串田あい子という人【日本デザインスクール他己紹介】by福井裕香

入門編人気講師の「くっしー」こと串田あい子先生。
彼女のWEBデザイナーストーリーをうかがってみると、とても素敵な母であり、妻であり、

何より、強い意志を持つかっこいい女性
としての姿が浮かび上がってきました。

この記事では彼女が講師になるまでのストーリーをご紹介しながら、
「WEBデザイナー・串田あい子」の素顔に迫ってみたいと思います。

 

①接客のプロ!くっしー

くっしーは2019年まで、長らく携帯のキャリアショップに勤務していました。

その期間、なんと12年間!!

その間に、結婚・2回の出産を経験します。
「とても子育てに理解がある職場だったから」と本人は話していますが、
当時、会社では産育休の取得や子育てママの復帰というのはあまり前例がなかったそう。

一度くっしーと話すとわかりますが

・初対面でも初めて会った感じがしない!
・こんな初歩的なことは聞きづらいけど、くっしーなら聞きやすい

そんな風に思わせてくれる安心感のある彼女なので、
会社としてもくっしーを離したくなかったのはうなずけます!

でも、自宅から勤務地までが遠く、かつ、お子さんの保育園の送迎も含めると往復で4時間近く。
そして仕事内容の面からも
「この仕事を一生続けていくのかな?」
と思った時に、現状に疑問を持ち始めます。

子育てしながら無理なく働きたい。
物を作ることが好きなので、それを活かしてたん惜しく働きたい。

そう思っている時に出会ったのがくぼちゃんねる。
「WEBデザイナー・くっしー」のはじまりでした。

②受講費は幸せな投資

くぼちゃんねるを見て、
PCひとつでどこでも仕事ができる
手に職が持てる
好きなことを仕事にできる
WEBデザイナーという職業に魅力を感じ、
「WEBデザイナーになる!」と決めたくっしーは、
学ぶならここしかない、と日本デザインスクールの門を叩きます。

「オンラインスクール」ということに、
夫からは「本当に大丈夫なの?」と心配する声もあったそうですが、
受講前の体験レッスンやその後のきめ細やかなフォローを受けて
「ここに間違いない!大丈夫!」と、思い、夫を説得。

くっしーが幼い頃から、お祖母様がコツコツと貯めてくれていた定期預金があり、
数年前に亡くなられてからそれを受け取ったときに
「何か大切なこと、有意義なことに使いたい」
とずっと大切に取っておいたそうです。

それを、入門編を受講する時に「ここで使うんだ」と決めました  。
くっしーの幸せを願って、お祖母様が貯めてきたお金。
何よりのおばあちゃん孝行で、幸せなお金の使い道だったに違いありません。

③ママ受講生必見! 時間の生み出し方

受講にあたっては、夫はやはりそこまで納得はしていなかったので、
「少しでも多くのことを吸収しなくては!」とハングリー精神を発揮していました。

今でもよく久保先生が
「くっしーは受講生のときから神サポーターだった」
と言うくらい、同じチームの仲間に声をかけまくっていたそうです。
ちなみに、当時のサポーターが「私の存在いらなくないですか?」と本気で講師に相談するほどだったそうで、くっしーの神っぷりがうかがえます。

受講中も続けていた会社勤務に加え、
家事育児とデザインの勉強の三つ巴の毎日、睡眠時間も2〜3時間の日々が続いていました。
それでも、これまでの淡々とタスクをこなす日々から
「目標がある」ことに充実を感じて、「頑張れる自分」を実感したそうです。

最初はそれほどではなかった夫も、くっしーの頑張る姿を見て、
やがて子どもと寝落ちしたときには起こしてくれたり、少しずつ助けてくれるようになりました。

超多忙な日々の中で、くっしーはパソコンを肌身離さず、
通勤時間・昼休憩・家事をしながらも、とにかく費やせる時間は全て費やし、
レッスン動画を見て聞いて作業して、講座に食らいついていきました。

「限られた時間だったからこそ、短期集中して課題に向き合えたのかも」
と当時を振り返り笑って話すくっしー
当時は本当に必死だったと思いますが、
あの期間に全身全霊で頑張って、自分の壁を乗り越えたからこそ、
今の眩しいくっしーがあるのだと思います。

④12年の会社員生活に終止符。夢のWEBデザイナーへ

中級編の卒業後、スクールと縁が切れてしまう寂しさと
「サポーターとして今後もスクールに関わって、役に立てたらいいな」
という気持ちで講師養成講座へ。

そこで学ぶうちに、講師の仕事に挑戦してみたい、と思うようになります。

2019年3月からサポーターデビュー!(養成講座同期生の中でトップデビューでした)
2019年6月には、ゼロイチクラブのコンペにて「講師養成講座LP」が大絶賛で採用されます。

2019年9月には憧れの講師デビュー!
毎週の講師ミーティングでは、
可愛いお子さん達が後ろで遊んでいたり、しばしばお母さんのイヤホンを取り上げたり。
日本デザインでのデザスク交流会にも親子で参加してくれて、
その様子はとても微笑ましくて、講師や受講生を癒してくれている存在です。

そしてついに、2019年12月。
12年間勤めた会社を退職し、
理想の働き方の実現に向けて、WEBデザイナーとして歩み出しました。
今後はLP制作のスキルを活かして、困っている方のお役に立てるよう、
デザイナーの仕事の幅を広げていきたい、と思っているそうです。

⑤どんな想いで講師をしている?


くっしーに、どんな想いで講師をしているのかを直接インタビューしてみました!

