基本規約

第一条(目的)

1.本規約は株式会社日本デザイン(以下当社という)と、当社によるサービスへのお申込みを通じて当スクール受講生となるもの(以下受講生という)との関係を定めるものとします。

2.受講生は本規約、説明会における内容、および当スクールホームページ上の記載の内容ならびに条件を完全に遵守することを了解した上で入会の申込みをするものとみなします。

第二条(本規約の適用範囲)

1.本規約の内容は、当スクールを、受講生が利用する場合の一切について適用されるものとします。

2.本サービスの各サービスの利用期間は、受講生が選択したコースの開催期間とします。

(1)本利用規約の適用の範囲は、ガイダンスや当社サイトの閲覧を含めた、本サービスの利用全般に及ぶものとします。
(2)当社と受講生間において本利用規約とは別に個別の定め(以下、「個別契約」といいます。)がある場合は、当該個別契約に定めた範囲において個別契約の規定が優先するものとします。
(3)当社は、本利用規約の内容を変更することができるものとします。変更後の本利用規約については、当社サイト上に掲載する方法または当社から受講生に対して受講生登録された会員のメールアドレスに電子メールを送信する方法により受講生に告知するものとし、当該告知の時点から変更後の本利用規約が適用されるものとし、受講生はこれに同意するものとします。

第三条(受講契約の締結)

1.受講希望者が、当社の定めるWebサイト上の受講申込手続をし、当社がこれを承認した時点で、各コースの受講契約が成立するものとします。

2.受講生登録及び変更
(1)本サービスを利用しようとする利用者は、当社所定の申込み、並びに当社所定の事項を登録することにより受講生となります。
(2)受講生は、前項の登録内容に変更があった場合は、速やかに当社に対しその旨を通知するものとします。
(3)受講生が前項の通知を怠ったことにより、本サービスの利用に支障が生じたり、その他会受講生がいかなる不利益を被ったとしても、当社は、何ら責任を負わないものとします。
(4)受講生は住所、氏名、連絡先電話番号、メールアドレス等の個人情報に変更、抹消などがある場合は速やかに当社に連絡しなければならないものとします。

第四条(本サービスの申込み)

1.本サービスの申込みは、当社所定の方法で行うものとします。なお、本サービスの申込みにあたり、下記の事項を確認し、同意するものとします。
(1)本サービスを利用できるよう、当社が指定する通信環境を自己の負担と責任で整えること。
(2)受講生が未成年の場合、親権者等法定代理人の同意を得ること。
(3)本サービスの利用料金を定める方法により支払うこと。
(4)本サービスを正常に利用できるように、自らの費用と責任で必要機器・ソフトを当社が推奨する環境で準備すること。
(5)当社が受講生に対して実施する電子メールによる通知、広告、アンケート等を受領すること。
(6)当社による応対の品質向上等のため、当社が受講生の問い合わせ内容を記録、録音、保管すること。

2.受講生は、定める利用料金の支払いが、当社により当社のシステム上で確認された日(以下、「利用開始日」といいます。)から本サービスの利用を開始できるものとします。銀行振り込みの場合は、確認のため、振込後3営業日程度いただくこともあります。

3.受講生が下記に定める事由に該当する場合、当社は、当該受講生の本サービスの申込みを拒否することができ、また申込みが既に完了している場合でも、当該申込みを取消すことができます。
(1)第一条の受講生登録の際に虚偽の登録をした場合。
(2)過去、当該登録希望者が、本サービス利用に際して、過去にアカウント削除等の本サービス利用停止措置を受けたことがあり又は現在受けている場合
(3)受講生が指定した支払方法による支払ができない場合。
(4)過去、当社に対する支払いを1度でも怠っていた場合。
(5)未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであって、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合
(6)その他、本サービスの受講生として不適当であると当社が判断する場合。
(7)反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。)であるか、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等、反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合


4.受講生は、受講生登録の際に登録したメールアドレス、URL等のログイン情報及び本サービスの利用に必要な情報(以下、「アクセス情報」といいます。)を、自らの責任で厳重に保管するものとします。また受講生は、本サービス上で行われた全ての利用について責任を負います。当社は、ログイン時に入力されたアクセス情報と、登録されたものとの一致をもって本サービスの利用が受講生本人によるものであるとみなすことができます。


