海外でノマドワーク in L.A. 前編| WEBデザインで在宅ワークを目指そう

久保なつ美の、「 WEBデザインで在宅ワークを目指そう 」番外編です

▲動画です。クリックして再生してください★

現役WEBデザイナーの久保と田北がお送りする、「 WEBデザインで在宅ワークを目指そう 」シリーズ!
海外でノマドワーク in L.A. 前編

最近よく聞く、在宅ワーク、ノマドワーク。
興味はあるけど、実際どんな働き方をしているのか、
知りたくないですか?

業界未経験で、在宅WEBデザイナーになった39歳主婦が、
在宅&ノマドワークな日々の生活をお伝えします!

この日は、こんな場所でノマドワークをしてみましたよ!

文章で読みたい方はこちら

田北:

これは取りますね。ちょっと、

久保:

取らなくても、洗濯物ね。一瞬ちょっと、
別に見ちゃいけないものはなかった気がしますけど、まだ何かかかっていますよ。

田北:

まだある。

久保:

大変、大変、ありがとう。リアルですね。
在宅の感じの。

田北:

どうでしょう?

久保:

いい感じです。

田北:

すいません、主人のワイシャツが。

久保:

久保と、

田北:

タッキーの、

久保:

在宅ワークチャンネル。ではせっかく私ロサンゼルスに来ておりまして、
せっかくなのでノマドチャンネルをやろうということでタッキーにズームのリンク送ったら答えてくれましたので、
ちょっと
LAの様子をお伝えしたいと思います。

田北:

ワーイ。

久保:

そうなんです。来ているんです。アメリカ。最初にソルトレークシティーに行って、ソルトレークシティーからどこだっけ?
ソルトレークシティーに行って、そこから車でユタのザイオンというところに行って、
ザイオンからライスキャニオンで合っているかな? に行って、そこからまたそれで
3日くらいしたんですけど、

ロッキーマウンテンというところに行きまして、そこからまたソルトレークシティーに戻って、
ソルトレークシティーでちょっとお寺とかを見て、教会とかを見て、それから今はロサンゼルスに来ております。

田北:

へー、ロサンゼルス、

久保:

今日はロサンゼルス、海の方に行ってきて帰ってきまして、今9時半です。夜の。

田北:

夜の9時半?

久保:

そっちまだあれでしょ? 1時とかでしょ?

田北:

そうですね。1時台です。お昼です。

久保:

今私が泊まっているところはホテルなんだけどお洒落なホテルなんです。

田北:

ホテルなんです?

久保:

そうなんです。

田北:

すごい。

久保:

タッキーと同じようなおじさんも。

田北:

見ている。

久保:

向こうにはダイニングテーブルみたいなのがあって、天井が可愛い。

田北:

お洒落、

久保:

ここで朝食とかを食べれるんですけど、今は誰もいないんです。
こっちにサーフの光っているのがあるんだけど、光過ぎてあまり見えないね。見えるか?

田北:

見えました。

久保:

プロジェクターで流れている感じで、向こうがカウンターです。外人さんが。

田北:

すごい。

久保:

いるんです。面白いよね。こんなところにあって、クッションとかもお洒落なのよ。

田北:

すごい柄が。

久保:

外にちょっと見えないかもしれないんだけど、ゴルフじゃない、ビリヤードがあって、
光っているんですけど、ビリヤードができるらしいけど誰もやっていない。こんなところに泊まっています。
こっちの方がいいかな。天井がきれいなんです。

田北:

きれいですね。

久保:

普通に仕事はできます。こういうところでもという感じで、

田北:

朝食って、こういう感じのホテルではどんな感じの?

久保:

ここはパンみたいなアメリカンなパンみたいなやつがあって、それを買うみたいな感じです。

田北:

買う?

久保:

うん、でも前に泊まったホテルはすごい何だっけ? 本当によくあるホテルで朝食が付いてきたんだけど、
そういうところはめっちゃアメリカンなんです。パンケーキとかがパンケーキ、パイみたいなのがあって、
ポンと押すとパンケーキが出てくるのがあったりとか、あとスコーンとか。

あとはハンバーグのすごい薄いやつみたいなやつとか、あとベーコンとかスクランブルエッグが大量にあったり、
スタイル、あとシリアルとか、シリアルとヨーグルトとかがある。写真あるから見せてあげる。ちょっと待ってね。
こんな感じ、今写真だけ見えている?

田北:

すごい。うん、見えています。写真。

久保:

このこういうパンみたいなやつが温められていて、私はベーグルをいつも食べているんですけど、
ここにフルーツがあって、バナナとオレンジと、あとはリンゴ。

田北:

そのままなんですね?

