岩本恵理という人【日本デザインスクール他己紹介】by久保なつ美

岩本恵理という人【日本デザインスクール他己紹介】by久保なつ美こんにちは!久保です。
今日は、ゼロイチWEBデザインのカリスマアイドル講師、
いわもってぃこと岩本恵理先生のの紹介をさせてもらいます!
彼女は中級一期生で、日本デザインスクール創業初期からのメンバーです。

一言で彼女を表すならば、

「見た目はアイドル、中身は熱血」という感じでしょうか。

可憐なアイドルのような「いわもってぃ先生」ですが、
中身は燃えるような情熱と受講生愛に溢れたヒトです。
この記事では彼女の知られざる一面をみんなに知ってもらえたら嬉しいです。

①交流会では、THE アイドル!!!

岩本恵理という人【日本デザインスクール他己紹介】by久保なつ美

「こんいちは~~~~★(キラキラキラ)」と交流会で
アイドルばりに可憐なMCをしてくれてみんなを癒してくれます。
久保はZOOMを開いて、「すごくかわいい人がいる!」と思ったら、
「いわもってぃだった」ということが何どもありました。

それくらい、一般の人とは違うオーラを放っているんですよね。

交流会がはじめて、という人も安心して入れるように場を盛り上げてます。
交流会の終わりのいわもってぃの、「カシャ」(カメラの音を再現)
は、効果音にしたいほど可愛く、ゼロイチの名物にもなっています。
↑これを聞けたらラッキーと思ってください。

②講師モードに入るととにかく熱い熱血漢!

アイドル的存在ではあるものの、いざ受講生に教えるモードに入ると、
その姿は一変!

ある意味、熱血講師のような一面を見せます。

岩本恵理という人【日本デザインスクール他己紹介】by久保なつ美受講生が自分なりに作ってしまったり、ちょっと手を抜いてしまったりすると
そこは絶対に見逃さずに厳しく指導!

卒業後にちゃんと活躍できるWEBデザイナーになってほしい!という思いが
彼女を熱血講師にしているのでしょうね。

時には愛ある厳しさを発揮し、受講生を引っ張ってくれています。

③定期的に落ちる!しかも急降下!

根性があり、熱い、いわもってぃですが、同時に落ち込みやすい性格の持ち主でもあります。
しかもそれを隠せないところがあります。

「セッシャ、不器用なんです」とう感じですね。

自分を責めてしまうことも多く、他のメンバーからしたら全然OKなことでも
「足りない、できてない」と感じて落ち込んでしまうのです。

夜遅くオフィスに残っていると思ったら机の上に倒れている時を何ども久保は発見しています。
「どうしたの!?いわもってぃ!」と駆け寄ると、
「受講生にフォローでうまく伝えられなかったんです」と悔し涙を流していたのです。
私から見たら十分伝えられているのですが、彼女の基準では足りなかった、という判定だったようで
ず~~~んと落ち込んでいました。

受講生の作品のレベルがなかなか上がらない時は自分のことのように落ち込み
しばらく顔が曇ったまま戻ってこないこともあるあるで。。。

④でも負けない!立ち上がるのがいわもってぃ!!

岩本恵理という人【日本デザインスクール他己紹介】by久保なつ美そんなことはあれど、折れない心を持っている彼女。
翌日には気合を入れて受講生に向き合っています。
なかなかレベルの上がらなかった受講生からのアンケートで、
「できるようになって自信がつきました!」なんて書いてるものならもう…
安心してまた熱い涙をポロポロと流します。(泣き方は女優さんのよう!笑)

日本デザインスクールがピンチの時もこれまで何どもありましたが、
いつも私を一番近くで支えてくれたのは、外でもない「いわもってぃ」でした。
講師陣が急に何人も辞めてしまった時があり、久保は途方に暮れていた時期がありましたが、
その時にいわもってぃが「私大丈夫です!やります」と言ってくれて、

一人で30名近くの受講生を見てくれました。

あの細い体と可憐なルックスからは想像できないような、
ガッツのある強い精神力を内に秘めているんですよね。
これにはいつも驚かされます。

⑤業界に真似される驚異のデザイン力

いわもってぃのすごいところは、作る作品がWEB業界で真似されれていくこと。
「恐縮です×100」のセリフと共に出てくる作品のクオリティは
講師陣みんなが驚くほどのレベル。
たまに作るLPは業界のデザイナーに真似され、
いつもパクられています。笑

