40代でも日夜勉強中!!今日のゲストはインターン生|40代女性の転職|チームオーバー40が未経験からWEBデザイナーに挑戦!obaちゃんねる vol7 

40代でも日夜勉強中!!今日のゲストはインターン生|40代女性の転職|チームオーバー40が未経験からWEBデザイナーに挑戦!obaちゃんねる vol7 です

▲動画です。クリックして再生してください★

♪obaちゃんねる=チームOVER40からメッセージ♪

40歳過ぎでもWEBデザイナーになれる?

クリエイティブ業界って若者の集まりというイメージで、
「やってみたい」という気持ちがあっても未経験の40代だからと 諦めちゃいますよね。
実際、WEB検索してみると、
「30歳からのスタートでも遅い」、
「未経験者で許されるのは20代まで・・・」 という文字を目にしますし。
「やる気はあるのに・・・」と悲しくなったことも。
でも、拾う神を私たちは見つけました!
日本デザインスクール代表の久保さんです!
久保さんはYoutube「くぼちゃんねる」の中で、
「年齢、経歴、性別は一切関係ありません!
資格も必要なし、必要なのはチャレンジする気持ち!」
とキラキラな言葉をくれたのです。
年齢の壁はどうにも出来なかっただけに、
とても救われた気持ちになったのを覚えてます。
そして、久保さんからのキラキラフレーズに救われてから半年… なんと、
私達OVER40sはWEBデザイナーとしてデビューしちゃってるんです!

年齢にかかわらず、
新しいことを始めることは自分の可能性を大きく広げるチャンスです。
是非、「ゼロイチWEBデザイン」で1歩前進してみて ください!
over40sから勇気がもらえると思います。

生徒でありインターン生の宮国さんが私たちの事を記事にしてくれています。
合わせてご覧下さいね。

▼宮国さんの記事はコチラ

チーム OVER40プレゼンツ☆「Obaちゃんねる」公開決定!

★40代の転職を応援!おすすめのプレイリスト一覧
★ Obaチャンネル ▶︎ http://urx.red/IF44
Photoshop講座      ▶︎ http://ur0.pw/D2M3
くぼちゃんねる     ▶ http://ur2.link/CFte
人気順で見る         ▶ http://u0u0.net/CtfT
Q&Aシリーズ         ▶ http://u0u0.net/CtgM
▶︎ http://u0u0.net/D1Jz
—————————————————————————- }
公式HP:http://design-school.online/
WEB業界についてのまとめ記事:http://u0u0.net/Cth1
FACEBOOK 個人:https://www.facebook.com/natsumeij
スクール:https://www.facebook.com/nihondesigns…
LINE@:http://design-school.online/design-re… 「@kubo」で検索してね

文章で読むObaちゃんねるはコチラ

ひろりん:今日も始まりました。

オーイェー:お願いします。

ひろりん:今日もobaちゃんねるを見てくださって、ありがとうございます。この番組は40代の転職を応援する番組です。今日は宮国さんが特別ゲストで来ていただいてます。

月子姐さん:お願いします。

宮国さん:お願いします。

ひろりん:宮国さんは、日本デザインで入門編を卒業して今中級編を学んでいて、インターンもやってくださっている、コピーライターさんです。

宮国さん:よろしくお願いします。

月子姐さん:お願いします。

宮国さん:楽しみにしてました。

オーイェー:インターンすごいよね。

ひろりん:インターンすごい。インターンすごいと思う。だって、仕事して、インターンもするんでしょ?すごいよ。

月子姐さん:そうだよね、私今仕事してないからさ。

ひろりん:すごいよ

月子姐さん:うん。

オーイェー:私も綱渡りだよ。いや、やるって言ったけど、綱渡りで。

ひろりん:みんなすごいし、出来上がってるものの、なに、クオリティの高さもすごい。ようちゃんもすごい。

オーイェー:そんなことないよ。

ひろりん:ほんとすごい。

デンデンママ:めっちゃ忙しそうだったよね、今日もね。ノートとかさ、頼られてるなと思ってすごい。で、あれも出たじゃない、今日。ランクが発表されてね。宮国さん、2ランクアップ。おめでとう。

ひろりん:おめでとうございます。

オーイェー:宮国さんすごいもんね。

月子姐さん:すごーい。あのライティングすごい

デンデンママ:宮国さんね、絶対自分の声入れないようにしてミュートになってんだよね。これさ、ずるくない?

