Webデザインで生きていく!フリーへの第一歩 #24| 未経験からWEBデザイナーに

久保なつ美の、「くぼちゃんねる放送」vol.24です!

▲動画です。クリックして再生してください★

現役WEBデザイナーの久保がお送りする、くぼちゃんねる!
WEBデザインのあれこれをカジュアルにお伝えしています。
第24回目は、Webデザインで生きていく!南さんからのお手紙 フリーへの第一歩
というテーマでお送りしました。

LINE@:「@kubo」で検索してね

LINE@詳細はこちら

★おすすめのプレイリスト一覧★

くぼちゃんねる ▶ http://ur2.link/CFte
人気順で見る ▶ http://u0u0.net/CtfT
Q&Aシリーズ ▶ http://u0u0.net/CtgM
プチセミナー ▶ http://u0u0.net/D1Jz

【Photoshopバナー制作動画レッスン】
を無料プレゼント!▶ http://ur2.link/CFty

文章で読むくぼちゃんねるはコチラ

こんにちは、久保なつ美です。くぼちゃんねる放送をお送りします。今日はですね、ちょっと眠れなくなってしまって、くぼちゃんねる放送を撮っています。前回のくぼちゃんねる放送ボリューム23で地方展開のことについてお話をしました。それでラインでですね、皆さんにお送りしたところ、とてもたくさんのコメントをいただき、メッセージを返事をいただいて、すごく気持ちが熱くなりまして、それをちょっと今日読んでいたら、テンションが上がっちゃって、眠れなくなりました。今、深夜の1時44分です。全然眠くありません。ということで、大変なので、ちょっとくぼちゃんねるを撮ろうと思いまして、今、収録を始めました。家のリビングで撮っております。

みんなにコメントいただいて、すごくうれしかったんですけど、それもあるんですけど、あとは、今、中級編がやっているんですけど、その中で結構ちょっと難しいむちゃぶりを結構していて、中級編は結構厳しく、皆さんに本当のスキルを付けていただきたいので、課題も厳しいんです。だから、みんなヒーヒーヒーヒーと言ってやっていると思います。今、絶賛中級編やっていますという方は、今、これを聞きながらやっている方もいるかもしれないという。

そうなんです。みんな社会人で、まあまあお姉さんな方もいらっしゃいまして、まあまあお姉さんという言葉で言いますけど、年齢が私より上の方もいらっしゃる中、そこからチャレンジするという方もいるんです。ラインをさっき先生講座のことでラインをしていたら、今から中級編の課題をやります、みたいなことが来たので、多分今ごろ、まだやっているのかなと思って、そしたら、またですね、心が熱くなって、テンション上がっちゃって寝れなくなりました。これ皆さんのせいです。

ゼロイチスクール生、ミナミさんのお話

なので、くぼちゃんねるを撮っています。その中で、ちょっとメッセージをいただいたので、勝手に許可を得ずに紹介したいと思います。多分大丈夫なんじゃないかなと思います。前回のくぼちゃんねる放送で地方代表の方がいらっしゃる、自称地方代表の方がいらっしゃるというお話をして、大阪代表の、今は自称大阪代表のミナミさんからメッセージをいただいて、いきなり長文なメッセージが来たので、ちょっとびっくりしたんですけど、すごく感動的なお話だなと思いました。
他の方にもすごく勇気になるんじゃないかと思ったので、許可を得ずにシェアしますので、もしミナミさんが怒ったらごめんなさいということなんですけど、多分大丈夫かなと思います。ミナミさんは、ミナミさんと最初に会ったのはですね、結構前ですね、いつだろう? ミナミさん多分5月生かな? 5月生なので4月くらい、まだ桜の咲く時期かな? 暖かかった気がするんですけど、そのときに出会ったというか、ミナミさん大阪なので出会ってはいないんですけど、電話で初めてお話しました。

今でも覚えているんですけど、久保がノマドワークをしていましてですね、池袋の丸井か何かでカフェで仕事を優雅にしていたときにですね、電話が鳴って、会社の電話携帯しているので、それで出たんですね。そしたら、ミナミさんが出ましてですね、こんにちはという感じで、ミナミと申しますという感じで出たんですね。

