転職40代女性|チームオーバー40が未経験からWEBデザイナーに挑戦!obaちゃんねるスタート《前編》|40代の転職なら女性が輝く!WEBデザイナー

「40代の転職なら女性が輝く!WEBデザイナー 」obaちゃんねる#Vol.1

▲動画です。クリックして再生してください★

40歳からWEBデザインに挑戦!うちのチームOVER40が遂にYouTubeデビューしました!
40代あるある話から、自分なり学習〜の失敗談、スクールの失敗談などなど
裏話が沢山盛り込まれていて私が聞いても面白かったですね。笑

ある意味20代、30代よりもやる気と根性、絶対夢を掴んでやるっ!←という精神が、笑
短期間でのスキルアップに繋がりました!

新番組をぜ〜ひぜひ見てください。
すでに100回近く再生されているようで、人気番組になる予感….♥︎

 

LINE@:「@kubo」で検索してね

LINE@詳細はこちら

★おすすめのプレイリスト一覧★

くぼちゃんねる ▶ http://ur2.link/CFte
人気順で見る ▶ http://u0u0.net/CtfT
Q&Aシリーズ ▶ http://u0u0.net/CtgM
プチセミナー ▶ http://u0u0.net/D1Jz

【Photoshopバナー制作動画レッスン】
を無料プレゼント!▶ http://ur2.link/CFty

文章で読むobaちゃんねるはコチラ

ひろりん:40代ってちょうど子育てとかもね、落ち着いて次の仕事をしたいなとか、いろいろ第二の人生を考えるときじゃないですか?だから結構ね、いろんな人が検索とかもしてるみたいだから。

デンデンママ:関心があるんだね。

ひろりん:だから私達のね、話も何か役に立てばなあと思ってるんですけど。で、さっきタナベさんとちょっと話してて、40代こんなことあるねみたいな話もしたら面白いかなと言っていて。何かありますか?例えば、私とかはすぐ言われたことを自分で変換しちゃうのね。

デンデンママ:うんうん、すごい分かる。

ひろりん:そのままね。受け取れば良いのに、「あ、こうなのかな」って勘ぐっちゃって変換をしてしまう。でもね、それは人間関係においてはいいけど、デザインにおいてはダメだねっていうね。ちゃんと先生の言う事をそのままちゃんとね、ストレートに聴かないといけないかなっていうのをちょっと話してた。どうですかね。

デンデンママ:あと私忘れるね、すぐ。

ひろりん:あ、忘れる忘れる。

デンデンママ:言ってもらったことをメモをすぐ取ればいいのに、ちょっとだから覚えてられるって思うんだけど、そのちょっとだからが、しゃべっているうちに完璧に消えちゃうの。だからほんとにね、昔と違うなって(笑)。

ひろりん:そう、昔はね、覚えられてましたよね。

デンデンママ:そう、きっかけとして話してくれてて、覚えなきゃってことが3つあったら、自分で指で折ってて、3つだってことがあとで分かれば、終わった時に3つだ。って3つなんだっけ?ってすぐ思い出せたのに、もう今じゃさ、スーパーに行ってもね本当に買いたかったものを忘れてるよね。

ひろりん:そう!何しに買いに行ったのかな?みたいな。そうそう。ごま油買いに行ったのに、みたいな(笑)。

デンデンママ:そう。ごま油だけ買ってこないの。周りにあるさ、そういえば砂糖と醤油がもうすぐだったとかさ。気になってねごま油だけね。で、帰ってきて膝から崩れ落ちるよね。

ひろりん:一番買わなきゃいけないものをね、忘れるとか。

デンデンママ:だめ。だから、メモを取ろうって感じ(笑)。

ひろりん:私、買い物に行って、スイカを買ったんですよ。そしたらスイカ丸ごと置いてきたことがあって(笑)。

オーイェー:どこに?

月子姐:お店に?

オーイェー:スーパー?

ひろりん:大っきいじゃないですか、スイカって。一つの袋には入らないから、他のものを袋に入れ、スイカを横にぽんって置いて、スイカだけ置いてきたことがあって(笑)。すごいサツキさん止まってる(笑)。

オーイェー:取りに行った?

デンデンママ:分かる、分かる。

デザインを始めて40代を楽しんでいます!

ひろりん:40代ってみなさん、楽しんでますかね?そんなことないですか?

デンデンママ:ここにいるメンバーは楽しんでるよね?

