webデザイン面接対策!ウェブデザイナーになるための良いポートフォリオとは?|#Vol.2 転職したいならWEBデザイナー

久保なつ美の、転職したいなら女性が輝く!WEBデザイナー」#Vol.2です

▲動画です。クリックして再生してください★

現役WEBデザイナーの久保がお送りする、転職したいなら女性が輝く!WEBデザイナーシリーズ!
WEBデザインのあれこれをカジュアルにお伝えしています。
転職したいなら女性が輝く!WEBデザイナーVol.2は、webデザイン面接対策!ウェブデザイナーになるための良いポートフォリオとは?

実際の面接官が語る!
どんなレベルのポートフォリオが選ばれるんですか?

面接はポートフォリオが命です。
明日から来てもすぐにお仕事を渡せる!
という人にきてほしいんですよ。

まともな作品が作れるデザイナーが少ない中、
日本デザインスクールの生徒さんの作品はいろんな企業の社長さんに褒められているんです!

動画の中でお伝えしてますので、クリックしてみて下さいね!

LINE@:「@kubo」で検索してね

LINE@詳細はこちら

★おすすめのプレイリスト一覧★

くぼちゃんねる ▶ http://ur2.link/CFte
人気順で見る ▶ http://u0u0.net/CtfT
Q&Aシリーズ ▶ http://u0u0.net/CtgM
プチセミナー ▶ http://u0u0.net/D1Jz

【Photoshopバナー制作動画レッスン】
を無料プレゼント!▶ http://ur2.link/CFty

文章で読むくぼちゃんねるはコチラ

ただなんですけど、WEBデザイナーって、作れるかどうかが命なんですよ。だから、どういう基準とか、例えば資格がいるのか?とかって訊かれるんですけど、資格はほんとに必要ないです。

で、ほぼほぼポートフォリオだし、転職するに何しても。ポートフォリオだし、実際に作れるか。ポートフォリオって作品集なんですね、自分の。こういうの作れるよっていって、面接に行くときとかってそれが必要なんです。ほぼそれで決まる、みたいな感じなんですよ。

なんですけど、ポートフォリオだけ良くてもよくないんですよ。実際に作れるかっていうことろがすごく大事なの。じゃあ、例えば私がこのコピー、文章ですね、文章をあげて、これ作ってくださいって言った時に、バーっとデザインができるかどうか。ここなんですよ。

で、そこをね、どのスクールでもやってないんですよ。「ピー」は後輩なんですけど、私「ピー」ここピー入るんですけど、ディレクターコースで大体やるみたいになってたんですけど、WEBのテキスト通りにやるっていうのはやるんですけど、自分で考えて作るっていうのが極端に抜けてるんですよ。だから、自分で作れないんですよね。結構テキスト通りにやるの。

セミナー受講生:そうです、最後の1個だけ自分で考えましょう、みたいな。

そうそう、1個だけで無理でしょって感じ。そうなんですよ。だからそこが他のスクールさんでは抜けてて、でも、それだと実際に働いたときに困っちゃうんですよ。テキストがないとできない、ってなっちゃうんですよ。

だから、ほんとに求められるスキルは、例えばフリーランスで働くにしても、会社で働くにしても、何にしても、作れるようになること。ここが大事なんですよ。

でね、ここうやむやにしてるところが多くて、やれ、Photoshopが使えるとか。Photoshopが使えるってのは別に、その過程であって、Photoshopが使えるっていうのが大事なわけじゃないんですよ。

別にペイントで超頑張ってバナーが超ハイクオリティなものができるんだったらそれもいいっていうことなんですよ。別にPhotoshopが大事なわけじゃなくて、Photoshopはツールなんです。そのツールを使って実際に作品が作れるかっていうところがすごく大事なんですよ。

で、どのぐらいのレベルかってなると、そりゃ良ければいい。いい。いい作品があればあるほどいいんですね。ただ、やみくもにいろんなジャンルをつくれるんじゃなくて、一定のクオリティでいろんな作品作れるようになることがすごく大事

だからポートフォリオで私が面接官やってきたんですね。100人ぐらい見てるんですよ、1回の面接で。で、どういう人を選ぶかって言ったら、作品のレベルが安定してる人。で、クオリティがそれで高い。「あ、明日から来てもらって、作ってもらっても大丈夫だな」って思う人を選ぶんですね。

で、フリーランスとかでも多分それは一緒だと思います。個別でお仕事を発注する時に、作品見るじゃないですか。それで、「私こんなん作ってます」「あ!」。で、それが作品がすごく良ければ「あ、もう、え?どうやってお願いすればいいんですか?」ってなるんですよ。もう明らかなの。そこが明らかなのがWEBデザインの世界なんですよ。

スキルさえあればお仕事は溢れるくらい依頼が来るんです!

