現役が教えるWEBデザイン上達のコツ|#11 自分のタイプを知っておくべし

現役が教えるWEBデザイン上達のコツ|#11 自分のタイプを知っておくべし【未経験からWEBデザイナーヘ】

久保なつ美の、「くぼちゃんねる放送」vol.11です!

▲動画です。クリックして再生してください★

現役WEBデザイナーの久保がお送りする、くぼちゃんねる!
WEBデザインのあれこれをカジュアルにお伝えしています。
第11回目は、現役が教えるWEBデザイン上達のコツ|自分のタイプを知っておくべし


というテーマでお送りしました。

文章で読むくぼちゃんねるはこちら

みなさんこんにちは。
久保なつ美です。
久保チャンネル放送第11回目をお送りしています。
こんにちは。

前回10回目の放送が終わりまして、みなさんに感謝の気持ちを伝えたんですけれども、これからも新規一点頑張りたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

今回から久保チャンネル放送、ちょっと形式を変えたいと思います。今までだいたい10分からね長い時で20分くらい話続けるってことがあったんですけど、今回から、もうちょい短い感じでお送りしたいと思います。短い代わりに、もっと気軽にお送りしたいと思います。

今までは、気合い入れて収録してたまにしかお送りしないってことが多かったんですけど、これからは、もっと頻繁にお送りしたいと思って、ちょっと短めになりますが、みなさんにもっともっと、いろいろ伝えたいので、たくさんお送りしたいと思いますよろしくお願いします。なので、ちょっと、ちょっと早口になっております。ちょっとまだこの感じがつかめないのですが、これから掴んでいきたいと思います。よろしくお願いします。

自分のタイプを見極める

今日のワンポイントアドバイスをお送りします。
ウェブデザインをやるに当たって、ちょっとしたアドバイスをお送りしたいんですけど、今日お送りするのは、自分のタイプを見極めるっていうことです。今までたくさんの生徒さんにデザインを教えてきたんですけれども、大きく分けて、二つのタイプがあるって最近わかったんですよ。なので、それをシェアしたいと思います。

一つ目のタイプは、おおざっぱタイプ

おおざっぱな感じの人ですね。おおざっぱなやつ。

もう一つは、こだわりすぎ、やりすぎタイプ

この二つに分かれます。
でですね、これ言っただけで、アッ自分こっちかなって思ってる方いると思うんですけど、おおざっぱなタイプの人って、なんかね、楽しんでやってるんですけど、なんか、細かいとこまで詰めるのが苦手です。バナーとか、ホームページを作るときも、なんか、こんな感じでいいかな、もういいかなって思っちゃう。プロの作品と比べると、あれっ、なんかすっごく物足りない、なんかさみしいとかってなるのが、おおざっぱなタイプです。私は、どっかというとこっちです。

昔からですね、なんか浅いとか、作品が浅いとか、なんかもっと細かいとこまで見ろとか、なんかすごい先輩に怒られてきたんですけど、私みたいなタイプは、おおざっぱなタイプです。おおざっぱなタイプの方って、結構あきっぽいですんよね。あきっぽいので、早く次の作品作りたいってなっちゃうんですよね。

そう。私もそうなんですけど、作り始めて楽しい気持ちでやるんですけど、なんか半分までできると、なんか早く次の作品作りたいってなっちゃって中途半端で終わっちゃうのがおおざっぱなタイプ。こういうタイプの方は作品をいっぱい作ります。気づいたら、なんか5個ぐらい作ってるみたいな感じで。だけど、全部おおざっぱみたいな感じの方が多いです。はい。

丁寧すぎるタイプ。丁寧すぎるタイプはですね、すごい細かいところまでこだわります。すごく時間をかけてやります。だから、なんかね、気づいたら1週間ぐらい同じバナーを作ってましたとか、なんか、ちょっといじって、ああ、違うとか、こうでもないとか、1回できあがったのに、やっぱり気にくわないってなって、もう1回作り直すとか。細かいところ、作りすぎて、もはや文字が見えないとか、装飾しすぎてわけわからなくなるとかっていうのが、丁寧すぎるタイプです。はい。このタイプの方ね、すんごいがんばってるんですけど、なかなか、作品数増えないですね。いつもみんなが3つぐらい作ってるところで、渾身の1作を作るみたいな感じのタイプがこの丁寧すぎるタイプですね。

