する理由がすごいわかるなと思いました。

好きな事は、極めるまで行かないと気が収まらない。
自分の意見だけ言わずに相手の意見を尊重する。

話していて心地が良く、楽しかったです!!
ちなみに私が話してる時の、かとさんは冷めてる感じでした。(笑)

講師としての想い

最後に、かとさんに講師としての想いをインタビューさせてもらいました。

昔は自信がなかったというかとさん。

WEBデザインというスキルを得て、それが自信にも繋がった。

僕のそういう経験を伝えたい。
今、自信がない人への希望を差し伸べたいという気持ちがあります。

僕の好きな言葉があります。
それは、「桜梅桃季」(おうばいとおり)

意味は、誰にでも華は咲く時期がある。
咲き方も違うから、人と比べずに自分らしくいてほしい。
時期が違うだけなので、諦めずにやっていってほしい。

これから受講する方は、やると決めた以上やってほしいし、寄り添いサポートしていきたいですね!

 

卒業生から見たかとさんの印象

蛇草真寛さん

外見からはクールそうに見えるけど、実はユニークでノリも良く、人を笑わせたり、場を和ませるのがとってもお上手。突然の無茶振りにも少し照れながら、高いレベルでしっかり応えてくれます。そんなチャーミングな加藤先生だけど、講師陣のなかでも人一倍責任感が強く、講座では「超」が3つ並ぶほどの真面目モードに。100人もいる講座を平然とまとめながら、受講生一人ひとりのスキルを見極め、最大限まで引き上げようと厳しくも愛をもって、あれこれ教えてくれます。

山道哲治さん

加藤先生はとても誠実で仕事熱心、そして時に厳しさを持ち合わせた面倒見のいい優しい先生です。質問に対する返答もこちらのレベルに応じて答えてくれていた印象があり、当然手を抜いたり少し調べればわかるような質問に対しては冷たく厳しい返答が返ってきます。でも困り果てて行き詰まると見るや暖かく手を差し伸べてくれます。そしてデザイン以外の学べる話も惜しみなくして下さる、そんな先生です。おかげでデザイン技術だけでなく質問の仕方や問題解決力など、この数ヶ月で飛躍的に上がりました。加藤先生と共に学んで人生のステージを上げてみてはいかがでしょうか。

金子由美さん

加藤先生は…
イケメンなのにジェントル
イケメンなのに鋭い添削、納得できる指摘
イケメンなのに芸人並みに体を張っている
(どういうところで体を張っているのかは受講してからのお楽しみ★)

鋭い指摘、アドバイスのため、作ったものが没になる、やり直しになることもありました。だからこそ、その経験を乗り越えてもらうお褒めの言葉「クオリティ高いですね」の評価はめちゃくちゃうれしかったです。自信につながりました。

坂井雅之さん

加藤先生は、真っ直ぐな印象がありながら、生徒に優しく見守っていただきなから、時には厳しく、心折れる事もありましたが、ちゃんと筋が通っており一人一人に寄り添って指導してくださる先生です。全くゼロの状態から、不安な気持ちを隠せない受講生の皆さん、加藤先生から学んだ事はきっと今の志のサポートになってくれると思います!

濱西さち子さん

女性だけでなく、男性にも人気がある。その秘密は指導力にある。生徒個人のそのレベルに応じた対応をし、常にその生徒が乗り越えられる壁を、見事なタイミングで提供してくれる。ただ技術を教えて終わるだけでなく、生徒自らが率先して考え、感じ、気付き、成長できるように導いてくれる。多数いる生徒の進捗状態も常に把握している。見ていないようで見てます!サボっていると指摘します!クールな雰囲気の中に熱いものをたぎらせたこの講師、生徒のためなら素材としても動きます。脱ぎます!髪かきあげます!ポーズとります!ユーチューブ発信もします!「成せば成る」この言葉を座右の銘とし、生徒の成長に尽力してます!生徒一人一人に向き合い、喜びも苦しみも共有してくれます。厳しさと優しさを持ち合わせた、ウェブデザイナー製造講師。
※「クルクル回る加藤」の作者
※詳しくは加藤先生にお聞き下さい

