津田窓花という人【日本デザインスクール他己紹介】by串田あいこ


こんにちは!デザスク入門編講師の串田です。
はなちゃん」こと津田窓花先生の紹介をさせていただきます!

はなちゃんのニコニコ素敵な笑顔に、いつも癒やされている私。
講師として同期なのですが、一緒にお仕事をしている上での印象は、

・周りへの気遣い・心配りが素敵 (仕事をする上で何度励まされたか)
・堂々とした佇まい、一緒にいると感じる安心感
・いつ誰にでも謙虚な姿勢、何でも吸収し、学びへと変える勉強家

デザスク講師、フリーのデザイナー、1児の母である、はなちゃん。
そんなはなちゃんの素顔に迫るべく、インタビューをさせていただきました。

 

①はなちゃん、人生1度目の転機


短大卒業後、5年間勤めた地元のJA。転勤のある夫との結婚を機に退職。

これを機に、夫から
「本当にやりたいことをやってみたら?」のひと言。

子どもの頃から夢だった「デザイナー」
専門学校も行っていないし・・・と思いつつ、
何でも「できるならやってみよう!」と挑戦することに。

「時代はWEBデザイン!」と、即行動したはなちゃん
そして、WEBデザイナーのアシスタントとして採用が決まります。

未経験ながらも、念願叶ってのデザイナー職!!
ウキウキしてWEBデザインの世界に足を踏み入れました☆

が、しかし!!
実際に入ってみると、配属先はデザインとは無関係の部署でした・・・。

それでも、デザインの現場を経験したかったはなちゃんは、
あきらめずに何度も部署異動を交渉したそうです。
そんな想いも叶わぬまま時間だけが過ぎ・・・・・・7ヶ月・・・
経験ナシ・作品ナシで、デザインの仕事につくことへの厳しさに直面します。

でもここは諦めない、はなちゃん。
「このままではいけない!!ちゃんと学ばなくては!!」
と、一大奮起して地元のWEBデザインスクールへ通うことにしました!

ところが・・・
ここでもまた、はなちゃんの決意とは裏腹に、心が打ち砕かれることに・・・。

そう、一大奮起して入学したスクールは、
コーディングがメインだったのです・・・!

「デザインを学びたい」と伝えると、
デザインは個々のセンスによるものと言われてしまいました・・・。

さすがのはなちゃんも、
2度の大きな決断が打ち砕かれる結果に、
挫折寸前だったそうです。

そんな中でも、諦めずに来れたのは、
夫の一言をきっかけに、子どもの頃から夢だった「デザイナー」になる!!
と、自分を信じて夢を追い、現状を変えようと努力する姿。
そんなはなちゃんの姿は、諦めずに行動しつづけることの大切さを教えてくれます。
そしてそんな努力が、今のスーパーママデザイナーのはなちゃんへと繋がっていきます。

②1冊の「子育て冊子」から、夢のデザイナーデビュー!

「独学でなんとかしないと・・!」
と、気持ちを切り替え、本やYouTubeで必死にデザインの勉強を始めるようになります。

そんな中、はなちゃんにひとすじの光が・・・!!

ついに、デザイナー初お仕事として有志の「子育て冊子デザイン」の
印刷物のお仕事のお声がかかりました!!!

もちろん、
「ぜひ経験を積みたい」と挑戦するはなちゃん

そして、それがなんと広告代理店の方の目に留まり、
印刷物をメインに、テレビ広告・ポスター・観光パンフレット・看板制作など、
様々なお仕事を受注することに!!!

ついに、
独学で学び続けた努力が実を結び、グラフィックデザイナーとして活躍していくことになります。

はなちゃんとお話するとすぐにわかると思うのですが、
誠実で、関わる人に信頼感を与えるお人柄が、とーっても素敵な方です。
しっかりと相手に向き合って、じっくりと話に耳を傾けてくれるのです。
そんなお人柄から、しっかりと相手に向き合って、じっくりと話に耳を傾けてくれることを想像できます。

デザインが素敵なのはもちろんですが、そんな人柄もクライアント様にとって、
「ぜひ、はなちゃんにお願いしたい!!」と思わせるものだったに違いありません。

③はなちゃん、人生2度目の転機

子供の頃からの夢だったデザイナー職を手に入れ、毎日楽しさとやりがいを感じる、はなちゃん
仕事も軌道に乗り始めていた矢先、第1子の妊娠が発覚しました!!