5.受講生は、アクセス情報を第三者に使用させまたは共有してはならず、また、第三者への譲渡、貸与等も行ってはなりません。


6.受講生は、アクセス情報を失念した場合、または第三者に不正に使用されている疑いがある場合、当社に対して速やかに連絡し、当社の指示等に従わなければなりません。なお、受講生は同連絡を速やかにせず、また当社の指示等に従わないことにより生じる全ての損害等について責任を負うものとします。

第五条(支払い時期及び方法)

1.受講生は、Web上のお申込みフォームの送信と、各コース規約に定める受講料の振込送金を、期日までに済ませるものとします。コースへの登録は当社が入金を確認した時点で完了するものとします。コース登録は、定員になり次第、締め切りとなりますので、お早目のお手続きをお願いします。

(1)前項の金銭が期日までに支払われない場合、当社は受講生に対するサービスの提供を停止することがあります。

(2)本規約における支払い、返金等に伴う手数料は原則として受講生の負担とします。

第六条(利用期間)

1.本サービスの利用期間は、受講生が購入したコースの開催期間とします。
2.受講生が利用期間において解約を行った場合であっても、料金の返金は行いません。
3.受講生が利用期間開始日の5営業日前までに当社の指定する方法にて解約する旨の通知を当社に対して行った場合は、受講生は本サービスを解約できるものとします。なおこの場合、当社は受講生に対し、すでに当社に対して入金された料金の返金を行います。また、返金の際の振込手数料は受講生が負担するものとします。
4.ただし、受講生が初回受講後は、前項にかかわらず解約はできないものとし、利用料金の返金は一切行わないものとします。
5.当スクールの講座の受講視聴期限は、別段の定めがない限り、入門編は、1ヶ月15日間、中級編は、2ヶ月間となります。

第七条(コースの振替)

受講生が受講を決めたコースを休んだ場合、理由の如何を問わず当社は受講生に対して振替及び返金の責務はないものとします。

第八条(キャンセル、中途解約)

1.原則として、受講契約成立後においては、受講者は、勤務状況または就学状況の変化、受講内容に満足できないなど、受講者自身の一方的な都合等により、契約を解除することは出来ません。また、受講契約を中途解約することも出来ません。ただし、次に掲げる事項に該当するなど、当社がやむを得ない事情と認めた場合には、この限りではありません。この場合には、医師の診断書など、第三者による証明書等をご送付頂きます。また、役務提供開始前については、理由の如何を問わず、契約を解除することができます。
【やむを得ない事情と認める例】
(1)受講者の死亡または重大な疾病等により、受講を継続することが困難な場合
(2)申込講座の開講日以前に実施された当該資格の前回試験を受験し、受講期間中に合格したことが判明した場合
(3)その他やむを得ない事情と当社が認めた場合
2.前項但書において、契約の解除をする場合にあっては、受講料を全額返還いたします。(その際にかかる振込手数料は受講者にご負担頂きます。)

第九条(サービスの中断・休止)


1.当社は、通信設備等のメンテナンスなど、本サービスを適切に提供するために必要がある場合は、事前に受講生に通知することにより、オンライン授業を休止することができるものとし、この場合、受講生は本サービスを利用できないこと、及び利用可能なオンライン授業数が減少することがあることに同意するものとします。


2.当社は、国内外の政治情勢・自然災害、通信障害またはその他やむを得ない事由により本サービスの提供が困難な場合、予告なしに本サービスを中断・休止することができるものとし、この場合、受講生は、本サービスを利用できないこと、利用可能なオンライン授業数、及びオンライン授業時間が減少することがあることに同意するものとします。

第十条(禁止行為)