そのときは、どっちかと言うと、ゆっくり喋る方で、私そのとき仕事中だったんですけど、そのカフェから出て、外で話していました。ミナミさんがくぼちゃんねるを聞いて、Youtubeを見てということで電話をしてきたんですけど、会社の電話にかけてきたので、私が出たんです。ミナミさんはまさか私が直接出るとは思わずに、Youtubeを見ていたんですけどみたいな感じて言って、あーみたいな感じで、「私、久保です」と言ったら、「久保さん?」みたいな感じで、ミナミさんがびっくりしていたの覚えています。

そのときは、まだですね、ミナミさんがどういう人かも分からずに、声の印象としては結構年齢上の人なのかな? と勝手に思っていたんですけど、意外と若かったということだったんですけど、そのときに、Youtubeを見て、お電話しましたと、自分はずっと独学でやってきて、ずっとウェブデザイナーを目指してやっていたんだけど、なかなかスキルが身に付かず、だから、入門編を考えているんですけど、本当にできるか不安でということでお話しました。

そのとき多分、なんだかんだで30分くらい話したのかなと思うんですけど、それでミナミさんとお話して、だったら、是非是非うちの講座に来てねということを言ったんです。ミナミさんはちょっとお金もそんなに、すごく安くはないので迷うということで、ちょっと考えますという感じだったんですけど、そのあと、やっぱり考えたあげく来てくれるということになって、それで決断されたという感じなんです。だから、最初は電話で初めてお話して、それからYoutube、ちょっとぶつけましたね。Youtubeを見て、電話してくれて、そこから入門編に入ったというミナミさんなんです。

後で聞いてみたらですね、入門編が終わってから、後で聞いてみたら、結構いろんな情報を仕入れたり、あと、Youtubeで無料の講座の動画を見たりとか、勉強をいろいろやって、結構年数経っていたみたいですね。なかなかできないから、どうしたらいいかって、すごく結構悩んでいたみたいで、それは初めてのときは知らなかったんですけど、後から聞きました。

ミナミさんとインタビューした、そうだ、くぼちゃんねるもあるんですけど、まだ出していなかったので、またちょっとミナミさんとの私の対談というか、ミナミさんのストーリーを是非紹介させていただきたいなと思うんですけど、そこからミナミさんは入門編を受けて、コツコツコツコツとオンライン講座を受けて、1ヶ月半くらいでバナー制作ができるようになりました。最初に比べたら全然変わったと思います。

それから、大阪に私が行くことがあって、そのときにミナミさんとお会いして、カフェしたりとかしました。ミナミさんは本当にガッツがある方で、大阪に広めたいと、自分みたいにウェブデザイナーになりたいんだけどできない、手段が分からない、あまり自分の地域にそういうスクールがないという方がいると思うから、自分もそういう人に教えられるようになりたいということを言っていただいて、じゃあ、ミナミさんに大阪は任せたいと思ったんです。今はですね、インターン生としても活躍してくれていて、実際に何度か私のお仕事を手伝ってくれたりもしていて、すごく助かっています。気持ち的にもミナミさんには助けられたところがあるなと感じています。

そんなミナミさんで、性格はちょっとおっとりな感じで癒し系な感じなんですけど、心の芯の部分はかなり男だなという感じがしております。自分の目標には、何があってもめげないような芯の強さみたいなのがある方です。それは後から分かったんですけど、最初の電話ではそれは全然分かりませんでした。すいません。最初の電話のときには、ちょっと自信がなさそうな方だなと思ったんですけど、話していくうちに、すごい考えられている方だなということが分かっていったという、ミナミさんです。

ミナミさんと言っても分からないと思うんですけど、大阪の私の同じ生徒さんたちは、ミナミさんと隠れて、隠れてじゃないですけど、コンタクト取っていたみたいで、そういうこともすごくうれしいんですけど、是非大阪でコミュニティを開いてほしいなと久保は思っています。

久保からの紹介がどんだけ長くなるんだよ、紹介だけで10分くらい話せるんですけど、そんなミナミさんからメッセージをいただいたので、ちょっと勝手に紹介させていただきたいと思います。