ひろりん:楽しんでますよね?もう。

月子姐:デザイン始めて楽しんでるかも

デンデンママ:おー、良かったね。月子はほんとにさ。

ひろりん:上手だし。

月子姐:いやいや、それにかけてる時間が長いっていうのかな。だから別なことが考えてる間があんまりない。今後どうしようとか、デザインでどうしようとか、全部デザインが関わってることばっかり考えちゃう

ひろりん:いいじゃないですか。そんな毎日毎日ね考えれる。

月子姐:それで、楽しいかどうかは別だけど(笑)。

ひろりん:いやいや、でもね、寝ても冷めてもデザインのことを考えてるっていうのは、すごい素敵なこと。それに、どんどんいろいろ作れるようになって来てるじゃないですか?

月子姐:まあ、そうだよね。

ひろりん:そうするとね、うれしい。だってPhotoshopとかも全然使えなかったのに、ちょっと写真にね、加えてプレゼンツできたりとか。

月子姐:最初ね、写真を開くこともできなかった

ひろりん:うんうんうんうん。

月子姐:カンバンスを設定するっていう定義がなかったから、いきなりどっから写真引っ張って、エクセルに写真を置くぐらいの感覚?

デンデンママ:あー、うんうんうんうん。

月子姐:そういうふうに思い込んでるから、全然何もできなくて。

デンデンママ:じゃ、そっからあんなLPできるまでになったんだね。

月子姐:そう思うとすごいね。

ひろりん:すごい。だってまだ半年も経ってないから。

月子姐:そうだね。

ひろりん:すごい。

黄金の8月生!入門編が終わった後は?

デンデンママ:すごい。うちら8月生だもんね。

月子姐:そうですね。

デンデンママ:3人は8月生だから。

月子姐:そろそろ半年。

デンデンママ:そう、2月いっぱいで半年?2月だよね。2月だもんね。で、半年。

ひろりん:黄金の8月生って聞いてますよ。

オーイェー:そうだよね。黄金の8月生。

デンデンママ:黄金の8月生って確かに言ってたな。8月生の人が3級、3級ってなんだよ。(笑)。中級に進んだのがいっぱいなんだと思う。ハハハハ。

月子姐:3級(笑)。

デンデンママ:3級ってなんだ(笑)。中途半端(笑)。

ひろりん:ちょうどいい区切りでしたよね、8月生って。ちょうど入門編が終わって、中級に進むのにちょうどいいタイミングだったから。

月子姐:ちょっとだけ考える余裕があったかな。

デンデンママ:あったよね。

月子姐:9月生はすぐ決めないと。

ひろりん:9月生重なって大変。最後の課題ね、ちょっと手を抜いてしまいました。

デンデンママ:そう、ほんとそう。ちょうど8月生が終わる頃にインターンどうする?って話もあって、そういういろんな感じで、このままフェードアウトしてくのか、もうちょっと日本デザインに関われるのかっていう、すごい選択を迫られた期だったかもね。自分での選択。9月以降はそのまま中級にそのままなだれ込めたし、そのままインターンにも行けたけど、8月生は一応一旦終わりで、こっからインターンどうする?とか中級編行きたい人はどうする?みたいな感じの、ちょっとだけ開きがあったから、だから考える時間が少しあって、みんながタカタカタカってやっぱり入ってったから、じゃあ行こうかな行こうかなって感じで行ってくれたから残ってくれて、それもやりたいって思って行ってくれたから、意識のある感じの人がいっぱいいたから良かったのかなって思う。入門編の続きっていうほど近くはなくて、自分の意思で行きたいかどうかっていうかさ、そういうやる気をものすごい感じる期だったの。8月生って

オーイェー:私、電車の中で久保先生にあれだった、やっぱりやりますって。

ひろりん:電車の中で?

オーイェー:LINE。まだ間に合いますか?とか言って。

ひろりん:でも思ったときに行動するのが一番なんで。電車の中でも、今!今申し込まなきゃ、みたいな。

オーイェー:でもすぐ返事が来たのがすごいと思っちゃった。

デンデンママ:私達のときはね、まだ個別ですごい対応してくれたじゃない?

月子姐:あー、そうかも。

デンデンママ:それはすごいありがたかったよね。だからそれってやっぱり憧れてる人から、「大丈夫だよ」とか「頑張って」って言われれば、やってみようかなって気にもやっぱりなるし。

月子姐:そうだね、久保先生最初芸能人扱いだったもん、私。

ひろりん:あー、でもそうですよね。

月子姐:そうそう。あ、本物~と思って。(笑)。

ひろりん:思いました。

日本デザインスクールを知ったキッカケは?