受講生は、指導を受けるにあたって、以下の各号の行為を行ってはなりません。なお、当社が、教室及び貸与機器の使用、受講の方法等について指示や指導をしたときは、受講生は、これに従わなければなりません。
(1)本サービスを利用する権利を第三者に譲渡、使用、売買、名義変更、質権の設定、担保に供すること。
(2)アクセス情報を第三者に譲渡、貸与等すること、または第三者に使用させること。
(3)当社の営業、名誉、信用、著作権・特許権・実用新案権・商標権及びその他の知的財産権、肖像権、プライバシーなどを侵害すること。
(4)違法行為、公序良俗に反すること。
(5)本サービスの運営を妨げること。
(6)本サービスを直接自己または第三者の営業行為として利用すること。
(7)他の受講生、当社講師及び当社従業員に違法行為を勧誘または助長すること。
(8)他の受講生、当社講師及び当社従業員が経済的・精神的損害、不利益を被ること。
(9)犯罪行為及び犯罪行為に結びつくこと。
(10)当社講師への嫌がらせや不良行為など、授業の進行を妨げる等のハラスメント行為。
(11)当社講師の雇用条件など一般に開示していない当社の機密情報を詮索すること。
(12)当社講師に対する一切の勧誘行為。
(13)手段の如何を問わず、本サービス以外の機会に当社講師に接触しようとすること。
(14)当社の従業員への暴言・脅迫行為及びその他当社の業務を妨げること。
(15)1つのアクセス情報を受講生本人以外の者と共有し、受講生本人以外の者に本サービスを利用させる行為、または1人の受講生が複数の受講生登録をすること。
(16)当社講師の個人情報を得ようとしたり、本サービス以外で面会を勧誘すること。
(17)本サービスの全部または一部を基にしたサービスを提供すること。
(18)その他、本サービス運営上、当社が不適当と判断すること。
(19)授業を妨害し、又は教室の秩序を乱す行為
(20)本サービスの利用期間中及び本サービス期間終了後において、当社と競合関係に立つ事業者及びその提携先に就職する行為、その役員に就任する行為並びに当社と競合関係に立つ事業を自ら開業又は設立するなどの競業行為
(21)当社は、本サービスで利用するチャット上において、受講生が本条に該当する禁止行為を行った場合は、該当するチャットを受講生の同意なく削除することができるものとします。
(22)本サービスにおいて利用するチャット上で、当社または本サービスに対する誹謗中傷や他の受講生への嫌がらせの書き込みなどを行う等、本サービスの健全な運営を妨げること。

第十一条(解約規定)


1.当社は、本規約の各規定に従って、受講生を解約させることができるものとします。この場合、当社が受講生に退会処分をした旨を電子メール等で通知した時点で手続きの完了とします。この場合、解約手続きの完了以降本サービスを利用することはできなくなります。
2.解約後、本サービスに関する一切の権利を失うものとし、当社に対していかなる請求(利用料金の返還を含みます。)も行うことができないものとします。
3.当社は、受講生が、以下の各号のいずれかに該当する場合は、事前に通知・催告することなく、当該受講生の本サービスの利用を停止することができるものとします。その場合、利用停止に関する質問・苦情は一切受け付けておりません。
(1)本規約に違反したと当社が判断した場合
(2)登録した情報が真実かつ正確ではないと判明した場合
(3)支払停止もしくは支払不能となり、または破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始その他の倒産手続の開始の申立てがあった場合
(4)反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、総会屋、社会運動等標榜ゴロ、特殊知能暴力集団、反社会的勢力、その他これに準ずる者をいいます。)であると当社が判断した場合、または資金提供等を通じて反社会的勢力等の維持、運営または経営に協力または関与する等反社会的勢力等と何らかの交流・関与を行っていると当社が判断した場合
(5)その他当社が適当でないと判断した場合


第十二条(退会)


1.受講生は、当社所定の方法により退会申請を行うことで退会することができます。なお、当社が退会申請を確認し、退会手続きを完了した旨を電子メール等で受講生に通知します。
2.受講生は、退会申請を講座が開始する5営業日前までに行わなければならず、それまでに申請がなされない場合は、退会の手続きができないものとします。
3.当社は、第十条の処分規定に従って、受講生を退会させることができるものとします。この場合、当社が受講生に退会処分をした旨を電子メール等で通知した時点で退会手続きの完了とします。この場合、退会手続きの完了以降本サービスを利用することはできなくなります。
4.受講生の登録情報は、受講生からの特段の申し出がない限り、退会後当社が定める期間をもって削除されるものとします。
5.受講生は退会後、本サービスに関する一切の権利を失うものとし、当社に対していかなる請求も行うことができないものとします。
6.受講生は、自身の行為等に起因して当社または第三者に損害が生じた場合、退会後であっても、すべての法的責任を負うものとし、いかなる場合も当社を免責するものとします。


第十三条(通知)


