【LESSON10】 WEBデザイナーのお給料事情

それでは、今回のレッスンではWEBデザイナーのお給料事情をお話します。

 

WEBデザイナーの一般的な給料の相場ですが、平均年収は 360万円~400万円と言われています。

これはネットで検索していただいても出てくるのですが、月平均30万~33万円ぐらいの計算です。

 

月30万円のお給料が高いか安いかは、人によって異なると思うのですが、アルバイト、パートのお給料や、事務職のお仕事と比較すれば高い方ではないでしょうか?

今のお仕事よりも給料が良いと思える方や雇用されている安定したお仕事に就きたい方にとっては、おススメです。

 

しかし、最近WEBデザイナーの働き方としてお勧めしているのは、フリーランスWEBデザイナーです。

フリーランスとは、個人事業主と同じような意味で、会社に属さずに、企業や個人事業主の方から直接お仕事をもらうことができます。

WEBデザイナーは、パソコンとネット環境があれば、どこでもお仕事ができるので、フリーランスであれば、在宅やカフェからでもお仕事ができます。

働く場所を選びませんし、通勤も不要です。

例えば、小さなお子さんがいる方は、なかなか外に働きにいけなかったり、子供との時間をたくさん持ちたいという方もいると思います。

そういったママさんWEBデザイナーも増えています。

朝だけお仕事をしたり、子供が寝た夜だけお仕事をするといった働き方もできます。

お子さんがいると、どうしても家の近所でお仕事を探さないといけなくなり、コンビニや軽作業のお仕事をせざるを得ない方も多いようですが、日本全国、世界から高時給のお仕事ができるのがおススメです!

最近の傾向としては、打ち合わせなども、メールや電話会議だけで済ませる企業も増えていて例えば、ZOOMといったソフトを使えば、パソコンの画面上で、作品を見せながら相手と話をして打ち合わせをするといった事もできます。

ですので、地方の方や海外に住んでいる方も遠方からお仕事をすることができます。

お気に入りのカフェで、好きなコーヒーを飲みながらバナーを作ったり、旅行をしながら好きな場所でお仕事をしたり、育児の間だけお仕事をしたりできます。

お給料としては、だいたいの相場で

バナー1個作って3000円

簡単なランディングページで3~5万円

長いランディングページで15~30万円

もっとスキルがあがると1本50万円

といった案件をもらうことができます。

 

ですので、中には年収1000万円を超えるフリーランスのWEBデザイナーもいます。

自由に働くスタイルや高い収入を目指すのであればフリーランスWEBデザイナーがおススメです。

副業として、請け負う方も増えています。

1時間の作業で3000円とかって良くないですか?^^

 

実際に、うちのスクールの遠藤君は月に200万円以上売り上げています。

WEBデザイナーは基本的に、原価がいらないので、ほぼ利益です。

最近は、企業も人を雇うよりも必要な時に必要なだけお仕事を依頼する傾向が増えているので、フリーランスのWEBデザイナーのニーズが増えています。

企業に雇用されて働くのも良いですし、フリーランスを目指すのもよいです。

実際のところ、目指し方は同じです。

デザインの良さを求められるのは一緒です。

フリーランスの方は、やはりお客さんを見つけるためのスキルが必要なので、ここをどうするのか?というのが、一つのハードルかもしれません。

この先のレッスンで、集客をどうするのか?という

お話もしたいと思います。

 

思っているよりも、実はこの集客はそれほど難易度が高くありません^^

といったところで、WEBデザイナーのお給料と働き方についてでした。

次回は、WEBデザイナーの需要とどれぐらいWEBデザイナーが必要とされているのか?

というお話をさせていただきます!