htmlとは?strongタグについて|【カトスクの女性に優しいhtml講座】

WEBデザイナー必見の女性に優しいHTML講座第8回です

▲動画です。クリックして再生してください★

現役WEBデザイナーのカトパン&カタディお送りする、女性に優しいHTML講座!
htmlとは?strongタグについて|【カトスクの女性に優しいhtml講座】
というテーマでお送りしました。

LINE@:「@kubo」で検索してね

LINE@詳細はこちら

★おすすめのプレイリスト一覧★

女性に優しいHTML講座 ▶ https://goo.gl/jepS2u
くぼちゃんねる ▶ http://ur2.link/CFte
人気順で見る ▶ http://u0u0.net/CtfT
Q&Aシリーズ ▶ http://u0u0.net/CtgM
プチセミナー ▶ http://u0u0.net/D1Jz

【Photoshopバナー制作動画レッスン】
を無料プレゼント!▶ http://ur2.link/CFty

文章で読むカトスクはコチラ

皆さん、こんにちは。デザイナーのカトウです。女性に優しいhtml講座へようこそ。今日は、strongタグについて説明していきたいと思います。

strongタグって、この意味の通りなんですけど、太文字にするときに使います。太文字にするとき、font-weightというCSS使ったと思うんやけど、タグでも太くできるんよね。そのタグが、strongタグです。今日、実際に生徒さんの作品を使ってやっていきたいと思います。

このホームページの中で、ちょっとここの、「心の落ち着きに重きを置いています」というところを太文字にしたいと思います。これをドリームウィーバーで見てみて、ここですよとやると、ここが背景に付きます。ここにstrongと打ちます。で、終了タグをここに打ちます。はい、これで保存します。更新して、確認してみましょう。

はい、こういうふうにCSSを使わなくても、strongタグを使えば、太文字にはできますよというタグでした

今日は、こういう短い動画になっちゃったんですけど、太文字にするときは、strongタグを使っていきましょう。CSSを使ってもいいんですけど、どちらでもオッケーです。と言うことで、今日はstrongタグについてご説明していきました。いろいろ動画を撮っていますので、是非見てみてください。

では、今日の動画がいいなと思ったら、いいねボタンと、チャンネル登録をお願いします。また次回の動画でお会いしましょう。ありがとうございました。

月一で交流会を開催中!はじめてでも楽しめるアットホームな会です

ABOUTこの記事をかいた人

地味な人生からの大逆転劇!私が好きなことを仕事にするまで...
株式会社日本デザイン WEBディレクター・WEBデザイナー・動画クリエイター
20歳WEBデザイン業界を目指すが、未経験のため15社を一次審査で落ちプチ鬱に
22歳 雑誌の編集部になんとか受かるが、過酷すぎて耐えられず早々に辞める
24歳WEB業界に転身。念願のWEBデザインの仕事に就くがセンスがなく惨敗
26歳 大坪拓摩と出会い、根性だけを認められアシスタントという形で雇われる
それから4年間、理論やルールに基いたセールスデザインを大坪に叩き込まれ、デザイン力が奇跡のように向上!紹介のみで仕事が埋まる売れっ子デザイナーとなり、動画制作・YouTubeプロデュースなどクリエイティブな仕事を幅広く請け負う
2015年10月、自身のこれまでの経験(もともとのセンスのなさも!)を活かして「現役デザイナーが教える」「センスはいらない」というコンセプトで日本デザインスクールを設立。現役としても活動を続けながら全国400名以上の生徒を45日という超短期間でプロのWEBデザイナーに育てる。座右の銘はミッキーの「夢は必ず叶う!」