40代の転職成功事例を紹介します!|#vol.3 転職したいならWEBデザイナー

久保なつ美の、「くぼちゃんねる放送 【転職編】」第3話です!

▲動画です。クリックして再生してください★

現役WEBデザイナーの久保がお送りする、くぼちゃんねる!
WEBデザインのあれこれをカジュアルにお伝えしています。
くぼちゃんねる放送【転職編】第3話は、40代の転職成功事例を紹介します!|#vol.3転職したいならWEBデザイナー
というテーマでお送りしました。

LINE@:「@kubo」で検索してね

LINE@詳細はこちら

★おすすめのプレイリスト一覧★

くぼちゃんねる ▶ http://ur2.link/CFte
人気順で見る ▶ http://u0u0.net/CtfT
Q&Aシリーズ ▶ http://u0u0.net/CtgM
プチセミナー ▶ http://u0u0.net/D1Jz

【Photoshopバナー制作動画レッスン】
を無料プレゼント!▶ http://ur2.link/CFty

文章で読むくぼちゃんねるはコチラ

こんにちは。久保なつ美です。くぼちゃんねる放送をお送りします。今日は転職編ということで転職についてのお話をしたいと思います。今日のテーマは「40代からの転職」です。40代からの転職と言うとですね、なかなか難しいんじゃないかというイメージがあるかと思います。

私はWEBデザインの先生をしていまして、WEBデザインをスクールで教えているんですけど、40代の方いらっしゃいます。結構多いです。うちのスクール。3割くらいは40代の方がいらっしゃいます。いつも聞かれるのが、「もう40代なんですけど、やっぱり難しいですか?」という質問を受けます。

なので、全然そんなことないんですけど、一般的には40代からって難しいと言われているみたいなので、ちょっと40代の方で転職をしたいと悩まれている方がいましたら、今日の音声を聞いて、ちょっと励みになればと思って、今、収録しています。

40代の転職って、私はすごくいいタイミングだなと思っています。私の生徒さんで40代の方たくさんいらっしゃいますし、40代も結構後半の方が多いので、よく皆さんと、結構友達みたいに話すんですけど、皆さんなんで転職したいと思ったのかという理由を聞いていると、結構共通点があるなと感じています。

本当にやりたい事に挑戦できる40代!

やっぱり一番多いのはですね、子育てがひと段落して、本当にやりたいことをやろうと思ったという方がとても多いですね。なかなかですね、ちょっと前の世代で就職された方というのは、結構バブルの世代とかで就職されていたと思うんですけれど、自分のやりたいことというよりも安定する仕事とか、何ですかね? 結構世の中的に評価される仕事とかを選ばれている方が多かった世代なのかなと思います。

なので、そのときにあまり好きなこととか、やりたいことという目線で選んでいなかったから、だから、でも、子育て中はなかなか子育てで手がいっぱいで、転職したいと思っても、転職できなかった。

だけど、今はもうお子さんが中学生になったりとかして、小学生とか中学生になったりとかして、子育てが落ち着いてきたから、そろそろ本当に自分のやりたいことをやりたいなという方がとても多いです。

私はそれって、すごく素敵なことだなと思います。時間ができたから、今度こそやりたいことをやりたいと、皆さんですね、このまま仕事をしないという選択肢は特になくて、仕事をしないでいられるほどの安定もなくて、でも、何かやるんだったら、例えば、事務とか大企業に入って、前と同じ仕事をやるよりかは本当に好きなことをやってみたいとおっしゃるんですね。

それは本当に私はすごくいいと思っていて、応援しています。40代からの転職難しいか? と言われてですね、なんでみんな難しいと思っているかというと、結構転職エージェントさんとかに行くとですね、40代もう難しいから、本当に今までのスキルを活かしてやりなさいと言われちゃうみたいなんですよね。

それでやっぱり駄目かと思われる方多いんですけど、私の意見はちょっと違ってですね、40代からでも本当に頑張って、何か技術を身に付けたりとかしていけば、必ず道も開いていくと私も思っています。

実際私の周りでですね、40代の方がWEBデザインをうちの場合はスクールで教えているので、WEBデザインを学びに来て、学んでいる方が四、五人くらいいらっしゃる。もっといるかな? もっといるんですよね。中級編まで、うちの場合は、入門と中級とあるんですけど、中級編まで来た方が五人くらいかな? ちょっと数えられないんですけど、皆さん本当に頑張っていらっしゃいますし、可能性がないとは1ミリも私は思いません

新しいことにチャレンジをするならスキルを身につけましょう!

