転職したいけどやりたいことがみつからないあなたへ…|#vol.4 転職したいなら女性が輝く!WEBデザイナー

久保なつ美の、「くぼちゃんねる放送 【転職編】」第4話です!

▲動画です。クリックして再生してください★

現役WEBデザイナーの久保がお送りする、くぼちゃんねる!
WEBデザインのあれこれをカジュアルにお伝えしています。
くぼちゃんねる放送【転職編】第4話は、転職したいけどやりたいことがみつからないあなたへ…|#vol.4 転職したいなら女性が輝く!WEBデザイナー
というテーマでお送りしました。

LINE@:「@kubo」で検索してね

LINE@詳細はこちら

★おすすめのプレイリスト一覧★

くぼちゃんねる ▶ http://ur2.link/CFte
人気順で見る ▶ http://u0u0.net/CtfT
Q&Aシリーズ ▶ http://u0u0.net/CtgM
プチセミナー ▶ http://u0u0.net/D1Jz

【Photoshopバナー制作動画レッスン】
を無料プレゼント!▶ http://ur2.link/CFty

文章で読むくぼちゃんねるはコチラ

こんにちは。久保なつ美です。くぼちゃんねる放送をお送りします。今日は、転職したいけど、やりたいことがないというあなたに向けて、お話をしたいと思います。

私はWEBデザイナーとして活動していまして、WEBデザインの先生をしているんですけど、結構周りにですね、転職をしたいけど、やりたいことが見つからないという方が多いです。そんな方にですね、どういうふうに自分のやりたいことを見つけたらいいのかということを今日は少しお話できたらと思います。
やりたいことがないというのはすごくよく分かるんです。

と言うのも、私も初めからWEBデザインという仕事を選んだわけではなくて、今、31なんですけど、22歳くらいのときはやりたいことがなくて、本当に困っていました。

どんな感じだったかと言うと、高校生とか大学でも何していいかと決めるじゃないですか。決めるのに経験がないのにやりたいというのをどうしてもイメージが付かなかったんですね。久保は。全然分からなくて、当時、せめて、かろうじて楽しかったのは英語というのが好きだったので、英語を使った仕事がしたいと、本当にありきたりなことを言っていて、やりたいこと、英語使った仕事と思ったんです。

そこからですね、英語を使った仕事って、何だろう? と考えたときに、ホテルの仕事とかいいなと思ったんですね。ホテルの仕事いいなと思って、じゃあ、まずバイトをしてみようと私は思ったんです。バイトしてみたら、違うと思ったんです。すごく足が痛いし、すごく肉体労働で私の憧れていた世界とはちょっと違っていたというのがあって、早々にやりたいと思ったことが違ったと気付いたんですね。

やりたい事を探してみよう!

そういう経験があったので、私はやってみないと分からないなと思って、そこからやりたいこと探しを始めました。今本当にやりたいことがなくて困っているという方がいたら、私のケースは参考になればと思うので、私の場合をお話するんですけど、やりたいことがないというのがまずですね、それが問題と思っている人もいると思うんですけど、私が言いたいのは、それ普通です。すごく普通。ほとんどの人がそうと私は思います。

たまにいるじゃないですか。物心ついたときから、例えば、スポーツ選手になりたくてとか、野球を目指していてとかって、それは本当にごく一部だと思うんです。こういう夢があってとかって、本当にごく一部だと思います。ほとんどの方、8割とか9割の方がやりたいことがないというのを経験してから、どちらかと言うと、やりたいことを見つけるというふうに変わっていった方が結果的に好きなことを仕事にしているんじゃないかなと思います。

私の場合どうだったかと言うと、早々にですね、英語を使った仕事って、ホテルと安易な考えをしたんですけど、それが違うとなりまして、そこから、じゃあ、次、何かな? と思ったときにですね、授業の中でデザインの授業があったんですね。デザインの授業は他の課題と比べて、すごく楽しかったんですね。

あまり宿題という感じがしなかったから、あ、これはこれが仕事になったら辛くないんじゃないかなと思いまして、デザインの仕事いいんじゃないかなと思って、そこからデザインの道に入ったんです。そこから、辛いこともいろいろありましたけど、実際に作れるようになってからはすごく楽しくて、今、本当に今があるという感じです。