柴崎紀寿さん

加藤先生は講座全体を見ているので皆さんも講座を受講すれば一番接点が多くなる先生になると思います。
幸運にも僕は加藤先生から直接指導いただけるクラスに入ることができましたが、まず第一印象は爽やか、イケメンです!
見りゃわかると言われるかもしれませんが「見た目は大事」とO社長も仰ってますし…
そして見た目通り講座でも落ち着いていて、的確なアドバイスをいただけます。特に私は自分の世界に入り込んでしまいがちなので、その度に「マイワールドです!」と指摘していただき連れ戻してもらっていました。また「ショートカットの鬼」という異名もあるそうで、Photoshopの機能解説では大体加藤先生がメインで担当されています!そんなすごい先生に教えていただいたということを自信にして、私もWEBデザインを頑張っていきたいと思います。
以上簡単ではありますが、加藤先生の良さが伝われば幸いです。

藤井摩耶さん

私はフリーWEBデザイン養成講座の1期生で、加藤先生に教えて頂きました。先生が担当されているチームは多く、受講生も多いですが、それを感じさせないくらい個々の質問や作品に対してレスポンスも早く、沢山アドバイスを頂きました。とても爽やかな先生ですが、時に厳しさもあり、時に楽しさもあり、アドバイスは分かりやすく、的確でした。私の担当チームが加藤先生で本当に良かったと思っています。

秋山敦子さん

講師の加藤先生は、生徒がプロのwebデザイナーとして活動して行くことが出来るよう、厳しいですが、暖かく見守るように、『生徒が出来ると!』信じ、私たちに接して指導してくださいます。現役で活動をされているので、より具体的に参考になることを、解り易く教えていただけるということはとてもありがたいことです。そして何よりすばらしことは、新しいことに挑戦されながら、webデザイナーの環境をより良くしようと活動されてる姿勢からも学びはたくさんあります。学ぶなら信頼をおける先生に教わるほうが良いに決まっているので推薦します。

由田誠さん

加藤先生、4ヶ月間ありがとうございました!みんなから愛される爽やかさ、豊富なデザイナー経験から来るアドバイスの的確さ、WEBデザインという仕事に対する向き合い方、加藤先生から学んだ事は多く、かなり濃い4ヶ月間になりました!加藤先生が普段からデザインをすごく意識して生活されてると知って、自分も真似することでだいぶ意識できるようになってきました。これからもどんどんデザイン経験を積んで、成長する事が加藤先生へのお返しになるかなと思うので、引き続き頑張って行きます!

中村靜子さん

交流会、デザインスクール全体の運営に関わっている看板講師の加藤さんが担当というのは、本当に稀な幸運だと思います。はじめの頃につまづくこと、悩むことはたくさんあります。問題にぶつかった時に、デザインのクオリティー、実力をつけさせる今後の活躍に活かせるようにという点で、課題についての評価は、常にプロ目線で、的確に、時には厳しく、指摘、良いところはしっかりほめてくれる。デザインをどんなふうに仕上げたらいいのか、自分で考えて、表現できる力をつけさせてくれる。めったにないですが、褒められた時は、めっちゃめちゃ嬉しい。チームでの成長も見守っていただき、全てのことに共通する大切なこと。取り組み方まで全てお手本です。いつもありがとうございます。

浅田路子さん

『私は加藤先生の添削を受けるのが好きです。とても丁寧だし、適格だし、わかりやすいのは当たり前なのですが、場の雰囲気作りがとても上手で、こちらが緊張していると分かるとそれを汲んで面白い話をしてくれます。いつも優しい笑顔で迎えてくれるので、課題や仕事で疲れていても、加藤先生の顔を見るとホッとします。加藤先生よりかなり年上のお姉さんの私ですが、加藤先生から教わることがたくさんあります。とても心強く頼もしい先生です。』「イケメンぶりとキレッキレの目力に、イチコロです✨」

中嶋直喜さん

ー結局、『そこ』しかないと思うんです。ー

加藤先生の良いところは、顔だと思います!スマホ画面で拝見する顔も男前だと思っていて、Zoomでも変わらず男前で、やっぱり実際にお会いしても、男前でした!真剣な顔も、自分で言ったネタで笑ってる顔も、素敵だと思います!以上、加藤先生の良いところでした!(^○^)

ウソです。冗談です。すみません。男前だと思うのは、本当です。でも、そこだけではないです。ぼくが思う加藤さんの素敵なところは、なんと言っても『信じれる』ところだと思います。みんなが、フリーランスWebデザイナーになるという目標をもって講座に入り、最善最短最速の方法でその目標を達成したいと思っているはずです。でも、その道を示してくれる講師の方を信用出来ないと、なにもはじまりませんよね?

