転職したい!webデザイナーになるにはどういうスキルが必要?|#Vol.3 転職したいなら女性が輝く!WEBデザイナー

久保なつ美の、転職したいなら女性が輝く!WEBデザイナー」#Vol.3です

▲動画です。クリックして再生してください★

現役WEBデザイナーの久保がお送りする、転職したいなら女性が輝く!WEBデザイナーシリーズ!
WEBデザインのあれこれをカジュアルにお伝えしています。
転職したいなら女性が輝く!WEBデザイナーVol.3は、転職したい!webデザイナーになるにはどういうスキルが必要?

大手スクールで作った作品は実際の転職活動で役に立たない!?
企業が求めている人材、スキルは何でしょう。

大手スクールに一年通ったとしても
面接で勝負できる作品は、なかなか作れません。他のスクールに通っていた生徒さんが、
その時に作った作品を動画で紹介していますが
日本デザインスクールの生徒さんに比べるとその差は
一目瞭然ですよね!

動画の中でお伝えしてますので、クリックしてみて下さいね!

LINE@:「@kubo」で検索してね

LINE@詳細はこちら

★おすすめのプレイリスト一覧★

くぼちゃんねる ▶ http://ur2.link/CFte
人気順で見る ▶ http://u0u0.net/CtfT
Q&Aシリーズ ▶ http://u0u0.net/CtgM
プチセミナー ▶ http://u0u0.net/D1Jz

【Photoshopバナー制作動画レッスン】
を無料プレゼント!▶ http://ur2.link/CFty

文章で読むくぼちゃんねるはコチラ

その会社の、副社長さんと私お話したんですね。200名くらいの。ECサイトとかの会社さんなんですけど。あとは、これも他の生徒ですね。中級編の。中級編の生徒が中級編のレビューを作るという(笑)、ことをやってるんですけど。

写真も撮ってやってたんですけど、こういうのを見せるんですよ。めっちゃびっくりされるんですよ。「いや、こんなレベルの人は来ませんよ」と。だから、「え?このぐらいのレベルの人が来たら、採用しますよね?」って。

いや、そりゃ採用します」ってなるんですよ。

だから、こういう「おう!」みたいなやつが、あれば採用される。ないとダメなの。それぐらい一目瞭然なんですよ。だから採用をしてる人からすると「できる人はすぐ採用したいよ」っていうことなんですよ。

だけど、できる人がいないの、って話なの。分かる?だから経験者、未経験っでって言ってたじゃないですか?未経験なんですよ。だけど、採用されるんですよ。だってできるから。経験者ぐらいのスキルがあるから、採用されるんですよ。即。多分その場で採用されます、このぐらいできたら。

で、うちは、中級編はそのぐらいを目指してやってるんですよ。だからみんなこのぐらいできるようになるんだけど、一般のスクールだとここまでできない。1、2年かかっても無理なの。それは、そういうことを教えてないんですよ。デザイン教えてないんですよ。これはうちの実務も教えてて、私が出来ることをみんなができるようにって教えてるんですけどね。でも普通はそういうことができないから、それだと採用されないの。大体スクールさんでやるのは、「なんだこりゃ」みたいな作品ができるんですよ。それはね、やまちゃんが悪いわけじゃなく、カリキュラムがおかしいの。だってできるふうに教えてないんだもん。

セミナー受講生:逆にできてないってどういう感じなんですか?

大手スクールを卒業してもスキルが身に付いていない!?

じゃあちょっと見ますか?えーとね、これは多分OKだと思うんですけど、一人ですね、うちに他のスクールさんに行ってたって方が、うち、インターンを受け入れてるんですよ。受け入れてるんですけど、うちの入門編以上っていって募集したんですけど、なんかたまにね、他のスクールの卒業生が「私は他のスクール出ました!」みたいな感じ、それでOKみたいな感じで来るんですよ。

で、それで中国の方がいて、彼女は今うちでインターンしてるんですけど、彼女がね、どうしてもインターンがしたいと。うちで。って言って、申し込まれてきたんですよ。

でも、入門編以上ないんですけど、っていって、そうじゃないとできないから、って言ってたんですけど、でもどうしてもって言うから、じゃあ作品を見せてくださいって言って送ってもらって、多分大丈夫だと、友達だからね。それがこんな感じ。こんな感じで。こういうのをポートフォリオに入れてくるんですよ。こんな感じ。「あぁ~」みたいな。「ぅあ~」みたいな。

で、「ああ~」みたいな。ってかこれさっきのやつにあったよね、みたいな。これさっきのやつの中に入ってたやつやん?みたいな。ここにあったやつやん?みたいな。でもこれしか多分ないのね。あと、こういうの。「おぉ~」みたいな。で、何か分からないものが。

なんだろうこれは、みたいな。これを見せたら何か見えてくるのか、みたいのが出てくるんですけど。そうなんですよ。それで「ああ、ちょっとね」って言って、これじゃあちょっと採用されないなって、このレベルの人が多いの。ほぼ、例えば、求人するじゃないですか。100人中90人ぐらいこれ。このパターン。

セミナー受講生:でもこういうの、未経験者のでとよく見ます。

でしょ?こういうパターンになっちゃうんだよ。なんか「ピー(スクール名)」私のところもこんな感じだった。こんな感じ。なんか「んあ?」みたいな。なんかなー。さっきのを見てなかったら、みんなも「あ、なんかできてる」って思ったかもしれない。

セミナー受講生それは何を作ってるんですか?

これバナー。

セミナー受講生:あ、バナーですか。

さっきの見ちゃったから、「あれ?あれ?」みたいな感じになるでしょ?これだと採用されないんですよ。だけどこのレベルの人がほぼ。履歴書送ってください、作品送ってくださいっていうと、スクール卒業しました、で、来ましたって、こういう感じ。でもこれだと、バナー一つ作れないってことが認定されて、落ちるんですよ。

で、じゃあどうしよう?独学で勉強して、全然できなくて、結局落ちるんですよ。それで諦めるっていう人が多い。でも、諦め切れなくて、ずっと探し続けた人がなんかうちにたどり着いて、通い直すって人が結構多いんですけど。だからうちは、他のスクールの卒業生、名だたるもの全部いますね。王手。みんな来てる。

月一で交流会を開催中!はじめてでも楽しめるアットホームな会です

ABOUTこの記事をかいた人

地味な人生からの大逆転劇!私が好きなことを仕事にするまで...
株式会社日本デザイン WEBディレクター・WEBデザイナー・動画クリエイター
20歳WEBデザイン業界を目指すが、未経験のため15社を一次審査で落ちプチ鬱に
22歳 雑誌の編集部になんとか受かるが、過酷すぎて耐えられず早々に辞める
24歳WEB業界に転身。念願のWEBデザインの仕事に就くがセンスがなく惨敗
26歳 大坪拓摩と出会い、根性だけを認められアシスタントという形で雇われる
それから4年間、理論やルールに基いたセールスデザインを大坪に叩き込まれ、デザイン力が奇跡のように向上!紹介のみで仕事が埋まる売れっ子デザイナーとなり、動画制作・YouTubeプロデュースなどクリエイティブな仕事を幅広く請け負う
2015年10月、自身のこれまでの経験(もともとのセンスのなさも!)を活かして「現役デザイナーが教える」「センスはいらない」というコンセプトで日本デザインスクールを設立。現役としても活動を続けながら全国400名以上の生徒を45日という超短期間でプロのWEBデザイナーに育てる。座右の銘はミッキーの「夢は必ず叶う!」