でですね、なんかよく言われる、一般的に言われる、40代から転職難しいというのはやっぱり何か今までのスキルを使ってでの転職はちょっと難しいんじゃないかなと私も思います。だから、今までの技術を使った転職だと、やっぱり今までの仕事となっちゃうので、何か本当に好きなことを見つけたい、好きなことをやりたいと思うんだったら、それでまず探してみて、そこから技術を身に付けるということは必要なのかなと思っています。

そのときに、よく年齢が若い人と違って、やっぱりちょっと覚えるのが難しいとかと思う方もいらっしゃると思うんですけど、私は生徒さんに教えていて、あまりそういうことは感じていないですね。もちろん1回言ったことは忘れちゃうとか、言われた通りにちょっとやらない40代の方、結構意思を強く持っているので、こうやってやった方がいいよと教えても、なかなかそれに聞いてくれなかったりするんですけど、それは素直じゃないと言うよりかは、本当に頑張って、違う方向に猛ダッシュで行くみたいな感じでの方が多いです。それを私は見ていて、ちょっと頑張っているなと思っています。

それは別に20代でもあることですし、30代でもあることですし、みんな一緒です。技術が例えば、40代のうちではオーバー40チームと呼んでいるんですけども、40代だけ技術ができないということはないです。40代の方でも本当にうまい方って、いらっしゃいますし、もう仕事を渡したいなと思っている方もいます。本当に現実そうです。20代の方よりうまい方もいるので、全然いるので、なので、40代からだったら無理とか、そういうことはまったくないと私は思います。

うちのオーバー40チームはですね、とてもとても楽しそうで、めちゃめちゃキラキラしているんです。言うなれば、20代よりもキラキラしているんじゃないかと私は思っています。私はちょうど真ん中くらいで30代なんですけども、オーバー40チームはとても仲が良くて、学生みたいですね。ある意味。本当に青春しているなと思います。そのくらい楽しそうです。

うちのオーバー40チームはですね、WEBデザインができる、スーパーWEBデザイナーを目指している、オーバー40チームなんですけど、本当にお仕事をお渡ししたいと思う方いらっしゃいますし、来月から47歳のマスダさんと言う、すごい可愛らしい、すごいきれいな笑顔が可愛い、私の生徒さんがですね、うちの会社に入社してきますけども、本当に特に年齢のこととかまったく気にしていないですし、他のスタッフとも全然打ち解けていますし、人生経験が豊富だからこそできることとか、気付くこととか、気遣いとかというのを感じているので、とても頼りにしています

だから、そういう可能性って、すごくあるので、これを聞いて、今、いるあなたはですね、今、どんな仕事をしているか、私はちょっと分からないんですけど、40代の方聞いていらっしゃったら、全然大丈夫です。40代だろうが、50代であろうが、60代であろうが、私はそこから何かスキルを身に付けて、新しいことにチャレンジするというのはとても素敵なことだと思いますので、私はそれをとても応援したいといつも思っています。

私はですね、オーバー40チームを見ていて、すごくかっこいいなと思っています。こういう40代になりたいなと思っています。私の生徒さんなんですけど、ある意味、人生では大先輩でいらっしゃるので、そこから学ぶことってありますし、いつまでも、今は私は結構挑戦している方なんですけど、40代になっても、こういうふうに挑戦したいなと思います。

頑張っている姿はいろんな人に応援されます!

この間、40代のオーバー40チームにインタビューをしたんですよね。学んでいたどうかな? とか、お子さんがいらっしゃるので、お子さんはうちの生徒さんを見て、オーバー40チームの生徒さんを見て、どう思っているのかな? とか、ちょっと気になりまして、興味がありまして、ちょっとインタビューさせていただいたんですけど、すごくお母さんが頑張っていることを応援している息子さんとか多いみたいで、すごく一番いいなと思ったのは、中学生の息子さんが受験勉強のときに、一緒にファミレスに行って勉強しているって、お母さんはWEBデザインの勉強をパソコン持っていってやって、息子さんは受験勉強しているという方がいました。それって、すごく素敵だなって思いました。そういうお母さんになりたいなと思います。

私も母親がいるんですけど、私の母親ももうオーバー40以上の50代なんですけど、中国語勉強していたりとか、新しいことを、最近裁縫をやりだしてですね、お洋服を作ったりとかしていて、その姿を見ているのも私は私で今までうちの母も好きなことというよりかは、本当に仕事というか、生きるために働いてきたタイプなので、そういうやりたいことに挑戦している姿は私も娘としてはとてもうれしく思うので、みんなそうなんじゃないかなと思っています。

そういう姿を見て、逆に20代の生徒さん同じクラスだったりするんですよね。うちのスクールだと、40代の生徒さんと20代の生徒さんと一緒のクラスだったりするんですけど、会話をすることがあったり、交流会でお話することがあって、すごく仲良くやっているんですけど、20代の方とかって、どう思っているのかな? と、この間、聞いてみたらですね、ちょっとこう言ったら失礼ですけど、お母さんくらいの世代なのでと言っていました。

お母さん世代なので、本当お母さん頑張れと思っている感じで見ていますと言っていて、すごくかっこいいと思いますと言っていました。大阪のクマという、私の生徒さんが学生で、大学四年生なんですけど、かっこいいなと言っていました。「かっこいいし、勇気を貰えるし、すごく刺激を受けます。僕も頑張らなきゃと思います」と言っていました。

なので、やっぱり私もかっこいいなと思うし、他の生徒さんもかっこいいなと思っていますので、本当みんなから、みんなにいい刺激とか、いい影響を与えてくれているなと感じています。

これはですね、うちのスクールの例なんですけども、他の分野でも遅いということはないかなと思います。例えばなんですけど、ちょっと年齢制限、物理的にあるというか、どうしてもしょうがない職業とかってあると思うんです。

