海外でノマドワーク in L.A. 後編| WEBデザインで在宅ワークを目指そう

久保なつ美の、「 WEBデザインで在宅ワークを目指そう 」番外編です

▲動画です。クリックして再生してください★

現役WEBデザイナーの久保と田北がお送りする、「 WEBデザインで在宅ワークを目指そう 」シリーズ!
海外でノマドワーク in L.A. 後編

最近よく聞く、在宅ワーク、ノマドワーク。
興味はあるけど、実際どんな働き方をしているのか、
知りたくないですか?

業界未経験で、在宅WEBデザイナーになった39歳主婦が、
在宅&ノマドワークな日々の生活をお伝えします!

この日は、こんな場所でノマドワークをしてみましたよ!

文章で読みたい方はこちら

久保:

今日行ったところもじゃあ見せるか。これが。

田北:

おー、すごい、

久保:

お昼ご飯ですね。

田北:

お洒落ですね。これ一人前ですか?

久保:

そうだよ。でかいの。これ2個ある。

田北:

2個もあるから2人分かと、

久保:

1個でいいよねという話なんだけど、でも頼まないと気まずいじゃないですか。
だから一応頼んでシェアするんだけど、これは甘い豆みたいな感じで、これはアボカドと、これは魚、魚がすごい食べたくてよかった。

田北:

おいしそうですね。これ、

久保:

炭酸ウォーターで、こっちはサラダ

田北:

すごい容器ですね。

久保:

容器全部残したけど、サラダが食べたくて、サラダを欲していたみたいで。笑

田北:

野菜ロス。笑

久保:

これはキュウリが入っているんです。

田北:

面白い。

久保:

こんな感じです。

田北:

メキシカンな。

久保:

メキシカン料理が結構多くて、これアボカドなんです。
最後フードファイトになったという感じで。

田北:

すごい量ですね。それも、

久保:

そうなの。この辺にたそがれているおじいちゃん、おばあちゃんがいて、海があるんだけど。

田北:

はまっていますけど。笑

久保:

乗り物があったのでお邪魔してみた。

田北:

いいですね。

久保:

写真を撮ったりとか、これは夕日です。

田北:

いいですね。

久保:

すごく夕日が色がきれいなんです。

田北:

きれいですね。これ何時くらいですか?

久保:

これ6時とかくらいかな?
夜、とりあえず本当に夕日がグラデーションみたいになっていて、
それはすごいきれいで、これが夕焼けです。ヤシの木があって、見える?

田北:

見えます。

久保:

これなかなかいいなと思うじゃん。顔がいけていないんです。見えないか?

田北:

ちょっといつもと違う。

久保:

怖い顔、これ夕焼けです。これきれいじゃない。

田北:

きれいです。

久保:

こんな感じの色なの、

田北:

違いますね。日本の夕焼けの色と。

久保:

そう、グラデーションなんです。めっちゃ。ピンクと赤とみたいな感じで、

田北:

きれいですね。

久保:

きれいでした。

田北:

いいですね。

久保:

別に今回ノマドをしているわけじゃないから、仕事はほとんどしていないんですけど、
でもこうやって旅をしながらでもこうやって打ち合わせとかできるから、それはすごい便利だよねと思いました。

田北:

いいですね。

久保:

時差が結構あるから、それだけ時間が日本は何時だろう? と分からなくなるんだけど、
でも世界時計みたいなアプリを入れて、それで見ています。今何時かと。

田北:

交通機関とか電車とかは地下鉄とか乗りました?

久保:

ザイオンはバスが無料だったんです。だから普通に乗って行けて、すごい便利で、
こっちはほぼみんな車だから、車を使っていたんですけど、今は
LAではウーバーというアプリを使って移動しています。
ウーバーというのがあって、タクシー呼べるんです。普通に。

田北:

それで呼ぶんですか?