この先生の言っている事は本当なの?
自分のデザインの方が良いのではないのか?
その方法がベストなのか?

先生が正しいかわからないし氣持ちがのってこない…
こんな状態にさせられたら、目標を達成する事は、とても難しいです。でも、加藤さんは違います。言行一致。言っている事と、行動している事が同じです。そして、一貫性をもって教えてくれます。レッスンひとつひとつの意味や、根拠を示してくれながら、楽しく学ばせてくれます。この人を信用して、素直に行動し、フリーランスWebデザイナーとしての道を進んでいこう。そう思わせてくれる先生です。

結局、信じれる人にしかついていけない。そこしかないと思います。

H・Hさん

どの受講生に対しても分け隔てなく丁寧に接してくださる、信頼できる方です。なので、どんな人でも安心して受講することができると思います。レッスンで実際に作る作品の添削も、直すべき箇所を1つ1つ的確に細かい所までアドバイスしてくださるので、その通りにやればちゃんと社会で通用する売れるデザインが作れるようになれます。何か困ったことや分からないことがあった時も、質問すると紳士に対応してくれます。

K・Iさん

4ヶ月加藤先生のクラスでデザインを学ばさせていただきました。知識と経験のある、第一線で活躍されている現役デザイナーの加藤先生から学ばせて頂いたことは大変貴重な経験となりました!わたしの細かい質問にも的確に細かくご回答いただき、質問に付随する追加の知識までご教授いただきました。デザインの良し悪しが分かるようになり、今では街中の広告を素通りできなくなりました笑 今後も楽しく学び実践していきたいです♪

久保先生への推薦文

久保先生の推薦文を書かさせていただきます。

私は久保のマネージャーもしてる事から、一番関わってる時間が長いかなと思います。
その中で感じた事を書かさせていただきます。

私はまだまだ未熟なので、知らない事や足りない事をたくさん教えていただいてます。
その教え方も一方的に教えるのではなく、

どうやったら伝わるのか。
どうやったら感情が動いてくれるか。

を考えながら教えてくれるので、感謝しなければという想いでいっぱいです。

教えると言う事に関してスペシャリスト!
根本の部分を指摘していただけるので、自分を見つめ直す事もできました。

更にデザインスクールを通じて、人生を変わったという方を増やしていきましょう!
今後もよろしくお願いいたします!

まずは業界のことを知ることからはじめよう!

※ゼロイチ入門編1月生(50期)の【申込締め切り】は、12/25(金)

ABOUTこの記事をかいた人

地味な人生からの大逆転劇!私が好きなことを仕事にするまで...
株式会社日本デザイン WEBディレクター・WEBデザイナー・動画クリエイター
20歳WEBデザイン業界を目指すが、未経験のため15社を一次審査で落ちプチ鬱に
22歳 雑誌の編集部になんとか受かるが、過酷すぎて耐えられず早々に辞める
24歳WEB業界に転身。念願のWEBデザインの仕事に就くがセンスがなく惨敗
26歳 大坪拓摩と出会い、根性だけを認められアシスタントという形で雇われる
それから4年間、理論やルールに基いたセールスデザインを大坪に叩き込まれ、デザイン力が奇跡のように向上!紹介のみで仕事が埋まる売れっ子デザイナーとなり、動画制作・YouTubeプロデュースなどクリエイティブな仕事を幅広く請け負う
2015年10月、自身のこれまでの経験(もともとのセンスのなさも!)を活かして「現役デザイナーが教える」「センスはいらない」というコンセプトで日本デザインスクールを設立。現役としても活動を続けながら全国400名以上の生徒を45日という超短期間でプロのWEBデザイナーに育てる。座右の銘はミッキーの「夢は必ず叶う!」