受付嬢とか、そういうのは年齢がやっぱり若くないと、コンパニオンとかあると思うんですけど、それ以外のお仕事って、結構いけるんじゃないかなって、私は個人的には思います。

その中でもWEBデザインという仕事は、私は教えているんですけど、それは手に職ですし、年齢あまり関係ないので、挑戦しやすい、手がたい職業だとは思うんですけど、他のジャンルでも多分あるんじゃないのかなと思います。例えば、セラピストとか、コーチとか、カウンセラーというのは、年齢関係ないですし、逆に、カウンセラーとかって、年齢が高い方が説得力があったりしますよね。

恋愛のコーチとか、結婚相談所とか、そういう仕事も私やってみたいなと思ったことはあるんですけど、そういう仕事、やっぱり年齢がいっていた方が信頼されるということもあるので、そういう仕事を探してみたらいいんじゃないかなと思います。

年齢のせいにして挑戦することを恐れないで!

年齢がという感じ、年齢のせいにしてしまいたい気持ちも分かるんですけど、実際はそうではないと思うので、それは年齢がと言っちゃう、私の生徒さんもいっぱいいるんですけど、それって、挑戦することが怖いだけなんじゃないかなって、客観的に見ていると感じるところがあります。

それは、20代でも30代でも一緒のことなので、ちょっと冷静になって、私ちょっと挑戦するのに怖がっているだけなのかな? とか、勇気が出ないだけなのかな? とかって、考えてみていただけるといいのかなと、年齢のせいにしちゃうと、どうしてもそこから抜け出す方法がなくなってしまうので、ちょっと新しいことだから不安に思っているだけなのかなと思ってみていただけると、そこから挑戦してみようかなという気持ちになれるかなと久保は思います。

なので、何でもいいんですけど、仕事じゃなくてもですね、趣味とかでもいいですし、新しいことに挑戦するって、すごく楽しいですし、すごく人生が変わってきますので、旅行とか趣味でもいいんですけど、新しいこと是非チャレンジしてみてほしいと思います。

では、今日はですね、40代の転職についてお話しました。うちのスクールのケースの話が多くなってしまうんですけど、どうしても。でも、これからですね、他のジャンルのですね、例えば、カウンセリングとか教えていらっしゃる方とか、転職を叶えた方とかゲストにお迎えして、くぼちゃんねるを撮るのもいいんじゃないかな? と、ちょっと計画しています。

うちの会社に入ってくる47歳のマスダさんは近々このラジオだったりとか、Youtubeにも呼ぼうと思っていますので、楽しみにしていてください。実際のケースを聞いた方が参考になるのかなと思うので。
では、今日の話が何か参考になれば役に立てば、とてもうれしく思います。

私はYoutubeでWEBデザインのレッスンだったりとかですね、WEBデザイナーのリアル情報というのをお伝えしています。他にもいくつか再生リストがありますので、良かったら見に来てください。あとですね、ラインアットもやっています。

ラインアットでは直接交流をしていますので、良かったら登録していただいて、お悩みとか質問とか何でも気軽に送っていただけたらなと思います。今のところ全部、多分返していますので、気軽に交流していただければと思います。私は皆さんと交流したいと思っていますし、良かったら実際にお会いして話をしたいなと思っています。

では、今日の内容が面白かったと思ったら、良かったらいいねボタンを押してください。そして、今後もいろんな情報だったりとかですね、お話を発信していきますので、チャンネル登録をお願いします。横のベルのボタンを押していただくと、アナウンスが新しい動画を更新したときにアナウンスが流れるので、良かったら、それも登録しておいてください。

それでは、今日はこの辺で終わりたいと思います。最後まで聞いていただいてありがとうございました。久保なつ美でした。

月一で交流会を開催中!はじめてでも楽しめるアットホームな会です

ABOUTこの記事をかいた人

地味な人生からの大逆転劇!私が好きなことを仕事にするまで...
株式会社日本デザイン WEBディレクター・WEBデザイナー・動画クリエイター
20歳WEBデザイン業界を目指すが、未経験のため15社を一次審査で落ちプチ鬱に
22歳 雑誌の編集部になんとか受かるが、過酷すぎて耐えられず早々に辞める
24歳WEB業界に転身。念願のWEBデザインの仕事に就くがセンスがなく惨敗
26歳 大坪拓摩と出会い、根性だけを認められアシスタントという形で雇われる
それから4年間、理論やルールに基いたセールスデザインを大坪に叩き込まれ、デザイン力が奇跡のように向上!紹介のみで仕事が埋まる売れっ子デザイナーとなり、動画制作・YouTubeプロデュースなどクリエイティブな仕事を幅広く請け負う
2015年10月、自身のこれまでの経験(もともとのセンスのなさも!)を活かして「現役デザイナーが教える」「センスはいらない」というコンセプトで日本デザインスクールを設立。現役としても活動を続けながら全国400名以上の生徒を45日という超短期間でプロのWEBデザイナーに育てる。座右の銘はミッキーの「夢は必ず叶う!」