webディレクターの仕事ってどんな感じですか?リアルな仕事内容|#第4話 くぼちゃんねるseason02

久保なつ美の、「くぼちゃんねる放送」season02.第4話です!

▲動画です。クリックして再生してください★

現役WEBデザイナーの久保がお送りする、くぼちゃんねる!
WEBデザインのあれこれをカジュアルにお伝えしています。
season02.第4話は、webディレクターの仕事ってどんな感じですか?リアルな仕事内容|#第4話
というテーマでお送りしました。

LINE@:「@kubo」で検索してね

LINE@詳細はこちら

★おすすめのプレイリスト一覧★

くぼちゃんねる ▶ http://ur2.link/CFte
人気順で見る ▶ http://u0u0.net/CtfT
Q&Aシリーズ ▶ http://u0u0.net/CtgM
プチセミナー ▶ http://u0u0.net/D1Jz

【Photoshopバナー制作動画レッスン】
を無料プレゼント!▶ http://ur2.link/CFty

文章で読むくぼちゃんねるはコチラ

こんにちは。久保なつ美です。くぼちゃんねる放送をお送りします。先日のくぼちゃんねる放送で、くぼちゃんねる放送が私の寂しがり事情によりなかなか撮れないとお伝えしたんですけど、今日は撮れています。

何でかと言いますとですね、いいアイデアを思いついたんですね。私。今ですね、冬なんですけど、私いつもチャリ通勤で来ているので、30分くらい自転車に乗っているんですね。来るとですね、めちゃめちゃ暑いんです。汗かくくらい暑いんです。

この時期、チャリで走っている方いたら分かると思うんですけど、最初は寒いんです。最初は寒いので、モコモコのダウンと、あと、手袋と、あとマフラーをグルグル巻きにして行くんですね。ちゃんと靴下も寒くないように温かいの履いて、玄関を出るんですよ。

それは最初はすごく温かくていいんですけど、だんだんですね、20分くらいですね、経つとですね、すごく体が温まってきまして、めちゃめちゃ暑くなるんですね。汗かくくらい暑いんです。途中からですね、20分くらいからいつもマフラー取って、手袋取って、ちょっと前、ダウンを開けて走っているんですけど、この間、あまりにちょっと暑いので、1回ダウンを脱いでみたんですけど、そしたら、それは寒かったという、それは寒くてまた着たというオチがあったんですけど。

そう、暑いんです。オフィスに行くとですね、当然、今この時期だから暖房しているじゃないですか。めちゃめちゃ暑くて、しばらくちょっとどうしようという時間があるんですね。15分くらい一人でポカポカしているんですけど、思ったんです。あ、このときに別部屋に行って、別部屋涼しいので、これでちょっと体温を静めるという意味も、このときにくぼちゃんねる放送撮るのがいいんじゃないかと私思いついたんです。

今日早速撮っているんですけど、本当に今、だんだん体が暑いのがほてりが冷めてきて、いい感じです。そして、くぼちゃんねる放送も撮れているという一石二鳥。周りの人も私が1回暖房を切るという、そういう目に遭わなくて済むということで、みんながうれしいということです。なので、しばらくこの時間に、朝なんですけど、今、10時20分ですね。この時間にくぼちゃんねる放送を撮ろうかと思います。

WEBデザイナーというよりWEBディレクターの仕事をしています

前半とてもどうでもいいこと話してしまったんですけど、ちょっと今日は何を話そうかと思うんですけど、私のお仕事について、ちょっとお話しようかなと思っています。私は今はですね、現役デザイナーではあるんですけど、どちらかと言うと、ディレクターと言うお仕事を最近しているなと思っています。ディレクターって、どういう仕事なのかというのを知りたいという方もいると思いますし、私が日々どういう仕事をしているかというのをたまに聞かれるので、ちょっとお答えしたいと思います。

本当に日によるので、ちょっとなかなか毎日こうというのはないんですね。私の場合、本当に何て言うんですかね? 企画もやっていたりするので、企画からなので打ち合わせがあったりとか、撮影があったりとかもあるんですよね。

あと、イベントがあったりとか、制作している時間もあるんですけど、先生もやっているので教えている時間というのも結構長いので、何ですかね? 今は本当にディレクターとか指導する方が多いかなと思っています。

例えばなんですけど、そうですね。例えば、今日は何するかな? 今日はですね、私はデザインスクールは全部自分で作って、自分で運営しているので、今日はですね、デザインスクールの1ヶ月の運営状態ですね、売上とかも含めて生徒さんの状況とかというのを1回全部見て、それで来年からの施策を立てるというのが今日入っています。

あとですね、今日は新しいスタッフが入ったので、新しいスタッフに私のやるお仕事のですね、アシスタント業務をお願いしたりとか、あと今日はですね、3期生、4期生の中級編の課題が毎日のようにガンガン出ているので、それ1回目を通す。