日本デザインでは「岩本さんのデザインでお願いします」
と依頼がくるほどの人気デザイナーです。

じっくり作るタイプなので制作スピードはそれほど早くはないですが、
クオリティはピカイチで、社長の大坪からも高い評価を受けています。

デザインスクールのトップもいわもってぃのデザインですよ♪

⑥本当は激しい人見知り。今の姿は努力の賜物

岩本恵理という人【日本デザインスクール他己紹介】by久保なつ美 ハロウィン'19/04

はじめは、超人見知りだったいわもってぃ。
受講生時代は交流会に来てもほとんど話さず、
話しても声が小さく、笑
「え?今なんて言いました?」状態でした。

それでも人一倍「変わりたい」オーラが出ていた彼女に久保は、
「交流会に全部出るようにしな、絶対に変わるから」と伝えました。

それから本当に、交流会に全出席したいわもってぃ。

気づけば運営側に入り、
お手伝いをしていく中で人見知りを克服していきました。
今は、交流会のMCまでできるようになり、自分と同じように
人見知りをしてしまう受講生を明るく元気に楽しませてくれています。

今では全く信じられないという人も多いと思いますが、

実は今の姿は彼女の努力の賜物なのです。
(今だに出ることもありますが!笑)

⑥その他いわもってぃ情報…

岩本恵理という人【日本デザインスクール他己紹介】by久保なつ美

・社員とは一定の距離を保っている。笑
お昼はほぼ一人で食べる、一匹狼な面がある

・ごくまれに本当にド天然なことをする
周りがずっこける位に面白い

・笑いのツボに入るとしばらく止まらない
いわもってぃの笑いのツボは結構独特です。
妄想して笑ってしまってツボに入ることが多いです。
その姿を見るのが面白い

・支部会に密かに参加している
たまにお忍びで?支部会に参加しています
会えた人は超ラッキー

・マグカップ、クリアファイル、LPになっている
サインは「岩本恵理」そのまま。

岩本恵理という人【日本デザインスクール他己紹介】by久保なつ美
岩本恵理という人【日本デザインスクール他己紹介】by久保なつ美

・一眼レフで撮影するとキラキラ粒子が飛ぶ

・ハンコックのメロメロメロ~を使うことができるという噂

・顔と頭が小さ過ぎて一緒に映ると公開処刑の刑にあってしまう
(久保も何ども被害に会っています!爆)

・顔が小さ過ぎてサングラスが落ちる

・岩本恵理親衛隊がいる

・花火を見に行くと、上がるたびに心臓が痛くなってしまう
(華奢すぎるせい?)

・岩本恵理アイドル化計画には常に反対!と言いつつやってくれる

【はじめはみんなゼロイチ生だった】

いわもってぃが講師になるまで~

①仕事に楽しいは求めたい、仕事スイッチONだった過去

もともとブライダルの経理担当だったいわもってぃ。

「仕事に楽しいなんて求めたことはない」
「仕事モードになったらスイッチをオン」

ゼロイチに入る前はそんな状態で働いていたのです。
自分らしく生きる、とかやりたいことをやる、とか
そんなことを深く考えたことはなく、
任された仕事をこなしていた日々でした。

②お父さんの決断セミナーでの久保との出会い

そんないわもってぃの人生を変えるきっかけになったのが、
お父さんの定年後の決断。
これまで好きなことをしてこなかったお父さんが定年を期に
本当にやりたいことを仕事にすることを目指し、勉強を始めたそうです。
それを見たいわもってぃは、
「定年になるお父さんが好きなことを仕事にしたいと頑張っている」
その事実に衝撃を受けました。

「お父さんも頑張っているんだったら、私もやりたいことをやってみたい」
そう決心しました。

一年ほど探していて、ふと目にしたのが、私久保が当時やっていた
「好きなことで生きていく人生が輝くWEBデザイナーという働き方セミナー」
でした。

目をキラキラ輝かせて久保を見るいわもってぃ
セミナーでの彼女の印象は実はそんなになかったんです。
今はとっても可愛く、女優オーラを放っていますが、
当時は自分に自信がなさそうな、とっても控えめな感じの女の子でした。

声が小さくて
細くて
目立たない

簡単に言うとこんな感じです。笑

特に、大きなメガネをかけていたので、
「おとなしい人」という印象が強くてそんなに記憶にないのですが、笑
一つだけ覚えているのはとってもキラキラした目で私を見ていたこと。

今から思えばそれは、人生を変えたいと思っいたいわもってぃが、
やっと「これがやりたい!」と思えるものを見つけた瞬間だったのでしょうね。

(後日、「こんなに楽しそうに仕事をする人っているんだ!」と驚いたと話してくれました。笑)

③最新のMac Book Pro を買って入門編へ

岩本恵理という人【日本デザインスクール他己紹介】by久保なつ美

その後いわもってぃはすぐに受講を決めて、
入門編を受講されました。

その時にびっくりしたのが、私よりずっと新しい、
Mac Book Proを持っていたこと!!!
「私よりいいパソコンじゃん」と言ったのを覚えています。
形から入るタイプのようです。

オンライン講座が始まってからも一生懸命課題に取り組んでいました。
もともとかわいいものが大好き、おしゃれが好きないわもってぃなので
受講中もエース級のクオリティを出していました。