デンデンママ:最初YouTube見てたの?

月子姐:そうそうそうそう。YouTubeでたまたま見たんだよね

ひろりん:オーイェーさんもYouTubeですか?

オーイェー:YouTubeかあ。YouTubeかあ。ホームページかな?ホームページで1day?1dayでこういうのがあるんだなと思って、いろんなやっぱりスクール探して、とにかくお試しができるんだなと思って、行ってみたら「あ、こんなに分かりやすいんだ」と思って。それで、こんなにYouTubeもある!と思って。だからもしかしたらホームページ見て、1day試してみようで行って、それからは早かったかもしれない。何個かはね、資料取り寄せてスクール。そのぐらいかな?

月子姐:私も取り寄せた。そして別なとこ行ってたしね。

デンデンママ:実際に行ってたんだもんね?

月子姐:そうそうそうそう。でもこれじゃダメだと思って。で、キャンセルができる講座だったから、返金があったの。

デンデンママ:ああ、いくらか?

ひろりん:良かったですね。

月子姐:それで、まかなえる、ちょっと足せば入門編がまかなえそうだったから。

デンデンママ:へえー。

月子姐:そっちのほうが。やっぱ同じオンラインでも違うな

ひろりん:そっちもオンラインだったんですか?

月子姐:オンラインってかほんと、何て言うんだろう。何て言うの?身近に感じないオンライン?

デンデンママ:そうなんだ?

ひろりん:愛情がないというか。

月子姐:そうそうそう。

ひろりん:温かみがないというかですよね。

月子姐:教える気ある?っていうようなしゃべり方?もうすごい眠りを誘うしゃべり方で。

デンデンママ:バカ丁寧なの?

ひろりん:っていうか、なんだろう、感情入ってないんですよね?きっと教える側が。

月子姐:入ってないっていうか。

デンデンママ:眠りを誘うって結構だよ(笑)。

月子姐:なんかね、聞く側のちょっと立場立ってと思うぐらい。

ひろりん:不親切なんですね?とっても。

月子姐:一つ一ついつも講師が違うのね。

ひろりん:あー、私もちょっとやったかな?思い出した。

月子姐:眠くなる先生と、眠くならない先生と、声が聞こえない先生と(笑)。

デンデンママ:いやいやダメよ、大問題。

月子姐:結局全然、全然ダメだったかな。だから尚更こっちきて良かったと思ってる。

オーイェー:良かったね、返金が間に合って。

ひろりん:そうですね。

月子姐:もうダメだと思って、途中で受けるの止めたの。見ちゃうと進んじゃうから。

デンデンママ:あー。そうだよね。お金払ってる感じになっちゃうもんね。見ちゃうとね。そっかー。へー。マスダさんは?なんで?

私の5ヶ月は何だったの!?いとも簡単に作れるバナー!

ひろりん:私はですね、ある方のセミナーに、久保さんがいらっしゃってて、そこで資料をいただいたんです、久保さんに。その資料を見て「あー、バナーが作れるんだー」と思って、で、「LINE@に登録したら、バナーの作り方の動画送ります」みたなのがあって、それを登録してみたら、いとも簡単にバナーができて、すごいびっくりして。で、私も5カ月ぐらい学校に行ってまして、WEBの。でも5カ月行ってもバナーっていう言葉も聞いたことないし。そんな感じで、何も身についてなくて、そう。でもソフトは持ってる、みたいな。

デンデンママ:あ、そう、マスダさんはソフト持ってるんだもんね。ソフト自体ですよね。

ひろりん:そう、持ってるんですよ。まだ今はもうあれにしちゃったんですけど。

デンデンママ:変えたんだ!

ひろりん:だったんですけど。そう、ソフトは持ってるけど、全然作れないっていう状態で。で、ソフト持ってたから、久保さんのパンフレット見て、じゃあ作ってみようかなと思ったら、簡単に作れて、私の5カ月はなんだったんだろう?と思って(笑)。で、楽しくなって、入門編に入っていう。そう、すごいなと思った。

デンデンママ:そうなんだ?

ひろりん:で、中級編に行ったのは、私9月生だったので、ちょっとかぶっちゃうんですよね。

デンデンママ:そう、大変そうだったね。

ひろりん:もうちょっと後にして、次の回にしようかなって相談したんですよ。そしたら8月生がいっぱいいて、絶対この期で受けた方が楽しいからって、言われて。

デンデンママ:へぇ。

ひろりん:そうそう。

月子姐:デンデンがいるからじゃない?