実務を経験してわかったのですが、
印刷物のデザインは単価が安く、納期も短く(翌日納期など)、とにかく数をこなす日々でした。
当時を振り返って「工場のレーンのよう」と例えるほど(笑)
徹夜での作業も多く、このままでは今後、身体への負担も大きいと悩むようになりました。

おなじ頃、個人のお客様からもHP制作のご相談を数多くいただくようになったそうです。
「とにかく数をこなす」から「お客様1人1人とじっくり向き合う」働き方に
変えていこうと思うようになりました。

印刷物には配れる範囲が限られてしまう。でもWEBはより多くの人に見てもらえる。
お客様への貢献度もより高くなります。
「やっぱりWEBデザインは避けて通れない」と実感したはなちゃん。
(お客様の視点に立って、より価値の高いものを提供したいという姿勢にも人柄を感じます)

もう一度WEBデザイナーの夢に向かってチャレンジしてみよう!
そう思って、YouTubeで見つけた「WEBデザイナーという働き方セミナー」に参加。
久保先生から直接話しを聞き、「ここでならちゃんと学びたかったことが学べる!」
と、受講は即決だったそうです。

生活のこと・自身のこと・家族のこと・大切なお客様のこと。
ひとつひとつに向き合って、次のステップに進む決意をされたのですね。

はなちゃんの2度目の挑戦が始まります!

④妊娠中の入門編、子育てと両立の中級編

入門編の45日がついにスタート!
「オンラインスクールに不安も感じていたけれど、チーム制であることやフォローの手厚さに感動した」と話してくれました。
夜中の作業で締め切りが辛い時、チャットでつぶやくと仲間からの返信が!とても励みになったそうです。
そして努力の結果、
最終課題のHP制作では見事ベスト・オブ1位に輝いたのです!

そんなはなちゃんも、当時は中級編まで受ける予定はなかったそうで・・・。
ところが、
「最終的には自分がやると決めるかどうか」Byいわもってぃ先生
のひと言ではなちゃんのハートに火がつきました!(笑)
受講の決意が固まった瞬間です。

出産を経て、赤ちゃんを育てながらの中級編受講、すごく不安だったと当時を振り返っていました。
昼夜問わず、慣れない子育てと課題と、泣きの入る日も・・

まだ小さな赤ちゃんを抱えて、夜泣きもあれば、成長の変化は目まぐるしく、
ただでさえ、ママは寝不足でつらい時期。
そこにあわせて、追いかけてくる課題の納期。
想像しただけでも、影で大変なことがたくさんあったことでしょう。

ここでも「やっぱりチーム制に助けられた」と教えてくれました。
担当講師はあのカリスマ・ママデザイナーみきてぃ先生!
「子育てしながらLessonをしている姿や、同じチームの仲間の先輩ママの存在も大きな励みになった!」と話してくれました。

そんなはなちゃんですが、
この中級編受講でひっそりと、誰よりも燃えていたことがありました。
それは・・「中級編でもベスト・オブ1位を取る」こと!!
なんと当時のスマホの待受は『ベスト・オブ1位!(黒文字のみ、笑) 』!!!
目標を叶えるために、自分を追い込む環境を作っては、努力を重ねていたんですね。

いつも笑顔が素敵でキュートなはなちゃん
実はそんな外見からは想像できないような、ストイックさを内に秘めています!
そして、見事ベスト・オブ1位を獲得〜〜〜!!!!

これだけでもスゴイんですが、もうひとつ・・
はなちゃんは、みんなが1つのLPを期間内で必死に仕上げている中、
なんと、2つ目のLPを3日で仕上げてしまいました!!

もはや、プロ!!!

やってみようというチャレンジ精神やガッツもあります。

子育てしながら仕事ができるか不安もあったなかで、
・中級編をやり遂げたこと
・ベスト・オブを取れたこと
これが、今後もやっていける!という自信につながったそうです。

ひとつひとつ、全力で向き合ったことで得られた「達成感・自信」が、
はなちゃんをまた次のステージへと突き動かしていきます。

⑤仕事再開!講師デビューも!仕事の幅が広がったことを実感

卒業後すぐ仕事を再開。
ホームページ・LPのデザインができるようになったことで、受けられる仕事の幅が広がったそうです。
以前はデザインも、ジャンルにより得意・不得意があったのに、今では
・どんなジャンルでも悩まず作れるようになった
・制作時間も半分になった
と、確実にスキルがついたことを実感したのだそうです。

今は子育てに手がかかる時期でもあるので、チラシや名刺、HP相談・制作などを負担のないようにデザインの仕事を受けていると話してくれました。
スキルが身につくと、仕事の幅も増えると同時に、その時できることを自分次第で調整できることも
強みだなと感じました。
子どもがすこし大きくなってきたら、お客様とじっくり向き合う時間を増やして、WEBデザインの仕事も増やしていきたい、と今後の目標を語ってくれました。

ゼロイチクラブのコンペでも大活躍!
日本デザイン大坪社長の「オンラインサロンLP」が見事採用されました!
仲間からも称賛の声が止まず、はなちゃんのデザインファンも多いです!
もちろん、私もその1人です!!

