【フォローレッスン before after】入門編生徒さんの作品

生徒さんが作ったバナーがフォローレッスンによってどう変わったか?をご紹介します。

生徒さんには、レッスンの中で実際に仕事を発注するような形で
・サイズ
・ターゲット
・テイスト
・メインカラー
・コピー
を伝えて作成して頂いています。

1回目のフォローレッスンでこんな風に変わりました

 

実際に生徒さんが制作したバナーを紹介します。
どれもWEBデザインをはじめて一ヶ月以内の作品です。

まずは、レッスン3で制作したバナーをご紹介します♪
ページトップなどでよく使われる、横長バナーです。

 

beforeafter
beforeafter
文字が見やすくなりましたね☆

2回目のフォローレッスン よりプロに近いアドバイス

Lesson06では実際にオリジナルバナーを制作して頂きました♪

スクールからは文字と雰囲気のオーダーがただ送られてくるだけ。
写真やイラストなど素材は自分で探して作ります。

更にプロ目線でのアドバイスにより、こんなに変わりました!


いかがでしょうか?
どこかのホームページに使われているようなバナーですよね!

%e7%b5%82%e3%82%8f%e3%82%8a%e3%81%a6%e3%82%99%e3%81%af%e3%81%aa%e3%81%84

安心のフォローレッスン

動画を見ながら作れば、実際にバナーは作れるようになります。
しかし、ただ作って終わりというのは、自己満足になってしまいます。

ゼロイチWEBデザインには、フォローレッスンがあり、
受講して行く中で出てきた疑問を解決したりデザインのアドバイスを受けることができます!

このフォローによって自分の作ったバナーのどこを改善するべきなのかが
分かるので、成長スピードがぐんとアップします!

フォローがあることによって疑問を解消したり
自分のバナーの改善点が分かるだけではなく、モチベーションも保てます。
オンライン講座を受けていると、だんだん飽きてきたり、挫折してしまうこともあると思います。
しかし、レッスンの途中にフォローがあることによって最後までモチベーションを保って進めていけます。

 

月一で交流会を開催中!はじめてでも楽しめるアットホームな会です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

地味な人生からの大逆転劇!私が好きなことを仕事にするまで...
株式会社日本デザイン WEBディレクター・WEBデザイナー・動画クリエイター
20歳WEBデザイン業界を目指すが、未経験のため15社を一次審査で落ちプチ鬱に
22歳 雑誌の編集部になんとか受かるが、過酷すぎて耐えられず早々に辞める
24歳WEB業界に転身。念願のWEBデザインの仕事に就くがセンスがなく惨敗
26歳 大坪拓摩と出会い、根性だけを認められアシスタントという形で雇われる
それから4年間、理論やルールに基いたセールスデザインを大坪に叩き込まれ、デザイン力が奇跡のように向上!紹介のみで仕事が埋まる売れっ子デザイナーとなり、動画制作・YouTubeプロデュースなどクリエイティブな仕事を幅広く請け負う
2015年10月、自身のこれまでの経験(もともとのセンスのなさも!)を活かして「現役デザイナーが教える」「センスはいらない」というコンセプトで日本デザインスクールを設立。現役としても活動を続けながら全国400名以上の生徒を45日という超短期間でプロのWEBデザイナーに育てる。座右の銘はミッキーの「夢は必ず叶う!」