自分のタイプがわかったらセルフチェックしましょう

どっちにもいいところがあります、本当に。どっちにもいいところがあるんだけど、いきすぎると、プロっぽい作品が作れないし、自分が満足できる仕事にならないし、楽しくなくなっちゃうので、自分がどっちのタイプかってわかったら、反対のタイプに近づけるように、努力しましょう。

例えば、おおざっぱなタイプの方は、作り終わった時に、あっ、文字の感覚どうかなとか、余白どうかなとか、装飾どうかなとか、チェックするセルフチェック。これが結構役に立ちます。たくさん作ろうと思わないで、1個、一つの作品を渾身の一作という感じで作る、おおざっぱタイプの人。完璧に仕上げるってことをやってみてください。

丁寧すぎるタイプの方、この方は、やりすぎるので、もうちょっと手抜けないかなって考えてみる。丁寧すぎるタイプの方はね、足し算をしすぎなんですよ。引き算してみましょうやりすぎた時に、あっ、やりすぎたかなと思った時にですね、あっ、この装飾いるかなとか、ここまでやる必要あるかなとかって考えてみましょう。
丁寧すぎるタイプの人は、ぜひ、タイムアタックしてみてください。いつも6時間ぐらいかけてるところを3時間でやってみようとか、もうちょっと早くできないから、例えば1時間で完成させるとしたら、どうするかってやってみる。それをぜひやってみて欲しいと思います。これでだいぶ変わります。

大事なのは、自分がどっちのタイプだかというのをわかるようになること、これから始まります。わからないでずっとやっているとですね、なんか、なんでうまくできないんだろうってわからなくなっちゃって、ぜひ、自分がどっちのタイプが認識して、やってみてください。

ちなみに久保は・・・

久保はちなみに、おおざっぱかつ遅いということで、一番最悪なケースだったんですけど、自分が途中ですごくおおざっぱだということだと気づきましたし、自分が遅いということにも気が付いて、それを改善しようと努力したので、少しづつですがよくなってって、その先につながります。なので、気づくことがとても大事です。はい。

そういうことで、第11回目、ちょっとワンポイントアドバイスだったんですけど、いかがだったでしょうか。あの面白かったと思った方は、ぜひ、コメントだったり、LINEで感想いただけたらうれしいです。
はい、ではまた、第12回目の放送も早めにお送りしたいと思いますので、楽しみにしていてください。結局7分経ってしまいました。次回はもうちょっとテンポよく、かつわかりやすくお伝えしたいと思いますので、次回もお楽しみにしていてください。最後まで聞いてくれてありがとうございました。

久保なつ美でした。

LINE@:「@kubo」で検索してね

LINE@詳細はこちら

★おすすめのプレイリスト一覧★

くぼちゃんねる ▶ http://ur2.link/CFte
人気順で見る ▶ http://u0u0.net/CtfT
Q&Aシリーズ ▶ http://u0u0.net/CtgM
プチセミナー ▶ http://u0u0.net/D1Jz

【Photoshopバナー制作動画レッスン】
を無料プレゼント!▶ http://ur2.link/CFty

月一で交流会を開催中!はじめてでも楽しめるアットホームな会です

ABOUTこの記事をかいた人

地味な人生からの大逆転劇!私が好きなことを仕事にするまで...
株式会社日本デザイン WEBディレクター・WEBデザイナー・動画クリエイター
20歳WEBデザイン業界を目指すが、未経験のため15社を一次審査で落ちプチ鬱に
22歳 雑誌の編集部になんとか受かるが、過酷すぎて耐えられず早々に辞める
24歳WEB業界に転身。念願のWEBデザインの仕事に就くがセンスがなく惨敗
26歳 大坪拓摩と出会い、根性だけを認められアシスタントという形で雇われる
それから4年間、理論やルールに基いたセールスデザインを大坪に叩き込まれ、デザイン力が奇跡のように向上!紹介のみで仕事が埋まる売れっ子デザイナーとなり、動画制作・YouTubeプロデュースなどクリエイティブな仕事を幅広く請け負う
2015年10月、自身のこれまでの経験(もともとのセンスのなさも!)を活かして「現役デザイナーが教える」「センスはいらない」というコンセプトで日本デザインスクールを設立。現役としても活動を続けながら全国400名以上の生徒を45日という超短期間でプロのWEBデザイナーに育てる。座右の銘はミッキーの「夢は必ず叶う!」