WEBデザインを学ぶならあなたはどっち⁇独学VSスクール

新学期や新生活が始まる季節の到来! 何か「新しいことを始めたい」と考え始める時期ですね。

勉強するにはいいタイミング♪  この記事にたどり着いたあなたなら、きっとWEBデザインに興味のある人のはず。。。興味はあるけど、どうやって勉強を始めればいいか悩んでいるのでは??

誰もが一度は考えたことのある、独学で勉強する or スクールで学ぶかについて話していきます。

独学でWEBデザイナーになれるの?

答えは・・・なれます!
でも、一つ押さえておくべきことは、「継続して勉強ができること」です。コツコツやることが苦でなく、自分と向き合える人は、独学でも問題なくWEBデザインを習得できるのでは??

ただ、全て1人で進めて行かなくてはならない状況が考えられますよね。他にも社交性があったり、貪欲に仲間作りができる、外へ出るフットワークの軽さがあると尚良し! 情報収集も楽しめるなら、独学に向いていると言えます。

今何が売れてるのか、人気やトレンドを理解して、WEBデザインをする時に使用するソフトの使い方を覚え、いろいろなことに興味を持てる人は独学の方があっていると言えますね!

独学で学ぶ人ってこんな人

社会に出てからやりたいことが見つかり、金銭的にも自分が稼げるようになってくると、自分に投資をしたくなるものです。

仕事をしながら勉強を始めることは、お金はもちろん、かなりのエネルギーが必要になってきますね。しかも効率的に学びたいから、失敗は避けたいという気持ちも両方持っています。実際、独学を選ぶ人は、

・計画を立ててその通りに進めたい

・スクールに行くには時間が取れない・・・

・正直、金銭面ではコストをおさえたいと思っている。。。

・自分の都合で時間を決めて好きな時に勉強したい

・周りの人と比較されたくないから自分のペースで勉強したい・・・

と思っている人が独学で学ぶ道を選ぶことが多いようです。何でも自分でできてしまう人は、特に問題がないのかもしれません。強いていうなら、勉強を始めた時に、他が気になって掃除を始めちゃう人は独学が向かないですよね?(´ε` )

スクールで学ぶ人はこんな人が多いのでは?

次に、スクールで学ぶことを選ぶ人はどんな人がいるのでしょうか?

スクールに通うのは、自分で進めることに不安があったり、すでに学ぶ手順として計画されたカリキュラムをこなす、といった効率重視派に支持されます

わざわざスクールのある場所まで通っても苦にならない人には向いてますし、同じことを学ぶ仲間もできてしまうメリットもあります。特にWEBデザインは、その時々のトレンドを把握しておきたいと考える人も多いですよね。

興味のある分野を教えているところを選ぶこともできるので、先生との相性があえば、さらに楽しく勉強できるスクール生活になりそうです。

WEBデザインスクールで学ぶ理由

スクールで学ぶには、決められた時間に合わせて自分の時間を調整しなくてはいけませんよね?

逆にいうと、そこさえ受け入れてしまえば通えてしまいます。今では、スクールに直接通学するものと、オンライン上で完結するタイプもあり、選択肢は広がっています

一番いいのは、直接先生に教えてもらいながら、同じ勉強をする仲間と、ああでもないこうでもないと言いながら、コミュニケーションを取って行くのが理想です。

でも、常に時間を作ってそこに合わせて行くのは大変。。。と思う社会人もいるかもしれないですよね? ちょっとした気合いや覚悟が必要なのかもしれません。

一方、オンラインタイプなら進め方はさまざまですが、一般的なオンラインスクールだと、好きな時間に勉強ができるのが一番嬉しいポイントです。

黙々と進めて行くやり方にはなりますが、スクールがしっかりしていれば、質問があった場合にきちんと答えてくれたり、進捗を気にして定期的に声かけをしてくれます。スクールはこういったことを含むため、料金はかかりますが、効率よく人に教わることで早く成長できます。

短期集中でスキルや知識を身につけたいなら、スクールを選んだ方が確実に近道になるというわけです。

ゼロイチスクール生に直撃! ぶっちゃけ他のスクールとの違いは?

私たちが通う日本デザインのゼロイチWEBスクールですが、実は、他校でデザインを学んできたにもかかわらず、再度通い直しのために受講する人も少なくありません。

もちろん、最初からゼロイチを選ぶ人の方が多いのですが、他校経験者がいるのも事実です。通い直しで受講されている方々は、口をそろえてこう言います。

「スクールで学んでも、スキルが身につかなかった」
「就活中に、未経験だからと落とされてしまった。現場で通じるスキルが欲しい」

スクールで学んできたはずなのに、スキルが身についていない? 一体どういうことだろうと思いますよね。スクール生に協力を仰いで、普段では聞きにくいことを伺ってきました。

