特別編:WEBデザインが楽しくて仕方ない#10

特別編:WEBデザインが楽しくて仕方ない#10

久保なつ美の、「くぼちゃんねる放送」vol.10です!

▲動画です。クリックして再生してください★

現役WEBデザイナーの久保がお送りする、くぼちゃんねる!
WEBデザインのあれこれをカジュアルにお伝えしています。
第10回目は、WEBデザイン特別編:WEBデザインが楽しくて仕方ない#10
というテーマでお送りしました。

LINE@:「@kubo」で検索してね

LINE@詳細はこちら

★おすすめのプレイリスト一覧★

くぼちゃんねる ▶ http://ur2.link/CFte
人気順で見る ▶ http://u0u0.net/CtfT
Q&Aシリーズ ▶ http://u0u0.net/CtgM
プチセミナー ▶ http://u0u0.net/D1Jz

【Photoshopバナー制作動画レッスン】
を無料プレゼント!▶ http://ur2.link/CFty

文章で読むくぼちゃんねるはこちら

みなさん、こんにちは。
久保なつ美です。
久保チャンネル放送第10回目をお送りします。
みなさんこんにちは。
久保チャンネル放送も第10回目になりました。
1回目から収録し続けて、10回目まで結構長かったなと思います。
もっと、ぽん、ぽんやろうと思ってたんですけど、意外と時間がなくて、あんまり収録できなかったんですけど、最近気づいたことで、久保チャンネル放送をアップすると結構チャンネル登録が増えるっていうことがわかりまして、あっ、なんかやっぱりこうやって私が直接お伝えすることの方がなんかみんな好きなのかなとか、みんなに伝わるのかなって最近は思ってますので、今後はちょっと10回目までかなり時間かかったんですけど、20回目、100回目までがんがん行こうと思っておりますので、久保チャンネル放送が好きって言ってくれてるそこのあなたは、ぜひ聞いていただきたいと思います。

 

結構ですね、LINEで最近メッセージをいただくことが多くて、いろんな方がYouTube見ましたLINEしましたって、どきどきしながらLINEしましたとかって送っていただける方が多いんですけど、久保チャンネル放送いつも家事しながら聞いてますとか、なんか通勤時間にちょうどいいので聞いてますとか言っていただいて、すごく、すごく嬉しいです。そういう方は、なんか久保の過去の話しをいろいろ知っているので、へんな話、なんで知ってるんだろうと思ったら、久保チャンネル放送で言ってましたよねっていうことで、確かにってことがよくあります。

ということで、久保チャンネル放送をこれまで10回聞いてくださってありがとうございます。これからもがんばっていきますので、どうぞ、よろしくお願いしますということで、第10回目の久保チャンネル放送を始めます。ということで、10回目を始めていきたいと思います。

苦労話が続いたので楽しい話をします

10回目何を話そうと思っていたんですけど、苦労話、まだ終わってないんですけど苦労話を何回かお届けしたので、今度は、楽しい話をしたいと思いました。せっかくの10回目なので、楽しい話でいきたいと思います。
楽しい話は得意分野でですね、毎日楽しいので、ありすぎるんですけど、ウェブデザイナーになって良かったことですね、それからちょっとお話したいなと思います。

これを聞いていただいてる方はたぶんこれから学ぶ方とか、今学んでいる方とか、もうすぐウェブデザイナーのウェブデザインの会社に入るよっていう方とか、今働いているよって方もいると思うんですけど、もちろん大変なことってあるんですけど、楽しいことの方が私はずっと多いなって思ってます。

そもそも、どっかの久保チャンネル放送でお話したとおもっているんですけど、久保はなんか最初ウェブデザインとか、グラフィックデザインの仕事ってこれでお金もらえるんだみたいな感じのところから始まって、だったら毎日楽しいなっていうとこから始まったんですけど、実際今でもね、本当そんな感じです。