特に3期生の方の課題はですね、ヘッターが今、ランディングページのヘッターの部分ができてきているので、それを全部目を通して、ちょっと違う方向、マイワールドに行っちゃっている方の指摘をするという感じ、添削ですね。最近結構添削している時間が多いですね。

私はもう中級編が主に私は生徒さんを見ているので、ほとんど中級編の方の課題を見ているんですけど、まあまあまあ本当てこ入れをしないとですね、いけない部分がいろいろあるので、そのときどきに応じて、中級編の内容は臨機応変にすごく変えているんですけど、今回はですね、今回もなんですけど、実践的な課題をやっているので、どうしても失敗させるわけにはいかないので、私が全部チェックして、クオリティを見て、その方がちゃんと自分でできるように指示しているという感じです。

あとですね、今日はちょっと落ち着いていますね。そうですね。この間やっていたのはですね、ゼロイチWEBデザインのホームページのリニューアルをしていました。レッスン動画のページがですね、ちょっと手つかずだったので、そこを改善しました。SEO的にもですね、あまりてこ入れしていなかったので、SEO対策を全部私が文言とかを見てやりましたね。そこに付随して、デザインも少しだけてこ入れしたりとかしました。

ホームページって、結構デザイン面だけと思われるんですけど、意外と、ホームページの作りですね。例えば、メニューを何にするかとか、ここからどう飛ばすかとか、リンクを入れるとか、バナーを入れるとか、そういう仕事も結構あるんですね。それをやっていました。

そうですね。それちょっとWEBデザイナーっぽいなという感じでしたね。打ち合わせとかばかりしていると、WEBデザイナーという感覚があまりなくなったりするんですよね。今週は撮影が2件入っていまして、それは私の撮影ではなくて、クライアントさんの撮影ですね。

Youtubeのプロデュースというのをやっているので、Youtubeのクライアントさんのチャンネルを新しく立ち上げて、それのコンセプトだったりとか、サムネイルのデザインだったり、そこからどうやって、何をその人が商品があったりするので、その商品をどうやってお客さんに見せる、見せ方とかを考えたり、購入までの導線を作ったりということもやっています

ちょうど明後日ですね、ちょっと結構大御所さんのですね、撮影がありますので、それやらなきゃですね。今日。抱えていますけど、それ今日やる予定です。忘れていました。それをシナリオを考えて作るという仕事もあります。

これがですね、いろんな本当案件あるんですけど、中には本当にすごく有名な方の案件もあるんですけど、そういう方はオンラインの動画の配信というのを、機材を持っていってやったりとか、完全に久保スタッフですね、ビデオ立てて、撮影用の環境を整えるということなんかもやっています。

なので、本当マルチなのでですね、動画もやっているし、写真を撮影するときもあるし、自分が撮影されるときもあるし、という感じです。なので、毎日毎日仕事がちょっと違うんですね。いきなり全然やったことない仕事が来るということはないんですけど、ちょっとずつ違うので、それを私は楽しんでいるような感じがしますね。

いろんな技術を身につけると活躍できる場が増えます!

よく最近、生徒さんに聞かれるのはですね、久保さんいろんなことができるけど、大変そうと言われるんですけど、そうでもなくてですね、いろんな技術身に付けるって、すごく楽しいんです。新しいことって、何でも本当に新しくて楽しいので、私はそういうことがないと逆につまらないので、そうですね。そうやってできることを増やしていった感じですね。

だから、今、WEBデザインを教えていますけど、来年は結構動画の方、動画を教えるということを力を入れていきたいですね。いかんせん、うちは動画編集の仕事がたくさんあるので、それをちょっと力を入れてやりたいなと思っています。

そうですね。あと、写真の撮影とかも、私もうちょっと技術身に付けたいので、写真講座もまたやろうと思っています。写真、動画、あとですね、WEBデザインがあれば、クリエイティブ業界では結構マルチに活躍できるんじゃないかなと私は思います。私も周りのスタッフもみんなそうしていますし、そういう方が多いですね。

どれかだけっていう、逆にそうなってしまうと、活躍の範囲がとても狭まるので、それはあまり賢くないかなと思います。これにコピーライティングが付けば、本当に最強なんですけど、コピーライティングはちょっと難しい要素があるので、コピーライティングはちょっとデザインができてからやった方がいいんじゃないかなと私は思います。もともとコピーライターですという方はかなりラッキーなんですけど、どっちもできるようになると、それこそ最強ですね。

生徒さんが作る作品も自分が半分作っているような感覚です!

