WEBデザイナーの採用担当さんとお話しました|#15 未経験からWEBデザイナーを目指す

 WEBデザイナーの採用担当さんとお話しました|#15 未経験からWEBデザイナーを目指す

久保なつ美の、「くぼちゃんねる放送」vol.15です!

▲動画です。クリックして再生してください★

現役WEBデザイナーの久保がお送りする、くぼちゃんねる!
WEBデザインのあれこれをカジュアルにお伝えしています。
第15回目は、WEBデザイナーの採用担当さんとお話しました
というテーマでお送りしました。

LINE@:「@kubo」で検索してね

LINE@詳細はこちら

★おすすめのプレイリスト一覧★

くぼちゃんねる ▶ http://ur2.link/CFte
人気順で見る ▶ http://u0u0.net/CtfT
Q&Aシリーズ ▶ http://u0u0.net/CtgM
プチセミナー ▶ http://u0u0.net/D1Jz

【Photoshopバナー制作動画レッスン】
を無料プレゼント!▶ http://ur2.link/CFty

文章で読むくぼちゃんねるはコチラ

皆さん、こんにちは、久保なつ美です。くぼちゃんねる放送をお送りします。
今日は動画で出てます。こんにちは。今日は、この恐竜に食べられているんですけど、今日は何していたかと言うと、動画クリエイター講座の動画を撮っていました。講座で使う動画を撮影していたので、こんな頭になっています。痛くはないです。
そのノリで、くぼちゃんねる放送動画で撮ってみようと思って、ちょっと緊張しているんですけど撮っています。くぼちゃんねる放送がですね、今まで、最初は、そうですね、顔を出してやっていたんですけど、途中から音声だけになって、今日はちょっと顔出しして出ています。どうも久保です。
いつものように、くぼちゃんねる放送をお伝えしたいと思うんですけども、今日は最近お会いした方で、最近、セミナーをやったんですけど、そのときにあった出来事を皆さんにシェアしたいと思います。これはシェアしなければと、そのとき思ったので、シェアしたいと思います。

採用担当の方がいらっしゃいました!

この間、セミナーやったんですね。いつもはですね、ウェブデザイナーになりたい人が来るセミナーなんです。ウェブデザイナーになりたい人に、私が、ウェブデザインの楽しさを教えたりだとか、質問に答えたりとかする講座なんですね。女性ばかりなんですけど、その講座にですね、なんとグラフィックデザインの採用担当の方がいらっしゃったんです。採用担当の方ですよ、ウェブデザイナーになりたいわけではなくて、採用担当している方がいらっしゃったんですね。

お話したんですけど、なんで、そういう採用担当の方がいらっしゃったのかと聞いたら、ウェブデザイナーさんの求人で、すごく苦労していると、だから、ウェブデザイナーさんの気持ちが知りたいということで参加していただいたんですね。そういう方がいらっしゃるって、すごい私うれしいなと思ったんです。そこまで考えてくれる採用担当の人がいるって、心強いなと思ったんですけど、いろいろお話を聞くと、これはうちの生徒さんに伝えなきゃなと思ったことがあったので、シェアします。

WEBデザイナーに年齢は関係ない!?

まずですね、私がいつもいろんな人に言われることがあるんです。それはウェブデザイナーの年齢って、やっぱりあまり上だとできないんじゃないですか? と聞かれることがあるんです。それでいつも私はですね、年齢は関係ないよと言っているんですね。関係ないと私は思っているし、うちの会社も本当にそういう考えで、多分一般的なウェブデザインの会社は年齢よりも、やっぱり実力と言うか、どれだけ作れるかということなので、あまり年齢は関係ないというところ多いと思うんですけど、言っても言っても、なかなか信じてもらえないんです。やっぱり年齢のこと気にされる方が多いので。

なので、採用担当の方がせっかくいらっしゃったので、年齢って? という話をしました。そしたらですね、やっぱり年齢は本当に関係ないですと言っていました。言っていましたよ。年齢関係ないって言っていましたよ。
そうですよねと言って、じゃあ、何を重視されますか? と言ったら、やっぱり

作れること、デザインができること

を本当に重視しているので、年齢本当関係ないですと言っていました。試しに、私が、じゃあ、80歳くらいのちょっと年齢、高齢者の方とかでも採用されますか? と聞いたんです。そしたら、技術があれば全然それなりの待遇をさせていただきますと言っていました。

やっぱりと思ったんですけど、そうなんです。年齢本当関係ないんです。リアルに採用担当の方とお話できて、そういう声をいただいたので、すごいこれはいろんな人の支えになるなと思って、今日シェアしました。

フォトショップが使えたら十分!?