何より楽しいのはですね、なんですかね、表現できるっていうことがすごく楽しいって最近感じてます。

最近ですね、ちょっとタイムアタックをした話をLINEで送ったんですけど、チラシ2枚6時間で作るっていうタイムアタックをしまして、結構中身あるチラシだったので、内容もぎっしりで結構これ、きついかなと思ったんですけど、たまにはタイムアタックしないと、成長できないので、タイムアタックをしたところ、ぎりぎり6時間で2枚いい感じのものが完成したっていう経験をしたんですけど、もちろん最初はそんな早くはできなくて、チラシ1枚1週間ぐらいかかってた頃ありまして、クレーム発生というか先輩から遅いと言われ続けた過去なんですけど、最近は本当にさくさく作れるようになりまして、こんなイメージでって言われたらポンとできるようになったんですね。迷うことが本当に少なくなりました。それは、元からそうだったわけではないんですけど、一つ、あっ、このお陰かなと思ったのは、やっぱり私が先生になったっていうことが一番大きいと思います。

受講生のみなさんに成長させていただいてます

受講生の作品をいつも見てるんですけど、いつも、私の昔の作品みたいなものがね、日々上がってくるんですよ。
ああ、なんか、素人ぽいなとか、ああ、ちょっと微妙だなとか、ああ、なんか、もう1歩みたいな作品がいっぱい上がってくるんですけど、それを見て、せんえつながらアドバイスをさせていただいてるんですけれども、なんか、最初はなんか、何ていうんですかね、言葉で表現するのが難しくて、なんか実際にちょっと私がやって見せちゃうっていうことがあったんですけど、生徒さんが多くなってくるとですね、実際にやってあげるっていうことがもうできなくなってくるので、言葉でなんとか伝えないといけなくなったんですよ。

なので、なんか適格にここの位置がこうだから、ここの余白が余ってるから、これを右にずらすとか、なんかそういうことで、理由をしっかりつけて教えるっていうことをこの1年間ずっとやってきたらですね、もう作品を見たら、まあ、ぱっと見てすぐアドバイスができるようになったんですね。
それは私が受講生のみなさんに成長させていただいた、成長させてもらったことの一つだなって、他にもいっぱいあるんですけど、思うんですけど、そうなんですよね。
だからそれをずっとやってきたらですね、自分のスキルがすごく上がって、あっ、なんか人に言ったことって全部頭に入っているので、あっ、こういう時はこうしようとか、私自身の本当に引き出しになったんですね。本当に。

魔法を使える感覚なんです

なので、みなさんのおかげなんですけど、その特訓を繰り返したら、本当に早くできるようになって、あっこういうのがいいなって思い浮かんだものがぱっと表現できて、何ていうんですかね、これって、本当に楽しいなって最近感じています。

だって何かそれって、

私の手から先がなんか、なんですかね、魔法を使える感じなんですよね。

なんか私、ハリーポッターがすごく好きで、ハリーポッターのあの魔法を使えるようになりたいって、中学生ぐらいの時に思っていて、魔法使いになりたいと思ってたんですけど、なんか今、こうやってイメージしたものを実際に自分で表現できて、形にできて、それが人の役に立つっていうのは、まさに、魔法を使える感覚ですね。
それがめちゃめちゃ楽しんですよね。

なんで、最初はね、魔法を使うって言っても、ハリーポッターの世界の一番最初ちょっと苦労する場面があると思うんですけど、あんな感じであまりうまく使えないんですよ。だけど、だんだん、だんだん練習していくうちに、強力な魔法を使えるようになって、バーンって使えるようになるんですけど、そうなると本当に楽しいですね。

私も最初すっごく本当に怒られることが多くて、バナー作成でね、うちの生徒さんが今インターンでやってくださってる方が、最初6時間かかって一枚のバナーにすごくへこみました。時間がすごくかけ過ぎでって言って、へこんでたんですけど、私は、次回は半分の時間3時間でやれるようにがんばろうねって言ったんですけど、私はかつて、デザインを始めた時は、もっと遅くてなんとですね、一つのバナーに3日かけたことがあります。
3日間、一つのバナーを作っていたという経験があります。正直に言うと、はい。

なので、そんな6時間でできたとかね、全然、遅くないです。初めからしたら。プロになってくるとね、やっぱり早くしなきゃいけないんですけど、私、3日間で一つのバナーを作った時は、バイトでお給料もらいながらやっていたので、ある意味プロ何ですけど3日かけてしまってたので、それもコツも何にも知らずにやってたので。

今の私は当時の自分にすっごい教えてあげたいことがたくさんあるんですけど、まあそれも、ね、教えられるもんなら教えてあげたいんですけど教えられないので、今の受講生の方に教えているんですけど、そうですね、あの時から比べると、めちゃめちゃ早くなりましたね。めちゃめちゃ使える魔法も強力になったので、楽しんですね、本当に。