そうですね。久保の仕事はこんな感じです。こんな感じと言って、分かるかな? という感じなんですけど、私の場合ですね、仕事が例えば、タスクという感じで、これやらなきゃという感じではなくてですね、スクールを運営とか、日本デザインスクールを日本一にするとか、そういう感じの目標設定なんです。

なので、それに必要なことだったら何でもやるという感じなので、ちょっとなかなかないスタイルかなと思いますけど、うちの会社はそんな感じでやっています。それまでの手段は何でもいいんですよね。だから、別に、Youtubeでガーっと有名になるというのでもいいし、SEO対策でちょこちょこ、SEOランキング1位になるというのを目指してもいいし、何でもいいんです。

だから、私の仕事でルーティンというのがあって、毎年毎年戦略を考えて、こういう作戦でいこうというような感じでやっている感じですかね。それが私はすごく楽しくて面白いですね。

そうですね。そんな感じかな。私の仕事の内容はこんな感じです。なので、現役デザイナーではもちろんありますし、みんなの作品を見て、みんなの作品を見て、添削しているときって、半分自分が作っている感覚なんですね。これをどうしよう? というのを、みんなが出してくれたところから私も一緒に考えて、ここの色味を変えたほうがいいんじゃないかとか、もっとフォント変えた方がいいんじゃないかとか、レイアウト変えた方がいいんじゃないかとかというのを、私も考えてやっているので、生徒さんが作ったんだけど、半分私作っているくらいな感じの気持ちになっているんですね。

でも、生徒さん、それを私が全部指示してしまうと、生徒さんは自分で考える力が付かなくなるので、だから、そこを自分で気付かせるように質問してみるとか、どうしたらいいと思いますか? と言ってみるとか、質問の投げ方に最近すごく工夫しているんですけど、私の中で答えはもう出ているんです。

でも、それを言ってしまっては、生徒さんが成長できないので、私も1回自分でその生徒さんの15個くらいある作品を見て、バーっと見て、これこうした方がいいなと私の中で答えをいつも出して、生徒さんが出してくる答えと答え合わせしたりとか、生徒さんが出してくる答えが私と違って、でも、それでもいい場合もあるし、それで見ながらやっているので、半分自分が作っているような感覚です。

これは中級編の生徒さんは言うと多分何となくイメージ付くと思うんですけど、そんな感じでやっています。

では今日はですね、久保のお仕事、何しているの? ということをお話しました。WEBディレクターとか、あとは経営者という、経営者でもあるので、社長ではないんですけど、経営者でもあるので、経営者の仕事と、あと、先生の仕事と、あと、自分でやる仕事ですね。

いつまで経っても作るのは大好きなので、この間もフェイスブックの自己紹介のところ、ぱぱっと30分くらいで作って変えました。フェイスブックで友達になっている方は見れると思うんですけど、友達になっていない方は友達になってくれればと思うんですけど、あんな感じでぱぱっと作るのがすごく、いつまでも好きだなと感じています。

じゃあ、ちょっとこれ何の役に立ったか分からないんですけど、仕事どんなふうにしているのか、もし興味のある方がいたら、参考になればと思います。面白かったなと思った方は是非いいねボタンを押してください。今日が久保のくぼちゃんねる放送初めてという方は、こういったWEBデザインのリアルな現場からの情報発信していきますので、是非チャンネル登録をお願いします。

では、今日も最後まで聞いていただきましてありがとうございました。朝の10時半になりました。これから仕事します。はい、皆さんも仕事頑張ってください。はい、ではまた、久保でした。

月一で交流会を開催中!はじめてでも楽しめるアットホームな会です

ABOUTこの記事をかいた人

地味な人生からの大逆転劇!私が好きなことを仕事にするまで...
株式会社日本デザイン WEBディレクター・WEBデザイナー・動画クリエイター
20歳WEBデザイン業界を目指すが、未経験のため15社を一次審査で落ちプチ鬱に
22歳 雑誌の編集部になんとか受かるが、過酷すぎて耐えられず早々に辞める
24歳WEB業界に転身。念願のWEBデザインの仕事に就くがセンスがなく惨敗
26歳 大坪拓摩と出会い、根性だけを認められアシスタントという形で雇われる
それから4年間、理論やルールに基いたセールスデザインを大坪に叩き込まれ、デザイン力が奇跡のように向上!紹介のみで仕事が埋まる売れっ子デザイナーとなり、動画制作・YouTubeプロデュースなどクリエイティブな仕事を幅広く請け負う
2015年10月、自身のこれまでの経験(もともとのセンスのなさも!)を活かして「現役デザイナーが教える」「センスはいらない」というコンセプトで日本デザインスクールを設立。現役としても活動を続けながら全国400名以上の生徒を45日という超短期間でプロのWEBデザイナーに育てる。座右の銘はミッキーの「夢は必ず叶う!」