思い返してみると、私、小学校のときから作ることが本当に大好きで、誕生日プレゼントは手づくりしていたんですね。手づくりしていたらですね、うちの姉がですね、「誕生日プレゼント何がいい?」と聞いたら、「手づくり以外」という答えが返ってくるくらい、うちの姉、結構ドライなので、手づくり以外のものというリクエストが来るくらい、いつも手づくりしていたんですね。

あとは、音楽とか、今、動画の編集とかもやっているんですけど、音楽も好きだったなと、ダンス部に入っていたので、音楽すごい好きで、編集、そう言えば、当時から音楽の編集とかしていたなと思うんです。それがそれに近いような感じで、今、動画の編集とかやっていたりとか、工作みたいな感じでWEBデザインをしていたりとかって、そういう感覚でできているので、それは楽しいな、やりたいことになるなと、振り返ると思うんです。

当時は、あまりそういうこと考えずに、何となくで選んでいたんですけど、それを考えたら、もっと早くやりたいことに行きついていたかもしれないなと、今考えると思います。

小さい頃のことを思い出す事が大切?

なのでですね、やりたいことが見つからないというあなたにはですね、まず考えてもらいたいのはですね、小さいころに好きだったこと何でしょうか? ということですね。あなたが小さいときに、ずっとやっても飽きなかったこととか、これは夜なべして、夜なべって、今、言うか分からないんですけど、徹夜してか、徹夜してやっていたとか、これは親に怒られてもやっていたとか、ということは何でしょう? それをちょっと考えてみてもらえたらなと思います。

例えば、乗り物に乗るのがすごく好きとか、人と話すのがすごく好きとか、あとはコツコツ作るのが好きとか、あと、数学で計算がすごいピチっと合ったときが気持ちいいとか、実験が好きだったとか、料理が好きだとか、いろいろあると思うんですよね。

運動するのが好きとか、絶対何かしらあると思うんです。それが得意なことですね、得意なことだったり、好きなことという感じで、小さいころ好きだったことを探してみると、それがやりたいことにつながるということは結構多いと思います

みんなやりたいことを探すから無理なんです。やりたいことなんてないので、そんなに普通に暮らして、あ、これやりたいみたいなことって、あまりないんです。どちらかと言うと、私は好きなことを見つけて、それをやりたいことに変えていくという方が現実的にいいんじゃないかなと思います。やりたいことに変えていくという感じですね。

好きなこともできないと、やりたいことにならないので、好きなことを見つけたら、まず、それをできることに変える。それから、やりたいことに変えるというステップがすごくいいんじゃないかなと思います。

そうですね。私はどちらかと言うと、そうですね。作るのが好き、好きなことから、あ、じゃあ、現実的に考えて、例えば、貯金箱とか粘土で作っていても、あまりお仕事にならないんです。だから、それは社会ではどういう作るという仕事があるのかな? と思って、検索していたら、WEBデザイナーって、すごく作るって楽しそうと思ったんですね。

そこから、でも、できない。じゃあ、できるようにしようと思って、いろいろ調べたりとかして、転職を叶えたんですね。そこから、今はできるようになって、今があるんですけど、私の場合は、そこから発展しまして、できることを教えたいとなったんですね。

だから、私みたいにできなかった人に教えて、WEBデザインを仕事にしたいという方を助けたいというのが出てきまして、そこから、今、スクールをやっていて教えています。それが今、やりたいことになっています。

やりたい、興味があると思ったらやってみよう!

だから、初めは英語を使った仕事をしたいと思っていたので、全然違うんですよね。全然違うんですけど、やってみないと分からなかったので、それはやってみて本当に良かったなと思います。

だから、やりたいことがないというあなたはですね、是非好きなことを探しに行ってもらいたいなと思います。習い事とか、今、ポータルサイトとかで体験レッスンとか、いろんな習い事系あると思うので、そこから楽しい、全然やっていて苦じゃない、夢中になってできちゃうというやつを探して、それをちょっと勉強して極めていって、もうこれプロとしてもできちゃうなと思ったら、そこからプロに転身したらいいんじゃないかなと思います。

いきなり新しいことで転職するとかって、ちょっと難しいと私は思うんです。やっぱり私の生徒さんにも言っていますけど、学ぶ期間という、できるようにする期間というのが必要で、そこからステップアップして、お仕事にするという方がすごくプレッシャーもないですし、楽しくやっていけると思うので、私は学ぶ期間というのをこれからやりたいことを探したいという方には取ってほしいなと思います。