1.当社の受講生に対する通知は、当社サイト上への掲載または登録されたメールアドレスへの電子メールの送信・チャットシステムへの連絡により行なうものとし、当社サイト上への掲載の場合は掲載された時点をもって、また、電子メールの送信の場合は電子メールが送信された時点をもって、通知が完了したものとみなします。
2.受講生は、登録した自らのメールアドレス・チャットシステムのアドレスにより当社からの電子メールを受信できるよう設定しなければなりません。
3.当社は、本サービスに関する情報等を電子メールで受講生に通知する場合、受講生が当社からの電子メールの受信を拒否する設定をした場合でも、受講生登録されたメールアドレス宛に送信した時点をもって通知が完了したものとみなします。
4.当社は、受講生が登録したメールアドレスに不備があったこと、受講生がメールアドレスの変更を当社に通知しなかったこと、または受講生が適切に受信設定しなかったことに起因して当社からの電子メールが受講生に届かなかった場合、同不到達に対して、一切責任を負わないものとします。なお、受講生は、同不到達に起因して生じるすべての損害等について責任を負うものとし、いかなる場合も当社を免責するものとします。


第十四条(登録情報の取り扱い)


1.当社は、受講生の登録情報及び受講生が本サービスを利用する過程で当社が知り得た受講生の情報を本サービスの提供の目的のために使用できるものとします。
2.当社は、受講生の登録情報を受講生の事前の承諾なく第三者に開示しないものとします。ただし、以下に該当する場合は、この限りではありません。
(1)法令等及び公的機関より開示を求められた場合。
(2)本サービスの提供の目的で本サービスの一部を委託する第三者に提供する場合。
(3)受講生が開示することに明示的に同意している場合
3.当社は、受講生の登録情報のうち、「個人情報」に該当する情報について、プライバシーポリシーに則り取り扱うものとします。

第十五条(免責事項)

1.免責事項 受講生は、下記の各条項に定める事項に起因または関連して生じた一切の損害について、当社がいかなる賠償責任も負わないことに予め同意します。
(1)本サービスの利用に際し、満足な利用ができなかった場合 (以下の状況を含みますが、これらに限定されません)。
(2)希望する特定の時間帯の授業が予約できなかった場合。
(3)第十条に定める事由により、授業を中止せざるを得なかった場合。
(4)第三者による受講生登録した情報への不正アクセス及び改変等があった場合。
(5)本サービスの学習効果や有効性、正確性、真実性等に問題がある場合。
(6)本サービスに関連して当社が紹介・推奨する他社のレッスンや教材等の効果及び有効性ならびに安全性及び正確性等に問題がある場合。
(7)当社の提携先企業が提供するレッスンの不具合、トラブル等により本サービスが利用できなかった場合。
(8)本サービスに関連して受信したファイル等が原因となり、ウィルス感染などの損害が発生した場合。
(9)受講URL等の紛失、または使用不能により本サービスが利用できなかった場合。
(10)本サービス上で提供するすべての情報、リンク先等の完全性、正確性、最新性、安全性等に問題がある場合。
(11)本サービスの利用に関して、受講生がサービスを利用したこと、または利用できな
かったことに起因する一切の場合。

第十六条(指導中に発生した成果物の著作権)


1.学習指導中又は学習指導に関連して受講生が制作したプログラムコードその他の著作物に関する著作権は、受講生に帰属するものとします。受講生は、当該著作物及びこれにかかる著作権について、当社がこれらを保存・蓄積した上、本サービスの円滑な運営、改善、当社又は本サービスの宣伝告知(第三者のメディアへの掲載を通じた紹介記事・コンテンツ等も含まれます。)その他当社の事業のために、利用できることについて了承するものとします。


第十七条(権利譲渡等の制限)


1.受講生は、当社の書面による事前の承諾なく、本契約上の地位又は本契約に基づく権利義務の全部又は一部を、第三者に譲渡し又は担保の目的に供することはできません。
2.当社が本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合(当社が消滅会社又は分割会社となる合併又は会社分割等による包括承継を含みます。)には、当該事業譲渡に伴い本契約上の地位、本契約に基づく権利、義務及びその他の情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡できるものとし、受講生は、かかる譲渡につき本項においてあらかじめ同意します。


第十八条(処分規定)