▼▼▼▼くっしー先生の言葉▼▼▼▼

講師というと上の立場の人間のように思ってしまいますが、
デザスクでは円の中心に近い人間という位置づけです。
そんな考え方に共感したことが、講師を目指すひとつのキッカケになったと思います。

ここでは短期間で大きな人生の変化があります。
私は行動があまり早い方ではないけれど、それでもデザスクへ足を踏み入れてから、
中級編受講に迷ったときも背中を押してもらって前に進めたことで
人生が大きく変わったことを実感しています!

受講生さんにも、それを伝えたいし、
同じように人生を変えていって欲しいと思っています。

自分が受講していたときの気持ちや感覚を忘れずに、
受講生さんの目線にたって、導いていけるような講師でありたいです。

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

実際に、短期間で会社員からWEBデザイナーへと、
大きく人生の舵を切ったくっしーだからこそ伝えられる言葉だと思います。

同じように「大きく自分の人生を変えたい!」と思っている人は、
ぜひ、くっしーの話を聞きに行って欲しいと思います!!

⑥同僚から見た、くっしーはこんな人

ZOOMやチャットでやりとりしている中で、
可愛らしさとかっこよさが同居しているなぁと筆者は感じていたのですが、
実際に交流会で初対面した時も、やっぱりかっこよさがにじみ出ていました
(実際に、日本デザイン社員さんから「くっしー先生はかっこいいですね」と言われている場面を目撃しました)

ご本人曰く、
「人前で話したり、前に出るのはそれほど得意じゃない」
とのことですが、全然そうは見えません。

もし本当にそうなのだとしたら、この講師という仕事に就いてから、
持ち前の根気強さとポジティブ思考で、努力を積み重ねてきた成果の賜物です!!

飽くなき探究心と成長意欲で、常に上を目指しているくっしーの姿勢は、
私のみならず講師全員がいつも刺激を受けていることと思います!

 

くっしー先生ってこんな人!受講生からの声

▼横山和樹(よこやん)さんより

くっしーさんには入門編で担当講師としてとてもお世話になりました。とても優しくて!真面目で!!お綺麗な先生です(笑)!!!
課題に取り組む中でコツが上手く掴めず悩んで立ち止まってしまった時、何度も同じような質問をしても丁寧に分かるまでアドバイス頂けのがとても印象的でした。
心が折れそうな時に何度あの優しさに助けられたことか。。。入門編で緊張する中で受講生1人1人にとても優しくて、いや優しすぎるくらい!!くっしーさんの下で学べて本当に本当に良かったです。」

▼下田佳代子(かっこ)さんより

くっしー先生には、入門編36期生の講師として担当していただきました。最初の全体的zoomでお会いした時にには、おっとりした話し方で講師としては頼りないかな?と思ってしまいました。(すみません)
しかし初めて課題を提出しフォローレッスンでは初添削という緊張でドキドキでしたが、くっしー先生のおっとりした優しい話し方で安心感があり初心者なので分からない事だらけでしたが、丁寧に分かりやすく説明していただいたのでブラッシュアップも安心して再提出できました。チャットワークでも質問に素早く回答してしてくださったり、悩んでたりしてると励ましてくださってとても心強くそのお陰で頑張れました。」

▼富居真弥(とみ)さんより

「講師とサポーターの方が決まってからはじめての顔合わせzoomをした時、なんて優しそうな先生なんだ!と思ったのを覚えています❤️実際のレッスンでも、デザインの改善点を的確かつ丁寧に教えてくださるのでそういうことなんだ!とスッと理解する事ができたし、何よりも、最初顔合わせの印象通り、話し方や添削、全てがとっても優しくて、心折れやすい私でも自信をなくすことなく続けられました!笑
分からないことを質問した時には一緒に調べてくださったり、しっかり理解できたか最後まで気にしてくれて、さらに中級編に進むか悩んでいた時も、中級編の経験を元に背中を押してくださいました。仕事と両立しながらのレッスンで辛いこともありましたが、制作に関するご指導はプロの視点であることはもちろん、生徒の目線に立った優しい指導のおかげで乗り越える事ができたと実感しています。くっしーさんが担当でよかったです!ありがとうございました(*^ω^*)

まずは業界のことを知ることからはじめよう!

※ゼロイチ入門編10月生(47期)の【申込締め切り】は、9/25(金)

ABOUTこの記事をかいた人

地味な人生からの大逆転劇!私が好きなことを仕事にするまで...
株式会社日本デザイン WEBディレクター・WEBデザイナー・動画クリエイター
20歳WEBデザイン業界を目指すが、未経験のため15社を一次審査で落ちプチ鬱に
22歳 雑誌の編集部になんとか受かるが、過酷すぎて耐えられず早々に辞める
24歳WEB業界に転身。念願のWEBデザインの仕事に就くがセンスがなく惨敗
26歳 大坪拓摩と出会い、根性だけを認められアシスタントという形で雇われる
それから4年間、理論やルールに基いたセールスデザインを大坪に叩き込まれ、デザイン力が奇跡のように向上!紹介のみで仕事が埋まる売れっ子デザイナーとなり、動画制作・YouTubeプロデュースなどクリエイティブな仕事を幅広く請け負う
2015年10月、自身のこれまでの経験(もともとのセンスのなさも!)を活かして「現役デザイナーが教える」「センスはいらない」というコンセプトで日本デザインスクールを設立。現役としても活動を続けながら全国400名以上の生徒を45日という超短期間でプロのWEBデザイナーに育てる。座右の銘はミッキーの「夢は必ず叶う!」