ひろりん:しゃべった人が映るから。

デンデンママ:完全にミュートにしてんだよね、これ。

オーイェー:うんとか言ってる。

ひろりん:全然映らなかったらワイプにして常に出しておくから。

デンデンママ:あ、そうだね。宮国さんにさ、今日質問してもらわなきゃいけないのに。

月子姐さん:そうだ、ミュートにしてる場合じゃない。

デンデンママ:そうそう。

宮国さん:こわ、外しました。

オーイェー:ハハハ。今日デンデン眠そうだよね。

デンデンママ:いや、まじで?目が?

ひろりん:どうしてだよ?

デンデンママ:なんか、眠かったのか、なんかさ、今日バス乗って帰ってきた時にね、会社から、目がここが痛いの。で、ここがチクチクする時って、つけまの端っこが取れちゃってる時が多いのね。

ひろりん:つけましてるんだ?

デンデンママ:私、つけま、これ取ったらめっちゃないよ、こんな目とか。取ってんだこれ、やめた。取ってんだよ(笑)ほんと、取ったら私こんななってるの。

ひろりん:ね、デンデンこれ、500人の人が見るかもしれないんだよ。

オーイェー:そうだよ。

デンデンママ:そこはもうこれでお願いしますよ。これで。

月子姐さん:大丈夫だよ、身内ばっかだから。大丈夫、大丈夫。

デンデンママ:これないとダメなの。で、そのね、これなきゃダメなのにあんまり痛いから、眠くなって涙でも出て取れちゃったのかなと思って、何度も調整したんだけど、あんまり痛いから、取ってやれみたいな。こっちも取る、みたいな風にして。

オーイェー:バスで取ったんだ?

デンデンママ:そうそう、だからバス乗って、一番最初に私を見た人、行きと帰りで顔が違うみたいなね。なんか二度見みたいになって。「アイツ」みたいな感じ。「ご苦労様でした」みたいに。

オーイェー:花粉症ないの?

デンデンママ:花粉症だけど、薬飲んでるから、大丈夫なんだけど。そうね、最近ちょっとさ、寝不足さん。

自分に合った作業方法は何?

ひろりん:宮国さんさから、聞いたのは「デザインの勉強してて失敗した事とかないですか?」って言われて。

月子姐さん:そんなの失敗だらけだけどね。

デンデンママ:そうそうそう、私たちがやってるのは失敗だよね。

ひろりん:失敗だらけなんだけど、でも私、くだらない失敗ばかりして、マウスがないと作業が出来ないのに、マウスの電池がなかったみたいな時が辛かったな。

月子姐さん:じゃ、電池の買い替えもなかった?

ひろりん:なにも持ってなかったの。でね、1年ぐらい持ちますって書いてあったの、紙に。1年どころか1か月でなくなったみたいな。

月子姐さん:どんだけ使ったの。

ひろりん:どれだけ使ったみたいな。

デンデンママ:人の12倍使ったってことだよね。

ひろりん:そうそうLP作ったりとかさ。

デンデンママ:クリック数が尋常じゃなかったりね。

月子姐さん:そうだね。そっか、じゃ、ショートカットキーは使わなかったってことか?

ひろりん:ううん、使うよ。使うけど、全部マウスでやってたから。

デンデンママ:移動とかね。

月子姐さん:移動も?

ひろりん:そうそうそうそう。だからあれがないと、作業が何にも進まないのに、もうマウスが動かないと何ともならないじゃない?でも今はここでやれるようになったから。

月子姐さん:私現役だよ、マウス。

ひろりん:そう、って言うかね、Macにしたから。Macはね、ここが大丈夫。

月子姐さん:ね、いいよね。

デンデンママ:私Macだけどやっぱマウスにしたいなって今でも思うよ。

ひろりん:思うよね。楽なところもあるもん。

デンデンママ:多分マウスの方が速いと思う、私がやるのは。このせっかくでっかいパッドじゃない?で、若い子とかさ、それこそ30代とかの人は私の、新しいMacだからこれぐらいでかいわけ。にもかかわらず、画面から持って来るときあるじゃん。これちょっと移動しようかなって。3回ぐらいに分けて移動すんの。

ひろりん:両手でやったりしない?こうやって。

デンデンママ:両手でやるんだけど、途中で終わっちゃうの。画面がここの下のパッドが。だからここからやり直して。また来ちゃったみたいな。だからやり方がわっとさ、もうおばさんだよ、やり方が。全然足らないの。だから、加藤さんのとか見てると、もうここでサーッと持ってくるのね。

で、私なんかたまに自分の指のせいで、1本置いてある指のせいで反応がしなかったりとかして、この指だって押さえてるのに、どうしたらいいのかな、みたいになっちゃうの。だから全然使えない