「こんばんは、今日仕事帰り、久保先生のYoutube聞いて帰っていました。自分の名前が出たことにびっくりしました。ずっと中級編やって、もっと成長したいって、思いの中、いろいろお金で大変なものもあって、中級編にスムーズに行けませんでした」、

そうですよね。中級編高いですからね。続きます。

「でも、どうしてもデザインのお仕事を通じて、たくさんの人の困りごとを助けられるようになりたいという思いを祖母に伝えたら、今回少し援助してくれることになりました」、

素晴らしい。おばあさまありがとうございます。続きます。

「今、埋まってしまったのを聞いて残念ですが、次の中級編、今から予約させてください。僕はこの投資してくれたお金大切にして成長したいと思っています。先生のYoutubeでも伺っていた、先生になる。これも自称ではなく、先生から言ってもらえるくらいに、今を頑張りたいと思います。そして、実は10月ごろから一人で実績づくりのために始めたクラウドソーシングでお小遣い稼ぎができています」、

すごいじゃないですか。

「今の自分にできることを精いっぱいを目標にやっています。そうしていくうちに、作ったものを気に入って、お金を払ってくれるようになりました。初めて自分のデザインが価値あるものとして、お金を払ってくれる人が出てきたとき、喜んでもらえていること、驚いてもらえたこと、本当にうれしくて、目頭が熱くなりました。これも出会えた先生が良かったと、そう思っています。本当にありがとうございます。これまで本当に自分にデザインが身に付いているか実感が出なかったんですが、でも、いざ世の中へ発信したとき、本当に身に付いていると心から実感しました。今、いろんな問題にぶち当たっていますが、でも、手に職を付けて企業に依存しない生き方を、僕は将来絶対します。だから、諦めず、ウェブデザインの道どんどん進んでいきたいと思っています。数ヶ月越しの思いが長文になってしまいましたが、いつも見ているYoutubeから感じたこと、先生に伝えたいこと、文にしました(笑)。いろいろ内にしまっちゃう僕ですが、先生に総じて、感謝の思いを伝えたくてメッセージにしました。中級編年内は難しいのかもしれませんが、よろしくお願い申し上げます。お忙しい中、長文失礼いたしました」。

というメッセージをいただきました。ミナミさんありがとうございます。いやいやいやいやびっくりしました。ちょっとミナミさん、いろいろ報告していないじゃないですかと、ちょっと突っ込みを入れつつ、この喜びを皆さんにもシェアしたいなと思うんですけど、まずですね、おばあちゃん、おばあさま、すごいですね。すごいいいおばあちゃんがいるんだな、ミナミさんということで、すごく羨ましくなりましたけど、いやいやいやこういうことってあるんですねと思いますね。こういうのを何とかする力と言いますし、本気になったら周りが応援してくれるということですよね、とすごく思うんです。

これが例えば、ミナミさんが中途半端だったら、おばあさま、絶対援助してくれなかったと思います。だけど、ミナミさんが本気になったから、それって、伝わるんですよね。伝わるんです。それだったら援助してあげたいという人が現れるんです。これは他の生徒さんでもいるんですけど、なぜかですね、上司が出してくれることになったとか、半分上司が援助してくれるとかあったり、なぜか働きながら、普通に働きながらインターンに来ているとか、おかしい状況が起きているんですけど、本当に自分が本気になりさえすれば、こういうびっくりするようなこと意外なところからの支援って、来るものなんですよね。

久保もそういうことはこれまで体験しています。どうしてもというときは、誰かが助けてくれます。それをミナミさんは今回多分その思いがすごく溢れて、本気が伝わって、援助してくれることになったと思うんです。おばあさまも絶対喜んでいると思います。援助したいと思ったんだと思います。これは悪いことじゃなくて、素直に助けてあげたいなと思ったからだと思うんです。そこまで人の気持ちを動かせたという情熱があれば、この先、絶対やっていけるだろうなと私は思います。

それはもうプロです!