こちらです↓

気になる①料金

金額はピンキリですが、選ぶコースによって違いもあります。

誰もが聞いたことのある大手スクールは正直、値段もビッグですよね・・・ かたや、小規模なスクールはお手頃ながら、あまり深く教えてくれなかったという声も耳にします。

お手頃と言えば、個人で教えている場合もあります。例えば、現役WEBデザイナーが行う個人レッスンなどがあります。個人同士は少々リスキーです。

というのも、現役だから同時進行でスクールと仕事を抱えるため、時間の制約で結果的に生徒側が振り回される。なんてことがあるかもしれません。

気になる②内容

”カリキュラムがしっかりしているから”という理由で受講したとしても、実際に現場に出ると、 全然使えるスキルが身についていなかったというのはよくある話です。

現場に則した内容で教えているかどうかは、スクール選びでかなり重要なポイントです。現役WEBデザイナーが講師を務めるスクールで、しかも現場で使う内容をちゃんと教えてくれるところであれば、スクールを卒業した後のことを考えると安心ですね。

WEBデザインで使うツールとして、フォトショップやイラストレーターなどがありますが、そういったソフトの操作だけに特化していると要注意です。

デザイナーになりたいはずなのに、ツールを使いこなすだけの「フォトショップマスター」になるのが目的ではありません。しっかりと、自分がどうなりたいかを考え、目的がブレないように内容を確認することをお勧めします。

気になる③卒業後あるある

さあ、待ちに待った卒業です! ところであなたは、卒業後どうするのでしょう?

スキルを身につけただけで満足ですか? いいえ、きっと転職をしたいと思って、時間もお金もかけて頑張ってきたはずです。では今、そういう仕事に就いているのでしょうか。。。。

最初はみんな未経験ですが、スキルがあれば採用してもらえるケースはあります。あなたのスクールでは、どれだけの人が就職を勝ち取れましたか。

ゼロイチ卒業生の中には、運良くそのままスクール運営をする日本デザインに入社できる人もいます。そして、入門編の卒業課題で作ったホームページや自分で作ったポートフォリオを提示して、転職を決めた人もいます。スキルを身につけるだけでなく、現場で使えるスキルを身につけた人は、未経験でも仕事をゲットできるのです!

恐るべしゼロイチWEBデザイン・・・ 他校で学んだスクール生が、わざわざ通い直すスクールに選ぶだけの理由があります。

あなたの選択は、どっち⁇

ここまで、独学で学んでうまくいくパターンと、スクールで学ぶスタイルもさまざまなことがある、とお伝えしてきました。どちらにするかの選択は、あなたが選びたいやり方とどうなりたいかという目的によって決められます

また、人によって何が一番大事かは変わってきます。優先順位は金額かもしれませんし、時間かもしれません。はたまた、憧れのデザイナーに学びたいと思う人もいます。

独学で勉強するなら、ダラダラしないようにキッチリ自分を管理するスキルが求められますが、もともと自己管理の能力が備わっている人もいれば、訓練して身につく人もいます。スクールを選ぶ際に、金銭的な面や時間に都合をつけられるなら、ぜひ一つ決める理由に付け加えて欲しいことがあります。

それは、現役のデザイナーから学ぶことです。
できれば第一線で活躍する人がベストです。

その業界でトップを走る人から教われば、自然にあなたも引き上げられますし、レベルの高い視点を持つことができます。せっかく新しいことを習得するなら、その世界の頂きを知っておくと、あなたの視野と感覚は研ぎ澄まされます。いいもの・ダメなものの区別ができるWEBデザイナーになれます。

ぜひ、勉強の進め方に迷っている人は一度そのホンモノの世界を見て欲しいと思います。きっと、決断をする時の判断材料として、良い目が養われていることを実感してもらえるでしょう!

P.S.
朗報! 日本デザインが主催する『好きなことで輝くセミナー』を開催しています。一度、現役トップデザイナーから、直接WEBデザイン業界の話を聞いてみてはいかがでしょうか?

→好きなことセミナー http://design-school.online/lesson/womanlife/

月一で交流会を開催中!はじめてでも楽しめるアットホームな会です

ABOUTこの記事をかいた人

地味な人生からの大逆転劇!私が好きなことを仕事にするまで...
株式会社日本デザイン WEBディレクター・WEBデザイナー・動画クリエイター
20歳WEBデザイン業界を目指すが、未経験のため15社を一次審査で落ちプチ鬱に
22歳 雑誌の編集部になんとか受かるが、過酷すぎて耐えられず早々に辞める
24歳WEB業界に転身。念願のWEBデザインの仕事に就くがセンスがなく惨敗
26歳 大坪拓摩と出会い、根性だけを認められアシスタントという形で雇われる
それから4年間、理論やルールに基いたセールスデザインを大坪に叩き込まれ、デザイン力が奇跡のように向上!紹介のみで仕事が埋まる売れっ子デザイナーとなり、動画制作・YouTubeプロデュースなどクリエイティブな仕事を幅広く請け負う
2015年10月、自身のこれまでの経験(もともとのセンスのなさも!)を活かして「現役デザイナーが教える」「センスはいらない」というコンセプトで日本デザインスクールを設立。現役としても活動を続けながら全国400名以上の生徒を45日という超短期間でプロのWEBデザイナーに育てる。座右の銘はミッキーの「夢は必ず叶う!」