1.当社は、受講生が下記のいずれかに該当し、またはそのおそれがあると当社が判断した場合、当該受講生に対して、本サービスの利用の一時停止または退会の処分を行うことができるものとします。その場合、右の措置に関する質問・苦情は一切受け付けておりません。また、当社は、本条に基づき当社が行った措置に関連して受講生に損害が生じたとしても一切の責任を負いません。
(1)第十条に定める禁止行為を行った場合
(2)本規約の各規定に違反した場合
(3)本サービスの利用に関し当社または当社講師からの指示等に従わなかった場合
(4)その他当社が受講生による本サービスの利用を不適切と判断した場合
2.受講生が前項に基づき当社から一時停止の処分を受けた場合であっても当該受講生の利用期間の延長及び利用料金の返金はいたしません。また、退会の処分を行った場合、当該受講生に対して利用料金の返金を一切行わないものとします。受講生は予めこれらの取り扱いに同意した上で本サービスを利用するものとします。

第十九条(受講生の責任)

1.必要な機器の準備等
本サービスの提供を受けるために必要な、コンピュータ、Webカメラ、マイク、スマートフォンその他の機器、ソフトウェア、通信回線その他の通信環境等は、受講生の費用と責任において準備し維持するものとします。当社は、本サービスがあらゆる機器等に適合することを保証するものではありません。
2.自己の責任による利用
受講生は、自らの責任において本サービスを利用するものとし、本サービスにおいて行った一切の行為およびその結果について一切の責任を負うものとします。
3.第三者との紛争
本サービスに関連して受講生と第三者との間において生じた紛争等については受講生の責任において解決するものとし、当社はかかる事項について一切責任を負いません。

第二十条(無保証および損害賠償)

1.当社は、本規約に明示するものを除き、本サービスにつき如何なる保証も行うものでもなく、本サービスに事実上または法律上の瑕疵がないことを保証するものではありません。
2.当社は、受講生が下記のいずれかに該当し、またはそのおそれがあると当社が判断した場合、本サービスを利用したことに関連して、当社が直接的もしくは間接的に何らかの損害(弁護士費用の負担を含みます。)を被った場合(当社が受講生の利用を原因とする請求等を第三者より受けた場合を含みます。)、当社の請求に従って直ちにこれを補償するものとします。
(1)第十条に定める禁止行為を行った場合
(2)本規約の各規定に違反した場合
(3)本サービスの利用に関し当社または当社講師からの指示等に従わなかった場合
(4)その他当社が受講生による本サービスの利用を不適切と判断した場合
3.当社は、当社による本サービスの提供の停止、終了または変更、退会処分、本サービスの利用によるデータの消失または機器の故障等、その他本サービスに関連して受講生が被った損害につき、賠償する責任を一切負わないものとします。

第二十一条(サービスの変更または譲渡等)

1.本サービスの変更
当社は、当社が必要と判断する場合、あらかじめ受講生に通知することなく、いつでも、本サービスの全部または一部の内容を変更することができるものとします。
2.本サービスの終了
当社は、当社の都合により、本サービスの提供を終了することができます。この場合、当社は受講生に事前に通知するものとします。
3.受講生の限定
当社は、本サービスの全部または一部を、年齢、本人確認の有無その他の当社所定の条件を満たした受講生に限定して提供することができるものとします。
4.事業譲渡
当社が本サービスに係る事業を第三者に譲渡する場合(事業譲渡、会社分割その他本サービスが移転する一切の場合を含む。)には、当該事業の譲渡に伴い、受講生の本規約に基づく契約上の地位、本規約に基づく権利・義務および登録に伴い登録された情報その他の情報を、当社は当該事業の譲受人に譲渡することができるものとし、受講生は、かかる譲渡につき予め承諾するものとします。


第二十二条(著作権及び所有権)


1.当社が本サービスで使用する授業用教材、画像、写真、グラフィック、インターフェース、その他のコンテンツをはじめ、本サービスに関する商標、ロゴマーク、記載等についての著作権その他の知的財産権及び所有権は、全て当社に帰属します。受講生は、当社の事前の明示の承諾なくこれらを使用したり、他のサイト上等へ転載等を行ってはなりません。
2.当社は、受講生が前項に違反した場合、受講生に対して法的措置等をとることがあります。
3.当社は、受講契約の成立した受講者に、受講料金等の対価として当社教材および講義等コンテンツを貸与し、受講者本人の学習目的の範囲に限りその使用権を与えます。ただし当社が提供するノウハウ及び情報、機会などを、ビジネスやブログにおいて無断で二次的に使用すると、不正競争防止法、著作権等に抵触することがありますので、ご注意ください。
4.商標に関して
本サイトおよび本サービスに掲載されているすべての商標、ロゴおよびサービスマークは、日本デザインが所有しているか、またはライセンスに基づき使用されています。利用者が、これらを無断で使用することを禁止します。