それがあればですね、大体のことができちゃうと思うので、大体の仕事がですね、できる人を求めていますし、それ本当にやりたいという人を求めていますので、是非最初から私にはやっぱりやりたいことを仕事にするのは無理だとか思わないで、是非チャレンジしてもらいたいなと思います。

最初は、大体よくあるのがですね、これじゃないかな? と思ってやったら、違ってガーンと落ち込んじゃって、そこからまたやっぱり無理だなとなっちゃうというケースがすごく多いと思うんですけど、それがすごくもったいないと私は思います。だから、1個違ったとしても、2個目3個目で、これライフワークやんと思える仕事に当たるケースって、結構ありますので、私なんて習い事なんて何個行ったか分からないです。

途中でWEBデザインじゃないんじゃないか? とか考えて、教える仕事がしたいから、キャンドル教室とか行ったりとか、こういうのができるんじゃないとか、いろいろ行ったんですけど、なんかしっくりこなくて、結局灯台もと暗しで、WEBデザインを教えるということが天職、ライフワークとなったんですけど、途中で諦めて、違うなというときに落ち込んで立ち上がれなくなっていたら今はないので、だから、違うなというケースたくさんあると思うんですけど、そこで落ち込まずに、あ、これは違ったんだ、何かな? 探すということが探し続けるということが大事かなと思います。

そうですね。何ですかね? 私、今、WEBデザインという柱があって、それがすごく自信につながっているんですけど、他のことも1個クリアするとですね、他のこともやってみたくなるので、他のライフワークも何か見つけたいなと今ちょっと趣味的にできる仕事ないかな? と思っているところです。やるかどうかは分かりませんが。

なので、是非第1個目のやりたいことというのを、皆さんにはあなたにはですね、見つけてほしいなと思います。

じゃあですね、今日の内容がもし何かのあなたの役に少しでも立てば、そういう考え方って、あるんだなと思ったら、是非いいねを押してください。

そして、今後もですね、転職についてのお話だったりとかですね、WEBデザインのお仕事もちょっと交えながら転職するときにどういうことに気を付けたらいいのかとか、お話していけたらなと思っていますので、是非チャンネル登録も良かったらお願いします。

私に何か質問とかがある場合は、ラインアットでお話しできるようになっていますので、ラインアットでお送りください。ほとんど私、返すようにしていますので、あなたともっと会話をしたいと思っていますので、本当に悩んでいる方とかいましたら、是非ラインでお送りいただけたら、何かサポートできたらうれしく思います。

では、今日はですね、転職したいけど、やりたいことがないんですけどどうしたらいいですか? という、お悩みにお答えしました。こんなことを悩んでいるんですけどと、もしあれば、またいただけたら、くぼちゃんねる放送でお送りしますので、是非是非送ってください。お待ちしています。では、今日も聞いていただいてありがとうございました。また次の動画でお会いしましょう。久保なつ美でした。

月一で交流会を開催中!はじめてでも楽しめるアットホームな会です

ABOUTこの記事をかいた人

地味な人生からの大逆転劇!私が好きなことを仕事にするまで...
株式会社日本デザイン WEBディレクター・WEBデザイナー・動画クリエイター
20歳WEBデザイン業界を目指すが、未経験のため15社を一次審査で落ちプチ鬱に
22歳 雑誌の編集部になんとか受かるが、過酷すぎて耐えられず早々に辞める
24歳WEB業界に転身。念願のWEBデザインの仕事に就くがセンスがなく惨敗
26歳 大坪拓摩と出会い、根性だけを認められアシスタントという形で雇われる
それから4年間、理論やルールに基いたセールスデザインを大坪に叩き込まれ、デザイン力が奇跡のように向上!紹介のみで仕事が埋まる売れっ子デザイナーとなり、動画制作・YouTubeプロデュースなどクリエイティブな仕事を幅広く請け負う
2015年10月、自身のこれまでの経験(もともとのセンスのなさも!)を活かして「現役デザイナーが教える」「センスはいらない」というコンセプトで日本デザインスクールを設立。現役としても活動を続けながら全国400名以上の生徒を45日という超短期間でプロのWEBデザイナーに育てる。座右の銘はミッキーの「夢は必ず叶う!」