そしてそして、そのお金を大切にして成長したいという気持ちも素晴らしいですね。そしてそして、びっくりなんですけど、クラウドソーシングでお小遣い稼ぎしていると、びっくりですね。クラウドソーシングは私はあまりお薦めはしていないんですけど、あまりいいお客さんがいなかったりするので、お薦めはしていないんです。だけど、練習のため実績づくりということで、ミナミさんが挑戦した。あとは、中級編までに時間があったので、それに挑戦したということは素晴らしいなと思います。

そして、お金を稼げた。お小遣いって、いくらか分からないんですけど、お小遣いでも、ちゃんと誰かがミナミさんのデザインにお金を払いたいと思った。払ってくれた。これプロです。本当に。そのデザインがどうだったかとかって、別に関係ないんです。

例えば、私から見たら、突っ込みどころがあったりとか、完璧じゃなかったとしても、それに対してお金を払ってくれたという人がいるということは、もうれっきとしたプロです。プロですね。だから、プロデビューおめでとうございます。ミナミさんという。うれしいですよね。本当に。それまで無料でやっていたことが、お金を払ってくれる方がいる。それは人の役に立っているということです。本当に。それは第一歩で、そのお金というのは、本当に宝物だと思いますし、その経験がこれからのミナミさんの将来にすごく第一ステップになってくれると思います。

ここからです、ここからですね、今はミナミさんお小遣い稼ぎかもしれませんが、そこから本当にそれだけで仕事ができるとか、ちゃんと稼げる。中級編の講座代なんて楽々超えられるというくらいになってください、と私は思います。なれます。全然なれます。本当うれしいですね。私も目頭が熱くなりますよ。

こんなこと言ってくれると、これも出会えた先生が良かったと、そう思っています。そうですね。というのは冗談なんですけど、でも、こうやって言ってくださるということが私は本当にうれしいです。そのあとですね、自分にデザインが身に付いているか実感が出なかったと、いるんですこういう方。中級編の卒業生なんて、本当に業界でもなかなかいないくらい成長しているんです。私が本当に自慢できるくらい成長しているのに、あまり実感がないというか、あまりに早く、そんなすごいスキルが身に付いちゃって、実感がないんですという方、ポカンとしている子多いんですけど、すごいんです。すごいんです。

だから、ミナミさんが中級編を受けて、本当にできるようになったら、昇天しちゃうんじゃないかというくらい、本当に感動するんじゃないかなと思うんですけど、本当にすごいんです。ただただ私にしかできないことじゃないということを、私はこれで証明できたと思うんですけど、お金を稼いでなんぼですね。

お金を稼ぎましょうというのは、ちょっとそう言うと、え? と思う方もいると思うんですけど、お金を稼ぐということ、イコール、人の役に立っているということなんです。だから、人の役に立って、お金を稼ぐことが私は大好きなんですけど、皆さんにもそういう経験してほしいなと思います。ミナミさんは、その第一歩を踏み出せたということが、みんなでお祝いしたいですね。おめでとうございます。

大人気のゼロイチ中級編!

そうですね。ミナミさんに朗報です。そのおばあさまの援助に応えてですね、というか、元々決まっていたんですけど、中級編埋まってしまっていたんです。第3期、埋まってしまっているんです。中級編はですね、告知する前に埋まったという、まさかの状態になってですね、元々八人までと書いていたのに、まさかまさか15人来るということになって、しかも告知していないのに埋まっちゃったという事件が起きたんですね。

だから、そのくらいみんなには価値が伝わって、チャンスというのが伝わっていると思うんですけど、ただただタイミングが合わなかった。気付いたら埋まっていた衝撃を受けましたとか、前から行きたいと思っていたのにという声が多く、クレーム的な声がすごく上がったので、今年中にもう1回やろうと思っています。3.5期みたいな感じなんですけど、4期? 4期でいいか、4期ですね。4期をやろうと思っています。

ちょっとですね、大変なんです。中級編。私も結構、皆さんを背負っていかなきゃいけないので、結構大変なんですけど、だけど、皆さんが1回入門編が終わった後に、ふーっと一息ついちゃうと、なかなかその後踏み出せないというのはよく見ているんです。