ひろりん:そうそうそう。

デンデンママ:そこ関係ないだろう。

ひろりん:いやいやいや、タナベさんって言われてました。「タナベさん(デンデンママ)って人がいてね、楽しいから絶対ここだよ!」って言われて。

デンデンママ:そうかな。おかしい。でもね、楽しかったもんね。中級編もね。すごいよね。ほんとに。だってこの中級にね、3期の人達が今回のインターンあんだけ関わって、なんでも自炊しちゃうもんね。なんでもできんじゃん、このメンバーで、みたいなね。

インターン生が活躍しています!気軽に寄れるオフィス♪

ひろりん:すごいよね。オフィスすごい人でしたね。

オーイェー:今日すごかったです。

デンデンママ:あ、そう!

月子姐:行ってきたんですか?

オーイェー:今日ズームしてたの。すごー!と思って。みんな手振ってたんだけど。

ひろりん:あー、私も振りました。

オーイェー:こんなにいるんだ?と思って。

デンデンママ:へー。

オーイェー:土曜日とかもすごいのかな?

ひろりん:土曜日結構いました

月子姐:満席でしたね?

ひろりん:満席でしたね。そう。

デンデンママ:満席かー。家でやろっかな。(笑)。

オーイェー:私も考えちゃった。(笑)。

月子姐:ほんと満席。

ひろりん:満席でしたね。

デンデンママ:あんまり多いとね、会社的にもさ作業することはあっても作業スペースないんじゃね、会社も困るもんね。

月子姐:そうそう、マウス使いづらいよ。

デンデンママ:もちろんさ、会えたらうれしいと思うけど、じゃあわざわざ行くのあれしよっかな、家にしよっかな。私週2にぐらいでさ、会社行こっかなと思ってたの。木曜と土曜日。行こっかなと思ったの。

月子姐:私も私も。

ひろりん:夜ですか?

デンデンママ:夜、夜、夜。

月子姐:あ、夜?

ひろりん:夜は空いてますよ。土曜日がいっぱい。

デンデンママ:土曜日すごいでしょ?だから、そう。仕事があるから、会社のあと、夜行こっかなと思ってて。だから週に2回ご飯の支度してから出かけなきゃダメじゃない?と思って。

ひろりん:ああ、そうですね。

デンデンママ:そうそうそうそう。でもそれでも3カ月ぐらいだからやってみよっかなって思ったんだけど、やっぱりさ行って帰って来るとさ。

月子姐:結構遅くなっちゃう。

ひろりん:そうですね。

デンデンママ:すごい山奥に住んでるわけでもないのにさ。山奥ぐらいの距離があるの。

ひろりん:いやいや、私もそうですよ。山奥じゃないはずなんだけど。

デンデンママ:そう、1時間半とかかかるからさ、帰るのにね。

オーイェー:かかるよね。

ひろりん:WEBデザインを始めて、目指したキッカケとか。

続きの動画も見てね♪

月一で交流会を開催中!はじめてでも楽しめるアットホームな会です

ABOUTこの記事をかいた人

地味な人生からの大逆転劇!私が好きなことを仕事にするまで...
株式会社日本デザイン WEBディレクター・WEBデザイナー・動画クリエイター
20歳WEBデザイン業界を目指すが、未経験のため15社を一次審査で落ちプチ鬱に
22歳 雑誌の編集部になんとか受かるが、過酷すぎて耐えられず早々に辞める
24歳WEB業界に転身。念願のWEBデザインの仕事に就くがセンスがなく惨敗
26歳 大坪拓摩と出会い、根性だけを認められアシスタントという形で雇われる
それから4年間、理論やルールに基いたセールスデザインを大坪に叩き込まれ、デザイン力が奇跡のように向上!紹介のみで仕事が埋まる売れっ子デザイナーとなり、動画制作・YouTubeプロデュースなどクリエイティブな仕事を幅広く請け負う
2015年10月、自身のこれまでの経験(もともとのセンスのなさも!)を活かして「現役デザイナーが教える」「センスはいらない」というコンセプトで日本デザインスクールを設立。現役としても活動を続けながら全国400名以上の生徒を45日という超短期間でプロのWEBデザイナーに育てる。座右の銘はミッキーの「夢は必ず叶う!」