だから、言ったらできさえすれば仕事なんて、溢れるばかり来る。うちの会社は今創業して5年目で、私は日本デザインって会社でゼロからいるんですね。でも創業3年目ぐらい?2年目の後半ぐらいから全く営業というものをしなくても済んでるんですよ。全くですよ。そっからずっとしてない。今もしてない。営業なんかいないんですよ、うちの会社。

何でかって言うといっぱいきちゃう。スキルがあるってことはいっぱいきちゃうんですよ。っていうのもできる人がいないのね。

だから今日もね、200人ぐらいの企業さん、コンサルティングの会社に行ってきて、私のそこで、自分の私のスクールこんなことやってますっていうのと、あと生徒さんの作品を結構もって、最近は営業活動に行ってるんですよ。すごいできるから、うちの生徒。で、見せるじゃないですか。「やばいですね」って。

今日ね、「やばいですね」って5回ぐらい言われて。「めっちゃレベル高いですね」って言われるの。でね、ちょっと見せましょうか。どんなの見せたか。今日、ほんと今日見せたんで、あれなんですけど。うちの生徒の作品は…。ほんとに。最近うちの生徒の作品を自慢しに回るのを趣味と化してまして

これね、この講座のランディングページなんですよ。ランディングページって分かります?こういうスクロールするやつなんですけど。これね、これに今みんな来てるのね。(笑)。まだみんなのやつはできてなかったんですけど。

こういう、パーッと見せたらこんな感じ。財布でかい!みたいな。こういう合成もして。これね、私の生徒が作ったんですよ。彼女、タキタさん。タッキー。知ってます?

セミナー受講生:名前だけ。

くぼちゃんねるでよくね、話してますよね。福岡にいるんですよ。で、私1回も直接会ったことないのね。主婦。この彼女が作った、これ1週間ぐらいで作ったんですよ。すごいでしょ?で、彼女5月からうちにきたの。

セミナー受講生:今年のですか?

うん。

セミナー受講生:え!

そうそう。で、5月に来て、入門、中級と受けて、今インターン生でやってるんだけど。もうバリバリなんですよ。で、こんなできるようになったでしょ。

だから多分来月辺りからちゃんとうちと契約して、在宅でもスタッフとして迎い入れようかなと思ってるんですよ。すごいでしょ?で、これを見せたら「やばいですね。やばいですね!」って言って、すごい褒められるんですよ。で、その会社の副社長さんと私お話したんですよ。200名ぐらいの。で、ECサイトとかの会社さんなんですけど。

続きの動画も見てね♪

月一で交流会を開催中!はじめてでも楽しめるアットホームな会です

ABOUTこの記事をかいた人

地味な人生からの大逆転劇!私が好きなことを仕事にするまで...
株式会社日本デザイン WEBディレクター・WEBデザイナー・動画クリエイター
20歳WEBデザイン業界を目指すが、未経験のため15社を一次審査で落ちプチ鬱に
22歳 雑誌の編集部になんとか受かるが、過酷すぎて耐えられず早々に辞める
24歳WEB業界に転身。念願のWEBデザインの仕事に就くがセンスがなく惨敗
26歳 大坪拓摩と出会い、根性だけを認められアシスタントという形で雇われる
それから4年間、理論やルールに基いたセールスデザインを大坪に叩き込まれ、デザイン力が奇跡のように向上!紹介のみで仕事が埋まる売れっ子デザイナーとなり、動画制作・YouTubeプロデュースなどクリエイティブな仕事を幅広く請け負う
2015年10月、自身のこれまでの経験(もともとのセンスのなさも!)を活かして「現役デザイナーが教える」「センスはいらない」というコンセプトで日本デザインスクールを設立。現役としても活動を続けながら全国400名以上の生徒を45日という超短期間でプロのWEBデザイナーに育てる。座右の銘はミッキーの「夢は必ず叶う!」