ミナミさんみたいに、こうやって自分で挑戦したりとかする方はまだモチベーション続くんですけど、そうじゃない方は絶対ふーってなっちゃうんです。ふーっとなって、一息つくと立ち上がるの大変だし、最近起きているのが、入門編を受けて、しばらくしてから中級編を受けると、フォトショップの使い方をちょっと忘れてしまうという方がいるんです。

これ年齢が上のお姉さまたちによく起きることなんですけど、あれ? 忘れちゃったみたいな感じになっちゃうことが多いし、若い人でも忘れちゃうということがあるんです。

だから、そのまま行ってほしいなという気持ちがすごくあるので、今年中にもう1回やります。結構いつですか? いつですか? という問い合わせいただいているので、やります。やりますということで、ちょっと連絡します。皆さん。やりますよ。なので、中級編を受けたいけど迷っていましたという方とか、タイミングを見計らっていましたとか、くぼちゃんねる聞いていたらやりたくなりましたとかという方は、ちょっとラインアットでの告知だったりとか、ホームページ更新されるのを見逃さないでください。埋まっちゃいますので。

入門編、中級編値上がりします!!

来年は中級編多分ちょっと値上がりします。値上がりすると思います。値上がりするので、今年中にどうにかしたい方はちょっと久保まで連絡してください。値上がりするのは別に悪いことじゃなくて、いいことでもあります。入門編と中級編それぞれ知っている方は分かると思うんですけど、値上がっているんですけど、値上がっているのは悪いことではなくて、ちゃんと中身が良くならないと、うちは値上げしません。それはちゃんとしたポリシーを持ってやっているので、ただ単に適当に値上げをしているわけではなくて、価値があるから値上げをしています。プログラムもどんどんどんどん改正しています。改善していっています。

なので、入門編を例えば、一年前に受けた人と今受けた人では全然違うんです。フォローの仕方も違うし、教え方も違うし、全然違います。だから、今の方が皆さんがスキルが付けられるようになるというのは、本当に確実ですし、今が一番いいタイミングだと、私はいつも思いながらやっています。

なので、中級編も1期2期3期をやってきましたが、2期と3期で全然やり方変えています。2期で本当にいい結果が出たんですけど、中にはなかなか出なかった方もいたので、それを考えて、どうしたらもっと良くなるのかなを考えて、3期を作っています。3期はですね、スタートしたときから全然変えています。

4期も変えます。多分。1期2期3期とやって、毎回改善なんです。私の中で、なんで、一人でもできない人を出したくないというのが、私のポリシーなので、誰か半分以上ができても、いやいやちょっと納得いかないということで、何か改善できないかなと考えているんですけど、改善しています。だから、値段が高くなっても、別に悪いことではないです。悪いことではないんだけど、皆さんの事情もあると思うので、早く受けたい。金銭的にちょっと余裕がないよという方は、なるべく早く受けてください

これはですね、入門編も一緒です。なるべく早く受けてください。今がベストです。来年になると、入門編も高くなります。これ毎回言っているんです。毎回値上がる、値上がると言って、これ脅しじゃないんですけど、本当に値上がります

これは私の判断もありますけど、うちの社長の判断も結構大きいので、値上がりますので、成功する人って、決断が早いんですね。だから、そういう人を応援したいし、皆さんに決断力というのを付けてほしいので、そこは結構厳しくいきたいと思います。来年になったら、恐らくどちらも値上げすると思います。

あなたが成功するためのサポートをします!

私としてはですね、早く受けてくれた人をより早く成功させたいというのがあるので、講座はどんどん良くなっていくんですけど、でも、初期メンバーを大事にしたいという気持ちが強くあります。

なので、優先順位というか、例えば、先生になってもらうのも、早めに来てくれた方から優先して教えていきたいなと思っています。だから、その辺はそれが受けている人からしても普通かなと思うんです。いいと思うんですよね。早く受けた人が安く受けられるし、早くサポートを受けられるというふうにしたいと思っています。ただ、遅く来た人も別にそのときがベストなタイミングだと思うので、悪くはないんですけど、でも、そう言った違いがあるよということは覚えておいてください。