ひろりん:でも多分ね、20代の子の使い方と、オーバー40の使い方違う気がする。軽やかに、こうやって回したりとかして。すごい軽やかだよ。

月子姐さん:なんかすごいハードル高いね。

ひろりん:リズミカルに、そう、3本指だったり、2本指だったりさ。

デンデンママ:でもなんかさ、それさ、確かにそうだよ。若い人って触ってる感じでやるけど、こっちはたくだよね。叩くくらいの勢い。

ひろりん:指紋がなくなりそうな感じ。すごいね。

デンデンママ:なんかさ、スマホもさ、ボタンと違うじゃない、スマホ、画面じゃん。だからたまにバス乗ってて、おばさんめっちゃ画面叩いてるさ、メール打ってるおばさんいるじゃん。連続…。

月子姐さん:強めに叩くんでしょ?

デンデンママ:なんかさ、静かにチョチョチョチョって音が聞こえちゃうくらいさ、なんか画面、ああいう感じなんだろうなと思う。私がMacをいじってる雰囲気が、若い子にしたら、「あいつ指すげースクロールしてるけど」みたいなさ。もうなんかすごい思われてるだろうなって思う。

月子姐さん:そっかー。

ひろりん:多分動きが広いのかな。なんかもっとコンパクトに若い子はできるのかもしれないね。

オーイェー:だからさ、加藤さんが言ってたんだけど、ショートカットを覚えちゃって、自分のやりたいことが追いつかないくらい速く進むから。

ひろりん:え?誰が?

オーイェー:加藤さんが。

デンデンママ:自分で、自分の考えの先に行っちゃうってこと?

月子姐さん:え、考えよりも指が動いちゃうって事?

オーイェー:そうそうそうそう。

月子姐さん:どんだけ?

オーイェー:だから、めちゃくちゃ速く動けるから、全然スピードが違うんだなと思った。

デンデンママ:なんか、これ隣でずっと付いてたいよね。

ひろりん:なんかね、魔法が始まるみたいよ。隣で。

月子姐さん:私逆に見たら、もう無理と思ってへこみすぎちゃうかも。

オーイェー:私もそれはあるな。

ひろりん:すごみを超えちゃった感じかな。これ5分で終わりますよって言われて、5分では終わらないみたいな。

月子姐さん:うん、無理。むしろ見たくないとか思っちゃうかもしれない。

デンデンママ:そう、私多分何百回でも止めて聞くだろうな。どうやってやったの?ねえねえ、なんでやるの?とかって。

月子姐さん:進ませないんでしょ?

デンデンママ:そうそう。5分で終わらせない。

デンデンママ:「なんでそうやったの?」とかさ。

オーバー40の失敗あるあるとは!?

ひろりん:すいません、中級編というか、勉強していて失敗した話をしようと思ったら全然答えになってないんだけど、失敗談ってありますか?

デンデンママ:なんかようちゃん、なんかある?

オーイェー:あるでしょう、いっぱい。中級編?とりあえず中級編?中級編だからもうしょちゅうマイワールド。しょっちゅう、しょっちゅう。しょっちゅうマイワールドになってるから、なんかこういっちゃって、ここだけしか見てないから、トップを作っていくんだけど、ずれてく。で、変なところ触って、それこそずれてって、ヒャーみたいな感じだよね。最初に、時間内に終わらせなきゃっていって、だっだっだって作ってちゃって、後からやろうっていうようなことだったから、全くダメだったよね。最初は。だから、最初からちゃんとトップを作ってって、順番順番っていうふうに言われたのは、あーそうだ、時間が全然違うと思って。

ひろりん:あのさ、オーバー40ってさ、とりあえず締め切りには間に合わそうとしちゃうじゃない。

オーイェー:そうそうそう。

ひろりん:だから、一番ここで時間を使ってしまうと、次に無理だなと思うと、適当な8割とか5割とか適当なところで進んでしまうところない?

オーイェー:ある。

デンデンママ:分かる。

ひろりん:すべてにおいてそうじゃない?お掃除とかも、これをきれいにやってると終わんないなと思うね。

デンデンママ:突然巻きが始まるんだよね。

ひろりん:そうそうそう、それと同じだからさ。こう、ボンキュッパじゃないじゃけど、上は頑張るけど、後ろの方こう、何これみたいな作品になっちゃうから、それを見抜かれちゃう。

月子姐さん:でもね、頑張ってね、時間を余らせると、見直しするでしょ?そうすると、あーここダメじゃんっていって、直し始めたらまたどんどんずれてくの。

デンデンママ:あ、マイワールドいくんだ?

