cssとは?font-familyについて|【カタハリ】の女性に優しいhtml講座】

WEBデザイナー必見の女性に優しいHTML講座第12回です

▲動画です。クリックして再生してください★

現役WEBデザイナーのカトパン&カタディお送りする、女性に優しいHTML講座!
cssとは?font-familyについて|【カタハリの女性に優しいhtml講座】
というテーマでお送りしました。

LINE@:「@kubo」で検索してね

LINE@詳細はこちら

★おすすめのプレイリスト一覧★

女性に優しいHTML講座 ▶ https://goo.gl/jepS2u
くぼちゃんねる ▶ http://ur2.link/CFte
人気順で見る ▶ http://u0u0.net/CtfT
Q&Aシリーズ ▶ http://u0u0.net/CtgM
プチセミナー ▶ http://u0u0.net/D1Jz

【Photoshopバナー制作動画レッスン】
を無料プレゼント!▶ http://ur2.link/CFty

文章で読むカタハリはコチラ

カタディ先生:こんにちは、デザイナーのカタディです。

カトパン先生:カトパンです。

カタディ先生:今日はカトパンにCSSのfont-familyって何なの? というのを教えたいと思います。

カトパン先生:知っています。

カタディ先生:知ってる? じゃあ、終わりかな? いや違うでしょ!

カトパン先生:皆さんにね。

カタディ先生:そうですね。皆さんに教えたいと思います。カトパンを横に置いて、

カトパン先生:横に置いて、一緒にやった方が、僕らも一人で撮るのが寂しくなってくるんです。孤独と言うか。

カタディ先生:じゃあ、行きましょう。早速行きましょう。font-familyって何なのかって、簡単に説明すると、ウェブフォントというのがあるんです。

カトパン先生:ウェブフォント?

カタディ先生:それは別の動画で紹介しているので、ウェブフォントというのはその動画を見て理解してください

カトパン先生:分かりました。

カタディ先生:ウェブフォントをfont-familyを指定することによって、いろんな種類も本当に変えることができるんですね。たいてい、ゴシック体とか、明朝体なんですけど、ここの部分です。ここが今、ウェブフォントになっているんです。このCSSはどうなっているのかと言うと、このfont-familyという部分なんですけども、今、ヒラギノ角ゴ、その後、PROなんちゃら、ヒラギノなんじゃ、メイリオなんじゃと、これってどういうことかと言うと、ヒラギノ角ゴというのが、このデバイスになかったら、PROなんちゃらというのを持ってきますよ。それがなかったら、ヒラギノなんちゃらというのを持ってきますよという順番なんです。

カトパン先生:知らなかった。

カタディ先生:でしょ? これ覚えておいて、

カトパン先生:ありがとうございます。

カタディ先生:この順番があって、これは基本的にゴシック体を指定しているんですよね。このウェブサイト。じゃあ、これをちょっと明朝系に変えてみますか。これを明朝系に変えてみたいと思います。

カトパン先生:これ出てくるんですね?

カタディ先生:そうですね。ドリームウィーバーは本当便利なので予測機能が付いているんですね。

カトパン先生:1個1個覚えなくてもいいということですね?

カタディ先生:そうですね。こんなの、だって、覚えていないでしょ?

カトパン先生:1個も覚えていない。

カタディ先生:覚えていないから、二人とも覚えていないから大丈夫です。

カトパン先生:安心してください。

カタディ先生:こうやって予測機能でゴシック体にするのか、明朝系にするのかって、出てくる。じゃあ、ここ明朝系にしてみます。command+Rで、そうすると、若干ですけど、ゴシック体から明朝体に、この着物系だったら明朝体でもいいんじゃないですかね。

カトパン先生:雰囲気変わりますね。一気に。

カタディ先生:こうやってfont-familyって、フォントの種類を変えるプロパティなんです。これをCSSで設定することができます。

カトパン先生:結構簡単ですね。ドリームウィーバー使えば簡単ですね。

カタディ先生:そうなんです。結局DW使っちゃえみたいな。

カトパン先生:DW?

カタディ先生:それはドリームウィーバーです。DW。これはアドビのソフト使っていたら、DWで出てくる。これで次回以降、DWと、こういうふうにして、font-family使って、いろんなフォントの種類をウェブサイトに入れることができます。

カトパン先生はい、ありがとうございます。

カタディ先生:分かりました?

カトパン先生:分かりました。

カタディ先生:じゃあ、そう思ったら、分かったと思ったら、どうすればいいですか? 皆さん。

カトパン先生:多分ですけど、いいね。

カタディ先生:いいねボタンですね。いいねボタンと?

カトパン先生:多分ですけど、

カタディ先生:多分ですけど?

カトパン先生:チャンネル登録。

カタディ先生:チャンネル登録です。お願いしますね。

カトパン先生:お願いします。

カタディ先生:じゃあ、今日のfont-familyの説明は以上になります。ありがとうございました。

カトパン先生:ありがとうございました。

月一で交流会を開催中!はじめてでも楽しめるアットホームな会です

ABOUTこの記事をかいた人

地味な人生からの大逆転劇!私が好きなことを仕事にするまで...
株式会社日本デザイン WEBディレクター・WEBデザイナー・動画クリエイター
20歳WEBデザイン業界を目指すが、未経験のため15社を一次審査で落ちプチ鬱に
22歳 雑誌の編集部になんとか受かるが、過酷すぎて耐えられず早々に辞める
24歳WEB業界に転身。念願のWEBデザインの仕事に就くがセンスがなく惨敗
26歳 大坪拓摩と出会い、根性だけを認められアシスタントという形で雇われる
それから4年間、理論やルールに基いたセールスデザインを大坪に叩き込まれ、デザイン力が奇跡のように向上!紹介のみで仕事が埋まる売れっ子デザイナーとなり、動画制作・YouTubeプロデュースなどクリエイティブな仕事を幅広く請け負う
2015年10月、自身のこれまでの経験(もともとのセンスのなさも!)を活かして「現役デザイナーが教える」「センスはいらない」というコンセプトで日本デザインスクールを設立。現役としても活動を続けながら全国400名以上の生徒を45日という超短期間でプロのWEBデザイナーに育てる。座右の銘はミッキーの「夢は必ず叶う!」