じゃあですね、今日はミナミさんからのありがたいメッセージ、勇気の出るメッセージを紹介したのと、あとですね、中級編また募集するよというお話をしました。ちょっとですね、私は現役デザイナーなんですけど、現役であるがゆえにあまり講座を頻繁に開けないという弱みもあるんですけど、そこをですね、さんに成長してもらって、先生を育てて、もっともっと多くの方がウェブデザイナーになれるようにサポートしていくシステムをみんなで作りたいなと思っています。

ちょっと最後になんですけど、ちょっと最近ですね、講座のお話が多くなっちゃったので、もうちょいウェブデザイナーって? という話とか、もうちょいノウハウ的なこともやっていきますので、くぼちゃんねる放送飽きずに聞いてください。あと、いよいよですね、顔を出して撮影するという、いつも私がなかなかできないこともまた明日からやっていきたいと思いますので、また、そのときには、ウェブデザイナーって、どうなの? みたいな話とか、あと、私の仕事の話とかしたいと思っています。

くぼちゃんねるで皆さんとの繋がりができています!

最近、くぼちゃんねる放送やっているからかですね、なぜかくぼちゃんねるというあだ名を付けられましてですね、社長さんたちから、くぼちゃんねるって呼ばれております。くぼちゃんねる、くぼちゃんねると呼ばれるんですけど、面白いですね。社長さんたちから主に呼ばれています。気に入っています。もっともっとくぼちゃんねるが皆さんに広まってくれればなと思っています。

いやでもですね、こうやって収録するとですね、バババーっと、50名くらいの方が聞いてくれてですね、ラインにメッセージに来るというのを、私はいつもすごいことだなと思っていますし、本当に皆さんとというか、あなたとですね、あなたとこうやってつながっているということを、とてもうれしいなと思っています。くぼちゃんねるやっていて良かったです

これからもくぼちゃんねるでこういうことが聞きたいとか、まだまだ質問受けて答えられていないことがあるんですけど、質問にはなるべく答えていきたいと少しずつではあるんですけど、私の喋りたいこともあるので、なかなか順番が回ってこないということもあるんですけど、お返ししていきたいと思いますので、何かあったら送ってください。

じゃあ、今日は主にミナミさんの話だったんですけど、これからもこういう受講生の生徒さんのお話が他の方にとっても勇気になったり、同じ境遇の方はすごく背中を押されると思いますので、こういった生徒さんのお話もたくさんシェアしたいなと思います。

では、気付いたら30分も話していまして、今、2時13分であります。全然眠くないんですけど、ちょっとだけ疲れてきたので、寝つけるかどうか分からないんですけど、ベッドに行きたいと思います。これを皆さんが聞いている時間は何時か分からないんですけど、久保はこれから寝ます。中級編、課題、頑張ってね。

では、また次回のくぼちゃんねる放送でお会いしましょう。最後まで聞いてくれてありがとうございます。久保なつ美でした。

月一で交流会を開催中!はじめてでも楽しめるアットホームな会です

ABOUTこの記事をかいた人

地味な人生からの大逆転劇!私が好きなことを仕事にするまで...
株式会社日本デザイン WEBディレクター・WEBデザイナー・動画クリエイター
20歳WEBデザイン業界を目指すが、未経験のため15社を一次審査で落ちプチ鬱に
22歳 雑誌の編集部になんとか受かるが、過酷すぎて耐えられず早々に辞める
24歳WEB業界に転身。念願のWEBデザインの仕事に就くがセンスがなく惨敗
26歳 大坪拓摩と出会い、根性だけを認められアシスタントという形で雇われる
それから4年間、理論やルールに基いたセールスデザインを大坪に叩き込まれ、デザイン力が奇跡のように向上!紹介のみで仕事が埋まる売れっ子デザイナーとなり、動画制作・YouTubeプロデュースなどクリエイティブな仕事を幅広く請け負う
2015年10月、自身のこれまでの経験(もともとのセンスのなさも!)を活かして「現役デザイナーが教える」「センスはいらない」というコンセプトで日本デザインスクールを設立。現役としても活動を続けながら全国400名以上の生徒を45日という超短期間でプロのWEBデザイナーに育てる。座右の銘はミッキーの「夢は必ず叶う!」