生徒さんよく私のことを本当に楽しそうって言うんですけど、最近はそれがみんなにも伝わってきて、みんなもなんか私みたいになってきて、楽しいってやってたり、なんかあの、夜から始めて朝までやってたとかね、そういう話しを聞くと、ああ、なんか私の後ろをついて歩いてきてるなって思って、とってもうれしいです。

なんか可能性が無限に感じられるんですよね、ウェブデザインって。

だから、最近、入門編8月からまた再開するんですけど、入門編のお申込みとかお問い合わせとかたくさんいただいて、いわば、魔法学校に入る前の方々がいっぱいいて、それをみなさんに教えるのすごく楽しみなんですけど、またね、入門編終わったら、もっと強い魔法を使うために、中級編に入る方もいて、中級編の方がね、がんばりますって言って、楽しみって言ってる方もたくさんいるんですけど、その中級編を教えるのも、入門編を教えるのも本当に楽しみです。

みんなが本当にウェブデザインやるのが楽しいって思ってもらえるように、私は、その魔法を使えるこつをどんどん、どんどん、見出して、あっ、こういうふうに教えればいいんだっていうのはまだまだ開発途中なんですよ。結構1年で経験が増えて、生徒さんの作品を見えれば、あっこのアドバイスがいいなっていうのは出てくるようになったんですけど、今でも、もっとこういうふうに言ったら、わかりやすいなとか、こういうふうに言ったら、もっと早くできたなとか、もっと早く覚えられたなって、今でも私も勉強しているので、もっともっと、みなさんと一緒に成長したいと思っています。

そういうことで第10回目の放送はこんな感じで終わりたいと思うんですけど、10回目にして、

本当に伝えたいのは、みなさんへの感謝の気持ちです。

もう、私がこうやってデザインスクールをやっているのは、これまできていただいた生徒さんのおかげで、楽しくできているのもみんなのおかげだと思っています。久保先生って言われるの最初はちょっとなんか、先生の資格、持ってるわけじゃないので、なんかちょっと照れたんですけど、今ではね、なんか久保先生っていうのが自分の中でもすごくしっくりきていて、ああ、もっと、もっともっと、たくさんの生徒さんを教えてたいし、もっとみんなでいろんな楽しいことをやりたいなと思うようになれたのも、生徒のみなさんが一生懸命やってくれたおかげでもありますし、そうだな、先生として成長させていただいたということがとっても大きいので、第10回目はみなさんに感謝の気持ちを伝えたいと思います。

みなさん、いつもありがとうございます。はい。
では、第10回目の放送は、このぐらいで終わりたいと思います。
11回目からちょっと配信スピードを上げたいと思いますので、久保チャンネル放送ファンの方々は楽しみにしていてください。
では、第11回目の久保チャンネル放送でお会いしましょう。
ありがとうございました。

月一で交流会を開催中!はじめてでも楽しめるアットホームな会です

ABOUTこの記事をかいた人

地味な人生からの大逆転劇!私が好きなことを仕事にするまで...
株式会社日本デザイン WEBディレクター・WEBデザイナー・動画クリエイター
20歳WEBデザイン業界を目指すが、未経験のため15社を一次審査で落ちプチ鬱に
22歳 雑誌の編集部になんとか受かるが、過酷すぎて耐えられず早々に辞める
24歳WEB業界に転身。念願のWEBデザインの仕事に就くがセンスがなく惨敗
26歳 大坪拓摩と出会い、根性だけを認められアシスタントという形で雇われる
それから4年間、理論やルールに基いたセールスデザインを大坪に叩き込まれ、デザイン力が奇跡のように向上!紹介のみで仕事が埋まる売れっ子デザイナーとなり、動画制作・YouTubeプロデュースなどクリエイティブな仕事を幅広く請け負う
2015年10月、自身のこれまでの経験(もともとのセンスのなさも!)を活かして「現役デザイナーが教える」「センスはいらない」というコンセプトで日本デザインスクールを設立。現役としても活動を続けながら全国400名以上の生徒を45日という超短期間でプロのWEBデザイナーに育てる。座右の銘はミッキーの「夢は必ず叶う!」