そしてついに、講師の道も志すことを決意されました!
デザスクのカリキュラムと、人の温かさに感動したはなちゃん
今度は同じくスキルアップしたい人たちの力になりたいと、講師養成講座の受講を決めたそうです。
サポーターの経験を経て2019年9月、講師デビューを果たします。

早くも、はなちゃんが担当したクラスの受講生から、
「はなちゃんのサポートの温かさに触れ、感動や勇気をもらった」という声をいただいてます☆

デザイナーとして、講師として、ママとして、
どんどん輝きを増していくはなちゃんの活躍がこれからも楽しみです。

⑥講師としての想い


最後に、はなちゃんの講師にかける熱い想いをそのまま、みなさんにお届けします!

『受講生時代に講師の先生方がそうしてきたくださったように、すぐに答えを言うのではなく、
受講生が自ら改善点に気付けるような伝え方・言葉選びに気を付けています。

私自身デザスクを受講して、
成長の秘訣は「まずやってみる・フィードバックを受ける・自分で気付く」ことだと気付いたからです。
伝えることの難しさを感じますが、
受講生が自ら気付けると、それ以降の作品のクオリティが一気にアップするので、
その伸び率に感動します…!!

最後に皆さんの最終課題のポートフォリオを眺めるときに、
苦戦していたこと、頑張ってきたことが分かるだけに、胸にこみ上げてくるものがあります。
・人生を変えたいという強い想い
・仲間と励まし合い共に乗り越える姿
・受講生の成長から感じる、
・挑戦することへの素晴らしさ

講師という仕事を通して、人としても成長させていただいています。

私自身、今後について悩んでいたときに背中を押してくれた、いわもってぃ先生の存在は大きく、
あの決断のおかげで今の自分があるし、人生が変わったと思っています。
私も受講生にとってそんな存在となれるよう、日々精進していきたいです。

受講を通じて、デザスクならではの人との繋がり・温かさを感じていただけたら嬉しいです。
45日後、皆さんが「挑戦して良かった!!」と思えるように、
誠心誠意サポートさせていただきます!

受講生さんのため、講座をよりよくしていくため、
いつも真剣に深く思考している様子が、チャットでのやりとりや、講師のMTGの様子からも伝わってきます。
そんなはなちゃんの講師としての姿は、
周りの講師・サポーターへ、とてもよい影響・刺激を与えてくれています!

最後に

はなちゃんは、一見するとキュートで柔らかい雰囲気の女性なのですが。
その内に秘めているものは、とーーーっても熱い!!!
きっと一つ一つの事柄に誠実に、全力で向き合ってきたからこそ、
それだけの想いが生まれるのだと思います。

そして芯があり、努力家でストイック!
いまの素敵なデザイナー・講師の姿は、日々の探究心の賜物。
その積み重ねが、はなちゃんの堂々とした佇まいに表れているんだと感じました。

お子さんを抱っこしながらのインタビューで、
ときに優しい表情でお子さんをあやしながら、
ときにキラキラした表情で未来を語っていたはなちゃんが印象的でした。

はなちゃんと講師同期として一緒に仕事ができること、嬉しく、また心強く思っています。
いつも勇気や学びをたくさん与えてもらっている私。
きっと他の仲間も同じ思いではないかと感じます。

これからも一緒に切磋琢磨して、成長していけることを楽しみにしています。

はなちゃん先生ってこんな人!受講生からの声

▼野本侑子(ゆっこ)さんより

「私は入門編36期生としてはなちゃん先生にお世話になりました。入門編が始まった時に講師の先生が「怖い人だったらどうしよう…」と内心ドキドキしていたのですが、初めての決起会ではなちゃん先生とお話した時「優しそうな先生で良かった!」と安心しました。入門編では分からない事や疑問点を優しく、そして丁寧に教えて下さいました。課題ではマイワールドに陥っていた私ですが修正点を的確に教えてくださり、「なるほど!」と自分の中で理解できる瞬間がありました。「どういう風に伝えたら生徒が理解してくれるのか」を常に考え、生徒の個性に合わせた指導をしてくれる先生だと思います。私が受講した時のチームの雰囲気は大変和やかで、ミーティングでは励ましあったり情報交換をしたり、とても心地の良いチームでした。はなちゃん先生のチームだったので、和やかな雰囲気になったと感じます。個別のフォローでは限られた時間の中で、私の疑問や不安を聞き出して下さり卒業後の相談にまで乗って下さいました。相談しやすく、とても頼りになる先生で、入門編の講師がはなちゃん先生で良かったです!