久保:

日本語でできるんだけど、例えば今やると4分後に到着しますと来て、普通に来てくれるの、
そこまで、アプリで全部お会計ができて、クレジットカードで支払えるから、いくら?
とか、クレジットカードでとか、そういう面倒くさいやり取りなくいける。


30分くらい23,000円かな? よかったです。今日どこ行ったんだっけ?
今日どこ行ったんだっけ?どこ行ったかもう忘れている。
どこだっけ? あれ? サンフランシスコも行ったんだっけ? 今日はサンタモニカに行ったんです。

田北:

聞いたことがある。

久保:

サンフランシスコじゃない。

田北:

ちょっと似ていますけど、

久保:

サンタモニカの夕焼けです。さっきのは、

田北:

サンタモニカ、

久保:

ウーバーは本当すぐぱっと来て、ハーイとか言って、それそのまま乗っかっていって、バーに降りて、それで終わるんです。
だから行先をウーバーでここまでというのを全部入れるからすごい便利です。これは便利だなと思って、

車が今ここから来ていますと2分後に到着しますと出るんです。ここから向かっていますとか、誰々さんとか名前と車の色まで全部出る。超便利。
でもアメリカはウーバーだらけで、すぐ来る。帰りも呼んだら
2分後に来ますみたいな感じで、

田北:

いいですね。待たなくていいって。

久保:

あれなんです。普通の人の車に乗るんです。タクシー会社じゃない。
だから今日乗って面白かったのはカップルが一緒に運転していて、それに乗って、ハーイと
2人乗っていて。

北:

個人?

久保:

個人で運営している感じですね。面白い。

田北:

面白いですね。それ2人乗って、

久保:

特に何も喋れない、でも何とかなります。英語喋れないけど。

田北:

喋っているんですか? いろいろ、

久保:

そんな、前、ユタのときはロイスさんが一緒だったので喋っていましたけど、

田北:

通訳なしで?

久保:

カタコトでも分かってくれるから、日本語の発音に慣れている人は結構分かってくれるけど、スーパーとか怖いんだよね。
機嫌悪い人だと、カフェとかいると、
in or out? って言われて、え? と言うと、in or out? と言われて、外で食べるか中で食べるか、
すごい機嫌悪そうに店員さんとかたまに、それは怖いんだけど、あとはほぼ他はみんな優しい、チップ制じゃないですか。

だからみんなチップ欲しいからすごい優しくしてくれる。今、便利でレシートにチップが20パーセントだったらいくら、
15パーセントだったらいくらとか書いてある。それで20パーセントと書けば、クレジットカードでもチップを払える。
でもほぼこっちではクレジットカードですね。面白いのはレストランに行くじゃないですか。お酒頼むじゃないですか。
ほぼ毎回パスと言われるんです。
IDパス、IDか? ID? と言われて、年齢を確認する。二十歳以下だと思われるんです。
未成年だと思われて、微妙な年齢だと思われるんです。日本人は子どもっぽいから、

田北:

ヨーロッパとか欧米の人から見ると年齢が分からないみたいな、

久保:

そうなの。え? みたいな、もう30越えているんですけどと、毎回IDと言われて、すごい面白い。
え? と、パスポート見せてオッケーと言われるんだけど、最初びっくりする。
ID? でも面白い。

田北:

面白いですね。

久保:

違う国にも行ってみたくなりましたので、海外ノマドチャンネルをやろうかみたいな、

田北:

面白いですね。

久保:

LAからお送りしました。じゃあね。

月一で交流会を開催中!はじめてでも楽しめるアットホームな会です

ABOUTこの記事をかいた人

地味な人生からの大逆転劇!私が好きなことを仕事にするまで...
株式会社日本デザイン WEBディレクター・WEBデザイナー・動画クリエイター
20歳WEBデザイン業界を目指すが、未経験のため15社を一次審査で落ちプチ鬱に
22歳 雑誌の編集部になんとか受かるが、過酷すぎて耐えられず早々に辞める
24歳WEB業界に転身。念願のWEBデザインの仕事に就くがセンスがなく惨敗
26歳 大坪拓摩と出会い、根性だけを認められアシスタントという形で雇われる
それから4年間、理論やルールに基いたセールスデザインを大坪に叩き込まれ、デザイン力が奇跡のように向上!紹介のみで仕事が埋まる売れっ子デザイナーとなり、動画制作・YouTubeプロデュースなどクリエイティブな仕事を幅広く請け負う
2015年10月、自身のこれまでの経験(もともとのセンスのなさも!)を活かして「現役デザイナーが教える」「センスはいらない」というコンセプトで日本デザインスクールを設立。現役としても活動を続けながら全国400名以上の生徒を45日という超短期間でプロのWEBデザイナーに育てる。座右の銘はミッキーの「夢は必ず叶う!」