在宅ワークを目指した理由は?やってみてどう?| WEBデザインで在宅ワークを目指そう

久保なつ美の、「 WEBデザインで在宅ワークを目指そう 」#Vol.2です

▲動画です。クリックして再生してください★

現役WEBデザイナーの久保と田北がお送りする、「 WEBデザインで在宅ワークを目指そう 」シリーズ!
在宅ワークを目指した理由は?やってみてどう?

最近よく聞く、在宅ワーク、ノマドワーク。
興味はあるけど、実際どんな働き方をしているのか、
知りたくないですか?

業界未経験で、在宅WEBデザイナーになった39歳主婦が、
在宅&ノマドワークな日々の生活をお伝えします!

この日は、こんな場所でノマドワークをしてみましたよ!

動画の中でお伝えしてますので、クリックしてみて下さいね!

LINE@:「@kubo」で検索してね

LINE@詳細はこちら

★おすすめのプレイリスト一覧★

くぼちゃんねる ▶ http://ur2.link/CFte
人気順で見る ▶ http://u0u0.net/CtfT
Q&Aシリーズ ▶ http://u0u0.net/CtgM
プチセミナー ▶ http://u0u0.net/D1Jz

【Photoshopバナー制作動画レッスン】
を無料プレゼント!▶ http://ur2.link/CFty

 

文章で読む在宅ワークちゃんねるはコチラ

久保:もともと在宅ワークを目指してたのはなんか理由があったんですかね?

たっきー:そうですね、一番の大きな理由が、自分手にちょっと障がいがありまして、どうしても会社でオフィスで人がいる所で見られながら作業っていうのができなくて、それで在宅でできる仕事は無いかな?っていう事で探したのがきっかけで。

で、デザイナーにもともと小さい頃からなりたくて、それでWEBデザイナーって在宅でも出来るっていうのがネットで調べたら書かれてたので、はい、それがきっかけです。

久保:なんか緊張してます?(笑)。

たっきー:はい、緊張しております。いつも座り慣れてない椅子で。

久保:あー椅子でね。

たっきー:なんか座高が高くなるんだけど。変な姿勢になっちゃって。

自分をアピールすることで在宅ワークを実現させました!

久保:普通でいいです、普通で。中級編も在宅で受けるってのは無かったんですよね。もともと。中級は来てもらおうって言ってたんですよね。だけど田北さんが「受けたい!」ってメールが来てるの覚えてるんだけど、そこからのインターンも「受けたい!」って言って東京に面接に行きます!っていうメールが来て。えー!みたいな感じで。

頑張ってるしなーみたいな感じで。まいっか~って感じでどんどん。で、今ではね、インターンの半数ぐらいが在宅でやってるから、すごいですね。そのとき何でそんなにガンガン来れたんですか?

たっきー:ガンガン来れたのは、そうですね、主人の協力もあったというか。はい、相談してていつも。やっぱりWEBデザイナーになりたいっていうことで。そしたら、こうしてみたら?っていって、もっと積極的にアピールしたら?って言ってくれて(笑)。

久保:そう、アピールされた。

たっきー:メールを送ろうと思って。

久保:そうそうそう、ビックリですよ、ほんと。えー!みたいな。インターン、え?みたいな。福岡から?どうやってやるんだろう?って最初、でしたよね?

たっきー:そうです。

久保:もともとそんなタイプじゃないんじゃないの?そんなね?

たっきー:ほとにそんなタイプじゃなく、そうですね。

久保:そうですよね。ぐいぐい来るなと思って。

たっきー:そうなんですよ。

久保:そうそう。なんですよ。ね、そこからもう、そこからインターンをだってさ、毎日やるようになってて、そっからね。気付いたらスタッフになってるというね。

たっきー:そうですね、毎日やってました(笑)。

久保:毎日やってたよね。

たっきー:そうですね。2日、本当は週2日。

久保:そうそう、2日とか3日とかね、だったのに。

たっきー:だったんですよね。そう、あまりにもヒマだったんで(笑)。はい、やらさせてもらって。

久保:そうですね。主婦の方ってね、本当に専業主婦だったら時間が余ってる人もいるだろうね。

たっきー:そうですね。

久保:そこから在宅ワークでっていう、日本デザイン初の在宅枠ってなりましたけど、どうでした?始めは。

たっきー:インターンの時の働き方そのまま入社してからも働けたので、不安なく、はい。初めから仕事出来ました。

久保:良かったね(笑)。

たっきー:はい、良かった

久保:そうですね、在宅ワークってね、でもイメージ的にはなんか、私もたまに在宅ワークしますけど、なんかどういうイメージありました?もともと。

たっきー:在宅ワーク…。そうですね、1人で。

月一で交流会を開催中!はじめてでも楽しめるアットホームな会です

ABOUTこの記事をかいた人

地味な人生からの大逆転劇!私が好きなことを仕事にするまで...
株式会社日本デザイン WEBディレクター・WEBデザイナー・動画クリエイター
20歳WEBデザイン業界を目指すが、未経験のため15社を一次審査で落ちプチ鬱に
22歳 雑誌の編集部になんとか受かるが、過酷すぎて耐えられず早々に辞める
24歳WEB業界に転身。念願のWEBデザインの仕事に就くがセンスがなく惨敗
26歳 大坪拓摩と出会い、根性だけを認められアシスタントという形で雇われる
それから4年間、理論やルールに基いたセールスデザインを大坪に叩き込まれ、デザイン力が奇跡のように向上!紹介のみで仕事が埋まる売れっ子デザイナーとなり、動画制作・YouTubeプロデュースなどクリエイティブな仕事を幅広く請け負う
2015年10月、自身のこれまでの経験(もともとのセンスのなさも!)を活かして「現役デザイナーが教える」「センスはいらない」というコンセプトで日本デザインスクールを設立。現役としても活動を続けながら全国400名以上の生徒を45日という超短期間でプロのWEBデザイナーに育てる。座右の銘はミッキーの「夢は必ず叶う!」