▼篠田兼一(けんちゃん)さんより

「入門編36期生として、はなちゃん(講師)に担当して頂きました!未経験で右も左も分からない自分でしたが、初めは課題制作も順調でした。しかし、先に進むにつれて躓いてしまいました…。そして悩んだまま始まった1回目のフォロー。駄目な部分をしっかり指摘して頂き、コツを分かりやすく丁寧に教えてもらったお陰で乗り越えることができました!はなちゃんも日本デザインスクールの入門編で同じように悩まれたそうで、信じられませんでした‼︎その他にも、WEBデザイナーの業務についても色々と相談させて頂きました!現役デザイナーのお話はとても心強かったです!オンライン上からでも伝わる、優しさ、丁寧さは私たち受講生にとって励みになる素晴らしい先生です!

▼長谷川絵美(エミリー)さんより

はなちゃんこと津田 窓花先生を一言で言うならば、「とっっても穏やかで優しさ溢れる人」です!ゼロイチ入門編受講中も、いつも優しく丁寧な指導をしてくださいました。そして、優しさだけではなく、生徒が自分で課題を見つけることができるような指導をしてくださったので、とても感謝しています。まさに、「魚を与えるのではなく、魚の釣り方を教えよ」を体現されている方だなぁと思います。優しく丁寧でありつつ、今後に活きる指導をしてくれるはなちゃん。とても尊敬しています!

▼宮城秀美(ひでみんと)さんより

はなちゃん先生は見た目も話し方も優しくふんわりしていますが、添削ではプロの視点で決して見逃さないんです。「まぁこれぐらいはいいかな〜」と手を抜いたところはすぐバレます。笑だからと言って答えを教えるのではなく、私たちの身になるように気づきを促し、自分で考えられるように丁寧に指導をしてくださいます。そんなはなちゃん先生に学べて本当に良かったです。またデザイン以外でも言葉選びや伝え方など、見習いたいところがたくさんある素敵な先生です。

▼本田慧(ほんD)さんより

はなちゃんには入門編で本当にお世話になり、とても尊敬している講師の方です。何故なら課題の添削の際に、優しく的確なアドバイスを丁寧にしてくださる方だからです。デザインをする上で、良くできた部分とそうでない部分をわかりやすく噛み砕いて説明してくれて、添削した作品は全部レベルアップすることができました。個別のフォローでも何か少しでも疑問に思っていることや不安な部分を取り除いてくれて、1人じゃないんだと感じさせてくれます。はなちゃんはそんな素敵な講師ですよ!

まずは業界のことを知ることからはじめよう!

※ゼロイチ入門編5月生(42期)の【申込締め切り】は、4/25(土)

ABOUTこの記事をかいた人

地味な人生からの大逆転劇!私が好きなことを仕事にするまで...
株式会社日本デザイン WEBディレクター・WEBデザイナー・動画クリエイター
20歳WEBデザイン業界を目指すが、未経験のため15社を一次審査で落ちプチ鬱に
22歳 雑誌の編集部になんとか受かるが、過酷すぎて耐えられず早々に辞める
24歳WEB業界に転身。念願のWEBデザインの仕事に就くがセンスがなく惨敗
26歳 大坪拓摩と出会い、根性だけを認められアシスタントという形で雇われる
それから4年間、理論やルールに基いたセールスデザインを大坪に叩き込まれ、デザイン力が奇跡のように向上!紹介のみで仕事が埋まる売れっ子デザイナーとなり、動画制作・YouTubeプロデュースなどクリエイティブな仕事を幅広く請け負う
2015年10月、自身のこれまでの経験(もともとのセンスのなさも!)を活かして「現役デザイナーが教える」「センスはいらない」というコンセプトで日本デザインスクールを設立。現役としても活動を続けながら全国400名以上の生徒を45日という超短期間でプロのWEBデザイナーに育てる。座右の銘はミッキーの「夢は必ず叶う!」