久保:

そのまま、甘ったるいマフィンみたいのがあって、こんな感じ、ブレックファーストみたいな、
コーヒーがいつもあって、コーヒーメーカーみたいなのがあるんだけど、それでいつでもコーヒーが飲める。
いつもあって、ここからみんな好きな感じで取っていく。
ジュースとか結構外国人が自分のマイボトルに入れて持っていって、コーヒーとか。

田北:

マイボトルに?

久保:

そう。そんな感じです。

田北:

ありがとうございます。違う、何か、

久保:

なかなかでもいいんだよね。
本当ちょっと取って、サラダとかがないんだ。サラダがない。

田北:

野菜はどこで摂れる?

久保:

野菜がないから辛いんです。あとスーパーとかも行ったんですけど、スーパーとかもとりあえずでかいんです。
ものが。超でかいの。小さいサイズがないんです。
だから日本人にとっては本当にでかくて、ジュースとかもこのくらいのやつが一番小さいみたいな、
豆乳とかも一番小さいのを選んでもそれみたいな。
大きいんです。すごい体に悪そうなケーキとかがすごいいっぱいあって、ちょっと送るね。アメリカンな朝食が癖になるんです。

田北:

癖になるんですか?

久保:

そう。あまりおいしくはないんだけど、何か、あとすごい体に悪そうなシリアルとかあるんだけど。笑

田北:

体に悪そうなシリアルって、あまりイメージが、

久保:

グロテスクなんです。色が。

田北:

シリアルまでグロテスク?

久保:

グロテスクというか、いろんな色が緑とか黄色とかあってすごいです。

田北:

日本じゃ売っていないですよね。そういうシリアル。

久保:

日本だとあまり好きじゃないと思う。こんな感じ。

田北:

下は何ですか?

久保:

ここはエッグ、スクランブル。

田北:

でかいですね。

久保:

こっちはスクランブルエッグで、ここにハンバーグが入っていて、ベーコンみたいな選べ見たいな感じで、
フワフワな、私はこればかり食べていました。
これがバナナと、これ意外とおいしいらしい。
私は食べていないけど、甘ったるい、体に悪そうな、あとこっちの辺が、私はベーグルくらいだよね。

田北:

ベーグルおいしそうです。

久保:

ベーグルはおいしい。この辺にジャムとか勢ぞろいしていて、これスーパーの体に悪そうな。

田北:

これは、

久保:

体に悪そうなケーキです。やばくないですか?

田北:

どんな味がする?

久保:

分からない。怖い。

田北:

チョコレートのだけましですね。

久保:

可愛いのか可愛くないのかよく分からない。微妙なんです。可愛い?
みたいな、雑なんだよね。日本人に比べるとかなりバーみたいな、やばくない?
これが体に悪そうなシリアルっぽい、似ている。こんな感じで。

田北:

トラみたいなのは何ですか? 四角の上はパンなんですか? リボンか?

久保:

野球のタイガースっぽい、そんな感じで、これ可愛いよね。これは可愛いと思ったんだけど。

田北:

すごい並んでいますね。

久保:

そう、

田北:

食べれるんですか?

久保:

今日行ったところもじゃあ見せるか。

【後編に続く】

 

月一で交流会を開催中!はじめてでも楽しめるアットホームな会です

ABOUTこの記事をかいた人

地味な人生からの大逆転劇!私が好きなことを仕事にするまで...
株式会社日本デザイン WEBディレクター・WEBデザイナー・動画クリエイター
20歳WEBデザイン業界を目指すが、未経験のため15社を一次審査で落ちプチ鬱に
22歳 雑誌の編集部になんとか受かるが、過酷すぎて耐えられず早々に辞める
24歳WEB業界に転身。念願のWEBデザインの仕事に就くがセンスがなく惨敗
26歳 大坪拓摩と出会い、根性だけを認められアシスタントという形で雇われる
それから4年間、理論やルールに基いたセールスデザインを大坪に叩き込まれ、デザイン力が奇跡のように向上!紹介のみで仕事が埋まる売れっ子デザイナーとなり、動画制作・YouTubeプロデュースなどクリエイティブな仕事を幅広く請け負う
2015年10月、自身のこれまでの経験(もともとのセンスのなさも!)を活かして「現役デザイナーが教える」「センスはいらない」というコンセプトで日本デザインスクールを設立。現役としても活動を続けながら全国400名以上の生徒を45日という超短期間でプロのWEBデザイナーに育てる。座右の銘はミッキーの「夢は必ず叶う!」