ただ、あまりにもこだわり過ぎて一つのバナーを人の3倍くらいの時間をかけて作っていて、
作品の数は少なめです。笑
この時から彼女の「とことんこだわる」性格が出ていましたね。

「デザインが楽しくて仕方ないです」
という感じでしたね。この頃は本当にういういしく、キラキラしていました。

④悩んだ末に勇気を出してゼロイチ中級編1期生を受講

岩本恵理という人【日本デザインスクール他己紹介】by久保なつ美

彼女にとって中級編を受講するのは大きな決断でした。
当時中級は一期生。前例がない中、ランディングページ制作に挑むのは
とっても勇気がいったはずです。

悩みに悩んで当日の朝に申し込んでやってきました。笑

「二期は値上がりしますか?」と朝にいわもってぃからLINEがきて、
「値上がりします」と答えたのが最後の決め手でした。笑

中級編は当時、対面でしたので毎回会っていましたが、
みるみるとスキルが上達!
デザインが本当に好きなんだな~と思いましたね。

が!当時中級に入れていた、コーディングは全くだめでした。笑
加藤先生にフォローを頼み、3回くらいフォローしましたが、
できませんでした。笑
(本当にそっちの才能はないんでだと思います。笑)

本人はかなり沈んでいましたが、
デザイン力がある方がコーディングができることよりすごいので、
それを分かってほしいと久保は強く思い、
二期からコーディングが中級から姿を消しました。笑

⑤サポーターをはじめ、着実にステップアップ


その後もいわもってぃはサポーターを担当。
中級・入門の受講生をサポートしてくれていました。

講師のお仕事もその後にデビューしたのですが、
初回のフォローがあまりにも完璧すぎて驚いたのを今でも覚えています。
ブライダルで接客をしていたのが活かされていたようですね。

「こんにちは~~~~☆☆」という感じで最初から星が飛んでいました。

この時に久保は、
「岩本恵理という人は人前に出るために生まれてきたんだ」

と確信。これが今のいわもってぃのアイドル活動、女優活動にも繋がっています。

⑥2017年10月2日日本デザインに入社

久保から散々、「日本デザインにおいでよ」とナンパされていたいわもってぃですが、
遂に会社を辞める決断をして、約8ヶ月後に日本デザインに入ってきました。
当時詰めていた会社で割と重要な立場にいた彼女なので
辞めるまでに時間がかかりましたね。

「本当に来てくれるのかな?」という不安もありましたが
無事に仕事の整理を終えて日本デザインのスタッフになってくれました。
それからスクールのお仕事と制作・デザインを中心に大活躍してくれています。
特にスクールに関してはいわもってぃが今の土台を作ってくれたと言っても
過言ではなく、久保は大変感謝しています。

岩本恵理という人【日本デザインスクール他己紹介】by久保なつ美

いかがでしたでしょうか?
書いていて、たくさんの思い出が溢れてきて
いわもってぃに歴史あり!と感じている私です。

ここに書ききれなかったお話もたくさんありますが、
本当に岩本恵理という人は、「面白いな」と思います。

人間味がある人です。

最後に。

いわもってぃへ
いつも日本デザインスクールのために頑張ってくれて
本当にありがとう。
あなたなくしてはこのスクールはありませんでした。
そのカリスマ性と、情熱でこれからもたくさんの受講生の生き方働き方を、
幸せに変えていこうね。
そのついでに、久保の夢である「いわもってぃアイドル計画」「東京ドームイベント」
を叶えてください。

ちゃんちゃん!

 

岩本恵理という人【日本デザインスクール他己紹介】by久保なつ美

月一で交流会を開催中!はじめてでも楽しめるアットホームな会です

ABOUTこの記事をかいた人

地味な人生からの大逆転劇!私が好きなことを仕事にするまで...
株式会社日本デザイン WEBディレクター・WEBデザイナー・動画クリエイター
20歳WEBデザイン業界を目指すが、未経験のため15社を一次審査で落ちプチ鬱に
22歳 雑誌の編集部になんとか受かるが、過酷すぎて耐えられず早々に辞める
24歳WEB業界に転身。念願のWEBデザインの仕事に就くがセンスがなく惨敗
26歳 大坪拓摩と出会い、根性だけを認められアシスタントという形で雇われる
それから4年間、理論やルールに基いたセールスデザインを大坪に叩き込まれ、デザイン力が奇跡のように向上!紹介のみで仕事が埋まる売れっ子デザイナーとなり、動画制作・YouTubeプロデュースなどクリエイティブな仕事を幅広く請け負う
2015年10月、自身のこれまでの経験(もともとのセンスのなさも!)を活かして「現役デザイナーが教える」「センスはいらない」というコンセプトで日本デザインスクールを設立。現役としても活動を続けながら全国400名以上の生徒を45日という超短期間でプロのWEBデザイナーに育てる。座右の銘はミッキーの「夢は必ず叶う!」