もう一つは、やっぱりスキルのことなんですけども、どういう人を採用したいかというふうに聞いたんです。やっぱり作れる人ということでしたね。そこの会社さんはですね、大手の洋服を売っているサイトのすごく大きな会社さんなんですけども、そこでグラフィックデザイナーをされる、働く人を募集されているみたいなんですけど、やっぱり作れる人がすごくいなくて、だから、本当に採用のときにも困るということを言っていました。じゃあ、何のスキルがいるかと言ったら、私、絶対フォトショップだけでいいな、そこはと思ったんです。グラフィックデザインだけなので、絶対フォトショップだけで、でも、作品ができたらそれでいいんだろうなと思って、質問してみたら、やっぱりフォトショップだけでいいですと言っていましたね。

うちのスクールにいらっしゃる方で、いろんなことをいっぺんにやろうとする方が多いんですね。例えば、プログラミングをやらなきゃいけないとか、フォトショップ、イラストレーター、ドリームウィーバーとか、その他にも、ジャバスクリプトとか、ルビーとか、いろんな本当に広く学ばないといけないと思っている方って、たくさんいるんです。多分どこかのデザインスクールさんは、そうやって広く浅く身に付けられるよという感じでアピールされているところが多いので、広く浅く身に付けようとする方が多いんですけど、でも、うち、私の考えとしては、やっぱりデザインができることを本当に一番に考えて勉強した方がいいなと思っているんです。

デザインできる人って、すごく少ないので、そうなんです。私ずっとそう思っていたんですけど、その採用担当の方に聞いたところ、

フォトショップだけですごい得意な人がいたら、すぐ採用します

とおっしゃっていました。だから、なんでもかんでも覚えなくていいんです。これも朗報だと思います。採用担当の方に聞いたんですけど、やっぱりお給料も結構ウェブデザインって高いみたいで、派遣のスタッフさんだけど、結構お支払いしていますというふうに言っていたので、やっぱりウェブデザインの業界は、この先明るいなと思ったんです。年齢も関係ないですし、スキルさえあれば、本当にいろんな選択肢ができる業界なんだなということを、改めて私も感じました。

はい。ということで、採用担当の方とお話したよという、今日はシェアだったんですけど、久しぶりに動画で皆さんに言葉をお伝えしているので、なんかちょっと落ち着かなくて緊張しているんですけど、たまにはこういう動画を使ったメッセージを皆さんに届けたいと思っております。よろしくお願いします。
はい。では、今日のくぼちゃんねる放送はこんなところで終わりたいと思います。また、こうやって面と向かってメッセージお伝えしたいと思いますので、これからもよろしくお願いします。ありがとうございました。久保なつ美でした、

月一で交流会を開催中!はじめてでも楽しめるアットホームな会です

ABOUTこの記事をかいた人

地味な人生からの大逆転劇!私が好きなことを仕事にするまで...
株式会社日本デザイン WEBディレクター・WEBデザイナー・動画クリエイター
20歳WEBデザイン業界を目指すが、未経験のため15社を一次審査で落ちプチ鬱に
22歳 雑誌の編集部になんとか受かるが、過酷すぎて耐えられず早々に辞める
24歳WEB業界に転身。念願のWEBデザインの仕事に就くがセンスがなく惨敗
26歳 大坪拓摩と出会い、根性だけを認められアシスタントという形で雇われる
それから4年間、理論やルールに基いたセールスデザインを大坪に叩き込まれ、デザイン力が奇跡のように向上!紹介のみで仕事が埋まる売れっ子デザイナーとなり、動画制作・YouTubeプロデュースなどクリエイティブな仕事を幅広く請け負う
2015年10月、自身のこれまでの経験(もともとのセンスのなさも!)を活かして「現役デザイナーが教える」「センスはいらない」というコンセプトで日本デザインスクールを設立。現役としても活動を続けながら全国400名以上の生徒を45日という超短期間でプロのWEBデザイナーに育てる。座右の銘はミッキーの「夢は必ず叶う!」