月子姐さん:そう。浮気性が始まってっちゃうんだよね。浮気性が。だからちゃんと早く終わらせたら、もうとっとと提出して、見ないほうがいいのかもと思っちゃう。

オーイェー:その気持ちも分かるね。

月子姐さん:見れば見るほど変わってっちゃうの。

ひろりん:あとさ、「直さなきゃ良かったのに」って言われない?

月子姐さん:そうそうそう、それもある。

ひろりん:直したら、前のほうが良かったねっていうこともある。

月子姐さん:言われたものが、あ、それ前の状態とか思って。

ひろりん:うん、そうそうそう。

月子姐さん:余計なことをしてしまったって思う。

いい目を持つためには失敗も必要?

デンデンママ:なんか目がさ、良いものを使ってってすごい言われるじゃん?素材も良いものをって。でさ、すごい信じた良いものだと思ったものがめっちゃ悪かったりとかしない?すごいいいと思ってるの。

ひろりん:これあった!と思って探したら、人からはそうじゃなかったとかってこと。

月子姐さん:「安っぽい」って言われるんだよね。

デンデンママ:なんかさ、なんかない?それ。

月子姐さん:あるある。

ひろりん:すごい探したのに。

デンデンママ:結構探して、うん!みたいな気持ちで持ってきたのに、そこだけ言われたりするの。「すごいいいんだけど、この額縁が申し訳ないけどすごい安っぽく見えるからやめたほうがいいよ」って言われて、え、それすごい時間かかったんだけど、みたいな。

ひろりん:そこが額縁2時間かけて探したとかね。

デンデンママ:すごい、やっと見つけた一品なんだけど、みたいな、なっちゃったりとかね。

ひろりん:それあるある。

デンデンママ:あの時ほど恥ずかしいものは無いよね。

オーイェー:分かる、分かる。

月子姐さん:恥ずかしいっていうかへこむよね。

ひろりん:今日の一番時間をかけたところだったのに、みたいな。

月子姐さん:そう、一番ボロボロなの。

ひろりん:そう、それはある。

デンデンママ:なんなら、この額縁見てください、みたいに、その額縁をダメ出しされる。ほんとだよ。恥を忍んで自分の顔で出したときね。

ひろりん:あれね。

デンデンママ:写真が来なかったじゃん。

月子姐さん:あれ失敗じゃないよ。

オーイェー:失敗じゃないよ、ほんと。

月子姐さん:むしろ成功

デンデンママ:額縁をだから。私はなんなら、私の写真とかの話はもうどうでも良かったの。人間があそこにいるっていう素材をおきたかっただけだから、その他の出来を聞いてるのに、私の出来をさ、みんなが答えるから、私の出来じゃねんだよと思ってね。素材だよ。

月子姐さん:いや、インパクトあったんだよね。

オーイェー:あれはすごかったよね。

ひろりん:デンデンまたその話をするとさ、またここでワイプで絵をバンって出ちゃう。

月子姐さん:出ちゃう、出ちゃう。

デンデンママ:やめよう、やめよう。あの時に、1回目に出した時に、額が悪いって言われて、結局見つけたんだけど、一生懸命またね。

ひろりん:違う枠なんだね、あのやつは。

デンデンママ:違います。ちゃんとなったの、今LPになってるやつはちゃんと。いい額らしいよ。

月子姐さん:高級な額なんだ。

デンデンママ:高級感のある額でございます。おかしい。

月一で交流会を開催中!はじめてでも楽しめるアットホームな会です

ABOUTこの記事をかいた人

地味な人生からの大逆転劇!私が好きなことを仕事にするまで...
株式会社日本デザイン WEBディレクター・WEBデザイナー・動画クリエイター
20歳WEBデザイン業界を目指すが、未経験のため15社を一次審査で落ちプチ鬱に
22歳 雑誌の編集部になんとか受かるが、過酷すぎて耐えられず早々に辞める
24歳WEB業界に転身。念願のWEBデザインの仕事に就くがセンスがなく惨敗
26歳 大坪拓摩と出会い、根性だけを認められアシスタントという形で雇われる
それから4年間、理論やルールに基いたセールスデザインを大坪に叩き込まれ、デザイン力が奇跡のように向上!紹介のみで仕事が埋まる売れっ子デザイナーとなり、動画制作・YouTubeプロデュースなどクリエイティブな仕事を幅広く請け負う
2015年10月、自身のこれまでの経験(もともとのセンスのなさも!)を活かして「現役デザイナーが教える」「センスはいらない」というコンセプトで日本デザインスクールを設立。現役としても活動を続けながら全国400名以上の生徒を45日という超短期間でプロのWEBデザイナーに育てる。座右の銘はミッキーの「夢は必ず叶う!」