第二十三条(個人情報の取り扱い)

1.当社がお預かりした個人情報は、株式会社日本デザインの提供及び当社の有益なサービスのご案内の目的にのみ利用し、当社は、お預かりした個人情報について、目的外利用や第三者への漏えいの防止に努めます。
2.当社は、本契約の遂行において取得した個人情報を、受講生の同意なく利用目的の範囲を超えて利用しないものとします。当社が取得した個人情報は、下記の目的の範囲内で適正に取り扱うものとします。
(1)ご本人様確認
(2)本契約の遂行
(3)授業のスケジュール
(4)授業料、遅延損害金等
(5)各種連絡
(6)売上の管理
(7)紛争、訴訟などへの対応
(8)本サービス及び乙のサービスに関するご案内、お問い合わせ等への対応
(9)その他前各号の業務に付随する目的のため
当社は、受講生の氏名・受講歴等、本契約の遂行のために必要な受講生に関する情報を、コースを担当する講師に提供します。当社は、当該講師と個人情報保護に関する契約を締結するなど、受講生の情報保護のため必要な措置を講じます。
受講生は、当社がその学習指導風景を撮影する場合があること、受講生の肖像が当社の撮影した写真に写り込む場合があること及び当社がこれを広告等に利用することについて了承するものとします。

第二十四条(未成年者)

1.受講者が未成年者である場合には、申込みに関して、必ず法定代理人の同意を取らなければならないものとします。詳しくは、事務局へお問い合わせください。

第二十五条(秘密保持義務)


1.当社及び受講生は、相手方から開示を受け、又は、知り得た相手方の販売上・技術上又はその他一切の業務上の情報(本サービスの教材の内容、授業内容、指導方法等を含むが、これらに限られません。以下「秘密情報」)を厳重に保管・管理しなければなりません。但し、次の各号のいずれか一つに該当する情報については秘密情報に含まれないものとします。
(1)開示を受ける前に既に保有していた情報
(2)秘密保持義務を負うことなく第三者から正当に入手した情報
(3)当社から提供を受けた情報によらず、独自に開発した情報
(4)本契約に違反することなく、かつ、受領の前後を問わず公知となった情報
2.当社及び受講生は、相手方の事前の書面による承諾なく、当該情報を第三者に開示、漏洩してはなりません。但し、法令の定めに基づき又は権限ある官公署から開示の要求があった場合は、当該法令の定めに基づく開示先に対し必要な範囲内に限り、開示できます。


第二十六条(損害賠償責任)


当社及び受講生は、解約又は本契約に違反することにより、相手方に損害を与えたときは、その損害全て(弁護士費用及びその他の実費を含む)を賠償しなければならない。


第二十七条(本サービスの内容の変更、停止など)


1.当社は、以下のいずれかに該当する場合には、登録受講生に事前に通知することなく、本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。
(1)本サービスに関わるシステムの定期的な保守点検または保守点検を緊急に行う場合
(2)コンピューター、通信回線等が事故により停止または、破壊された場合
(3)地震、落雷、火災、風水害、停電、天災地変などの不可抗力によりサービスの運営ができなくなった場合
2.当社は、当社の都合により、本サービスの内容を変更することができます。
3.当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づき登録受講生に生じた損害について一切の責任を負いません。


第二十八条 (分離可能性)


1.本契約のいずれかの条項又はその一部が無効又は執行不能と判断された場合であっても、本契約の残りの規定(無効又は執行不能と判断された規定以外の条項及び部分)は影響を受けず、その後も有効なものとして存続するものとします。 2.前項の場合、当社及び受講生は、当該無効若しくは執行不能の規定の条項又は部分を適法とし、執行力を持たせるために必要な範囲で修正し、当該条項又は部分の趣旨並びに法律的及び経済的効果を確保できるように努めるものとします。


第二十九条 (協議条項)

本契約の各条項の解釈に疑義が生じたとき又は本契約に定めなき事由が生じたときは、当社及び受講生は互いに誠実に協議のうえ速やかな解決を図ります。


第三十条 (準拠法及び管轄裁判所)


本契約の準拠法は日本法とし、本契約に起因し又は関連する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

平成28年10月1日制定
平成29年11月8日改定
株式会社日本デザイン
東京都渋谷区桜丘町26−1−15F
TEL:03-6759-8986 FAX:050-3730-7256