htmlとは?何か覚えとる?htmlの復習|【カトスクの女性に優しいhtml講座】

WEBデザイナー必見の女性に優しいHTML講座第10回です

▲動画です。クリックして再生してください★

現役WEBデザイナーのカトパン&カタディお送りする、女性に優しいHTML講座!
htmlとは?何か覚えとる?htmlの復習|【カトスクの女性に優しいhtml講座】
というテーマでお送りしました。

LINE@:「@kubo」で検索してね

LINE@詳細はこちら

★おすすめのプレイリスト一覧★

女性に優しいHTML講座 ▶ https://goo.gl/jepS2u
くぼちゃんねる ▶ http://ur2.link/CFte
人気順で見る ▶ http://u0u0.net/CtfT
Q&Aシリーズ ▶ http://u0u0.net/CtgM
プチセミナー ▶ http://u0u0.net/D1Jz

【Photoshopバナー制作動画レッスン】
を無料プレゼント!▶ http://ur2.link/CFty

文章で読むカトスクはコチラ

皆さん、こんにちは。デザイナーのカトウです。今日は、htmlとは?という復習をしたいと思う。htmlとは? という動画1本あげとるんだけど、多分見ていない人もおると思う。

そういう人のために復習を、1回見た人は多分忘れとると思うんよ、htmlって、何やったっけ?みたいな、ハイパーテキスト何やったっけ?みたいな、でも、そこの略語は別に覚えなくてもいいんだけど、htmlというのは何なのかという、とりあえず復習してみよう。

htmlというのはホームページあるやろ、ホームページ、このホームページをどうやって作っとるかと言うと、html言語というプログラミング言語で作られとる。

中身見てみると、すごい書いとるんよね。やばいんよ。気持ち悪い。多分ウイルスみたいなと思うと思うんやけど、htmlって、シンプルなんよ。その、これさえあれば、とりあえずページには文字出せますよ、画像出せますよというのを、とりあえずやっていきたいと思う。

まずは、htmlというのは、htmlタグ、タグという、カッコで囲まれたのをタグと言うんやけど、結構出てきます。html、これだとhtmlタグ、これだとheadタグ、bodyタグという感じで、それぞれ説明していくと、書き方はこの通り書いてもらえれば、皆さんやるときは、これ書いて、保存しで、ダブルクリックするとブラウザ上に出ます。

なので、とりあえず写してもらって、それぞれ説明すると、htmlタグ、まず、この開始タグと終了タグがあるんやけど、これはこの中で書いているのは、html言語ですよと言っているタグ。

だから、とりあえず書いておけばいいんです。htmlの下にある、headタグ、これは頭の部分、脳みその部分、このheadの中には、サイトの中でどんな文字コードが使われているとか、いろんな画面には出てこないんだけど、いろんな情報、大事な情報が入っとる。だから、画面には出てこない

titleタグの復習もすると、titleタグって、タイトルバーをここに、ここにタイトルバーの名前のことなんだけど、ここは画面には出てくるんだけど、headの中にあります。これだけ例外。

次、bodyタグ、bodyは体の部分で、実際、画面に出てくるタグで、ここに文字打つと、画面に出てきます。カトウと打ったら、ここにカトウと出てきます。すごい簡単なんよ。これを長いページだと、情報量がいっぱいあるけん、いっぱい書かれとるだけで、元をたどれば、こういうことなんよ。

いける?

復習できた? ちゃんと、1回コードを書いてもらって、実際、ページに出るというところですごい感動すると思う。ちょっと1回見るだけじゃなくて、実際にやってみてほしい。是非何百本も何千本も動画あげているので、是非見てください。
ということで、以上、ありがとうございました。

月一で交流会を開催中!はじめてでも楽しめるアットホームな会です

ABOUTこの記事をかいた人

地味な人生からの大逆転劇!私が好きなことを仕事にするまで...
株式会社日本デザイン WEBディレクター・WEBデザイナー・動画クリエイター
20歳WEBデザイン業界を目指すが、未経験のため15社を一次審査で落ちプチ鬱に
22歳 雑誌の編集部になんとか受かるが、過酷すぎて耐えられず早々に辞める
24歳WEB業界に転身。念願のWEBデザインの仕事に就くがセンスがなく惨敗
26歳 大坪拓摩と出会い、根性だけを認められアシスタントという形で雇われる
それから4年間、理論やルールに基いたセールスデザインを大坪に叩き込まれ、デザイン力が奇跡のように向上!紹介のみで仕事が埋まる売れっ子デザイナーとなり、動画制作・YouTubeプロデュースなどクリエイティブな仕事を幅広く請け負う
2015年10月、自身のこれまでの経験(もともとのセンスのなさも!)を活かして「現役デザイナーが教える」「センスはいらない」というコンセプトで日本デザインスクールを設立。現役としても活動を続けながら全国400名以上の生徒を45日という超短期間でプロのWEBデザイナーに育てる。座右の銘はミッキーの「夢は必ず叶う!」